携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ファンのために超特急で移動! 辻本プロデューサーの握手&サイン会も開催されたビックカメラ有楽町店

ファンのために超特急で移動! 辻本プロデューサーの握手&サイン会も開催されたビックカメラ有楽町店
【MH3発売日リポート】

2009/8/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●持参した『モンハン』グッズにサインしてもらうファンの姿も

 2009年8月1日、カプコンの看板タイトル『モンスターハンター』シリーズの最新作、Wii用ソフト『モンスターハンター3(トライ)』が発売。都内の量販店では早朝から数多くのファンが行列を作るという、大作ソフト発売日のおなじみの光景が見られた。 

 こちらの深夜リポートでもお伝えしているとおり、ビックカメラ有楽町店では辻本良三プロデューサーの握手&サイン会が行われるということで、前夜から早くも列が発生。先頭に並んでいた男性ふたり組は店舗閉店後から並び始め、行列のお供として『モンスターハンターポータブル 2nd G』をプレイしていたとのことだ。そのうちのひとりは、目前に迫った発売を待ちきれない様子で「楽しみです、 早くウラガンキンを倒したい!」と語っていた。

 

 そのすぐ後ろにいたのはスーツ姿の男性。話を聞いてみると仕事を終えたあとそのまま行列に並んだのだという。『モンスターハンター3(トライ)』では複数の商品ラインアップが用意されているが、男性のお目当てはWiiの“クロ”と“クラシックコントローラPRO”を同梱したスペシャルパック。ということは、本作でWiiデビュー……と思いきや、なんとWii本体を購入するのは今回で3台目とのこと。理由を聞いてみると、1台目は自宅用、2台目は持ち出し用、そして3台目は「作品への愛ですかね(笑)」とアツい言葉が。『モンハン』歴はPC向けの『モンスターハンター フロンティア オンライン』から、と決して長くはないが、情熱だけは誰にも負けてないようだ。

 

 行列の中には親子連れの姿も。こちらはもともとお父さんがシリーズ作品をプレイしていたが、Wiiの『モンスターハンター G』発売を機に親子で遊ぶようになったとのこと。「最近、大きなモンスターもひとりで倒せるようになった」という息子さん。『モンスターハンター3(トライ)』では新武器の“スラッシュアックス”が楽しみ、と笑顔を見せた。


SO1_6412

▲こちらが先頭に並んでいた男性。ソフトはもちろん、辻本プロデューサーの握手&サイン会も楽しみで、前夜から並んでいたとのこと。

 

 さて、行列の伸び具合は、午前8時30分の時点で45名程度。それから1時間で人数は倍となり、午前9時30分の時点で握手&サイン会の定員となる100名を突破することに。その後も続々と購入希望者が訪れ、午前10時オープンの時点でその数は150名以上にまで膨れ上がっていた。


SO1_6463
SO1_6419

▲行列はあっという間にイベントの定員である100名を突破。

 

SO1_6451

▲午前9時30分を過ぎたところで、スペシャルパック購入希望者への整理券配布がスタート。混乱を避けるため、店舗側も万全の態勢で発売に臨む。

 

 イベントの主役である辻本氏は、秋葉原での発売カウントダウンイベントを終えたあと、超特急で有楽町に……とかなりタイトなスケジュールに。到着したのも販売開始の約10分まえとギリギリだったが、疲れた様子はまったくなく、購入者ひとりひとりと笑顔で会話を交わしながら握手とサインをプレゼント。サインは店舗側が用意した色紙に書かれたのだが、なかには購入したばかりのソフトパッケージやスペシャルパックのボックス、さらには持参した“プーギー”のぬいぐるみに書いてもらう熱心なファンの姿も見られた。


SO1_6519
SO1_6509
SO1_6499
SO1_6523

▲ファンの笑顔のために、タイトなスケジュールをこなした辻本氏。「何時から並んでたの?」など、ひとりひとりと会話を交わしながら、握手&サインを行った。

 

