携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 私立ギャルゲー学園 第2回目の授業は『ドリームクラブ』だ!

私立ギャルゲー学園 第2回目の授業は『ドリームクラブ』だ!
【ファミ通DX出張版】

2009/8/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ホストガールたちの魅力に迫る!

 

ギャルゲー学園トップ


 
私立ギャルゲー学園。それは、ファミ通DXの編集者シラーキー白木ことシラーキー学長の趣味丸出しの学園。もとい、迷える生徒たちに、ギャルゲーの真髄を徹底指導することを目的とした学園である!
 

■『ドリームクラブ』前編
 

エンジェル原田(以下、エンジェル) 失礼します!

シラーキー学長(以下、学長) 遅いじゃないか! 早く座りたまえ!

エンジェル それ、何キャラ?

学長 もちろん、ギャルゲー指導の時間だよ!

エンジェル お! 第2回の生徒は僕だったんですね!

学長 今回は、ちょっと“大人の世界”のギャルゲーなのでね。これは、やはり原田君でなければと。

エンジェル 大人の世界! 僕にふさわしいじゃないですか!

学長 ということで、今回の教材はこれだ!
 


Xbox 360用ソフト『ドリームクラブ』


ドリームクラブ パッケージディースリー・パブリッシャーから2009年8月27日に発売予定のXbox 360用ソフト『ドリームクラブ』。清らかな心を持った乙女“ホストガール”の女の子たちと、お酒を飲みながら楽しいひとときが過ごせるという、ちょっぴり大人の恋愛シミュレーションゲームである。

※『ドリームクラブ』の公式サイトはこちら







【関連記事】

※魅惑の殿堂『ドリームクラブ』のシステムを紹介
※『ドリームクラブ』恋を育む魅力的なイベントを公開 
※ホストガールがおもてなし! 『ドリームクラブ』体験会が開催
※『ドリームクラブ』の初回特典ダウンロードコンテンツはスクールガール風衣装
※話題の恋愛シミュレーション『ドリームクラブ』のマイクロソフト ポイント カードの限定バージョンがリリース決定



 

エンジェル 『ドリームクラブ』とは! なんとのあるタイトル!

学長 さて、この『ドリームクラブ』というお店には、ピュアなハートを持った者でなければ入店できないそうなのだが……。

エンジェル 学長、僕の名前はご存知ですよね?

学長 うむ、“エンジェル原田”だ!

エンジェル そうです! エンジェル、天使なんですよ僕は! これ以上ピュアな名前はないでしょう? だから大丈夫です! いざ夢の世界へ突入!!

学長 ああ、神よ! この不純極まる天使の存在を許したまえ!

エンジェル エエエエ! ナゼ!? そんなことより、この『ドリームクラブ』は、どんなゲームなんですか?

学長 それでは、気を取り直してゲーム内容の説明に入ろう。『ドリームクラブ』は、ズバリ、“女の子とお酒を飲みながら楽しくお話する恋愛シミュレーションゲーム”なのだよ!

エンジェル お酒とは珍しいですね。ふつうのギャルゲーとはぜんぜん違うテイストが感じられますな。

学長 うむ。その特徴的な部分についてはあとで説明するとして、まずはキャラクターを見てみようか。

ホストガールたち ▲なんと、登場するホストガールは総勢10人! 個性豊かな女の子ばかりだ。


エンジェル
 みおちゃんいいなあ。でも、理保ちゃんも捨てがたい……。この胸の大きさ、たまらない……。

学長 さすが、自分の欲望に対してピュアな天使。

エンジェル 迷う! 迷うなあ……!

学長 そんなときは、スタンダードにメインっぽい子を選びなさい。えいっ。

ホストガールたち ▲生徒の欲望は無視して、学長の独断で亜麻音ちゃんを指名!


エンジェル あああああああっっ! このサイズでは満足できませんよ!!!!

学長 (無視)。こうやって、店に訪れるたびにホストガールを指名して、その子といっしょにお酒を飲んだり、お話をしてゲームは進んでいくのだ。

エンジェル うう……。みおちゃん……。

学長 つぎの来店時には、また別の子を指名できるから安心したまえ!

エンジェル そうなんですか、よかった。

ホストガールたち ▲ちなみに、学長のオススメは、もはや定番ジャンルとなった“ツンデレ”の魅杏ちゃんだ!


学長 さて、原田君。前回の授業で、“よいゲーム”について、私が言ったことをちゃんとチェックしていたかね?

エンジェル なんのことでしょうか……。

学長 ううむ、では改めて説明しよう。このギャルゲー学園における“よいゲーム”の定義、それは、作品のコンセプトがしっかりしていて、それに合わせたキャラクターやシステムがあることだ。さて、今回の『ドリームクラブ』では、そのコンセプトにうまくマッチしたシステムが用意されているのだ!

エンジェル そ、それは?!

学長 IIS(インタラクティブ飲酒システム)とETS(エモーショナル・トーク・システム)だ! このふたつのシステムによって、“女の子とお酒を飲みながら楽しくお話する!”という独自の雰囲気を満喫できるのだよ!

エンジェル よくわからないので、説明してください!

学長 うむ。IISは、コントローラーの右アナログスティックの傾きがグラスの傾きとなって、お酒をグビグビと飲んでいくシステムだ。だが、単純にお酒を飲むということではなく、こちらの飲みっぷりによってホストガールのほうもお酒を飲むペースが変わったりするから奥が深いぞ!

グイッと ▲右アナログスティックを傾けただけ、グラスも傾く。急激に傾けると一気飲みしてしまうぞ!


