携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 欧州向けPSP-3000の新色が登場! PSP向けカジュアルゲーム“minis(ミニース)”も発表に

欧州向けPSP-3000の新色が登場! PSP向けカジュアルゲーム“minis(ミニース)”も発表に
【gamescomリポート】

2009/8/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●スナックサイズのミニゲーム“minis(ミニース)”

 

 現地時間2009年8月18日、ドイツのケルンでソニー・コンピュータエンタテインメント ヨーロッパ(SCEE)のプレスカンファレンスが開催。カンファレンス内では、すでにお伝えした新型プレイステーション3発表のほかにも、PSP(プレイステーション・ポータブル)およびプレイステーション3向けの新展開が明らかになった。

 

▲gamescomの開幕前夜に行われたSCEEカンファレンス。さまざまな新展開が発表された。


 まず、PSPでは新サービス“PSPデジタル・リーダー”が発表に。これは、さまざまなコンテンツをPSP上で読むことができるというもので、第1弾は“DIGITAL COMICS”と題して、『スパイダーマン』、『X-MEN』などの“マーベル・コミック”や『トランスフォーマー』、『スター・トレック』といったコミックの配信を行う。2009年12月から北米および欧州向けの“PlayStation Store”に登場する予定で、サービス開始当初から数百のコミックが用意され、さらに毎月新しい作品が提供されるとのことだ。なお、対応言語は最初英語のみだが、追って各国の言語も追加される予定。


▲PSPでさまざまなコンテンツが読める“PSPデジタル・リーダー”の第1弾“DIGITAL COMICS”。

 

▲PlayStation Store経由で配信。もちろん、PSP、PSP goの両方に対応している。

 

▲世界的人気を誇るマーベル・コミックが、PSPで楽しめるように!


 “minis(ミニース)”という新たなダウンロードサービスも発表。このサービスでは“スナックサイズのミニゲーム”というコンセプトのもと、容量100メガバイトが上限の低価格タイトルを、全世界のゲーム開発会社とパートナーを組んでリリースしていく。現時点でエレクトロニック・アーツから『数独』と『テトリス』の配信が決定しており、欧州でPSP Goが発売される10月1日から欧州および北米で導入予定だ。
 

▲手軽で低価格なダウンロードタイトルの新シリーズ“minis”。

 

▲サービス開始時に15の新タイトルを用意し、2009年中に50タイトル以上をリリースする予定だ。


 ハードそのものに関する新展開では、PSP-3000の新色“ターコイズ・グリーン”、“ブロッサム・ピンク”が発売決定。各色とも単体販売に加えてソフト同梱版も登場。たとえば、ターコイズ・グリーンには日本でもおなじみの『リトルビッグプラネット』のPSP版がセットに。発売は欧州で2009年11月を予定している。またPSP go向けに、2009年10月1日から10月10日までの期間限定でPSP版『グランツーリスモ』が無料で提供されることも合わせて発表となった。

 

▲2009年11月に、ふたつの新色が仲間入り。日本での発売にも期待したい。


ターコイズ・グリーン

ブロッサム・ピンク


 プレイステーション3は、PlayStation Homeと人気タイトルのコラボレーションが実現。欧州圏で高い支持を得ているカラオケゲーム『Singstar』のゲームスペースが、Home内に登場するのだ。カンファレンスでの発表によれば、Homeのアプリケーションダウンロード数は、サービス開始以来、全世界で750万件、ヨーロッパおよびパル圏で330万件。『SingStar』のゲームスペースが登場すれば、ヨーロッパおよびパル圏のHome利用者数は急激な伸びを見せることになりそう。
 

▲『SingStar』のゲームスペースでダンスを楽しむアバターたち。


▲そのほか、PlayStation Networkでの決済に使えるプリペイドカードの導入なども発表となった。

 

【gamescomリポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『クランク・イン』のOPムービー“聖エドワード学園ver.”を公開

プチレーヴは、2017年8月31日に発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『クランク・イン』について、オープニングムービー(聖エドワード学園ver.)を公開した。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン、10月5日発売決定! 幻の『スターフォックス2』のほか、国内では『FE 紋章の謎』や『パネルでポン』などを収録

任天堂は、家庭用ゲーム機“ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン”を、2017年10月5日(木)に発売することを発表した。メーカー希望小売価格は、7980円[税抜]。

『メトロイド サムス リターンズ』、13年ぶりの横スクロール『メトロイド』新作について、坂本賀勇プロデューサー&開発会社マーキュリースチームに聞く【E3 2017】

2017年6月13日〜15日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催された世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2017”。E3 2017の会期中に発表された、ニンテンドー3DS用ソフト『メトロイド サムス リターンズ』について、任天堂の坂本賀勇氏と、開発を担当するマーキュリースチームエンターテインメントのホセ・ルイス・マルケス氏に直撃インタビュー!

小型スーパーファミコン“SNES Classic edition”が発表、9月29日発売。『スターフォックス2』など18以上の作品を収録【海外ニュース】

Nintendo of Americaは、スーパーファミコンタイトル21種類を内蔵した“Super Nintendo Entertainment System Classic edition”を、2017年9月29日に発売することを発表した。

E3 2017のベストゲームを決める“Game Critics Awards: Best of E3 2017”のノミネート作品が発表

E3 2017のベストゲームを決める“Game Critics Awards: Best of E3 2017”のノミネート作品が発表された。

ももクロの新曲「境界のペンデュラム」に、『ライブ・ア・ライブ』のBGM「魔王オディオ」の一部が引用されていることが判明

ももいろクローバーZのニューシングル『BLAST!』に収録される楽曲「境界のペンデュラム」に、『ライブ・ア・ライブ』のBGM「魔王オディオ」(作曲:下村陽子氏)の一部が引用されていることが明らかになった。

『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』無料DLC“第3回アイドル追加”が6月27日に配信

バンダイナムコエンターテインメントは、配信中のプレイステーション VR専用ソフト『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』について、無料ダウンロードコンテンツ“EDIT LIVEモード”の“第3回アイドル追加”を2017年6月27日に配信開始する。

『鉄拳7』プロゲーマー・ユウさんがオススメ攻略“3すくみ”を解説【せやなTV】

ファミ通のWeb番組『せやなTV』にて、プロゲーマーのユウさんが『鉄拳7』を解説!

『ウイニングポスト8 2017』 シブサワ・コウ35周年記念の歴代最強馬決定戦“ウイポドリームレース”を開催! レース予想も受付中

コーエーテクモゲームスは、シブサワ・コウ氏の活動35周年を記念して、『ウイニングポスト8 2017』による“ウイポドリームレース”を開催。その模様を2017年7月4日20時より生配信する。

『よるのないくに2 〜新月の花嫁〜』妖魔“マルヴァジーア”や“三人の教皇”などを紹介

コーエーテクモゲームスは、2017年8月31日に発売予定のプレイステーション Vita、Nintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『よるのないくに2 〜新月の花嫁〜』について、最新情報を公開した。