携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 写真で完全解説! 新型プレイステーション3の大きさ、軽さ、目新しさ

写真で完全解説! 新型プレイステーション3の大きさ、軽さ、目新しさ
【SCE戦略発表会】

2009/8/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●スタイリッシュさに磨きがかかった印象
 

TN2_3865

 ドイツのケルンで行われたソニー・コンピュータエンタテインメントヨーロッパのカンファレンス及び、日本でも改めて正式発表された新型プレイステーション3(CECH-2000A)。本体サイズは体積、厚さ、重さともに約3分の2の薄型、軽量化を実現し、消費電力も初期モデルを基準に約3分の2軽減。120ギガバイトのハードディスクドライブを搭載しながらも、9月3日に10000円値下げとなる新価格29980円[税込]で発売されるとは既報のとおり。この新しく生まれ変わったプレイステーション3を写真で解説する。

 

 実際に見て持ってみた感想は、薄型プレイステーション2(SCPH-90000)が発表されたときほどのインパクトはないものの、見た瞬間に「小さくなった」という印象は十分に確認できる。重さも従来モデルはずっしりとした重量感があったが、新モデルではその感覚がだいぶ軽減された感じ。なお、従来モデルの生産は完了しており、現在店舗に並んでいるものだけになる。価格の変更はとくにないという。
 

 

■おもな変更点

 

従来モデル(80GB)

新モデル

価格

39980円[税込]

29980円[税込]

サイズ(幅×高さ×奥行き)

約325×98×274ミリ

約290×65×290ミリ

質量

約4.4キログラム

約3.2キログラム

ハードディスク

80GB

120GB

消費電力  

約280W

約250W

そのほか

――

ブラビアのリモコンでプレイステーション3のクロスメディアバーを操作できるなどの“ブラビアリンク”に対応
※HDMIケーブルで接続が必須

 

TN2_3794

▲本体表面はシボ加工という柔らかさを感じさせるマットな質感に。指紋が圧倒的につかなくなった。プレイステーション3の新ロゴが大きく刻印されている。

 

TN2_3795

▲従来モデル(80GB)と同じくUSBはふたつのまま。

 

TN2_3829

▲電源まわりはタッチセンサーではなく押しボタン式に。PSマークは回転しない。

 

 

TN2_3834

▲本体背面には、これまでどおりのAV出力端子が。SCEから正式にHDMI端子ケーブルが発売される。価格は3000円[税込]。電源ケーブルは従来のものから変更されるとか。

 

 

TN2_3845

▲本体裏側。基本的に横置きがデフォルトとなる。

 

TN2_3818

▲縦置きスタンドは本体と同日に別途発売される。価格は2000円[税込]。

 

IMG

▲従来モデルとサイズの比較はパンフレットから引用。

 

●クロスメディアバーがデザインリニューアル、きちんと情報発信


psn_JP

index_JP

▲コンテンツの更新情報などプレイステーション3のニュースがクロスメディアバー上でまるわかり。

 

 新型モデル発売に合わせて、9月1日からシステムソフトウェアもバージョン3.00にアップデートされる。クロスメディアバーのデザインをリニューアルすると同時に、きちんと情報を発信していく作りに。従来はPlayStation Networkに接続しないとコンテンツの更新情報などが入手できなかったが、クロスメディアバー内にあるインフォメーションボードでアイコン形式で表示される。

 

 PlayStation Homeやシステムソフトウェアのアップデート情報はもちろんのこと、自分がプレイしているコンテンツの情報が優先的に表示されるので、ユーザーとの親和性が高まると同時に、各ソフトメーカーにとっても情報発信源として有意義なものに形を変える。また、フレンドの状況がクロスメディアバーの画面上でも表示されるなどの利便性も強化されている。

 

※ソニー・コンピュータエンタテインメントのサイトはこちら

 

 

【SCE戦略発表会】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『モンスターハンターダブルクロス』更新データ Ver1.1.0が配信 武器生産に関する不具合を修正へ

カプコンは、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンターダブルクロス』について、“条件を満たしていても一部の武器が生産できない不具合”の対処のため、更新データver1.1.0(以降、更新データ)の配信を開始した。

『スター・ウォーズ バトルフロント2』は日本時間4月16日未明に発表。ストリーミングもアリ

エレクトロニック・アーツがアクションシューティング『スター・ウォーズ バトルフロント2』を、原作である「スター・ウォーズ」のファン向けイベント“Star Wars Celebration”で発表する。

岡部氏『NieR』を踏み台に……? 『NieR:Automata Original Soundtrack』発売記念トーク&サイン色紙お渡し会リポート

オリジナルサウンドトラック『NieR:Automata Original Soundtrack』の発売を記念して、東京・新宿にあるタワーレコード新宿店にて、コンポーザー・岡部啓一氏、作曲家・帆足圭吾氏、ディレクター・ヨコオタロウ氏、プロデューサー・齊藤陽介氏によるトーク&サイン色紙お渡し会が開催。

『ディシディア ファイナルファンタジー』ポイント査定からチャット、半裸まで疑問多数! 鯨岡Dがユーザーから寄せられた質問に回答【公式生放送#8番外編】

ユーザーの皆さんからの質問にディレクターの鯨岡武生氏が回答する、公式生放送でおなじみのQ&Aコーナー。『DFF公式生放送#8 新キャラSP』(2017年3月7日配信)で取り上げられなかった数々の質問や要望について、鯨岡Dにお時間をいただき回答をお願いしました!

『シャドウ・オブ・ウォー』モルドールを巡る戦争が始まる

ワーナー ブラザース ジャパンは、週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)にて、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『シャドウ・オブ・ウォー』の最新情報を公開した。

『神巫女-カミコ-』シンプルでサクっと遊べるアクションゲームがNintendo Switchで登場

フライハイワークスは、週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ダウンロードソフト『神巫女-カミコ-』の最新情報を公開した。

【緊急調査】『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』に関するアンケートにご協力ください!【ファミ通アンケート】

週刊ファミ通2017年4月27日号(2017年4月13日発売)では、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』に関するアンケート特集を制作いたします。そこで、同作を遊んだプレイヤーの方々の、ゲームに対する感想やご意見を大募集します! 『ニーア オートマタ』にまつわる、下記のアンケートにぜひご協力ください。(質問は全部で12問です。答えられる質問にのみご回答ください)

【緊急調査】『スーパーロボット大戦V』に関するアンケートにご協力ください!【ファミ通アンケート】

週刊ファミ通2017年4月27日号(2017年4月13日発売)では、『スーパーロボット大戦V』に関するアンケート特集を制作いたします。そこで、同作を遊んだプレイヤーの方々の、ゲームに対する感想やご意見を大募集します!

【緊急調査】今冬発売されたゲームに関するアンケートにご協力ください!【ファミ通アンケート】

週刊ファミ通2017年4月27日号(2017年4月13日発売)では、今冬(2016年11月1日〜2017年2月28日)に発売されたゲームに関して、プレイした(もしくはプレイ中の)ユーザーを対象にしたアンケート調査を実施します。ぜひご協力ください。

【今週の週刊ファミ通】】『無双☆スターズ』攻略&インタビューありの発売記念特集! 『メガテン』の新作情報も見逃せない!!(2017年3月30日発売号)

本日(2017年3月30日)発売の週刊ファミ通2017年4月13日号の表紙と裏表紙を飾るのは、本誌と同日に発売となるのPS Vita&PS4用アクションゲーム『無双☆スターズ』。ダウンロードコードの付録も付いています!