(グビグビ……グビグビ……)

エンジェル 意外とアナログスティックの操作が難しいですね。うわ、僕はこんなに一気に飲めないですよ!

学長 続いては、ETS。いろいろな話題をホストガールに持ちかけて、楽しく会話するのだ。

好感度もアップ! ▲会話の内容は3種類の中から選択する。上手く受け答えできれば好感度もアップ!


エンジェル お酒を飲むと、どんな効果があるんですか?

学長 まあ、焦るんじゃない。見ていたまえ……。

魅杏ちゃん! ▲学長の個人的な趣味から、魅杏ちゃんにお酒を飲んでもらいます。


(グビグビ……グビグビ……)

エンジェル あ! お酒を飲んだ魅杏ちゃんが、なんだかとろんとしている!

学長 そう、こちらに合わせてホストガールのほうもお酒が進むとこうなる。これが“ほろ酔い”状態だ!

たまりません! ▲学長の個人的な趣味としては、このツンデレ反応がたまりません!


エンジェル 魅杏ちゃんが“ほろ酔い”になると、ツンデレ具合に拍車がかかりますね。

学長 うむ。ホストガールによって“ほろ酔い”の状態もさまざまだから、キャラクターの個性を2方向から楽しめる感じだ。

エンジェル み、みおちゃんが“ほろ酔い”になるとどうなるのか気になる……。

学長 (2度目の無視)。それに、 “ほろ酔い”になっていたほうが、より突っ込んだ内容の会話になることもあるぞ。ほどよく飲んで、女の子と楽しいトークをする。これがこの『ドリームクラブ』の醍醐味なのだよ! ただし、ある程度、お酒に強くなければ、こちらがさきに酔いつぶれてしまうかもしれないから注意だ。

エンジェル はっ! ひょっとして、お酒が強くなれば、僕も現実世界のかわいい女の子と楽しいトークが……!

学長 な、なにを夢見てるのかねキミは……。

エンジェル だって、『ドリームクラブ』ですから! だって見ますよ!

学長 ああ、神よ! この哀れな夢見る天使をお救いください!

≪後編へ続く≫



★次回予告!★

ファミ通DXでは、8/27の更新にて、ディースリー・パブリッシャーよりいただいた『ドリームクラブ』の待ち受け画像を配信予定! ご期待ください!

【ファミ通DX】

 キャリア:iモード、EZweb、Yahoo!

 アクセス

 iモード:iMenu→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→ファミ通iDX

 EZweb:EZトップメニュー→カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→総合→ファミ通EZDX

 Yahoo!:Yahoo!ケータイ→メニューリスト→TV・ラジオ・雑誌→出版・雑誌→ファミ通DX

 情報料:月額315円[税込]

 

 

3キャリア共通

アクセスはこちら
ファミ通DX 


※『タイムリープ』待ち受け画像配信第1弾はこちら

※ギャルゲー学園で『タイムリープ』の待ち受け画像第2弾が配信中!
※ギャルゲー学園開校! 第1回目の教材は『タイムリープ』
※ギャルゲー学園で『タイムリープ』の後編スタート!

【ファミ通DX出張版】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』 モンスターに乗って難所を突破! 新登場のモンスターにも搭乗可能!?

スクウェア・エニックスは、2017年7月29日発売予定のプレイステーション4、ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』について、最新情報を公開。モンスターの一部に乗ることができることを明らかにした。

『レジェンヌ』動物の特性に目覚めたスターたちが軽やかに歌い、華やかに踊る!

DMM.comは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、スマートフォン用ゲームアプリ『レジェンヌ』の最新情報を公開した。

『So Many Me(ソウメニーミー)』不思議な生き物“フィロ”が謎とギミックだらけの世界を冒険

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション4用ダウンロードタイトル『So Many Me(ソウメニーミー)』の最新情報を公開した。

『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』竹安佐和記氏が描く“神話構想”の世界をベースにした新作

角川ゲームスは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』の最新情報を公開した。

【ゲームジャンル別総選挙 第7回】シューティングゲームの頂点に輝くのは? “シューティングゲーム総選挙”投票受付中(5月31日23:59まで)

“ゲームファンがもっとも好きなゲームは何か?”。1970年代に家庭用ゲーム機が発売されてから数十年、星の数ほど発売されてきたテレビゲーム。その中から、ファンにもっとも愛されているゲームを、ジャンルごとに選んじゃおうという投票を行います。投票は、ジャンルごとに全11回を予定しています。ぜひ本企画にご参加ください!!

『鉄拳7』発売直前特集!! 『アトリエ』シリーズ20周年特集&DLC、“FPS・TPS総選挙”結果発表も!(2017年5月25発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2017年5月25日)発売の週刊ファミ通2017年6月8日号の表紙を飾るのは、『鉄拳7』。発売直前特集として、ストーリーモードを大解剖しています。

『GET EVEN』海外で5月26日よりリリース開始となる話題作の日本国内発売が決定

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション4、PC用ソフト『GET EVEN』の最新情報を公開した。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年05月15日〜2017年05月21日

静かな市場が続く時期で、『マリオカート8 デラックス』が4週連続の首位を獲得

格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“賽”が開催。『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』を中心とするメイントーナメントをリポート

2017年5月20日〜21日にかけて、東京都秋葉原にて対戦格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“賽”が実施された。

Nintendo Switch『アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ’99』、PS4/Xbox One『アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ2』配信日決定

ハムスターは、Nintendo Switch用ダウンロードソフト『アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ’99』と、プレイステーション4、Xbox One用ダウンロードソフト『アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ2』について、配信日を発表した。