携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 北米の熱心なファンもうなる、『タツノコ VS.カプコン』などカプコンがお家芸の格闘ゲームをアピール

北米の熱心なファンもうなる、『タツノコ VS.カプコン』などカプコンがお家芸の格闘ゲームをアピール
Comic‐Con International 2009

2009/7/28

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 ●カプコンの誇る格闘ゲームをプレゼン

 現地時間の2009年7月23日〜26日、アメリカ・サンディエゴのコンベンションセンターにて開催の“Comic‐Con International 2009”(以下コミコン)の模様をリポート。マンガやアニメ、映画、ゲームなどキャラクターコンテンツを中心とした“お祭り的な”イベントとして注目を集めるコミコンの生の熱気をお届けする。

cap201

▲カプコンにとっての代名詞とも言える格闘ゲームのセッションということで会場はものすごい熱気に。

 北米のファンにとってもカプコンといえば、やっぱり格闘ゲーム。というわけで、コミコン開催2日目に行なわれたカプコンの格闘ゲームを紹介するセッション“Capcom:Fighting Games”は、まさに「待ってました!」とばかりに会場からの歓声が絶えなかった。セッションでは、Wii用ソフト『Tatsunoko vs Capcom Ultimate All Stars』と、PSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『フェイト/アンリミテッドコード』、そしてプレイステーション3とXbox 360に向けて配信予定の『マーヴル VS. カプコン 2 ニューエイジ オブ ヒーローズ』だ。

 『Tatsunoko vs Capcom Ultimate All Stars』のプレゼンでは、プロデューサーの新妻良太氏が登場。日本では『タツノコ VS. カプコン クロス ジェネレーション オブ ヒーローズ』として知られる本作は、「ファンの要望によりアメリカでの発売が決定しました」(新妻)とのこと。ボイスは日本版そのままに表示を北米仕様に変更。さらには、日本版では22体収録されていたキャラだが、北米版では新しいキャラが入ることになるという。もう少ししたら、新しいキャラが発表されるとのことだ。どのようなキャラが追加されるのか、日本のファンも見逃せないことになりそう。先日タイトル発表されたE3では数々の賞に輝いており、北米での期待も相当高いことをうかがわせる『Tatsunoko vs Capcom Ultimate All Stars』。会場ではデモプレイが披露されたのだが、大きな技が決まるごとに大きな歓声が沸きあがっていた。最後に行なわれた質疑応答では、気の早い北米のファンから続編の可能性が聞かれていたが、「本作の評判が高ければ、ぜひやりたいと思っています」(新妻)と前向きな姿勢を見せた。同作の北米における発売時期は未定となっている。

 

cap202

▲北米のファンにはなじみがないということで、『フェイト』シリーズの歴史が丁寧に語られた。

 『フェイト/アンリミテッドコード』の魅力を語ったのは、土屋和弘プロデューサー。北米のファンに向けて、原作となるPC版やストーリーのバックボーンなどを丁寧に説明した土屋氏は、「本作では、PSP向けのチューニングを施しています。携帯ゲーム機の格闘ゲームとしては最高のものになっています」とコメント。カプコンの格闘ゲームとしては、少し毛色の変わった『フェイト/アンリミテッドコード』だが、最後の質疑応答では、北米版でのリリースを決めた経緯を「(この手のテイストが北米のファンに)受け入れられるかどうか自信がなかったが、とにかくゲームとしてプレイしてほしかった」と説明し、格闘ゲームとしての出来栄えに相当な自信を見せた。同作は北米ではこの夏発売予定だ。
 

