携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ギャルゲー学園開校! 第1回目の教材は『タイムリープ』

ギャルゲー学園開校! 第1回目の教材は『タイムリープ』
【ファミ通DX出張版】

2009/7/17

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ファミ通DXで『タイムリープ』の待ち受け画面も

001


 私立ギャルゲー学園。それは、シラーキー白木ことシラーキー学長の趣味丸出しの学園。もとい、迷える生徒たちに、ギャルゲーの真髄を徹底指導することを目的とした学園である! 

 

 学長は、無類のギャルゲー好きで知られるファミ通DX編集部のシラーキー白木。生徒はギャルゲーはまったく初心者の、同じくファミ通DX編集部のぷるるん森本。ギャルゲーのこととなるとやっかいなほどアツいシラーキー白木が、ぷるるん森本にギャルゲーの魅力を叩きこんでいく凸凹学園物語。ある日突然、シラーキー白木に会議室に呼ばれ、困惑気味のぷるるん森本だったが……。

■『タイムリープ』前編
 

シラーキー学長(以下、学長) よくきてくれた!

 

ぷるるん森本(以下、ぷるるん) なんなんですか。いきなり会議室に呼び出して……。

 

学長 違うでしょ! ここは会議室じゃないでしょ! 生徒指導室でしょ! これから、森本君にギャルゲーの真髄について、個別指導していくことにしたんです!

 

ぷるるん あー、はいはい。つきあえばいいんですね。

 

学長 よしよし。わかればいいんだ。では、授業を始めよう。記念すべき第1回目の教材はこれ!


◆Xbox 360用ソフト『タイムリープ』



002

プロトタイプから2009年6月25日に発売されたXbox 360用ソフト『タイムリープ』。もともとは2007年にフロントウイングからPC用ソフトとして発売された3Dリアルタイムアニメーションによる恋愛アドベンチャーゲームだ。海に面した自然いっぱいの町、浜ヶ瀬を舞台に、個性豊かな5人のヒロインたちとの恋愛ストーリーが楽しめる。



Xbox LIVEに、こももが踊る“タイムリープぶーとべんち”が登場
会場で初お披露目となる新作発表も! “プロトタイプ・ファン感謝デー2009”は最新作の試遊や物販など盛りだくさん
Xbox 360『タイムリープ』の発売日が2009年6月25日に決定
『タイムリープ』に“あの”、“ぶーとべんち”が収録!
2Dのようでじつは3Dな恋愛アドベンチャー プロトタイプのXbox 360用ソフト『タイムリープ』
『タイムリープ』で時空を越えた恋愛をしよう


 


ぷるるん たいむりーぷ?

 

学長 さて、ぷるるん君。予習はしっかり済ませてきたのだろうね。

 

ぷるるん いえ、まったく。ついさっき、呼び出されたばかりですからね。

 

学長 ………。

 

ぷるるん ………。

 

学長 ええい! では、まずこの画面を見なさい!


003

▲これが『タイムリープ』の画面。一見、ふつうのギャルゲーの画面だが……。

 

ぷるるん なんだかこれまでのギャルゲー作品とは雰囲気が違うような……。あっ! 動いた!

 

学長 そう! これは一般的な2D画像を用いたものではなく、3Dリアルタイムアニメーションによるギャルゲー作品なのだ!


004

▲3Dポリゴンでありながら、2D絵の風味を持たせた独特のグラフィック。3Dポリゴンによるキャラクターをここまでかわいく仕上げたのは、すばらしい!

 

ぷるるん すげー! よく動きますね。表情やポーズの取りかたとか、よい雰囲気を出してるじゃないですか〜!

 

学長 そうだろう。そうだろう。これだけ動いてくれると、画面を見ていてまず飽きない。さらに、表情の変化や細かい仕草によって、キャラクターの個性が表現されている点に注目してほしい!


005

▲もちろん、胸も揺れます! 3D リアルタイムアニメーションですから!

