携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 写真で完全解説! 新型プレイステーション3の大きさ、軽さ、目新しさ

写真で完全解説! 新型プレイステーション3の大きさ、軽さ、目新しさ
【SCE戦略発表会】

2009/8/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●スタイリッシュさに磨きがかかった印象
 

TN2_3865

 ドイツのケルンで行われたソニー・コンピュータエンタテインメントヨーロッパのカンファレンス及び、日本でも改めて正式発表された新型プレイステーション3(CECH-2000A)。本体サイズは体積、厚さ、重さともに約3分の2の薄型、軽量化を実現し、消費電力も初期モデルを基準に約3分の2軽減。120ギガバイトのハードディスクドライブを搭載しながらも、9月3日に10000円値下げとなる新価格29980円[税込]で発売されるとは既報のとおり。この新しく生まれ変わったプレイステーション3を写真で解説する。

 

 実際に見て持ってみた感想は、薄型プレイステーション2(SCPH-90000)が発表されたときほどのインパクトはないものの、見た瞬間に「小さくなった」という印象は十分に確認できる。重さも従来モデルはずっしりとした重量感があったが、新モデルではその感覚がだいぶ軽減された感じ。なお、従来モデルの生産は完了しており、現在店舗に並んでいるものだけになる。価格の変更はとくにないという。
 

 

■おもな変更点

 

従来モデル(80GB)

新モデル

価格

39980円[税込]

29980円[税込]

サイズ(幅×高さ×奥行き)

約325×98×274ミリ

約290×65×290ミリ

質量

約4.4キログラム

約3.2キログラム

ハードディスク

80GB

120GB

消費電力  

約280W

約250W

そのほか

――

ブラビアのリモコンでプレイステーション3のクロスメディアバーを操作できるなどの“ブラビアリンク”に対応
※HDMIケーブルで接続が必須

 

TN2_3794

▲本体表面はシボ加工という柔らかさを感じさせるマットな質感に。指紋が圧倒的につかなくなった。プレイステーション3の新ロゴが大きく刻印されている。

 

TN2_3795

▲従来モデル(80GB)と同じくUSBはふたつのまま。

 

TN2_3829

▲電源まわりはタッチセンサーではなく押しボタン式に。PSマークは回転しない。

 

 

TN2_3834

▲本体背面には、これまでどおりのAV出力端子が。SCEから正式にHDMI端子ケーブルが発売される。価格は3000円[税込]。電源ケーブルは従来のものから変更されるとか。

 

 

TN2_3845

▲本体裏側。基本的に横置きがデフォルトとなる。

 

TN2_3818

▲縦置きスタンドは本体と同日に別途発売される。価格は2000円[税込]。

 

IMG

▲従来モデルとサイズの比較はパンフレットから引用。

 

●クロスメディアバーがデザインリニューアル、きちんと情報発信


psn_JP

index_JP

▲コンテンツの更新情報などプレイステーション3のニュースがクロスメディアバー上でまるわかり。

 

 新型モデル発売に合わせて、9月1日からシステムソフトウェアもバージョン3.00にアップデートされる。クロスメディアバーのデザインをリニューアルすると同時に、きちんと情報を発信していく作りに。従来はPlayStation Networkに接続しないとコンテンツの更新情報などが入手できなかったが、クロスメディアバー内にあるインフォメーションボードでアイコン形式で表示される。

 

 PlayStation Homeやシステムソフトウェアのアップデート情報はもちろんのこと、自分がプレイしているコンテンツの情報が優先的に表示されるので、ユーザーとの親和性が高まると同時に、各ソフトメーカーにとっても情報発信源として有意義なものに形を変える。また、フレンドの状況がクロスメディアバーの画面上でも表示されるなどの利便性も強化されている。

 

※ソニー・コンピュータエンタテインメントのサイトはこちら

 

 

【SCE戦略発表会】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『はつゆきさくら』、『花咲ワークスプリング』、『カルマルカ*サークル』のコラボテーマが配信

エンターグラムは、『はつゆきさくら』、『花咲ワークスプリング』、『カルマルカ*サークル』の発表を記念して、PS Vita版の無料コラボテーマの配信を開始した。

タイムシフト視聴であの興奮をもう一度! TGS2017ニコニコ公式生放送番組まとめ【TGS2017】

2017年9月21日から9月24日まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。各メーカーによるニコニコ公式生放送番組をまとめた。

『仮面ライダー クライマックスファイターズ』個性×個性がぶつかり合うシリーズ最新作

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年12月7日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『仮面ライダー クライマックスファイターズ』の情報を公開した。

『ハッピーダンジョン』の生配信スペシャルをリポート ゲーム実況者たちがわいわいと4人協力プレイに挑戦! 

2017年9月16日(土)にトイロジック本社にて、基本プレイ無料のアクションRPG『ハッピーダンジョン』の公式生放送がYouTube Liveで配信された。ここでは、そのリポートをお届けしよう。

『ソニックフォース』オーケストラ楽曲のメイキング映像を公開

セガゲームスは、、2017年11月9日発売予定のNintendo Switch、プレイステーション4、Xbox One用ソフト『ソニックフォース』について、オーケストラ楽曲のメイキング映像を公開した。

新たな物語が紡がれる『結城友奈は勇者である 花結いのきらめき』、DMM GAMES特別ステージリポート!【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。9月24日のDMM GAMESブースにて、“結城友奈は勇者である 花結いのきらめき DMM GAMES特別ステージ”が行われた。ここではその模様をお届けしていく。

『進撃の巨人2』PS4、PS Vita、Nintendo Switch、Steamで発売決定 ゲーム画面も初公開

コーエーテクモゲームスは、2018年初頭発売予定のタクティカルハンティングアクションゲーム『進撃の巨人2』について、ゲーム画面を公開した。

『ドラゴンボール ファイターズ』世界的プロ格闘ゲーマーのウメハラ選手がプレイ。プレイフィールや番組放送予定などのインタビューを掲載【TGS2017】

2017年9月21日〜24日にかけて開催された東京ゲームショウ2017。24日のtwitchブースでは、『ドラゴンボール ファイターズ』のステージが実施。世界的プロゲーマーのウメハラ選手がプレイする様子を披露した。

ゲオが9月18日〜24日までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表、Nintendo Switch版『ポッ拳』が初登場1位

ゲオホールディングスは、2017年9月18日〜24日の期間に販売した新品ゲームソフトの週間売上ランキングTOP10を発表した。

『いたスト DQ&FF 30th』体験版配信などの注目情報が続々と公開された“ダイス・オン!ステージ2周目”をリポート!【TGS2017】

2017年9月24日、東京ゲームショウ2017のスクウェア・エニックスブースで開催された『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th Anniversary』の“ダイス・オン!ステージ2周目”。堀井雄二氏も登壇し、驚きの新情報が続々と公開された本ステージの模様を徹底リポート!