携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 歴代の出演者が集合! “MIDNIGHT LIVE 特番”は“インサイドXbox”の同窓会に!?

歴代の出演者が集合! “MIDNIGHT LIVE 特番”は“インサイドXbox”の同窓会に!?

2009/7/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●“インサンドXbox”の出演者たちがゲームを遊び倒す!

 インターネットによるライブ配信形式で、Xbox 360の最新情報をお届けするファミ通.comの人気コンテンツ“MIDNIGHT LIVE 360”。生放送と同時にチャットなども展開され、熱心なXbox 360ファンのコミュニティーとしても注目されている同番組だが、2009年7月10日の夜には、第8回分として、“MIDNIGHT LIVE 特番”が放送された。放送開始までその内容が明かされなかった“特番”の中身は、ずばり“インサイドXboxの同窓会”。そう、番組では、Xbox LIVEの動画コンテンツ“インサイドXbox”における歴代の出演者たちが顔を揃えたのだ(歴代といっても2代ですが……)。

mnl01
mnl02
mnl07

▲森一丁の登場シーンからスタートした“MIDNIGHT LIVE 特番”。テーマは“インサイドXboxの同窓会”。放送開始までその内容は明かされないはずだったのですが、当日朝には出演者のブログでネタバレがされていたとか(笑)。

 ▲喜屋武ちあきさんなど、当日来場できなかった“インサイドXbox”の出演者たちはビデオ出演。放送に彩りを添えてくれました。


 “MIDNIGHT LIVE 360”の司会を務めるジャム爺と松井ムネタツは、“インサイドXbox”の初代パーソナリティーとしてもおなじみ。そこへ、そのふたりを引き継いで、ついこの6月まで“インサイドXbox”の司会を務めていた森一丁が加わって、まさに“パーティー状態”となったのだ。その内容はというと、ジャム爺と松井ムネタツによる“ファーストチーム”と、森一丁率いる“ゼーダチーム”がゲームで勝負をくり広げるというもの(チーム分けのネーミングは、もちろん『機動戦士ガンダム』と『機動戦士Zガンダム』から取られています)。森一丁率いる“ゼータチーム”には、元インサイドガールズの菊池亜沙美さんと市川利奈さんがゲスト参戦。まずは、菊池亜沙美さんはジャム爺とカプコンの『ストリートファイターIV』で対戦をした。ジャム爺はアベルを、菊池さんはケンを選んで戦ったが、結果は菊池さんが3対1で圧勝。趣味がゲームという菊池さんだけに、ジャム爺を相手にさすがの実力を見せつけた。一方の市川さんは、得意のグレフの『まもるクンは呪われてしまった!』で松井ムネタツとシューティング対決。1面を使って行われたタイムアタックでは、ふたりとも1分2秒というまさかの同タイム。仕切り直しとなった再戦は、同じく1面を使ってのスコアアタック形式で行われ、市川さんがまさかのワンコンティニュー(ゲームオーバー)で惜しくも敗れ去った。松井ムネタツはシューターとしての面目を保つことになった。そして、“MIDNIGHT LIVE 360”恒例(?)の罰ゲームでは、ジャム爺はモノマネを、市川さんはキス顔をそれぞれ披露することに! ジャム爺による西城秀樹のモノマネで、会場は微妙な雰囲気に包まれていた。

mnl03
mnl04
mnl05

▲元インサイドガールズの菊池亜沙美さんはジャム爺と『ストリートファイターIV』で対戦。ジョイスティックを膝に載せて戦い、見事ジャム爺を一蹴した。

▲エキジビションマッチ(?)として、森一丁がジャム爺と『ストリートファイターIV』で対戦。結果は3対2でジャム爺の勝利。

mnl06
mnl09
mnl08

▲松井ムネタツに『まもるクンは呪われてしまった!』で勝負を挑む市川利奈さん。スコアアタックでは途中まで松井ムネタツをしのぐも無念のゲームオーバーで負け。

▲和気あいあいとした雰囲気のうちに進行したゲーム対決。

mnl10
mnl11

▲罰ゲームで西城秀樹のモノマネを披露したジャム爺。相当緊張していたようで、モノマネを見せるときは顔を隠してみたり。

▲同じく罰ゲームでキス顔を披露した市川さん。あとで、「小学校以来の屈辱だった」と言わしめるほどの恥ずかしさだったようです……。


 ゲーム対決の幕間といった趣きで用意されたトークコーナーでは、森一丁によるE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)の取材の裏話が披露された。“インサイドXbox”の収録でロサンゼルスにいった森一丁は、着いた早々キャリーバッグを盗まれてしまったことを告白。パスポートや財布など、なにもかも失くしてしまったという森は、会場に入るために4時間足止めを食らったことやパンツを買うためにプロデューサーにいかにお金を無心したかなど、悲惨な話をおもしろおかしく語って、会場を笑いの渦に巻き込んでいた。

mnl12
mnl13

▲森一丁によるE3トークではさまざまなこぼれ話が飛び出した。「コンパニオンのお姉ちゃんがやる気なかった」など、ある意味でまさに“フリートーク”!