 

学長 とくにね、悠っていうキャラのこの表情が──。

 

ぷるるん いやー、これはアニメを見てるみたいに楽しめますね〜。

 

学長 話聞けよ!!

 

ぷるるん 怒鳴らないでくださいよ!

 

学長 『タイムリープ』の魅力は、これだけではないぞ! 続いては、ストーリーとキャラクターについてだ!

 

ぷるるん まってました!


学長 『タイムリープ』は、ギャルゲー作品としてご多分に漏れず、恋愛ストーリーを軸としているわけだが、この場で語れることは限られているので、細かい話は割愛させていただく!

 

ぷるるん なんと! バッサリ!?

 

学長 ここからは、作品独自の魅力をピックアップしていこうと思う。さて、ぷるるん君、よいゲームというのは、どんなゲームかな?

 

ぷるるん さ、さあ、いきなり聞かれても……。

 

学長 よいゲームというのはだね、作品のコンセプトがしっかりしていて、それにストーリーやキャラクターがうまくのっているんだよ。

 

ぷるるん 学長! 何を言っているのか意味がわかりません!

 

学長 つまりだ! この作品のタイトル名である“タイムリープ”というのは、“時間跳躍”を指す言葉なわけだが、その“時間跳躍”という設定が、ちゃんとキャラクターごとの物語の土台になっているんだ!

 

ぷるるん そういう意味でしたか。

 

学長 そして、“時間跳躍”という設定を、もっとも端的に表現しているのが、このふたりのキャラクター、“歩”と“あゆむ”なのだ!

 

 

006

▲“歩”と “あゆむ”。ふたりの関係には、“時間跳躍”が大きく関わっている。

 

 

ぷるるん 学長! このふたり、名前が同じみたいなんですけど?

 

学長 ぷるるん君! キャラクター紹介をちゃんと読んでないだろ!

 

ぷるるん いまから読むのはめんどうですから、説明してください!

 

学長 ええい! 仕方ない! じつは、このふたりは同一人物なのだ。4年まえからタイムリープ(時間跳躍)してきた過去の“歩”が、“あゆむ”という設定なのだよ。

 

ぷるるん ええっ!? 4年でここまで成長!? 雰囲気がぜんぜん違うじゃないですか!

 

学長 そのギャップがいいんだろ! それぞれ歩んできた時間の差が見えること自体が、ふたりの魅力になっているんだ!

 

ぷるるん な、なるほど

 

学長 ふたりの身体的な部分(とくに胸の大きさ!)や性格の差異が、ストーリーに絡み合って、ほかの作品にはない特色を出しているんだよ。

 

ぷるるん 成長期の女の子って、こんなにも変わっちゃうんですね……。

 

学長 さらに、よく考えてみなさい。“あゆむ”は、過去からタイムリープ(時間跳躍)して来たわけだが、ならば、その未来の姿である“歩”も、過去にタイムリープを経験してきたのかもしれない……。そうは考えられないだろうか?


007

▲かつての“歩”も、“あゆむ”のようにタイムリープ(時間跳躍)した経験があるのだろうか?

 

ぷるるん おお? なんか、時間跳躍をテーマにした作品らしい要素が感じられますね!

 

学長 そうなんだよ! 現在の主人公は、 “あゆむ”の目には、成長した魅力的な年上の男として映っているんだ。さらにその“あゆむ”と同じ感情を引き継いでいるかもしれない“歩”。 このあたりのストーリーの“仕掛け”が、どんどん読み解けていくさま、それこそがこの物語の核心なのだ! そして、時空を越えた彼女たちの想いが──。

 

ぷるるん ちなみに、学長はどっちが好みなんですか?

 

学長 話を聞けって!!

 

ぷるるん 姉萌えなんですか? 巨乳がいいんですか? それとも貧乳?

 

学長 はぁぁぁ……。わかってない。君、わかってないね〜。

 

ぷるるん な、何をですか?

