携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> この成り切りぶりを見よ! コミコン会場の華麗なコスプレを総力チェック!

この成り切りぶりを見よ! コミコン会場の華麗なコスプレを総力チェック!
Comic‐Con International 2009

2009/8/6

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●撮りも撮りました132組! 素敵なコスプレの数々をご覧あれ!

 現地時間の2009年7月23日〜26日、アメリカ・サンディエゴのコンベンションセンターにて開催の“Comic‐Con International 2009”(以下コミコン)の模様をリポート。マンガやアニメ、映画、ゲームなどキャラクターコンテンツを中心とした“お祭り的な”イベントとして注目を集めるコミコンの生の熱気をお届けする。

 コミコン取材3年目となる記者にはある野望があった。コミコン会場を彩るコスプレイヤーさんたちを100組以上撮影することだ。取材をするたびに感じることだが、コミコンにおけるコスプレイヤーさんの年齢層は本当に幅広く、扮する題材もとにかく多岐にわたる。家族みんなでコスプレをするケースも多く、本当に楽しんでいるという雰囲気がひしひしと伝わってくるのだ。そんなわけで、ファミ通.comでも2007年、2008年(その1その2)とコミコンでのコスプレイヤーさんを紹介してきたが、「いよいよ今年は過去2年間で果たせなかった100組突破を!」ということで、じつはコミコン自体の取材よりも気合いが入っていたくらいだったのである。そんなわけで、会期中に寸暇を惜しんでコスプレイヤーさんたちを撮影した結果、132組のコスプレイヤーさんを撮影できました! 我ながら「うーん、もしかしてがんばり過ぎたかしら?」と思わぬでもないですが、ここではそんな取材の成果をお届けします。

 ちなみに、掲載順番はほぼ撮影順で、とくに法則はありません。コスプレのセレクトもじつは基準はあまりなくて、けっこう適当だったりもします。あと、一部出展が不明だったり、記述が誤っていたりするかもしれませんが、その際は編集部までご一報いただけると幸いです。何しろコンテンツが多岐にわたっているものでして……(と、言い訳)。

 と、前置きが長くなってしまいました。さあ、コミコンの“華”コスプレをどうぞ!

cos01
cos02
cos03
cos04

▲『キングダムハーツ』のソラ。しっかりと作り込んであります。

▲チャーリー・チャップリンに扮するなんて、なかなかおしゃれ。しかも女の子!

▲『ソウルイーター』より。巨大鎌をもって会場を闊歩していると目立つんです、これが。

▲コスプレは2000年からやり始めたという女性(右)と、始めて2年という浴衣姿の女の子(右)。

cos05
cos06
cos06_01
cos07

▲『鋼の錬金術師』のロイ・マスタング。なかなか決まっています。コスプレを始めて1年とのこと。

▲『ラグナロクオンライン』のハイプリーストを再現。コスプレ歴3年の方でした。

▲『不思議の国のアリス』のコスプレに扮するのはコスプレ歴5〜6年のカップル。「キャラを祝福するためにコスプレをしている」とのこと。ふ、深い。

cos08
cos08_01
cos09
cos12

▲レイア姫ではないかと思われますが……。「27歳だけどコスプレ歴は15年なの」とのこと。12歳からコスプレとは気合いが違う。「ふだん会えない人たちに会えるのが楽しみ」とのこと。

▲アメリカのテレビ番組のキャラとのことですが……。楽しそうにコスプレしているのが印象的。

▲『バーチャファイター5』のエル・ブレイズ。体の鍛錬もコスプレの大切な要素かも?

cos10
cos10_01
cos11
cos11_01

▲カプコン格闘ゲームのコスプレは花形のひとつ。こちらは言わずと知れた春麗。コスプレ歴2年。

▲黄緑のレオタードが鮮やかなキャミィ。『ストリートファイターIV』にも参戦。コスプレ歴は4〜5年とのこと。

cos13
cos14
cos15
cos16

▲『機動戦士ガンダム』の連邦軍の兵士に扮しているという男性。なかなかに渋いコスプレです。

▲今年のコミコンで多かったコスプレといえば、『ウォッチメン』。なかでもロールシャッハは扮する人が多かった。

▲人気絶大の『NARUTO‐ナルト‐』と、ちょくちょくコスプレを見かけるゼルダ姫。

▲どうやら早くも新作『アサシン クリード II』の主人公エツィオに扮しているよう。ゲームを先取り?