▲途中“一丁&亜沙美のブレイクタイム!!”も。ふたりがユーザーの質問に答えるという趣向だったのですが、なぜか歌まで披露して……。


 そしてゲーム対決の後半では、さらなるゲストが登場! “ゼータチーム”に元インサイドガールズの枝川みるるが登場したのに対し、“ファーストチーム”側の初のゲストとして招かれたのは、なんと“おっ楽しみお姉さん”! この“おっ楽しみお姉さん”というのは、当時“インサイドXbox”のナレーターとして登場し、番組の最後に「お楽しみに」とコメントしていたところから、ファンのあいだで“おっ楽しみにお姉さん”と名付けられるようになった知る人ぞ知るの存在。いままで謎の存在だった“おっ楽しみお姉さん”の登場は、この日の放送の最大のサプライズだったかも! で、肝心のゲーム対決はお姉さんが好きというXbox LIVE アーケードの『UNO RUSH』で行われ、そのお姉さんが見事1位に、枝川さんが最下位という結果に終わった。さらには、ジャム爺と森一丁は、エレクトロニック・アーツのボクシングゲーム『Fight Night Round 4』(日本未発売)でガチンコ対決。自キャラを作っているくらい同作をやり込んでいるジャム爺に太刀打ちできるはずもなく、森一丁はあっさりと敗北を喫していた。罰ゲームでは、枝川さんが『マイメロディ』のモノマネを、森一丁が5秒間のキス顔をそれぞれやりきった。

mnl16
mnl14
mnl17

▲枝川みるるさんが後半の部でゲスト出演しました。

▲本日いちばんのサプライズ(?)“おっ楽しみお姉さん”。会社のお偉いさんから顔出しNGを厳命されているとのことで、マスクを着用しての登場。決して怪しい人ではありません。

▲枝川さんとお姉さんに松井ムネタツと森一丁を加えて4人で『UNO RUSH』の勝負。これがけっこう盛り上がりました。

mnl19
mnl20
mnl21

▲日本未発売の『Fight Night Round 4』で対決することになったジャム爺と森一丁。ジャム爺はXbox LIVE ビジョンを使って作成した自分のキャラを持ち込むほどのこだわりぶりで、当然のように勝利。最後はみんなでエレクトロニック・アーツに『Fight Night Round 4』の日本でのリリースをお願いしていましたが、どこからか神の声が「がんばります!」と返答。

▲ゲーム対決の合間にポーズをとる市川さんと枝川さん。7月19日からは、ふたりが出演する『腐女子の妄想発信基地』がスカパー! 371chにてスタートするとのことです。

mnl24

▲罰ゲームとして『マイメロディ』を披露した枝川さん。その照れ具合がかわいいー。


 そして最後は、ディズニー・インタラクティブ・スタジオ『エクストリーム・レーシング‐PURE‐』を使用しての7人全員参加によるレース対決。この対決では、日ごろ同作を遊び込んでいる森一丁が、圧倒的な強さを見せつけた。ところが、「むしろこのためにゲーム対決をしているのでは?」と思われる罰ゲームでは、なぜか参加者全員が“世界一まずいアメ”と言われるフィンランドの“アルミアッキ”を食することに。全員が口に放り込むや、吐き出す者あり、泣き叫ぶ者ありと阿鼻叫喚の地獄絵図が現出した(ちょっぴり大げさか)。

 そんなわけで、予定を30分近くオーバーしての“MIDNIGHT LIVE 360”はあっという間に放送終了。ゲストの皆さんがリラックスしてゲームを遊んでいるさまは、まるで友達のリビングに入り込んでいるかのよう。画面の向こうからでも、ゲームの楽しさが伝わってくる生放送だったのでは? 次回の“MIDNIGHT LIVE 360”は、2009年7月31日放送予定の“MIDNIGHT LIVE 360〜Microsoft SPECIAL Vol.2〜”だ。生放送の前日に発売される『ギアーズ オブ ウォー 2』をフィーチャーした内容になる。基本“MIDNIGHT LIVE 360”は再放送を行っていないので、気になる方は当日ファミ通.comまでお越しください!

