携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 大量に襲ってくるゾンビの恐怖は確実に倍増!『Left 4 Dead 2』プレイリポート

大量に襲ってくるゾンビの恐怖は確実に倍増!『Left 4 Dead 2』プレイリポート
【E3 2009】

2009/6/9

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●チームワークと移動時の戦略が重要になる

 Xbox 360用ソフト『レフト4デッド』は無数のゾンビがはびこるアメリカの一都市から脱出するというサバイバルホラーテイストが味わえるファーストパーソンシューティング(FPS)タイトルだ。日本でも今年の1月にエレクトロニック・アーツから発売され大好評を博したが、その続編である『Left 4 Dead 2』がE3でサプライズ発表! 早くも実機でプレイ可能ということで、開発元であるVALVEのブースを訪れプレイしてきた。

l4d05

▲VALVEのクローズドブースでプレイアブルで出展された『Left 4 Dead 2』。4人協力プレイをしっかりと堪能できた。


 プレイしてまず印象的だったのが、フィールドの明るさだ。前作は下水道内や霧の濃い森林の中といった暗いフィールドがメインだったのだが、今作は一転太陽の日差しがまぶしい住宅街が舞台に。暗がりからいきなり猛スピードで走ってくる大量のゾンビに対峙する恐怖が前作のおもしろさのひとつだっただけに、それが削がれるのでは?とも思ったが、大量のゾンビがまるで津波のごとく襲ってくるというテイストは健在。住宅の中や金網をよじ登って襲いかかってくるゾンビに対して、休む間もなく周囲を警戒しなければならないという恐怖は、フィールドの明るさに関わらず感じられた。ちなみに開発者になぜフィールドを明るくしたのかと聞いてみたところ、「暗いところばかりだと、飽きちゃうだろう。だから明るいフィールドも織り交ぜてみたんだ」と、脳天気な回答が(笑)。『カウンターストライク』や『ハーフライフ』シリーズなど、FPS作りに定評のあるVALVEだけに、明るいフィールドでも楽しめるものになることは、計算済みなのだろう。

 ゲームシステムは基本的に前作を踏襲。4人でチームを組んでゾンビを倒しつつ、セーフルームに入るとチャプタークリアーとなる。最終脱出地点に到着し、“フィナーレ”と呼ばれる猛烈なゾンビの攻撃を凌げればキャンペーン終了というルールも変わらず。ただし、開発スタッフが言うには「前作では小さな部屋で壁を背負って4人で密集すれば簡単にクリアーできたが、今作ではユーザーの“簡単過ぎた”という声を反映してフィナーレ中にA地点からB地点に移動しなければならない状況を増やした」とのこと。よりチームワークと移動時の戦略が重要になるということだ。

 武器に関しては、銃火器ではサブマシンガンとスナイパーライフル、ショットガンを確認。投擲武器も火炎瓶とパイプ爆弾を見つけることができた。「武器と攻撃アイテムで20種類がある」という言葉から、まだまだ隠されているアイテムは多そうだ。新アイテムのひとつが特殊な弾丸で、これを入手すると通常弾が焼夷弾になって、1発でゾンビが燃え上がるのだ。そのほかの特殊な武装にも期待したいところ。また、今作では近接武器が追加されたのも大きなポイント。近接武器には、チェーンソーと金属バット、薪割りなどで使われるタイプの斧、そしてフライパンが存在。 何とも茶目っ気のある印象だが、近接武器を導入した理由を聞いてみると「チームメイトがゾンビに囲まれているときに、銃だとチームメイトに当たってしまうこともあり、効果的ではないので組み込んだ」のだそうだ。実際問題、これらの武器ではゾンビにかなり接近しないと攻撃することができない。前作以上にチームメイトと連繋し、きちんとした役割分担を決めるのが重要になりそうだ。そのほか、前作でできた、武器チェンジを利用した殴りキャンセルでの連続攻撃がしづらくなっているように感じた。さすがに強力すぎた感もあったので、修正されるのは当然かもしれない。

l4d201
l4d02
l4d03

▲前作に比べフィールドが明るくなった印象が。とはいえ、ゾンビが襲いくる恐怖は健在。


 敵は、通常のゾンビとミュータントと呼ばれる強力な怪物が登場する。ミュータントは前作に登場したブーマー、ハンター、スモーカー、ウィッチ、タンクは継承。プラス3タイプが登場するとのこと。今回のプレイで確認できた新しいミュータントは、チャージャーと呼ばれるタイプ。タンクと同等の巨躯を持ち、その攻撃はプレイヤーを掴んで地面に叩きつけ続けるというもの。叩きつけられているあいだはまったく移動ができないので、これまで以上にチームが分断される機会が増えることになるだろう。