cos17
cos18
cos19
cos20

▲『NARUTO‐ナルト‐』からペインと小南。雰囲気出てました。「『NARUTO‐ナルト‐』はやはりキャラが魅力的」とのこと。

▲こちらもコミコンでは大人気の『BLEACH』。コスプレをするのは1年(右)と初めて(左)のおふたり。

▲国擬人化コミック『へタリア Axis Powers』の主人公、イタリアに扮する女の子。それにしても日本のマンガに詳しいなあ。

▲初音ミク御一行。初音ミクはこちら(コミコン会場)でも大人気でしたぞ。

cos21
cos22
cos22_01
cos23

▲もはやコミコンでは定番の『美少女戦士セーラームーン』。かわいいーーっ!

▲同じく『美少女戦士セーラームーン』より、セーラーマーキュリー。ポーズが決まってます。ふと気付いたら、去年に引き続いてのご登場でした。コスプレ取材も定番になってきたなあ(しみじみ)。来年もお願いしますー。

▲奇しくも制服続きで涼宮ハルヒ。ポーズをとってくれているのであって、けっしてそっぽを向いているわけではありません。

cos24
cos25
cos26
cos27

▲『魔女の宅急便』のキキ。奇しくも今年のコミコンには宮崎駿監督が訪れたわけですが、宮崎アニメはアメリカでも人気。

▲「みんなコミコンの虜になってしまぇ!」(適当ー)とばかりにギアスを振るう『コードギアス 反逆のルルーシュ』のゼロことルルーシュ。

▲同じく宮崎駿監督の『もののけ姫』。去年も『もののけ姫』のコスプレイヤーさんがいましたが、やはり根強い人気のようです。

▲セクシーなポーズで決めてくれました。

cos28
cos28_01
cos29
cos29_01

▲おそらくふたりともピーチ姫かと思われます。ピーチ姫もコミコンでは定番キャラのひとりです。

cos30
cos31
cos32
cos34

▲『ダンテズ・インフェルノ(仮題)』のダンテ。コスプレイヤーさんにとっても魅力的なキャラのようです。

▲『コードギアス 反逆のルルーシュ』よりC.C.。コケティッシュな魅力がよくでています。

▲人気の『BLEACH』。キャラ人気はまんべんなくあるようです。

 ▲日本ではアニメが放送されたばかりの『黒執事』が早くもコスプレに。なかでも圧倒的ないちばん人気がグレル・サトクリフ。

cos33
cos33_01
cos35
cos36

 ▲パネルディスカッションのあるホールで佇む女子。

▲ケンとフェリシア。カプコン格闘ゲームのカップルです。

▲『NARUTO-ナルト-』のデイダラ。髪型といい、いい雰囲気を醸し出してます。

cos37
cos38
cos39
cos40

▲家族でコスプレ。お父さんとお母さんは『ウォッチメン』で、娘さんは不思議の国のアリス』かな。家族でコスプレなんて、本当に楽しそう。

▲ふたたび『黒執事』のグレル。弾けたキャラのせいなのか、それともコスチュームの魅力なのか、とにかく大人気。

▲かわいいコスチュームに身を包む女の子。『ひぐらしのなく頃に』の竜宮レナさんとお見受けしましたが……。

▲まるで留置場に入れられた写真のようになってしまいましたが、そんなことはありません。オリジナルのコスプレとのこと。

cos41
cos42
cos42_01
cos43

▲『ダージュ オブ ケルベロス ファイナルファンタジーVII』のヴィンセント・バレンタインなど。

▲オリジナルコスチューム。けっこうオリジナルコスプレも多いんです。

▲『キングダムハーツ』ご一行。統一したコーディネートで本当に目立っていました。

cos44
cos45
cos46
cos47

▲さきほどの『ヘタリア Axis Powers』のイタリアさんのお友だちと。後列左からハンガリー、オーストリア、チビイタリア、ハンガリー、プロイセン。そして前列のふたりがイタリアとオーストリア。よく揃ったなあ。

▲アニメプロジェクト“Halo Legends(ヘイローレジェンズ)”で見かけたミスコルタナ。

▲『トランスフォーマー』より。暑くないのかな?

