携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『アイドルマスター ディアリースターズ』の発売日が決定!

『アイドルマスター ディアリースターズ』の発売日が決定!

2009/7/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●発売日は2009年9月17日!
 

dsp01

 “PROJECT iM@S”は、『アイドルマスター』というコンテンツの可能性を最大化するために立ち上げられた、ゲーム版を中心とするマルチメディアプロジェクト。このプロジェクトが、“2nd VISION”=つぎの構想へと進むことが発表された。同時に、プロジェクトの中心軸である765プロダクションを舞台にした『アイドルマスター続編(仮題)』の制作開始も決定。これに加えて、アイドルマスターワールドの拡大を目指す、複数の新規プロジェクトの存在も明かされた。その第1弾こそ、『アイドルマスター ディアリースターズ』(以下、『アイマスDS』)である。

 『アイマスDS』は、アイドル自身の視点で物語が進むアドベンチャーゲーム。3人の新人アイドルからひとりを選び、トップアイドルを目指して活動するさまを、同じ視点で見守っていくことになる。プロデューサーとしてアイドルを育てる従来作品と異なり、アイドル自身の“想い”を直接プレイヤーが受け止められることが最大の特徴と言える。多くの人と出会い、壁にぶつかっては悩み、挫折し、そして立ち上がるアイドルの生の心を感じ、ときに気持ちを重ねながら見守ろう。


 そんな『アイマスDS』の発売日がついに決定。気になる発売日は、2009年9月17日発売予定。価格は、6279円[税込]となっている。今回、『アイマスDS』の写真を目いっぱい使って、その魅力をお伝えしていく。
 

876プロダクション

ds87601

ds87602

▲876プロは、女性の石川社長が代表を務める小さな芸能プロダクション。本作は、この事務所が舞台となり、所属する3人の新人アイドルからひとりを選ぶことになる。従来の舞台だった765プロとは、新人を紹介する間柄の様子。なお、765プロは大きく成長しているとのこと。

 

新たな3人のアイドルが
トップアイドルを目指して羽ばたく!
dsc
ds01
ds02
ds03

日高 愛
(声:戸松 遥)

水谷絵理
(声:花澤香菜)

 秋月 涼
(声:三瓶由布子)

夢に向かって突進する、気力の塊のような女の子。元トップアイドルの娘であることにコンプレックスを抱いている。自力でトップアイドルを目指すため、新人オーディションに挑むチャンスをもらう。

愛と対照的な、元ヒキコモリの気弱な女の子。ネットアイドルとして活動していた。その高い知性と広いネットワークがアイドルとして武器になる? ちなみに会話の最後に疑問符をつけることが多い。

765プロのアイドル、秋月律子のいとこ。ある目的のために、律子を頼ってアイドルデビューをすることに。物腰がやわらかく、落ち着いた雰囲気から、愛はもちろん絵理からも「涼さん」と呼ばれる。

 

ds04

▲765プロのアイドル、秋月律子は、本作に登場する新人アイドルのひとり、秋月涼のいとこ。

 

トップアイドルを目指す
日高 愛のストーリーをちょっとだけ公開♪

新人アイドルのひとり、日高愛のプロローグを紹介。元トップアイドルの母に憧れつつも、その存在の大きさをコンプレックスに感じる13歳の少女の感情を垣間見ることができる。765プロの現役スーパーアイドル天海春香や876プロとの出会いが、愛の運命をどう変えていくか!?

ds05
ds06
ds07
ds08

▲愛の母である日高舞は、ナンバーワンアイドルを決める番組“アイドルアルティメイト”の優勝経験者でもある。

ds09
ds10
ds11
ds12
ds13
ds14

▲事務所のテストで不合格を続ける愛。審査員として参加していた天海春香は、愛に何かを感じ、知り合いの小さな事務所を紹介する。

ds15
ds16
ds17
ds18
ds19
ds20

▲876プロの石川社長は、実力の不足の愛を“日高舞の娘”として売り出そうと提案。しかし、自力でアイドルになるという愛の願いを聞き……。

 

ゲームの流れ♪
ds21
ds23
ds22

▲ゲームは、1日単位で進行する。月曜日は、事務所に出社して、社長のアドバイスを聞きつつ、流行に合わせて楽曲や衣装の変更をしていく。その後、ほかの日と同様にレッスンや営業を行うことが可能。

カメラと振り付けの変更
ds24
ds25
ds26

▲今回は、カメラワークだけでなく、振りつけの細かい変更まで可能。

メールをチェックしてスケジューリング
ds27
ds28
ds29

▲876プロは、アイドルの自主性を考慮して、アイドル自身に活動内容を決めさせている。火〜土曜は、アイドルの実力を計るパラメーター“イメージ”を自分でチェックし、レッスンや営業など、自分のすべきことを決めよう。社長などからアドバイスメールも来るので、メールのチェックは欠かさずに。

営業でさまざまなことを体験!

ds30
ds31
ds32
ds33

▲営業は、アイドルと多くの人たちとの関わりを描く重要な活動。物語を楽しめることはもちろん、ひとつの営業を終えるごとに、“思い出”を獲得できるからだ。思い出は、オーディションを有利にするとても大切なものなので、たくさん集めておくといい。

