携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 小島監督現る! KONAMIブースは身動きできないほど大盛況

小島監督現る! KONAMIブースは身動きできないほど大盛況
【gamescomリポート】

2009/8/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『ウイイレ』最新作体験コーナーも人、人、人!

 

 あまりの人気ぶりにブース内が混雑しすぎて身動きできなくなり、写真撮影やゲームの取材が非常に困難なときがある。取材する記者として、盛り上がっているブースは取材しがいもあるのだが、身動きできないほどの混雑は本当に困ってしまうのだ。そんなジレンマに陥ってしまうほどの盛況ぶりだったのが、KONAMIブースだ。先日のプレスカンファレンスでも紹介されたPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』(2010年発売予定)や、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『キャッスルヴァニア 〜ローズ・オブ・シャドウ〜』(2010年発売予定)が映像出展されていたほか、『Pro Evolution Soccer』(日本では『ウイニングイレブン』)シリーズ最新作、『Pro Evolution Soccer 2010』の試遊台(Wii、プレイステーション3、プレイステーション2、Xbox 360、PCでプレイ可能)などが展示されていた。

 

 当然これらの映像や試遊台には終日黒山の人だかりができていたわけだが、同ブースがもっとも人で埋め尽くされた瞬間。それは小島秀夫監督のサイン会だ。記者がたまたまほかのブースを取材していたところ、突如人が押し寄せてきた。そのさきにはサイン会会場となっているKONAMIのステージがあり、すでに大行列が発生。ステージのまわりにはKONAMIブースからはみ出て、通路を埋め尽くすほどの人が。どうにか人をかき分け途中から駆けつけたため、残念ながら小島監督のコメントなどは聞くことはできなかったが、どうにかサインをしている場所を撮影することに成功した。サインだけでなく記念撮影を求めるファンに快く応える小島監督。サインをしてもらったドイツのファンたちは皆興奮気味だった。小島監督のワールドワイドな人気を目の当たりにすることができ、何だか記者も同じ日本人として誇らしい気持ちになれた。

 

konami0000
konami0001
konami0002
konami0003

▲KONAMIブースの気温が何度か上がったんじゃないかと思うほどの人だかりだった小島監督サイン会。最後に『ピースウォーカー』のTシャツのプレゼントも行われた。ちなみにいちばん右の写真は『MGS』シリーズのキャラクターに扮したコスプレイヤーたち。若干太めなのが気になりました(笑)。

 

 前述した『Pro Evolution Soccer 2010』の体験コーナーはとんでもないことに。プレイするために並んでいる人だけでなく、プレイ画面をひと目見ようと試遊台に群がる人、人、人。まるで満員電車のような状態。子供から大人まで、男女問わず、食い入るように画面を見入っていた。さすがワールドカップ優勝3回を誇るドイツ(西ドイツ)。目の肥えたドイツのサッカーファンにも『Pro Evolution Soccer』シリーズが根付いているようだ(プレイリポートはこちら)とにかくKONAMIブースの取材は困難を極めた。本当に人の数がすごかったんです……。

 

konami0004
konami0005
konami0006

▲『ピースウォーカー』と『キャッスルヴァニア 〜ローズ・オブ・シャドウ〜』の映像を観るために、開場した瞬間から大行列。『Pro Evolution Soccer 2010』の体験コーナー内に足を踏み入れると、2度と外に出られないんじゃないかと思うほどの混雑ぶり。

 

 

【gamescomリポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“黒川塾 52”のテーマはゲームAI あの森川幸人氏もゲストで登場!

メディアコンテンツ研究家の黒川文雄氏が主催するセミナーイベント“黒川塾”。その第52回となる“黒川塾 52”が、2017年8月17日に、都内のデジタルハリウッド大学にて開催された。今回のタイトルは、“誰にでもわかる ゲームAI(人工知能)の話”。AIに精通したゲストによる熱いトークセッションが展開された、そのイベントの模様をリポートしよう。

【週間PVランキング】『スプラトゥーン』や『ポケモン』など、人気シリーズ作品の記事が注目を集める【8/12〜8/18】

ファミ通ドットコムの、2017年8月12日〜8月18日の週間PVランキングをお届け。

Wake Up, Girls!のメンバーがアニメ『Wake Up, Girls!』を実況するニコ生特番第3弾が2017年8月24日(木)に配信!!

ファミ通が制作するニコニコ生放送番組『ファミ通presents WUGちゃんねる!』の特番生放送が決定! 今回の特番はWake Up, Girls!のメンバーがテレビアニメ『Wake Up, Girls!』を実況(オーディオコメンタリーみたいなことです)する番組の第3弾!! 出演者はWake Up, Girls!のメンバーから、永野愛理さん、奥野香耶さん、高木美佑さんの3人です。

『艦これ』夏の期間限定海域は欧州救援作戦! 『艦娘音頭』で盛り上がった『艦これ』×富士急コラボステージイベントをリポート

2017年7月30日、山梨県・富士急ハイランド内のホールシアターにて、『艦隊これくしょん -艦これ-』のステージイベント“鎮守府「瑞雲」観閲式スペシャルステージ”が開催された。

『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』では“ネクロズマ”との新たなストーリーが展開! 主人公の新服装も明らかに

ポケモンは、 2017年11月17日(金)に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』について、最新映像を公開。“ネクロズマ”との新たなストーリーや、“ポケモン Zパワーリング”に関する情報を公開した。

『二ノ国II レヴァナントキングダム』4thトレーラー公開 “進軍バトル”、“キングダムモード”も明らかに

レベルファイブは、2018年1月19日(金)発売予定のプレイステーション4、PC用ソフト『二ノ国II レヴァナントキングダム』について、最新トレーラーを公開した。

世界一の名誉と賞金をかけて戦うポケモンワールドチャンピオンシップス2017、8月18日よりスタート! 現地からはライブ配信も

アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイムにて、ポケモンバトル世界一を決める戦い“ポケモンワールドチャンピオンシップス2017”が、現地時間2017年8月18日(金)より開催される。

『世界樹と不思議のダンジョン2』発売直前特番が8月27日(日)19時より配信決定! 古代祐三氏らがゲスト出演

アトラスは、ニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン2』(2017年8月31日発売予定)について、発売直前特番を、2017年8月27日(日)19時より生放送することを発表した。

『サイコブレイク2』三上真司氏とジョン・ジョハナス氏の日本独占インタビューを公開!

2017年10月19日にベセスダ・ソフトワークスより発売予定の『サイコブレイク2』。3年の時を経てふたたび放たれる悪夢の物語を、エグゼクティブ・プロデューサーの三上真司氏、ディレクターのジョン・ジョハナス氏が語る。