▲『スタートレック』シリーズのクリンゴン星人。メイクアップもしっかりと決まっております。クリンゴンもコミコン定番キャラ。

cos48
cos49
cos50
cos51

▲おお、これは! 昔懐かしいアメリカンヒーローではありませんか!! ドストライク世代の記者は、思わず駆け寄り写真を撮らせてもらってしまいました。

▲アメコミヒーローのバットマン。ぐぐっと握った手がセクシー。

▲バンダイナムコゲームスのブースでプロモーションをしていた王子たちと、一般の女の子が遭遇。ほのぼのするひとコマ。

▲さきほどのケンに、べつのフェリシアさんとキャミイさん。本当にカプコン格闘ゲームはコスプレの宝庫。

cos52
cos53
cos54
cos56

▲コスプレ歴2年の女性。コスプレは楽しいとのこと。

▲『ゴッド オブ ウォー』シリーズのクレイトス。シェイプアップされたボディーには演じ甲斐がありますな。

▲『Xメン』のミスティーク。構えたガンが決まっています。

▲『Xメン』を演じるカップル。男性はコスプレ歴3年で、女性は初めて。女性は「コスプレはエキサイティング!」とのことでした。

cos55
cos55_01
cos57
cos58

▲ハロウィンで着てみて楽しかったので、リサイクルでコミコンでもトライしてみたとのこと。ハロウィン→コミコンというパターンはけっこう多いようです。

▲『BLEACH』ご一行など。和気あいあいと交流していました。

 ▲ゾンビのコスプレに扮したふたり。ゾンビコスプレも、コミコンではけっこう見かけます。

cos59
cos59_01
cos60
cos60_01

▲コスプレ歴2年。『xxx HORiC』のコスプレ。コスプレはドレスアップするのが楽しいとか。ちなみにチャイナドレスは日本で購入したとのこと。

▲びしっと決まったコスプレイヤーさん。こちらは『Xメン』のサイロック。

cos61
cos62
cos63
cos64

▲『ブレイブルー』のノエル。海外で『ブレイブルー』のこんな素敵なコスプレが見られるなんて!

▲日本のアニソンを歌うグループのコスプレとのこと。マ、マニアック過ぎる。

▲さすがロビンを演じて2年の風格。びしっとポーズをとってくれました。

▲テーマはスチームパンク。あまりにぐったりしていたので座りながらの撮影に(笑)。男性はコスプレ歴5年で、女性は5ヵ月とのこと。

cos65
cos66
cos67
cos68

 ▲アニメ『ロザリオとバンパイア』の白雪みぞれ。コスプレ歴4年の彼女は「服を作るのが楽しい」とのことです。

▲彼が2年で彼女が初コスプレ! 「エキサイティング!」とのことで、コスプレの楽しさに目覚めたようです。

▲おなじみ『スターウォーズ』のチューバッカ。コメントをお願いしたところ、「もごもごもごっ(チューバッカは英語は話さない・意訳)」とのお返事が、ここまでの成り切りっぷりはさすが。

cos69
cos70
cos71
cos72

▲こちらも『BLEACH』。敵役に扮する3人。派手で目立ってましたなあ。

▲『トランスフォーマー』ゆかりのコスプレが勢揃い。

▲映画『魔法にかけられて』のジゼル。ふたりとも雰囲気出てたなあ〜。

▲『ウォッチメン』のシルクスペクター。コスプレ歴7年の彼女は、これまでに海賊やマリリン・モンローに扮してきたとのこと。

cos73
cos74
cos75
cos76

▲『ゴッド オブ ウォー』のクレイトス。5人のお子さんおよび奥さんと来場していたクレイトスさん。コスプレしていたのはお父さんだけでしたが、そのマイペースっぷりも、まあステキかも。