 Xbox 360版が2009年7月29日に、プレイステーション3版が2009年8月13日にそれぞれ配信が決定している『マーヴル VS. カプコン 2 ニューエイジ オブ ヒーローズ』。同作のプロデュースを担当しているのはレイ・ヒメネス氏。ヒメネス氏は「何年もまえに、オリジナルゲームを開発した日本の開発チームに感謝したいです。もう10年もまえのゲームになりますが、この作品はゲームファンのあいだではいまだに根強い人気があり、ファンの要望があったので、こうして再び帰ってきました」と説明した。オプションとしてワイドスクリーンに変更することも可能にしたという同作。高画質(HD)画面で表示した際に、オプションでキャラの表示をなめらかにする“ビジュアルフィルタ“も搭載されるとのことだ。もちろん、ゲームプレイはオリジナルのままだ。質疑応答では、「『マーヴル VS. カプコン 3』はあるのか?」との問いに対して、「まだ何も発表することはない。アンテナを高く張って、カプコンのサイトなどをチェックしてほしい」とのことだ。


cap204
cap205
cap203

『Tatsunoko vs Capcom Ultimate All Stars』の新妻良太プロデューサー。権利問題はたいへんではなかったのか?」との質問には、「相当たいへんでした。キャラによっては北米ではOKだけど、欧州ではNGのキャラがいるなど、場所によって異なるのでたいへんでしたね」とのこと。

▲とにかく格闘ゲームとしてプレイしてほしかったという『フェイト/アンリミテッドコード』の土屋和弘プロデューサー。

▲『マーヴル VS. カプコン 2 ニューエイジ オブ ヒーローズ』のレイ・ヒメネス氏。同作への北米ファンの人気は相当なもののようで、ヒメネス氏がいよいよ配信間近であることを告げると、大きな歓声が湧きあがっていた。

 

Comic‐Con International 2009の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【FGOアーケード】初心者が今からグレイルウォーを楽しむために覚えておきたいこと

『FGOアーケード』の全国対戦モード“グレイルウォー”をプレイする前に、初心者マスターが知っておいたほうがいいことをまとめて紹介! 首筋がヒリつくような緊張感のあるバトルを楽しめる対戦モードへ興味を持っていただければと思います。

『Genesis(ジェネシス)』PS4版の基本無料正式サービスがスタート! 宇宙SF戦争が舞台のMOBAに注目

本日2019年8月23日から、プレイステーション4版『Genesis』のサービスが開始。

『ポケモンマスターズ』の配信日が8月29日に決定! 8月24日からはカウントダウンイラスト投稿企画もスタート

スマホゲームアプリ『ポケモンマスターズ(ポケマス)』が2019年8月29日より配信されることが発表された。

『F1 2019』 PS4パッケージ版の発売日が9月19日に延期

Game Source Entertainmentは、プレイステーション4用ソフト『F1 2019』のパッケージ版の発売日を2019年9月19日に延期したことを発表。

【生放送】ハロプロの新星BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)参戦! 第3回"ハロ通LIVE"は2019年8月30日(金)22時から!!

 2019年8月30日(金)22時より、ファミ通が運営するWeb生番組(YouTube/ニコ生)”にて、ハロー!プロジェクトの新グループ“BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)”のメンバーが出演し、ゲーム実況に挑戦します。

『ライザのアトリエ』オリジナルサウンドトラックの第2弾試聴動画を公開。戦闘曲やフィールド曲を中心に5曲をピックアップ!

2019年9月25日発売予定となる“ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜 オリジナルサウンドトラック”の試聴動画第2弾が公開。

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』新キャラ“丸喜拓人(声:日野聡)”の紹介動画が公開。8月30日開催の完成披露プレミアの生中継&『Proof of Justice』先行放送も決定!

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の新キャラクター、“丸喜拓人(声:日野聡)”の紹介動画が公開された。また、2019年8月30日に『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』完成披露プレミアが開催。AbemaTVにて生中継も決定。

『MEOW -王国の騎士-』がGoogle Play、App Storeそれぞれで高評価に。序盤オススメの進め方6つのポイントも公開!

SEモバイル・アンド・オンラインは、2019年8月6日にリリースしたiOS/Android向けタイトル『MEOW -王国の騎士-』について、Google Play/App Storeそれぞれで高評価を受けたことを発表した。