 
mnl26
mnl27

▲ブレイクタイムではジャム爺と松井ムネタツが久しぶりに“インサイドXbox”当時の服を着て登場。松井ムネタツはファミ通Xbox 360の最新号の表紙を早くも披露するのサービス精神ぶりを発揮。それにしても『ギアーズ オブ ウォー 2』の表紙が渋すぎる!! ファミ通Xbox 360、9月号は2009年7月30日発売です(おもむろに告知!)。

mnl28
mnl30
mnl31

▲最後は全員で『エクストリーム・レーシング‐PURE‐』のゲーム対決を敢行。最終的には全員が“アルミアッキ”を食べることになるわけですが、その耐性には個人差があったようです。それにしても毎回罰ゲームが楽しい“MIDNIGHT LIVE 360”ですが、次回はどんな内容になるのかしら? 

mnl33
mnlk34

▲こちらは生放送まえのひとコマ。もともと“インサイドXbox”で共演していた皆さんだけに、チームワークはばっちり!?

▲最後は皆さんで記念撮影。楽しいひとときをどうもありがとうございましたー。


※[関連記事]豪華ゲストによるサプライズ情報も!? 公開生放送“MIDNIGHT LIVE 360 Microsoft SPECIAL”開催
※[関連記事]『ロスト プラネット 2』の体験版配信も正式発表! 新情報満載の“MIDNIGHT LIVE 360 CAPCOM SPECIAL Vol.2”

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

ファッションセンターしまむらに『モンスターハンターダブルクロス』Tシャツが登場、6大メインモンスター、カティとアイルーデザインの2種が限定販売

カプコンは、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンターダブルクロス』デザインのTシャツを、ファッションセンターしまむらにて限定販売することを発表した。

『GUILTY GEAR Xrd REV 2』ファミ通DXパック特典、湯呑&ブロマイドセットのデザインがお披露目

ECサイト“エビテン[ebten]”で予約受付中の『GUILTY GEAR Xrd REV 2』ファミ通DXパックの特典グッズデザインが公開。

ソニーミュージックのアニソンイベント“MUSIC THEATER 2017”が5月27日(土)、28日(日)に開催、AimerやKalafina、LiSAらが出演

ソニーミュージックグループが手掛ける音楽イベント“MUSIC THEATER 2017”が、2017年5月27日(土)・28日(日)、さいたまスーパーアリーナにて開催される。

家庭用版『鉄拳7』キャラクターエピソードトレーラー第1弾、ブライアンやデビル仁ら6名のストーリーが判明

バンダイナムコエンターテインメントは『鉄拳7』について、ストーリーモード“キャラクターエピソード”のトレーラーおよび、3月25日より放送開始予定のテレビCMを公開した。

入手困難なレトロゲーム関連楽曲も多数! DQ2の「Love Song 探して」や「サイコソルジャー」などのタイアップ曲等を収録したコンピレーションが登場

ソリッド・レコードより、男児・女児向けおもちゃやレトロゲーム関連の音源を集めたコンピレーション盤“トイキャラポップ・コレクション”が発売中。

【シノビナイトメア 4コマ漫画 『シノビナ劇場』 第19話/有都あらゆる】

『シノビナ』公式4コマがファミ通.comに出張! ムサシとコジロウ、再戦の刻……!?

SFホラーサバイバルアクション『Prey』解説映像“世界を救えるのはYu(ユウ)しかいない”が公開、重要人物となる兄の“アレックス・ユウ”や生き残った全乗員との関係に迫る

ベセスダ・ソフトワークスは、2017年5月18日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『Prey』について、解説映像“世界を救えるのはYu(ユウ)しかいない”を公開した。

コンシューマ向けモニタ“Dell Sシリーズ”新製品、5機種7ラインアップが4月7日より販売開始

デルは、コンシューマ向けモニタSシリーズを刷新し、新たに5機種7ラインアップを2017年4月7日より販売開始する。

『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』3月28日アップデート情報を公開! “ホットスクランブルガンダム”が参戦!!

バンダイナムコエンターテインメントは、アーケードにて稼動中の『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』にて、2017年3月28日に実施されるアップデートと、“ガンダムゲーム30周年記念 ヒーローVS.杯”の情報を公開した。

『天歌統一ぷろじぇくと』キャラ紹介動画第7弾“上杉家”には、なぜかモザイクが!?

DMM GAMESとマーベラスが共同開発・運営を行うPC・スマートフォン向け新作ゲーム『天歌統一ぷろじぇくと』において、キャラクター紹介動画第7弾となる“上杉家”が2017年3月24日に公開された。