▲カプコンブースの手前で、たまたまリュウとリュウが出くわしたようです。

▲海外格闘ゲームの金字塔『モータルコンバット』から出陣! セクシーなキタナさんです。

▲『バットマン』に登場する悪役ボイズン・アイビーさん。コスプレは初めて!

cos77
cos78
cos79
cos80

▲『バイオハザード』のジル。かわいいーっ。コスプレ歴7年で、「違うキャラになれるのが魅力。でも、ジルがいちばん!」。

▲『スター・ウォーズ』帝国軍兵士に扮する女の子。コミコンは2回目の参加。

▲「伸縮自在のレイテックスを着るのが好きなの」というコスプレ歴5〜6年の女性。

▲こちらはコスプレ歴2〜3年というおふたり。「自分で作ってドレスアップするのが楽しいんです」とのこと。

cos81
cos82
cos82_01
cos83

▲オリジナルコスチュームに身を包む、コスプレ歴5年の女性。「みんなに見てもらったり、注目してもらうのが楽しい」。

 ▲「スティームパンクの楽しさを伝えたい」と語る女の子。しっかりしているなあ。

▲『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』でヘレナ・ボナム=カーター演じるミセス・ラベットに扮するコスプレイヤーさん。「写真に撮られるのが快感」だそうです。

cos84
cos84_01
cos85
cos86

▲第一次世界大戦の兵士に扮しているという彼。コスプレ歴を聞いたところ「100年」とのこと。成り切り過ぎですって。

▲コスプレ歴4年。「違うキャラになれるのが魅力。本当の私はもっと女の子っぽいのよ」とのこと。

▲『スター・ウォーズ クローン戦争』より。きっちり作り込んでおりました。

cos87
cos88
cos89
cos90

▲映画『G.I.ジョー』に登場する悪の組織コブラの面々。「僕らはずうずうしい人種なので、コスプレは楽しいね」とのこと。

▲コスプレ歴4〜5年のおふたり。「いっしょにコスプレをするのが楽しい」。

▲中世ルネサンスをモチーフにしたコスチューム。時代考証などを考えて、自分で作るのが何よりの楽しみのようです。

▲アメコミ『アンブレラ・アカデミー』より。「ふだんはあまり特徴のない私が、コスプレをすることでいろいろなキャラになれる。いろんな人が私に話かけてくれるし、そんな話かけてくれる人もへんな格好をしているのが楽しい」。

cos91
cos92
cos92_01
cos93

▲こちらのおじさまも2年まえのハロウィンで扮してからコミコンデビューすることに。ちなみにこのコスプレは奥様のお手製です。

 ▲『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』のゾーラ族とのこと。14歳の女の子で、いっしょにいたお母さんも誇らしげでした。

▲こちらのコスプレは通販サイトeBayで買ったとのこと。「自分と趣味がいっしょの人といっしょに写真を撮れるのが楽しい」。

cos94
cos95
cos96
cos99

▲『BLEACH』の修平に扮した彼は、コスプレ歴8年で、『ファイナルファンタジー』や『キングダムハーツ』などもモチーフに入っているらしい。

▲『バットマン』よりキャットウーマンとスケアクロウ。

▲ダース・ベイターに扮した男の子。ポーズを取ってくれたりして、けっこうお茶目さんです。

▲なんかマジメそうな人だったので、気になって撮影をお願いしたところ、しっかりとポーズを取ってくれました。言わずと知れた『鋼の錬金術師』のロイ・マスタングです。

cos97
cos98_01
cos100
cos101

▲初めてのコスプレ。コスプレをした理由を聞いたところ「セーラームーンになりたくない女の子なんていないでしょ?」とのこと。まさにそのとおりです!