実力をつけるためレッスンしよう

ds34
ds35
ds36

▲レッスンは、“イメージ”をアップするための大切な活動。イメージには、ボーカル、ダンス、ビジュアルの3種類あり、各イメージを上げるための専用レッスンがある。どれも簡単なミニゲームとなっている。なお、レッスンをすると、振りつけ変更に必要な“振付パネル”を入手できるとか。

ds39
ds40
ds37
ds38

▲画面左上に表示されたパネルを、跳ね回るパネルの中から捜してタッチする“ビジュアルレッスン”。

▲画面右から流れてくるパネルが、ワクに重なった瞬間に対応するボタンをタッチする“ダンスレッスン”。

日曜は自由行動!

ds43
ds44
ds41

▲日曜はお休み! 自分のお部屋で過ごしたり、ほかのアイドルのステージを見学しに出かけたりできる。同期のがんばる姿を見て勇気をもらったり、実力の差に愕然としたりするかも?

オーディションに挑戦
ds42
ds45
ds46

▲営業やレッスンを重ねると、社長からオーディションをセッティングしてもらえる。十分に実力をつけてから挑戦しよう。見事合格すれば、憧れのきらめくステージが待っている。そして、アイドルの世間評価であるアイドルランクが上がり、つぎのエピソードに進める。



その他のモード
ds51
ds47
ds48

▲『アイマスDS』のメインはストーリーモードだが、アイドルのステージを自由にエディットしたり、通信を使った遊びを楽しむモードも用意されている。2ギガビットの大容量ロムに、『アイドルマスター』の魅力が詰まっている。

ds49
ds50

▲Wi-Fi通信を使い、全国のアイドルたちとライブステージのランキングを競える様子。評価基準は何になる?

 

ニンテンドーDSiにも対応!
ds52
ds53

▲本作をニンテンドーDSiで遊ぶと、モードが追加される。カメラを使ってQRコードを読み取ると、アイテムなどがもらえるらしい。

 

次回
ds56
ds54
ds55

▲次回は、涼ちゃんのプロローグを中心にステージシーンなどもお伝えする予定。お楽しみに!



※『アイドルマスター』公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ショベルナイト』がNintendo Switch向けに5月30日に配信開始! 世界中で150万本以上の売上げを記録した8ビット風2Dアクションアドベンチャー

ヨットクラブゲームズは、ハチノヨンと協業し、Nintendo Switch用ダウンロードソフトとして日本語版『ショベルナイト』を2017年5月30日(火)より配信することを明らかにした。価格は2160円[税込]。

『WoWs』はいふりコラボ艦は6月29日頃に発売! デル主催『WoT』大会が7月開催! “WG Friendship Day 2017”リポート

2017年5月27日、ウォーゲーミングジャパン主催のオフラインイベント“WG Friendship Day 2017 in Tokyo”が開催された。ゲームプレイあり交流ありのイベントの模様をリポートする。

鉄拳女子部に負けたオカダ・カズチカ選手が原田Pをお姫様抱っこ!? “e-sports TEKKEN BAR”オープニングイベントリポート

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年5月29日〜31日の期間限定で、東京・秋葉原にオープンする“e-sports TEKKEN BAR”オープニングイベントを開催した。

「まだまだまだまだまだまだ歌っていきたいと思っちゃった」――声優・今井麻美さん8年の活動を詰め込んだ“バースデーライブ2017”をリポート

声優・歌手として活躍する、“ミンゴス”こと今井麻美さんの“バースデーライブ2017”が、2017年5月20日、東京の山野ホールにて開催された。

VR体験ショールームの“VR SPACE”が、体感するVRゲームの新作『Sprint Vector』を国内初提供開始!

渋谷初のVR体験ショールーム“VR SPACE(ブイアールスペース)”は、米国のSurvios, Inc. が手掛ける新作VR体感ゲーム『Sprint Vector』を、国内初提供。2017年5月24日より先行体験を開始した。

250タイトルのVRコンテンツをネットカフェで手軽に楽しめるプラットフォーム“VIRTUAL GATE(バーチャルゲート)”が始動!

テクノブラッドは、施設設置型VRコンテンツプラットフォーム“VIRTUAL GATE(バーチャルゲート)”を、日本国内の複合カフェ(インターネットカフェ)112店舗で2017年5月29日より順次スタートする。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』公式サイトが更新、世界にはカジノやメダルと寄り道がいっぱい!

スクウェア・エニックスは、2017年7月29日発売予定のプレイステーション4、 ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の公式サイトを 更新。ゲームシステムについて、最新情報が公開された。

『エルシャダイ』の系譜を継ぐ神話構想RPG『The Lost Child』8月24日発売決定 初回特典は“ダーク・イーノック”

角川ゲームスは、プレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』を、2017年8月24日(木)に発売することを決定した。

『よるのないくに2 〜新月の花嫁〜』8月31日発売が決定 PV第2弾も到着

コーエーテクモゲームスは、プレイステーション4、プレイステーション Vita、Nintendo Switch用ソフト『よるのないくに2 〜新月の花嫁〜』について、2017年8月31日に発売することを発表した。

映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』制作陣が集結した最速上映トークイベントを開催!

2017年5月27日(土)公開予定のフルCG長編アニメ映画最新作『バイオハザード:ヴェンデッタ』。本作の上映に先駆けて2017年5月26日、東京・新宿ピカデリーにてプレミアム オールナイト トークイベントが開催された。