携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 格闘ゲームファン必携、MSYがMad Catz製のXbox 360用ファイティングパッドとアーケードスティックの国内発売を決定

格闘ゲームファン必携、MSYがMad Catz製のXbox 360用ファイティングパッドとアーケードスティックの国内発売を決定

2009/8/27

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●“FIGHTPAD for Xbox 360”と“ARCADE FIGHTSTICK TOURNAMENT EDITION for Xbox 360”を2009年10月22日に発売

 MSYは、Xbox 360用の周辺機器として、Mad Catz社製の“FIGHTPAD for Xbox 360”と“ARCADE FIGHTSTICK TOURNAMENT EDITION for Xbox 360”のふたつの商品を、国内市場に向けて発売することを明らかにした。発売日はいずれも2009年10月22日。

 “FIGHTPAD for Xbox 360”は、前面に配置された6ボタンが特徴のXbox 360用コントローラー。8方向入力が可能なフローティング方向パッドを採用しており、精密な入力が要求される格闘ゲーム向きのコントローラーとなっている。価格は4515円[税込]だ。

FP01

▲“FIGHTPAD for Xbox 360”は4515円[税込]。

FP02
FT03

▲8方向入力が可能なフローティング式方向パッドを採用。

▲大きくレスポンスが早く、押しやすいボタンとなっている。

FT04
FT06

▲2段階に調整可能な連射ボタンを搭載。

▲方向パッド割り当て変更スイッチを装備。ちなみに、LT/RTはデジタル式のボタンに。振動機能はついていない。


 一方の“ARCADE FIGHTSTICK TOURNAMENT EDITION for Xbox 360”は、まさにアーケードゲームファンのために用意されたXbox 360用スティック。スティックとボタンにはアーケード筐体と同じ三和電子製のパーツを採用し、レイアウトも代表的なアーケード筐体と同じ配置を実現。剛性の高いスチール天板と、操作時のがたつきをなくす、幅広で重みのある土台となっている。こちらの価格は18000円[税込]となっている。

AS01

▲“ARCADE FIGHTSTICK TOURNAMENT EDITION for Xbox 360”。価格は18000円[税込]。

AS02
AS03

▲スティックとボタンはアーケード筐体と同じ三和電子製のパーツを採用。

▲激しく動かしてもがたつくことがないのがゲームファンにはうれしいところ。ヘッドセット端子は筐体前面に。また、START/BACKボタンは筐体奥側に配置されている。これは誤押しを防ぐため。


 いずれも、格闘ゲームやシューティングが充実しているXbox 360ユーザーにはうれしい周辺機器と言えるだろう。アメリカ大手周辺機器メーカーであるMad Catzと国内市場販売における業務提携を交わしているMSYだが、今後もMad Catz製の周辺機器を続々と日本向けに投入するとのことだ。

※MSYの公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『クランク・イン』のOPムービー“聖エドワード学園ver.”を公開

プチレーヴは、2017年8月31日に発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『クランク・イン』について、オープニングムービー(聖エドワード学園ver.)を公開した。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン、10月5日発売決定! 幻の『スターフォックス2』のほか、国内では『FE 紋章の謎』や『パネルでポン』などを収録

任天堂は、家庭用ゲーム機“ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン”を、2017年10月5日(木)に発売することを発表した。メーカー希望小売価格は、7980円[税抜]。

『メトロイド サムス リターンズ』、13年ぶりの横スクロール『メトロイド』新作について、坂本賀勇プロデューサー&開発会社マーキュリースチームに聞く【E3 2017】

2017年6月13日〜15日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催された世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2017”。E3 2017の会期中に発表された、ニンテンドー3DS用ソフト『メトロイド サムス リターンズ』について、任天堂の坂本賀勇氏と、開発を担当するマーキュリースチームエンターテインメントのホセ・ルイス・マルケス氏に直撃インタビュー!

小型スーパーファミコン“SNES Classic edition”が発表、9月29日発売。『スターフォックス2』など18以上の作品を収録【海外ニュース】

Nintendo of Americaは、スーパーファミコンタイトル21種類を内蔵した“Super Nintendo Entertainment System Classic edition”を、2017年9月29日に発売することを発表した。

E3 2017のベストゲームを決める“Game Critics Awards: Best of E3 2017”のノミネート作品が発表

E3 2017のベストゲームを決める“Game Critics Awards: Best of E3 2017”のノミネート作品が発表された。

ももクロの新曲「境界のペンデュラム」に、『ライブ・ア・ライブ』のBGM「魔王オディオ」の一部が引用されていることが判明

ももいろクローバーZのニューシングル『BLAST!』に収録される楽曲「境界のペンデュラム」に、『ライブ・ア・ライブ』のBGM「魔王オディオ」(作曲:下村陽子氏)の一部が引用されていることが明らかになった。

『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』無料DLC“第3回アイドル追加”が6月27日に配信

バンダイナムコエンターテインメントは、配信中のプレイステーション VR専用ソフト『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』について、無料ダウンロードコンテンツ“EDIT LIVEモード”の“第3回アイドル追加”を2017年6月27日に配信開始する。

『鉄拳7』プロゲーマー・ユウさんがオススメ攻略“3すくみ”を解説【せやなTV】

ファミ通のWeb番組『せやなTV』にて、プロゲーマーのユウさんが『鉄拳7』を解説!

『ウイニングポスト8 2017』 シブサワ・コウ35周年記念の歴代最強馬決定戦“ウイポドリームレース”を開催! レース予想も受付中

コーエーテクモゲームスは、シブサワ・コウ氏の活動35周年を記念して、『ウイニングポスト8 2017』による“ウイポドリームレース”を開催。その模様を2017年7月4日20時より生配信する。

『よるのないくに2 〜新月の花嫁〜』妖魔“マルヴァジーア”や“三人の教皇”などを紹介

コーエーテクモゲームスは、2017年8月31日に発売予定のプレイステーション Vita、Nintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『よるのないくに2 〜新月の花嫁〜』について、最新情報を公開した。