▲「ドレスアップすることでなる精神状態が楽しい」とか。

▲今年からコスプレを始めたというおふたり。『G.I.ジョー』より。コスプレをする理由については、「子供時代に戻れるのが楽しい」とのこと。

cos103
cos102
cos104
cos105

▲1730年にウクライナから移民してきた先祖をモチーフにしたコスプレ。コスプレをすることで「人の笑顔を見るのが楽しい」とのこと。なんて、すばらしい!

▲『美少女戦士セーラームーン』様ご一行。

▲コスプレを始めて2年。オリジナルコスチュームで身を固めた3人。衣装は左の方が作ったとのこと。「新しい人に出会えるのが楽しい」。

▲コスプレ歴1年のおふたり。衣装を作るのが楽しいとのことです。

cos106
cos107
cos108
cos109

▲コスプレ歴5年。「写真を撮られるのが楽しい」とのことでしたが、盛んにカメラを向けられていました。

▲コスプレは始めたばかりという彼女だが、『メトロイド プライム』のコスプレがばっちり決まっている。「コスプレをしていると、いろんな人に質問をされるのがうれしい」とのことです。

▲『ベルセルク』のガッツ。大剣がかっこいい。撮影を求めると、右目を閉じてくれたりして、しっかり成りきってくれました。コスプレ歴2年。

▲人形の吉徳が発売した、ダース・ベイダー鎧飾りをモチーフしているようです。それにしても、よくやるなあ。

cos110
cos111
cos112
cos113

▲『ウォッチメン』のおふたり。

▲まるで本当に異世界からコミコン会場に紛れ込んだかのような雰囲気の人でした。

▲『ストリートファイターIV』のヴァイパーさん。コスプレは初めてで、「自分の好きなキャラが見つかったので、コスプレに挑戦した」とのこと。すばらしい理由です!

▲『インディー・ジョーンズ』をめぐる女性たちのコスプレ。コスプレは6〜7年で、「写真を撮られるのが大好き!」とか。本当に楽しそうでした。

cos114
cos116
cos117
cos118

▲スチームパンク風コスプレ。コスプレの醍醐味は、服をデザインしたり写真を撮られたりすることとのこと。コスプレ歴7年のベテランさんたち。

▲『マリオ』シリーズのテレサ。どんなコスプレをしたがるかは人それぞれですが……。話を聞いたところ「(コスプレが苦しくて)口がきけない」とのことでした。

▲コスプレは初めて。「好きなものになれるのが楽しい」とのこと。

▲「ドレスアップするのが楽しい」という彼女は、小さいころからコスプレを始めてコスプレ歴5年。

cos119
cos120
cos121
cos122

▲コスプレを始めて1年半。つい最近イベントで賞を取ったとのこと。「コスプレをしていると、趣味が同じ人が“こんなポーズをしてみて!”って話しかけてくれたりして、会話が弾んで楽しいわ」。

▲アメリカのアニメのヒロイン、メイプルローズ。このアニメが放送中止の危機で、嘆願のためにコスプレをしているとのこと。親子3人で署名集めをしていました。なんて涙ぐましい努力。

▲ルネッサンスをモチーフにしたコスプレ。“リクリエーション”という団体に属しているとのことです。

▲左の婦警風さんの女性はコスプレ歴1〜2年。右の看護婦さんは初めてのコスプレ。「呼び止められて写真を撮られるのが快感かも」なのだとか。

cos123
cos124
cos125
cos126

▲コスプレ歴2年というおふたり。

▲キャットウーマンも人気キャラのひとり。「チャオ!」。

▲コスプレ初挑戦の女の子。「同じような格好をした人と話すのが楽しいです」とのことです。撮影のときに車椅子からわざわざ立ち上がってくれた健気な彼女に、ジーンときました。

▲コスプレ歴8年の彼女は2007年も撮影していたなあ。コミコンの常連っぽい貫録が!