 

学長 大きい胸だっていい! 小さい胸だっていいんだよ!

 

ぷるるん 聞かなきゃよかった……

 

学長 ましてや、声を担当されているのは、あの伊藤静様と、榊原ゆい様だぞ! どっちがどっちとか! 選べないだろ!

 

 

008

▲選べない! 選べないよ!

 

ぷるるん ……。

 

学長 つまり! どっちもいい!!!!

 

ぷるるん ダメだこの人……。後編までに何とかしないと……。

 

※後編につづく。

 

【次回予告!】

ファミ通DXでは、7/23の更新で、プロトタイプよりいただいた、『タイムリープ』の待ち受け画像を会員向けに配信予定!

 

 

【ファミ通DX】

キャリア:iモード、EZweb、Yahoo!

アクセス

iモード:iMenu→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→ファミ通iDX

EZweb:EZトップメニュー→カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→総合→ファミ通EZDX

Yahoo!:Yahoo!ケータイ→メニューリスト→TV・ラジオ・雑誌→出版・雑誌→ファミ通DX

情報料:月額315円[税込]
 

3キャリア共通

アクセスはこちら

dx.bmp


 

【ファミ通DX出張版】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【週間PVランキング】『龍3』、『龍4』、『龍5』のPS4版発売決定の話題が今週のPV数1位を獲得【05/19〜05/25】

ファミ通ドットコムの、2018年5月19日〜5月25日の週間PVランキングをお届け!

『Detroit』インタビュー リアルなだけのグラフィックは無意味!? 小物ひとつに意味を込めるアートチーム【Quantic Dream特集その3】

インタラクティブなストーリーテリングで世界中のゲームファンの心をつかむフランスの開発会社Quantic Dream。最新作『Detroit: Become Human』(以下、『デトロイト』)の発売を記念して、同スタジオのコアスタッフへのインタビューを敢行した。今回は、作り込まれたビジュアルで見るものを圧倒する、アートチームへのインタビューをお届けする。

ヴィッセル神戸に入団したイニエスタのスゴさは、ゲームを使えば一発でわかった

イニエスタがJリーグに来るということで、彼の能力をサッカーゲームで見てみました。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第189回 提督と、サマール沖東方へ

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! サマール沖東方で遭遇したのは……!?

『シュタインズ・ゲート』好き編集者が秋葉原の聖地を巡礼! 開催中のARラリーのチェックポイントもご紹介

AbemaTV、TOKYO MXほかにて放送中のアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』。同作の舞台である東京・秋葉原にて、作中に登場する名所を巡るARラリーが2018年5月31日まで開催中。

『CoD: WWII』プロ対抗戦第2回リポート Rush Gamingが依然トップ

プロチーム6団体によるプレイステーション4用ソフト『コールオブ デューティワールドウォーII』を用いた賞金総額1000万円のesports大会“『CoD: WWII』プロ対抗戦”。その第2回が、2018年5月19日に開催された。

『Detroit』発売記念特別インタビュー 生みの親デヴィッド・ケイジ氏に訊く。会社設立から『Detroit』を生み出すまでの道のり【Quantic Dream特集その2】

世界中のゲームファンの心を揺さぶるインタラクティブなアドベンチャー作品を生み出してきたフランスのスタジオQuantic Dream。今回は、最新作『Detroit: Become Human』(以下、『デトロイト』)の発売を記念して、スタジオ設立からいまに至るまで、CEO兼ゲームクリエイターとしてスタッフを取りまとめるデヴィッド・ケイジ氏へのロングインタビューをお届けする。

あの熱狂的EGファンほか、選手陣や試合会場をフォトリポート 『レインボーシックス シージ』シーズン7グローバルファイナル

現地時間の5月19日、20日(日本時間5月20日0時〜)にアメリカ・アトランティックシティで開催されたPC版『レインボーシックス シージ』プロリーグ?Rainbow six Pro League Season 7”グローバルファイナルをフォトリポートで紹介する。