携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 本体の値下げに大型タイトルの発表など、メディアブリーフィングでXbox 360の年末に向けての施策が明らかに

本体の値下げに大型タイトルの発表など、メディアブリーフィングでXbox 360の年末に向けての施策が明らかに

2009/9/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 ●『ナインティナイン・ナイツII』の最新画面も初公開!

 2009年9月2日、都内にてマイクロソフト主催によるXbox 360 media briefing 2009が行なわれた。東京ゲームショウ開催まえに、今後のXbox 360の戦略を明らかにするマスコミ向け発表会も、ここ数年すっかりおなじみ。発表会では、既報のとおりXbox 360 エリートの値下げが発表されたほか、『Fable III(フェイブル III)』や『Borderlands(ボーダーランズ)』といったXbox 360向けタイトルが国内でもリリースされることが発表された。

ms01

▲年末に向けての戦略を語るマイクロソフトのホーム&エンターテイメント事業本部 Xbox 360マーケティング本部長、坂口城治氏。

 「今後に向けた強力なラインアップと戦略をお伝えします!」という、マイクロソフトのホーム&エンターテイメント事業本部 Xbox 360マーケティング本部長、坂口城治氏の力強いコメントで幕を開けたメディアブリーフィング。6月までのワールドワイドでの累計販売台数が3140万台、Xbox LIVEの会員が2000万人突破と世界中でますます浸透するXbox 360をアピールしたあとで紹介されたのは、今後発売予定のXbox 360向けソフトの数々。『Halo 3(ヘイロー3):ODST』や『フォルツァ モータースポーツ3』などファーストパーティータイトルのプレゼンが行われた。そして明らかにされたのが、『Fable III(フェイブル III)』と『Borderlands(ボーダーランズ)』の2タイトルの国内発売が正式決定したこと。先ごろドイツで行われたゲームイベントgamescomで発表されたばかりの『Fable III(フェイブル III)』は、プレイヤーの選択次第で善にも悪にもなれる自由度の高さが魅力のRPGシリーズの最新作。『II』から50年後の未来を舞台に、今回は“統治者”として国を治めていくことになる。一方の『Borderlands(ボーダーランズ)』は、海外では2K Gamesから発売される一人称視点のシューティング(FPS)。トゥーンタッチの描写が特徴で、RPG要素なども加味されている。海外での期待値も高い両作だけに、発売決定はXbox 360ファンにとっては朗報だ。

 ファーストパーティータイトルに引き続き、サードパーティータイトルがお披露目。KONAMI『メタルギア ソリッド ライジング』やバンダイナムコゲームスの『鉄拳6』、セガの『BAYONETTA(ベヨネッタ)』などが紹介された。Xbox 360ファンにとっての注目は、『ナインティナイン・ナイツII』の最新映像が公開されたこと。昨年の東京ゲームショウ2008で電撃発表されて以降、ほぼ初めてとなる映像では、主人公を思わせるキャラが超巨大モンスターと戦ったりと、前作までの敵をなぎ倒す爽快感に新要素が加わっていることをうかがわせた。映像では、少女を抱きかかえて慟哭する主人公といったシーンも紹介され、ドラマ性の高いゲームに仕上がっていることも想像させた。さらに発表会では『ナインティナイン・ナイツII』がKONAMIからの発売になることもアナウンスされた。

ms02
ms03

▲今年の1月〜8月までのあいだにパッケージソフトは61タイトル発売されたとアピール。

▲『Halo 3(ヘイロー3):ODST』のほかに、アニメプロジェクトの“Halo Legends(ヘイロー レジェンズ)”なども改めて紹介された。

ms04
ms05
ms06

▲ファーストパーティーを代表するRPG『Fable III(フェイブル III)』の国内発売が正式決定! いままでの流れからすると発売は順当なところだが、やはり正式決定はうれしいもの。

▲国内ではマイクロソフトより発売される『Borderlands(ボーダーランズ)』。海外の良質な作品を日本で積極的にリリースするというマイクロソフトの取り組みの一環だ。