cos127
cos128
cos129
cos130

▲『逆転検事』のご一行さんは会場で知り合ったとのこと。こうした出会いもコスプレの楽しさ。

▲『黒執事』のメイリンに扮する彼女はコスプレ歴3年。彼女も「いろんな人と知り合えるのが楽しい」とのことです。

▲こちらも親子3人でコスプレ。皆さん『バットマン』で統一して、本当に楽しそうだなあ。

▲アメリカのWebコミック『チムニー・スイーパー』がモチーフ。ちなみにチムニー・スイーパーとは煙突掃除人という意味のようです。

cos131
cos132
cos133
cos134

▲なかなか完成度の高い着ぐるみだったなあ。

▲コスプレ歴4年(上)と2年(下)のおふたり。「コスプレは「人のいろいろなリアクションが見られて楽しい」とのこと。『ソウルイーター』のエルカ・フロッグ(上)とメデューサ(下)。

▲アメリカの出版社、トップ・カウプロダクションからリリースされている『THE MAGDALENA』より。コスプレ歴は7〜8年。

▲おう!Dr.マンハッタンだ! できればパンツ1枚でいてほしかったなあ〜(不可能?)。キャプテンアメリカがいるのは、同じヒーローつながりということで。


※2007年のコスプレはこちら
※2008年のコスプレはこちら(その1その2

 

Comic‐Con International 2009の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

1980年代の台湾を舞台にしたホラーゲーム『還願 Devotion』が本日(2月19日)Steamにて配信開始、『返校 Detention』の開発チームによる意欲作

Steamにて『還願 Devotion』が配信を開始した。なんか気になる文字の並びだな……と思ったあなたは正解! 日本でも人気を博したあのホラーゲムの開発チームの第二作目です。

召喚獣に関するシステムが大幅にリフレッシュ! “【2019.2.19】DFFアーケード&NT合同公式生放送”まとめ

AC版では召喚ゲージに関するシステムが変更され、召喚獣ごとに召喚ゲージの溜まる速度と、攻撃力が変化するように。そのほかのさまざまな情報も。

『星と翼のパラドクス』新機体“スクラッパー”が追加! “スクラッパーミッション”&“ダブルコンティニューキャンペーン”も開催

『星と翼のパラドクス』2019年2月20日のアップデートにて、新機体“スクラッパー”の追加とダブルコンティニューキャンペーンを開催!

『夢現Re:Master』発売日が6月13日に決定! ディレクター・みやざー氏からのコメントも

2019年早春発売予定だった『夢現Re:Master』の正式な発売日が2019年6月13日に決定した。

『Days Gone』の魅力が詰まった巻頭特集!崩壊した世界でくり広げられる極限のサバイバルとは!?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年4月26日発売予定のプレイステーショ ン4用ソフト『Days Gone(デイズ・ゴーン)』の巻頭特集をお届け!

PS4が国内発売から5周年! 関係者へのインタビューやニュース、データで振り返る【先出し週刊ファミ通】

2019年2月22日に国内での発売5周年を迎えるプレイステーション4。その足跡を振り返る。

『ルルアのアトリエ』どこよりも早く遊べる体験版(Switch/PS4)が付属&表紙は岸田メル氏描き下ろし! 22ページ総力特集【先出し週刊ファミ通】

2019年2月21日発売の週刊ファミ通には、『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』のファミ通独占先行体験版のDLコードが付属。表紙を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト!

Tokyo RPG Factoryの新作アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』の魅力に迫る! 開発者インタビューも掲載【先出しファミ通】

『いけにえと雪のセツナ』、『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』を手掛けた、“普遍的なRPGの面白さ”を追求するゲームスタジオTokyo RPG Factoryが贈る新作RPGが、Nintendo Switch、プレイステーション4、PCで、2019年夏に発売されることが発表された。

DLC福袋で『ルルアのアトリエ』体験版&『ドラゴンズドグマ オンライン』のアイテムをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は2アイテムです。

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』ガールズもパンツァーも盛りだくさんの発売記念特集!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、さまざまな追加要素を加えて新発売となる『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の発売記念特集を掲載!