携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> “GUNDAM BIG EXPO”開催、『機動戦士ガンダム戦記』の新情報が

“GUNDAM BIG EXPO”開催、『機動戦士ガンダム戦記』の新情報が

2009/8/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●アムロも興奮!


 2009年8月21日〜23日、『機動戦士ガンダム』の生誕30周年を記念しての大博覧会“GUNDAM BIG EXPO”が東京ビッグサイトにて開催された。“ガンダム史上最大級”と謳われたこのイベントは、アニメやガンプラなど、『機動戦士ガンダム』シリーズにまつわるコンテンツを網羅。出演声優を招いてのステージイベントなどもあり、まさに、30周年を飾るにふさわしいイベントとなり、プレイステーション3用ソフト『機動戦士ガンダム戦記』がプレイアブルで出展。待ち時間が60分となるほどの盛況だった。


ud08
ud07

▲大盛況だった『機動戦士ガンダム戦記』。発売まえということもあり、注目度は相当高かった。



 ゲーム関連のスペシャルステージとして注目を集めたのが、初日のトリを飾った“『機動戦士ガンダム戦記』オンステージ with レジェンドゲームス”。アムロ・レイ役の古谷徹をゲストに招いて行われたこのイベントは、歴代『ガンダム』ゲームを振り返りつつ最新作の『機動戦士ガンダム戦記』を紹介するというもの。もちろん古谷徹はいつものとおりサービス精神全開で、世に出た初めての『ガンダム』ゲーム、ファミコン版『機動戦士Zガンダム ホットスクランブル』をプレイしながら、「赤い奴はいないのか?」や(司会者の「お上手ですね」という言葉に対し)「ニュータイプだからね」などと、アムロに成りきってのコメントを連発し、会場を大いに沸かせていた。引き続き最新作の『機動戦士ガンダム戦記』をプレイした古谷徹は、「さっきのファミコン版と比べると進化がすごいですね」と感慨深げだった。自ら戦いながらリアルタイムに部隊を指揮できる『機動戦士ガンダム戦記』だが、デモプレイでは古谷が十字キーをあやつりながら、部隊にコマンドを下し、「指示したとおりに動くんですね」と感心していた。

ud18
ud19
ud12

▲『機動戦士Zガンダム ホットスクランブル』をプレイする古谷徹。

▲ポイントとなった歴代『ガンダム』ゲームを振り返った。

▲ゲーム好きで知られる古谷徹だけに、『機動戦士ガンダム戦記』でもさすがの腕前を見せつけた。


 さらに『機動戦士ガンダム戦記』には、購入特典として『機動戦士ガンダム』の新作アニメをダウンロードできるパスワードが入っているが、そのアニメ映像が一部本邦初公開された。アニメの設定は、『機動戦士ガンダム戦記』の主人公ふたり、連邦軍のユーグ・クーロとジオン軍のエリク・ブランケが一年戦争の終結のきっかけとなった、“ア・バオア・クーの戦い”で戦っていたというもので、これは『機動戦士ガンダム戦記』の時代設定が一年戦争の終結後だったことから発想したものだという。映像ではジムに乗ったユーグがア・バオア・クーで激しい戦いをくり広げるシーンが紹介されていた。興味深かったのは、ユーグが乗るジムが戦艦からの補給を受けるシーンで、古谷が「『ガンダム』でこういうシーンは珍しくないですか?」と尋ねると、イベントに解説役として参加していた『機動戦士ガンダム戦記』のプロデューサー、稲垣浩文氏は「そうなんです!『機動戦士ガンダム戦記』のキモは補給だったので、アニメにも補給のシーンを入れました。『機動戦士ガンダム戦記』では、補給をするとHPや武器などが回復できるようになっているんです」とのことだ。最後に稲垣氏は、「プレイステーション3で『ガンダム』30周年を記念する作品を、ということで『機動戦士ガンダム戦記』を作りました。オンラインでも遊べるので、皆さんで仲よく遊んでほしい」とコメント。『機動戦士ガンダム戦記』の発売日は、新型プレイステーション3が登場するのと同日の2009年9月3日ということもあり、大いに話題を集めそうだ。

 ちなみに、いままでにリリースされた『ガンダム』関連のゲームは全部で200本以上(!)とのことで、この数字だけを見ても、いかに『ガンダム』がゲームファンに支持されているかがわかるというものだ。

ud17
ud14

▲“機動戦士ガンダム戦記 GUNDAM 30th ANNIVERSARY BOX”のパッケージも紹介。新型プレイステーション3と同時にリリースされるということで、『機動戦士ガンダム戦記』にかかる期待も大きい。

▲『機動戦士ガンダム戦記』への意気込みを語る稲垣浩文プロデューサー。


※“GUNDAM BIG EXPO”の公式サイトはこちら
※『機動戦士ガンダム戦記』の公式サイトはこちら
※『機動戦士ガンダム ガンダムVS ガンダムNEXT』の公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。

アプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定! 制作は『マナリアフレンズ』などを手掛けるCygamesPicturesが担当

サイゲームスより配信中のスマートフォン向けアプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定。

アニメ『ペルソナ5』で主人公たちが通う秀尽学園高校のジャージを商品化! こだわりの再現度を見よ

アニメ『ペルソナ5』より、主人公たちが通う秀尽学園高校のジャージを再現したアイテムが登場。アトラスDショップにて現在予約受付中。

原由実さん&原紗友里さんが『オーバークック2』とVRホラーゲーム『ホラー SENSE』を遊ぶ! ニコ生特番が2019年2月17日(日)20時より放送

『原由実の○○放送局 大盛』の特番が、2019年2月17日(日)20時より、ニコニコ生放送にてスタート。