 なお、商品の在庫状況だが、ビックカメラの広報によればソフト単品に関しては「かなり余裕があるので、いつ来ても問題なく買えるでしょう」とのこと。そのほかの“クラシックコントローラPRO パック”およびスペシャルパックについても在庫は比較的多めに確保できているらしいので、すぐに完売することはなさそうだ。


SO1_6488
SO1_6530
SO1_6559
SO1_6560

▲店舗の正面入口に設けられた特設レジと、地下のゲーム売り場にあるレジ、計11台を稼動して販売。売れ行きとしてはクラシックコントローラPRO パックがいちばんで、ついでスペシャルパック。ソフト単品で購入する人も、何かしらのアクセサリーや書籍をセットにする人がほとんどだった。

 

※『モンスターハンター3(トライ)』の公式サイトはこちら

 

【MH3発売日リポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『紅蓮のリベレーター』マテリジャの上位版はハイマテリジャ! 第35回プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』の新情報が発表された、第35回プロデューサーレターLIVEの模様をお届け。

にゃんごすたーが超リアルダービースタリオンブースで華麗な騎乗テクを披露!?【超会議2017】

“ニコニコ超会議2017”の超リアルダービースタリオンブースでは、繁殖牝馬(母馬)“シュシュブリーズ”の馬房をリアルで再現。突然やってきたのは、あの超絶ドラマー!?

THREE STARSが『ミリオンライブ!』新作アプリなどで対決! “超アイドルマスターステージ”リポート【超会議2017】

2017年4月29日〜4月30日、千葉・幕張メッセにて開催されている、ニコニコ最大のイベント“ニコニコ超会議2017”。同イベントの“超ゲームエリア”で行われた“超アイドルマスターステージ 〜THREE STARS!!! 紅白対決してみた!〜”をリポートする。

超コスプレエリアで“本気の武器”を見て興奮【超会議2017】

ニコニコ超会議2017の超コスプレエリアでは武器が大量に展示。いろいろ見ているうちに脳内で何かが分泌されました。

VRコンテンツを体験したければここに集合!  “Japan VR Fest. 2017年ニコニコ超会議出張版”リポート【超会議2017】

2017年4月29日〜4月30日、千葉・幕張メッセにて開催されている、ニコニコ最大のイベント“ニコニコ超会議2017”。同イベントの超まるなげひろば内ユーザー応援企画のひとつ“Japan VR Fest. 2017年ニコニコ超会議出張版”の様子をお届けする。

よりゲームで遊んでもらうために――LogicLinks新サービスはMVNO事業“LinksMate(リンクスメイト)”【超会議2017】

2017年4月30日(日)、千葉県幕張メッセにて開催された“ニコニコ超会議2017”にて、“LogicLinks新サービス発表会”が実施された。

PS VR『アイドルマスター シンデレラガールズ VR』追加DLC楽曲「Tulip」が5月18日配信決定! 速水奏、塩見周子ら初登場

バンダイナムコエンターテインメントは、配信中のプレイステーション VR専用タイトル『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』について、追加ダウンロードコンテンツ楽曲第5弾「Tulip」を、2017年5月18日より配信開始することを発表した。

『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』最終話先行上映会が開催、スレイ役の木村良平さんらが出演

2017年4月29日、テレビアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』の最終話#25「伝承」の劇場先行上映会イベントが開催。スレイを演じる声優の木村良平さん、外崎春雄監督、近藤光制作プロデューサーが登壇した。

アイドルともっとふれあえる新作アプリ『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』最新PV到着! 事前登録も開始

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年に配信開始予定のスマートフォン用ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』について、第2弾PVを公開。

LogicLinksの新サービスはなんとMVNO事業! 事業参入の思惑を春田康一氏に訊いた!!【超会議2017】

2017年4月30日(日)に行われた“ニコニコ超会議2017”にて、LogicLinksの新サービスの発表会を実施。これまでデータ分析事業と開発サポート事業を行ってきた同社が、“MVNO事業”に参入することが明らかにされた。代表の春田康一氏がゲーム業界で目指すものとはいったい何なのか? 週刊ファミ通編集長の林克彦が、春田氏にインタビューした。