▲『ナインティナイン・ナイツII』がKONAMIから発売されることも明らかに。発売日は未定へと変更された(これまでは2009年)。

▲ひとりで敵をなぎ倒す爽快アクションに加え、巨大モンスターとのバトルなども楽しめるようになる模様の『ナインティナイン・ナイツII』。映像を見る限りでは、前作とはキャラが一新されているようだが……。


ms07

▲カプコンの大黒健二ディレクター。

 また、期待の『ロスト プラネット 2』では、カプコンの大黒健二ディレクターが登壇。「自分で言うのもなんですが(笑)、よいゲームに仕上がっています」とコメントした大黒氏は、『ロスト プラネット 2』の最新デモプレイを披露。紹介されたのは、デモプレイとしては本邦初公開となるエピソード2の街のステージ。オムニバスム形式で綴られる『ロスト プラネット 2』は、各ステージごとに違う舞台、違う主人公という設定になっており、ステージごとに異なるゲームプレイが楽しめるのが魅力。今回披露された街のステージでも「カバーアクションを楽しみながら戦闘ができます」(大黒)との言葉どおり、体験版などで配信されているエピソード1とはまたひと味違ったゲームプレイが確認できた。期待の最大4人で行う協力プレイでは、「遊び場というコンセプトで、選択肢の多い遊びかたを用意しています。4人でマッチングするときに、人が違えばシチュエーションも違うという具合に、それぞれの化学反応を楽しんでほしいんです」(大黒)とのことだ。最後に大黒氏は「今回お見せしたのはまだまだ開発中のロムです。これから完成度を上げていくし、精度も上げていきたいと思っています。もっといいものを目指すべく、最後の仕上がりに励んでいます」とコメントした。なお、『ロスト プラネット 2』は2009年9月24日〜27日に開催される東京ゲームショウ2009でプレイアブル出展が決定。4人協力プレイに加えて、いままで謎に包まれていた多人数が参加してのオンラインバトルモードも楽しめるとのことだ(ゲーム自体は最大16人までの参加が可能だが、東京ゲームショウ2009では8人対戦が楽しめる模様)。

ms08

▲プロデューサーの竹内潤氏は、CEDEC2009での講演のためビデオ出演。「開発は好調で、寒い時期にはお届けできればと思っています。体験版も配信されましたが、『バイオハザード5』に勝るとも劣らぬくらいよい数字だと聞いています」と相当の手応えを感じているようだ。


 マイクロソフトの坂口氏によると、今回発表されたタイトルは、ラインアップのごくごく一部とのこと。この先1年で100以上のパッケージソフトを予定しているとのことだ。

 引き続き紹介されたのが、Xbox LIVEの展開。この8月にアップデートにより新機能を実装したXbox LIVEだが、発表会では現時点で国内におけるXbox LIVE アーケードタイトルは177本配信中であることや、7000以上のコンテンツが3000万件以上もダウンロードされているといったデータが披露された。昨年同期比に比べコンテンツダウンロードは30パーセント増えているとのことで、いかにXbox 360ユーザーが積極的にコンテンツを利用するようになっているかもアピールされた。

 そして、最後に明らかにされたのが、Xbox 360 エリートの値下げ。従来の価格から10000円値下げしての29800円[税込]となることが発表された。値下げは2009年9月10日からとなる。これにともないこれまでのスタンダードだった60ギガバイトのハードディスクドライブを搭載したXbox 360がオープン価格に。今後は120ギガバイトのハードディスクドライブを搭載したXbox 360 エリートがメインモデルとなるようだ。値下げに関して坂口氏は、「豊富なパッケージソフトやダウンロードコンテンツを余すところなく楽しんでいただけるために」(坂口)と語った。タイトルラインアップのプレゼンにXbox 360 エリートの値下げなど、2009年年末商戦に向けての施策を発表したXbox 360 media briefing 2009。その成果が興味深いところだ。

ms09
ms11
ms12

▲これからの1年間で100タイトルのパッケージソフトをリリースすると明言した坂口氏。

▲国内で配信されているXbox LIVE アーケードタイトルで、8月末時点のダウンロードベスト3は以下のとおり。1位『Bomberman Live』、2位『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラムver.5.66』、3位『Castle Crashers』。

▲発表会の最後にはXbox 360 エリートの値下げが発表。ハードの普及競争はますますし烈に!


ms13

▲発表会のあとは、『ロスト プラネット 2』の試遊もできた。遊べたのは体験版でもおなじみのサラマンダーボスとの戦闘。

 

Xbox 360 Media Briefingで紹介されたタイトル一覧

タイトル名

メーカー

発売予定日

価格

Halo 3(ヘイロー 3):ODST

マイクロソフト

2009年9月24日

7140円[税込]

