携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> “GUNDAM BIG EXPO”開催、『機動戦士ガンダム戦記』の新情報が

“GUNDAM BIG EXPO”開催、『機動戦士ガンダム戦記』の新情報が

2009/8/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●アムロも興奮!


 2009年8月21日〜23日、『機動戦士ガンダム』の生誕30周年を記念しての大博覧会“GUNDAM BIG EXPO”が東京ビッグサイトにて開催された。“ガンダム史上最大級”と謳われたこのイベントは、アニメやガンプラなど、『機動戦士ガンダム』シリーズにまつわるコンテンツを網羅。出演声優を招いてのステージイベントなどもあり、まさに、30周年を飾るにふさわしいイベントとなり、プレイステーション3用ソフト『機動戦士ガンダム戦記』がプレイアブルで出展。待ち時間が60分となるほどの盛況だった。


ud08
ud07

▲大盛況だった『機動戦士ガンダム戦記』。発売まえということもあり、注目度は相当高かった。



 ゲーム関連のスペシャルステージとして注目を集めたのが、初日のトリを飾った“『機動戦士ガンダム戦記』オンステージ with レジェンドゲームス”。アムロ・レイ役の古谷徹をゲストに招いて行われたこのイベントは、歴代『ガンダム』ゲームを振り返りつつ最新作の『機動戦士ガンダム戦記』を紹介するというもの。もちろん古谷徹はいつものとおりサービス精神全開で、世に出た初めての『ガンダム』ゲーム、ファミコン版『機動戦士Zガンダム ホットスクランブル』をプレイしながら、「赤い奴はいないのか?」や(司会者の「お上手ですね」という言葉に対し)「ニュータイプだからね」などと、アムロに成りきってのコメントを連発し、会場を大いに沸かせていた。引き続き最新作の『機動戦士ガンダム戦記』をプレイした古谷徹は、「さっきのファミコン版と比べると進化がすごいですね」と感慨深げだった。自ら戦いながらリアルタイムに部隊を指揮できる『機動戦士ガンダム戦記』だが、デモプレイでは古谷が十字キーをあやつりながら、部隊にコマンドを下し、「指示したとおりに動くんですね」と感心していた。

ud18
ud19
ud12

▲『機動戦士Zガンダム ホットスクランブル』をプレイする古谷徹。

▲ポイントとなった歴代『ガンダム』ゲームを振り返った。

▲ゲーム好きで知られる古谷徹だけに、『機動戦士ガンダム戦記』でもさすがの腕前を見せつけた。


 さらに『機動戦士ガンダム戦記』には、購入特典として『機動戦士ガンダム』の新作アニメをダウンロードできるパスワードが入っているが、そのアニメ映像が一部本邦初公開された。アニメの設定は、『機動戦士ガンダム戦記』の主人公ふたり、連邦軍のユーグ・クーロとジオン軍のエリク・ブランケが一年戦争の終結のきっかけとなった、“ア・バオア・クーの戦い”で戦っていたというもので、これは『機動戦士ガンダム戦記』の時代設定が一年戦争の終結後だったことから発想したものだという。映像ではジムに乗ったユーグがア・バオア・クーで激しい戦いをくり広げるシーンが紹介されていた。興味深かったのは、ユーグが乗るジムが戦艦からの補給を受けるシーンで、古谷が「『ガンダム』でこういうシーンは珍しくないですか?」と尋ねると、イベントに解説役として参加していた『機動戦士ガンダム戦記』のプロデューサー、稲垣浩文氏は「そうなんです!『機動戦士ガンダム戦記』のキモは補給だったので、アニメにも補給のシーンを入れました。『機動戦士ガンダム戦記』では、補給をするとHPや武器などが回復できるようになっているんです」とのことだ。最後に稲垣氏は、「プレイステーション3で『ガンダム』30周年を記念する作品を、ということで『機動戦士ガンダム戦記』を作りました。オンラインでも遊べるので、皆さんで仲よく遊んでほしい」とコメント。『機動戦士ガンダム戦記』の発売日は、新型プレイステーション3が登場するのと同日の2009年9月3日ということもあり、大いに話題を集めそうだ。

