携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> [海外ゲームニュース]ブルーサイドの『キングダムアンダーファイアII』はXbox 360で開発されていることが明らかに

[海外ゲームニュース]ブルーサイドの『キングダムアンダーファイアII』はXbox 360で開発されていることが明らかに

2009/7/9

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●Xbox 360版ではシングルプレイモードの要素を強化

 韓国の実力派メーカー、ブルーサイドが手掛ける『キングダムアンダーファイアII』が、家庭用ゲーム機ではXbox 360で開発されていることが正式にアナウンスされた。

 『キングダムアンダーファイアII』は、中世ファンタジーの壮大な世界観が特徴のブルーサイド開発による人気シリーズの最新作。初代Xboxで発売された『キングダムアンダーファイア〜ザ・クルセイダ−ズ』と『キングダムアンダーファイア〜ヒーローズ』(日本未発売)から始まったアクションRTS(リアルタイムストラテジー)の流れを汲む、シリーズの正統的な続編となる。

 『キングダムアンダーファイアII』では、ヒーローだけではなく、100種類を越える戦闘ユニットを直接操作可能できる。本作では、軍隊を育成して大陸を探検するための“カードシステム”が新たに採用されており、プレイヤーは戦場の外で100タイプを越える戦闘ユニットの中から指揮下に置く中隊を効果的に編成し、冒険していくことになる。

 Xbox 360版『キングダムアンダーファイアII』は、PCオンライン版に比べてシングルプレイモードの要素を強化。シングルプレイモードでは、ベルシア大陸に隠されている秘密を解きながら、ばらばらになっている大陸を再融合していくことになる。同作の魅力である壮大なストーリーが展開されるのだ。

 Xbox 360版『キングダムアンダーファイアII』は2010年下半期の発売を目指し、ブルーサイドとファンタグラムの共同により開発が進められている。プレミアムダウンロードコンテンツなども予定されているという。ただし、同作の日本での発売は現時点では未定となっている。

screenshot1
screenshot2
screenshot3
screenshot4
screenshot5
screenshot6
screenshot7

▲空中ユニットや巨大怪獣、巨大攻城ユニットなどによる戦闘が実現される。


※『キングダムアンダーファイアII』の公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【グランブルーファンタジー プレイ漫画 本日は青天なり! 第55話/渡まかな】

プレイ漫画で『グラブル』の世界を追体験! 年に一度のお祭り、ハロウィンでのキャラクターたちを振り返る!!

VR ZONEと“異色肌ギャル”のコラボPVが公開、ド派手な色彩のフードメニューやフォトスポットを用意

バンダイナムコエンターテインメントは、エンターテインメント施設“VR ZONE SHINJUKU”について、2017年11月24日より“異色肌ギャル”とのコラボを開始した。

東京ジョイポリスで開催中のコラボイベント“初音ミク DAIBA de DIVA Future Tone DX”が、2018年1月8日まで開催延長!

東京・台場の東京ジョイポリスで開催中の“『初音ミク DAIBA de DIVA Future Tone DX』”が、好評につき、2018年1月8日まで会期が延長されることが決定した。

『大戦略 大東亜興亡史DX〜第二次世界大戦〜』 ニンテンドー3DS用ソフトとして2018年春発売決定

システムソフト・アルファーは、ニンテンドー3DS用ソフト『大戦略 大東亜興亡史DX〜第二次世界大戦〜』を2018年春に発売することを明らかにした。

『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』のファンイベント“極限感謝祭2017”詳細リポート まさにお祭りのコンセプトマッチが展開

2017年11月24日、東京・浅草橋ヒューリックスホールにてバンダイナムコエンターテインメントのアーケードゲーム、『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』のファンイベント、“極限感謝祭2017”が開催された。ここではその模様をお届けする。

『ディシディア ファイナルファンタジー』野村哲也氏直筆ゴルベーザのイラスト入りフリッププレゼント

『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#13 新キャラSP』で使用された、鯨岡武生ディレクター直筆のキーワードと、野村哲也氏によるゴルベーザのイラスト、そしておふたりのサインが入ったフリップを、抽選で1名様にプレゼント! 

『メタルマックス Xeno(ゼノ)』序盤のエリア“東京砂漠”やキャラクターの情報を公開、楽曲担当アーティストも発表

角川ゲームスは、2018年春発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『メタルマックス Xeno(ゼノ)』について、最新情報を公開した。

“エムツー ショット トリガーズ”第3弾『魔法大作戦』発売記念ロングインタビュー(エイティング編) 振り向けば仲間がいた。原作開発時の熱き情熱を当時のスタッフに聞く

2017年11月2日に配信されたエムツー ショット トリガーズ第3弾『魔法大作戦』。先日掲載したエムツーへのインタビューに続き、原作開発を手掛けたエイティング/ライジングの横尾憲一氏、そして外山雄一氏にご登場いただき、当時の開発エピソードや心意気を存分に語っていただいた。

『三國志12 対戦版』 11月22日より“ご愛顧感謝キャンペーン”を開催!

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『三國志12 対戦版』について、2017年11月22日より、“ご愛顧感謝キャンペーン”を開催中。

『信長の野望・大志』新要素“志”システムによる各大名の違いを紹介 真田幸村、井伊直虎、今川義元のプレイ感の違いとは

コーエーテクモゲームスは、2017年11月30日(木)発売予定の歴史シミュレーション『信長の野望・大志』について、新要素“志”システムの詳細情報を公開した。