 基本設計はそのままに、さまざまなブラッシュアップがなされた本作だが、北米での発売日は2009年11月17日と決定されている。VALVEとしては日本語版の発売に関して積極的なようで、「前作が日本でも売れて、今作はローカライズに関する予算が増えている。意外とすぐに出せるかもしれない」とのこと。日本版の発売に大いに期待しながら待つことにしよう。(ファミ通Xbox 360 編集部/鈴木ノリック)

 

 


[関連記事]

※『Left 4 Dead 2』の日本発売にかなり前向き――VALVE社インタビュー

【E3 2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ガルパ』バンド“RAISE A SUILEN”フィーチャー特集! 『FF11』新シナリオ開始記念企画&秋のゲーム配信放送ガイド(2020年9月24日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2020年9月24日)発売の週刊ファミ通2020年10月1日号は、個性豊かなガールズバンドの活躍を描いたリズム&アドベンチャーゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティー!』が表紙!

The Game Awardsが今年は12月10日(北米時間)に開催決定。ロサンゼルス、東京、ロンドンの3都市をつないで生配信

年末の祭典The Game Awardsが、今年は北米時間の2020年12月10日(木)に開催されることが明らかとなった。しかも今年は、ロサンゼルス、東京、ロンドンの3都市をデジタルでつなぎ、賞のライブプレゼンテーション、音楽パフォーマンス、“ワールドプレミア”としてのゲームの新作発表などを行うという。

【週刊ファミ通9月24日発売】『ガルパ』バンド“RAISE ASUILEN”特集&限定デザインのQUOカードが当たるキャンペーンを実施!

KADOKAWA Game Linkageは、2020年9月24日(木)発売の週刊ファミ通2020年10月8日号にて、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』に登場するバンド“RAISE A SUILEN”特集&限定デザインのQUOカードが当たるキャンペーンを実施する。

“セガ60周年記念 アフターサマーセール”開催!『新サクラ大戦』や『BAYONETTA&VANQUISH』など全80タイトル以上がお安く

セガは、PS Storeとニンテンドーeショップにて“セガ60周年記念 アフターサマーセール”を開催中。今回のセールでは、『新サクラ大戦』が50%OFF、『東京2020オリンピック The Official Video Game』が30%OFFなど、全80タイトル以上が特別特価で販売されている。

『ニーア オートマタ』や『FF』シリーズが50%オフ、『キングダムハーツ3』が70%オフなど、スクエニの名作がお得に買えるTGS記念セールがPS4とSwitchで開催

2020年9月23日、スクウェア・エニックスはニンテンドーe ショップ、PlayStation Storeにて“スクウェア・エニックス TOKYO GAME SHOW ONLINE 2020開催記念セール”を開始した。

『アケアカ バーニンラバー』Switch、PS4向けに9月24日配信。敵車と激しく競り合いながら障害物を避け、ゴールを目指すアクションゲーム

ハムスターは、Nintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『アーケードアーカイブス バーニンラバー』の配信を2020年9月17日(木)より開始する。

Switch『ふたりで! にゃんこ大戦争』12月3日にパッケージ版が発売決定。限定EXキャラクターが手に入るシリアルカード付き

ポノスは、スマートフォン向けアプリ『にゃんこ大戦争』のNintendo Switch用ソフト『ふたりで! にゃんこ大戦争』パッケージ版を2020年12月3日に発売することを決定した。9月23日より予約がスタートしている。

【FGOアーケード】マーリン〔プロトタイプ〕(声優:川澄綾子さん)実装決定! 9/23生放送最新情報まとめ

『Fate/Grand Order Arcade』でプロトマーリンこと星5キャスター・マーリン〔プロトタイプ〕(声優:川澄綾子さん)が実装されることが発表! 9月23日に放送された公式生放送の新情報をまとめてお届けする。

『Dead by Daylight』キラー“スピリット”の固有パーク“呪術:霊障の地”が聖堂(シュライン・オブ・シークレット)に登場!

本日2020年9月23日、非対称マルチプレイヤー・ホラーゲーム『Dead by Daylight』において、ゲーム内通貨でキャラクターの固有パークを購入することができる聖堂(シュライン・オブ・シークレット)が更新され、キラー“スピリット”の固有パーク“呪術:霊障の地”が登場。

『時計じかけのアクワリオ』幻のアーケードゲームが27年の時を経て、いま蘇る!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2020年10月8日号(2020年9月24日発売)では、『時計じかけのアクワリオ』の最新情報をお届け!