携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> Take-Two Interactiveブースリポートその1 世紀末ライクなオープンワールドのオンラインCo-opシューター!『Borderlands』

Take-Two Interactiveブースリポートその1 世紀末ライクなオープンワールドのオンラインCo-opシューター!『Borderlands』
【E3 2009】

2009/6/9

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●FPSとRPG。ふたつの要素を取り入れた新感覚FPS『Borderlands』

 

booth2

 米国の大手パブリッシャー、Take-Two Interactiveは、E3ではクローズドブースによる出展となっており、事前申請をしているメディアのみが取材を行えるという厳重体勢がひかれていた。多くの記者が詰め掛けていたのが、2K Gamesレーベル『Borderlands』、『Mafia 2』、『Bioshock 2』の3タイトル。ここでは、Take-Two Interactiveブースリポートその1として、FPSでは定評のあるデベロッパー、Gearbox Softwareが手掛ける『Borderlands』のプレビューをお届けする。

 


 トゥーンシェーディング風になった新たなグラフィックが印象的な『Borderlands』。FPSとRPGの要素を併せ持つ斬新なスタイルで、シングルプレイのほか、CO-OPによるマルチプレイが楽しめることも特徴だ。プレイヤーが選択可能なキャラクタータイプは、特徴の異なるBrick、Mordecai、Roland、Lilithの4種。経験値を獲得すると固有のスキルをアップグレードできるという要素は、まさにRPGらしさ。

 デモでは、本作のクリエイティブディレクター、Mikey Neumann氏がプレゼンテーションを務め、新情報を中心にゲームの説明が行われた。ゲームの舞台となるのは、パンドラという荒廃した惑星。だが、ただ荒れた大地が広がっているだけではない。壮大な自然が見られる場所もある。トゥーンシェーディング風のアートスタイルに変更した理由のひとつには、美しさを感じられるポイントを入れたかったからでもあるそうだ。メインミッションの総数は20〜30。ほかにもサイドミッションが130〜140も用意されている。デモでは、スキャッグス(野犬のような敵)とそのボスを倒すミッションをプレイしていたのだが、キャラクタータイプの違いについても言及。印象的だったのはタンク型のBrickだ。素手で敵を倒すシーンが公開されたときには、記者たちから驚嘆の声があがっていた。本作を象徴する、ほかのゲームにはない、特徴的なシーンと言えるだろう。また、マップが非常に広大なことに加え、いたるところでミッションを請け負うことが可能で、乗り物で移動できることも明らかにされた。

 

 さらに、デモ後のQ&Aでは「以前のアートスタイルは真面目すぎたので、変更して“楽しさ”を取り入れた」、「オープンワールドだがミッションを追って進行できる。プレイヤー次第で楽しみかたはいろいろ」、「ゲームスタート時、武器はふたつ(前後)だが4つまで持てる。また、バックパック(3〜6個)も追加可能で、新しいものを得た場合、オート機能によって下位のものが自動的に落とされる」、「ミッション中、いつでもCO-OPに参加できる」、「ステージ間は自由に移動可能」など、さまざまな新情報が公開された。本作は欧米では今秋発売予定。機種はプレイステーション3、Xbox 360、PC。ちなみに、日本での発売は未定だ。

 

Borderlands E3 Screenshot 1
Borderlands E3 Screenshot 2
Borderlands E3 Screenshot 3
Borderlands E3 Screenshot 4

 

Borderlands E3 Screenshot 5
Borderlands E3 Screenshot 6
Borderlands E3 Screenshot 7
booth1

▲左端の画像を見ればわかりやすいかと思うが、独特のタッチのグラフィックとなっている。


※『Borderlands』の公式サイト(英語)はこちら

【E3 2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

PSVR版『ソード・オブ・ガルガンチュア』が12月9日発売決定。巨人ガルガンチュアやその軍団と戦うVR剣戟アクションが家庭用ゲーム機で楽しめる!

Thirdverseは、PlayStation VR版『ソード・オブ・ガルガンチュア』を2020年12月9日(水)に発売することを発表した。

『UNDERTALE』最新グッズの販売がFangamerでスタート。人気アパレルストア"EDITMODE”とのコラボTシャツや、缶入りフレークシールなどファン注目のアイテムをチェック

Fangamer Japanは、本日2020年11月24日(火)より、『UNDERTALE』と任天堂公式アパレルブランド"EDITMODE”がラボレーションしたオリジナルTシャツ、缶入りフレークシールの販売を開始した。

ビックカメラ、PS5の抽選販売申し込み受付を本日(11月24日)21時まで実施中

ビックカメラは、本日2020年11月24日21:00まで、公式サイトにてプレイステーション5の抽選販売申し込み受付を実施している。

アニメ『私に天使が舞い降りた!』新プロジェクトが始動! “わたてん☆5”1stワンマンライブのチケットも本日より発売開始

本日2020年11月24日、テレビアニメ『私に天使が舞い降りた!』の新アニメプロジェク始動が発表された。

映画『鬼滅の刃 無限列車編』興行収入が259億円を突破。来場御礼入場者特典第2弾のイラストが解禁

10月16日(金)に公開された映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の6週目となる11月21日・11月22日の興行成績が公開され、累計興行収入が約259億円に達したことが明らかになった。

"コアラとマーチwithポケモン<チーズケーキ モーモーミルク風>”が12月1日より発売開始。絵柄はコアラとポケモンは合わせて全96種類!

ロッテは、2020年12月1日(火)より、コアラのマーチとポケモンがコラボレーションした新商品"コアラとマーチwithポケモン<チーズケーキ モーモーミルク風>”を発売する。

『リングフィット アドベンチャー』単品とSwitch本体セットの抽選販売受付がLivePocket-Ticketで開始。申し込みは11月26日23時59分まで

LivePocket-Ticketにて、『リングフィット アドベンチャー』単品とソフトとNintendo Switch本体のセットの抽選予約が開始された。

洋RPG『ドラゴンエイジ』シリーズやユービーアイ系の大物スタッフが参加する新スタジオ“Yellow Brick Games”が設立を発表

RPG『ドラゴンエイジ』シリーズのクリエイティブディレクターをはじめとするベテランスタッフによる新スタジオの設立が発表。

『CoD ブラックオプス コールドウォー』×モンスターエナジーコラボキャンペーンが開催。コラボクーラーや限定インゲームアイテムが抽選で当たる

2020年11月24日、モンスターエナジーは、“モンスターエナジー Call of Duty: Black Ops Cold War コラボキャンペーン”を開催することを明らかにした。

FPS『DEATHLOOP』ゲームで銃がジャムるとコントローラーのトリガーも固まるなど、PS5版ではDualSenseコントローラーの各機能を活用

ベセスダ・ソフトワークスのFPS『DEATHLOOP』のプレイステーション5版特有のコントローラー機能が発表。