携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 欧州向けPSP-3000の新色が登場! PSP向けカジュアルゲーム“minis(ミニース)”も発表に

欧州向けPSP-3000の新色が登場! PSP向けカジュアルゲーム“minis(ミニース)”も発表に
【gamescomリポート】

2009/8/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●スナックサイズのミニゲーム“minis(ミニース)”

 

 現地時間2009年8月18日、ドイツのケルンでソニー・コンピュータエンタテインメント ヨーロッパ(SCEE)のプレスカンファレンスが開催。カンファレンス内では、すでにお伝えした新型プレイステーション3発表のほかにも、PSP(プレイステーション・ポータブル)およびプレイステーション3向けの新展開が明らかになった。

 

▲gamescomの開幕前夜に行われたSCEEカンファレンス。さまざまな新展開が発表された。


 まず、PSPでは新サービス“PSPデジタル・リーダー”が発表に。これは、さまざまなコンテンツをPSP上で読むことができるというもので、第1弾は“DIGITAL COMICS”と題して、『スパイダーマン』、『X-MEN』などの“マーベル・コミック”や『トランスフォーマー』、『スター・トレック』といったコミックの配信を行う。2009年12月から北米および欧州向けの“PlayStation Store”に登場する予定で、サービス開始当初から数百のコミックが用意され、さらに毎月新しい作品が提供されるとのことだ。なお、対応言語は最初英語のみだが、追って各国の言語も追加される予定。


▲PSPでさまざまなコンテンツが読める“PSPデジタル・リーダー”の第1弾“DIGITAL COMICS”。

 

▲PlayStation Store経由で配信。もちろん、PSP、PSP goの両方に対応している。

 

▲世界的人気を誇るマーベル・コミックが、PSPで楽しめるように!


 “minis(ミニース)”という新たなダウンロードサービスも発表。このサービスでは“スナックサイズのミニゲーム”というコンセプトのもと、容量100メガバイトが上限の低価格タイトルを、全世界のゲーム開発会社とパートナーを組んでリリースしていく。現時点でエレクトロニック・アーツから『数独』と『テトリス』の配信が決定しており、欧州でPSP Goが発売される10月1日から欧州および北米で導入予定だ。
 

▲手軽で低価格なダウンロードタイトルの新シリーズ“minis”。

 

▲サービス開始時に15の新タイトルを用意し、2009年中に50タイトル以上をリリースする予定だ。


 ハードそのものに関する新展開では、PSP-3000の新色“ターコイズ・グリーン”、“ブロッサム・ピンク”が発売決定。各色とも単体販売に加えてソフト同梱版も登場。たとえば、ターコイズ・グリーンには日本でもおなじみの『リトルビッグプラネット』のPSP版がセットに。発売は欧州で2009年11月を予定している。またPSP go向けに、2009年10月1日から10月10日までの期間限定でPSP版『グランツーリスモ』が無料で提供されることも合わせて発表となった。

 

▲2009年11月に、ふたつの新色が仲間入り。日本での発売にも期待したい。


ターコイズ・グリーン

ブロッサム・ピンク


 プレイステーション3は、PlayStation Homeと人気タイトルのコラボレーションが実現。欧州圏で高い支持を得ているカラオケゲーム『Singstar』のゲームスペースが、Home内に登場するのだ。カンファレンスでの発表によれば、Homeのアプリケーションダウンロード数は、サービス開始以来、全世界で750万件、ヨーロッパおよびパル圏で330万件。『SingStar』のゲームスペースが登場すれば、ヨーロッパおよびパル圏のHome利用者数は急激な伸びを見せることになりそう。
 

▲『SingStar』のゲームスペースでダンスを楽しむアバターたち。


▲そのほか、PlayStation Networkでの決済に使えるプリペイドカードの導入なども発表となった。

 

【gamescomリポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

その極上のカクテルが真実へのカギとなる。もうひとつのサイバーパンクバーテンADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信

Deconstruct TeamのPC用アドベンチャーゲーム『The Red Strings Club』が、日本語対応で本日より配信開始。

『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』 5月31日発売決定! 初回限定版や早期購入特典情報も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を2018年5月31日発売予定であることを明らかにした。

ゲームクリエイター中裕司氏がスクウェア・エニックスに入社

ゲームクリエイターの中裕司氏が、自身のTwitterにて、2018年1月にスクウェア・エニックスに入社したことを発表した。

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。