フォルツァ モータースポーツ 3

マイクロソフト

2009年10月22日

7140円[税込]

FIFA 10 ワールドクラスサッカー

エレクトロニック・アーツ

2009年10月22日

7665円[税込]

BAYONETTA(ベヨネッタ)

セガ

2009年10月29日

7980円[税込]

鉄拳6

バンダイナムコゲームス

2009年10月29日

8379円[税込]

ドラゴンボール レイジングブラスト

バンダイナムコゲームス

2009年11月12日

7329円[税込]

エンド オブ エタニティ

セガ

2009年冬

未定

ロスト プラネット 2

カプコン

2009年度今冬

未定

アサシン クリード II

ユービーアイソフト

2009年度今冬

未定

スプリンターセル コンヴィクション

ユービーアイソフト

2010年春

未定

キャッスルヴァニア 〜ローズ・オブ・シャドウ〜(仮題)

KONAMI

2010年

未定

アラン ウェイク

マイクロソフト

未定

未定

Borderands(ボーダーランズ)

マイクロソフト

未定

未定

Fable III(フェイブル III)

マイクロソフト

未定

未定

ライオットアクト2

マイクロソフト

未定

未定

デッドライジング 2

カプコン

未定

未定

メタルギア ソリッド ライジング

KONAMI

未定

未定

ナインティナイン・ナイツII

KONAMI

未定

未定


 
※Xbox.comはこちら

※[関連記事]マイクロソフトの発表会で、Xbox 360 エリートが29800円[税込]に値下げ!
※[関連記事]『Fable III(フェイブル III)』が電撃発表!

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

こどもの日に遊びたいNintendo Switch用ソフト『モンキーウォール』と『ローテティングブレイブ』が20%OFFになるセールが開催

Nintendo Switch用ソフト『モンキーウォール』と『ローテティングブレイブ』が20%OFFになるセールが、本日2019年4月25日より開催される。

『魔界戦記ディスガイア5』や『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』など、日本一ソフトウェアのタイトルが最大で70%OFFになるGWセールが開催中

『魔界戦記ディスガイア5』や『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』など、日本一ソフトウェアのタイトルが最大で70%OFFになるセールが開催中。

【Amazon予約数ランキング】『Days Gone(デイズ・ゴーン)』が2週連続1位!極限状態のオープンワールドサバイバルに注目が集まる【4/14〜4/20】

Amazon.co.jp TVゲームストアの予約数ランキングをお届け。集計週に予約が多く集まったタイトルのラインアップをもとに、ゲーム業界のトレンドを分析していこう。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2019年04月15日〜2019年04月21日

「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」が2週連続の首位を獲得(次回更新は5月9日を予定しております)

【漫画家の晴十ナツメグさんにコメントいただきました!】『チェイサーゲーム』レターボックスvol.7

超リアルなゲーム業界お仕事マンガ『チェイサーゲーム』を業界関係者・著名人に読んでいただき、率直な感想コメントをいただきました!

【FGO攻略】両儀式(セイバー)は宝具強化でNP増加が追加! 気になるチャージ量は?

『Fate/Grand Order』(FGO)で本日2019年4月25日(木)に星5セイバー“両儀式”の強化クエストが実装され、宝具が強化されました。

『スーパーマリオメーカー2』の発売日が6月28日に決定。“Nintendo Switch Online個人プラン12か月利用券”付属セットも同日発売

Nintendo Switchソフト『スーパーマリオメーカー2』の発売日が2019年6月28日に決定した。

『SAMURAI SPIRITS』4月26日より店頭体験会を実施!試遊すると特製ステッカーをプレゼント

『SAMURAI SPIRITS(サムライスピリッツ)』において、2019年4月26日より店頭体験会が実施されることが発表された。

【FGO攻略】両儀式(アサシン)の宝具が強化! 宝具レベル依存の防御力ダウンが追加

『Fate/Grand Order』(FGO)で本日2019年4月25日(木)に星4アサシン“両儀式”の強化クエストが実装され、宝具が強化されました。

『東京2020オリンピック The Official Video Game』収録種目や競技場、“オリンピックゲームス”などのゲームモードに関する情報が公開

2019年7月24日発売予定のPS4、Nintendo Switch用ソフト『東京2020オリンピック The Official Video Game』について、概要や収録種目などに関する情報が公開。