 ちなみに、いままでにリリースされた『ガンダム』関連のゲームは全部で200本以上(!)とのことで、この数字だけを見ても、いかに『ガンダム』がゲームファンに支持されているかがわかるというものだ。

ud17
ud14

▲“機動戦士ガンダム戦記 GUNDAM 30th ANNIVERSARY BOX”のパッケージも紹介。新型プレイステーション3と同時にリリースされるということで、『機動戦士ガンダム戦記』にかかる期待も大きい。

▲『機動戦士ガンダム戦記』への意気込みを語る稲垣浩文プロデューサー。


※“GUNDAM BIG EXPO”の公式サイトはこちら
※『機動戦士ガンダム戦記』の公式サイトはこちら
※『機動戦士ガンダム ガンダムVS ガンダムNEXT』の公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『原神』やり込み満点のキャラクター育成要素と、探索し甲斐のあるフィールドを堪能しよう!

キャラクター育成要素と、おもなフィールドギミックを紹介。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』のタペストリーやクリアファイル、『ペルソナ4』の手帳型スマホケースが発売決定。 “AMNIBUS”にて予約受付中

アルマビアンカは、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』のタペストリー、クリアファイルの2種、『ペルソナ4』の手帳型スマホケースの受注をオリジナルグッズを展開する通販サイト、“AMNIBUS”にて開始した。

Switchあつ森セットの抽選販売がノジマオンラインにて実施中。10月29日まで

本日2020年10月26日、家電量販店ノジマは、同社のネット通販サービス“ノジマオンライン”にて、Nintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』セットの抽選販売を開始した。

『アウター・ワールド』広大な宇宙を舞台にしたオープンワールドRPGのSteam版がついにリリース。本日より期間限定の特別価格で販売

本日2020年10月26日(月)、プライベートディビジョンとObsidian Entertainmentは、『アウター・ワールド』Steam版の販売を開始した。

『カードキャプターさくら』一番チャームが10/31発売。コスチュームやカードをモチーフにしており、ラストワン賞はピンク色のバニティケース

BANDAI SPIRITSより、“一番チャーム アニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』”が登場。2020年10月31日より順次発売予定。

『ロックマンX DiVE』本日より配信開始。オリジナルワイヤレスヘッドホンが当たる記念キャンペーンや『ハイスコアガール』とのコラボも開催

カプコンは、スマートフォン向けゲーム『ロックマンX DiVE』を、本日2020年10月26日(月)より配信開始した。また、配信開始を記念して、ログインするだけでゲーム内アイテムがもらえるイベントや、抽選でオリジナルワイヤレスヘッドホンが当たるキャンペーンなどを実施。

『テイルズ オブ』シリーズ25周年記念のお祝いがテーマの没入型RPG体験イベント“Tales of 25th Anniversary Party 〜スペシャルケーキ大作戦〜”が10月31日より開催

バンダイナムコアミューズメントとバンダイナムコエンターテインメントは、『テイルズ オブ』シリーズの体験型イベント“Tales of 25th Anniversary Party 〜スペシャルケーキ大作戦〜”を、2020年10月31日(土)〜2021年3月14日(日)の期間限定で“なぞともカフェ”と“ハムリーズ”にて開催する。

『仮面ライダー鎧武』主要ロックシードを含んだ“CSM戦極ドライバー”が大人のための変身ベルトシリーズに登場

大人のための変身ベルトシリーズに『仮面ライダー鎧武』より“CSM戦極ドライバー”、“CSMロックシード シャルモンセット”、“CSMロックシード シャルモンセット 鎧武外伝Blu-rayスペシャルセット”、“CSM戦極ドライバー プロジェクト・アーク EDITION”が登場。バンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”にて予約受付が開始された。

『ロックマンX DiVE』プレイレビュー。これぞまさに『ロックマンX』! 上田麗奈さん(リコ役)&橋本プロデューサーのコメントもあり

2020年10月26日から配信を開始する『ロックマンX DiVE』のゲーム内容をご紹介。さらに担当ライターのプレイレビューに加え、プロデューサーからのメッセージでゲームの魅力を深堀りします。

『Raft』大海原で命がけのサバイバル【とっておきインディー】

古今東西のインディーゲームを紹介するコーナー。今回は、イカダで海を冒険するサバイバル&クラフトゲームを紹介。