携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> Wiiウェア『乱戦!ポケモンスクランブル』が配信開始

Wiiウェア『乱戦!ポケモンスクランブル』が配信開始

2009/6/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●発売記念“あいことば”もお届け

 

 ポケモンのWiiウェア用タイトル『乱戦!ポケモンスクランブル』が、2009年6月16日から“Wiiショッピングチャンネル”にてダウンロード販売開始となった。

 

 本作はポケモン(のおもちゃ)を操作し、多くのポケモンの中から最後の1匹になるまで勝ち残ることを目指す、バトルロイヤル形式のアクションゲームとなっている。

 

 ゲーム中は数多くのポケモンを仲間にすることができ、まれに特別な力を持った“とおりな”つきのポケモンが現れることもある。能力には、スピードが上がる“かいそく”や、HPが自然に回復する“しぜんちゆ”などさまざまな種類が用意されているとのことだ。そのほかに、通常とは色の違うポケモンが登場することも。出会う確立はかなり低く珍しいので、見つけたら大事にとっておこう。


torina1

toorina2

▲クリーンヒットの“とおりな”を持つピカチュウはクリティカルの出る確率が高いなど、さまざまな種類のとおりなを用意。

 

irochigai1

irochigai2

▲通常の“イーブイ”(左)と色違いのイーブイ(右)。色違いを仲間にできた人はかなりラッキーだ。

 

発売記念“あいことば”配信

ゲームの配信開始を記念して、貴重な“あいことば”を配信。『乱戦!ポケモンスクランブル』内のターミナルの“なかま ぼしゅう”で、以下のあいことばを入力すれば色違いの“コラッタ”を入手することができる。

あいことば

3884-9402

 

tokubetu1

tokubetu2

tokubetu3


※『乱戦!ポケモンスクランブル』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』野良連合、FNATICを破り準決勝進出決定! 準決勝Team Empire戦は日本時間2月17日午前2時よりスタート!【Six Invitational 2019】

『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Invitational 2019”。グループステージを2位で突破した野良連合は、準々決勝でAPACファミリーのFNATICと対決。virtueが入りさらにアグレッシブになったFNATICだが、野良連合の勢いは止められず、結果2−0で野良連合が勝利し、準決勝進出が決定した。

『KOF XIV』は日本のM’、『ソウルキャリバーVI』はフランスのkeevが制覇。『ストV AE』『鉄拳7』『BBTAG』『GGXrdR2』は決勝トーナメント進出メンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY2が実施された。

『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のドラマCDが4月17日発売決定! 両CDとも店舗別特典ポスターが付属

『ファイアーエムブレム』シリーズより、『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のエクストラドラマCDが登場!

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。

アプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定! 制作は『マナリアフレンズ』などを手掛けるCygamesPicturesが担当

サイゲームスより配信中のスマートフォン向けアプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定。