携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> “スフィアのととモノ。ラジオ”のパーソナリティーを務めるスフィアの4人にインタビュー

“スフィアのととモノ。ラジオ”のパーソナリティーを務めるスフィアの4人にインタビュー

2009/6/12

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●スフィアの4人に『ととモノ。2』の魅力を語ってもらった

 2009年6月25日発売予定のPSP用ソフト『剣と魔法と学園モノ。2』。アクワイアより2008年に発売された学園ダンジョンRPG『剣と魔法と学園モノ。』の続編として、さまざまな面がパワーアップされた作品だ。

 そんな『剣と魔法と学園モノ。2』の世界観を楽しみながら学べるラジオ“スフィアのととモノ。ラジオ”が、文化放送の”超A&G 超RADIO SHOW 〜アニスパ!〜”内にて放送中。寿美菜子、高垣彩陽、戸松 遥、豊崎愛生による声優ガールズユニット“スフィア”がパーソナリティーを務める同ラジオ番組。その収録後に、スフィアの4人にインタビューを敢行した。
 

スフィア
スフィア

▲写真左から戸松 遥、寿美菜子、高垣彩陽、豊崎愛生。

 

――まずは、皆さんがパーソナリティーを務めている”ととモノらじお”の内容と、聴きどころを伺えれば。……どなたに答えていただきましょう?

 

豊崎愛生(以下、豊崎) えーっと……、みんなこっち見た(笑)。じゃあ、私が。“スフィアのととモノらじお”というタイトルでやらせていただいております。このラジオは『ととモノ。』が『2』になって帰ってくるということで、私たちといっしょに聴いていただいているリスナーの皆さんに『ととモノ。』の世界を勉強していただいて、いっしょに楽しんでいこうよ、というラジオになっています。私たちも『ととモノ。2』に関しての知識がまだまだ浅いので、リスナーさんといっしょにちょっとずつ『ととモノ。2』の世界を知ることができたらいいな、と思っていまして、『ととモノ。』に関することから、まったく関係のないことまで……。

 

高垣彩陽(以下、高垣) “迷宮”だったりよいう、『ととモノ。』のキーワードをもとに、いろいろなことにチャレンジさせていただいています。

 

豊崎 4人が”冒険”しているということなんですよね。そんな4人の冒険している姿を聞いていただいて『ととモノ。』のことを楽しみながら知っていただけたらな、と思っています。

 

――収録がだいぶ進みましたが、『ととモノ。』の魅力はだんだんわかってきましたか?

 

豊崎 私、いま『1』を遅ればせながらプレイさせてもらっていて、学園モノとダンジョンとか、戦いとか、いろんな要素が混ざっていて、すごくステキなゲームだなって楽しませてもらっています。いちばん楽しいのは、お友だちといっしょに冒険に出るという雰囲気ですね。番組でもスフィアの4人、ある意味“パーティー”でいろんなことにチャレンジしているので、ラジオとリンクさせて楽しんでいただければと。

 

寿美菜子(以下、寿) 6回目の収録の際に『2』を遊ばせていただいたんです。とてもキャラクターたちがかわいいな、というのが第一印象で、いまは「もっと冒険したい!」という気持ちでいっぱいです。

 

戸松 遥(以下、戸松) 個人的にパーティーを組んで冒険をしていくゲームがすごく好きなんですけれど、6人ってなかなかないな、と思って。それがすごく協調性が出てくるというか、ひとりでやっているんですけれど(笑)。「協力しなきゃ」って気持ちになるんですよね。そこがすごくステキだな、と思います。

 

高垣 学校の友だちといっしょに冒険をして、全員での合体技があったり、“仲間の絆”というのを感じられることがいいですよね。あとは、敵と戦っているときに、文字がバーンッと出たりして、爽快感があるんです。映像も音楽もすごくステキなので、その世界にどっぷりとハマっていける、ステキな世界観だなと感じています。

 

――スフィアさんの歌が『ととモノ。2』の主題歌になっているということで、この歌がどんな曲なのか教えていただければ。

 

戸松 『Dangerous girls』! デンジャラスな歌です(笑)。

 

全員 (笑)。
 

戸松 学園モノの『ととモノ。』にすごく合っていて、曲はロックではないんですけれど、明るい感じのノリがすごくいい曲です。みんなで「危険だけどいってみようぜ!」みたいな感じですね。すごく勢いがあるので、聴いているだけで動きたくなるような楽しい曲だと思います。

 

――スフィアの皆さんは予約特典のアニメDVDにも出演されているということで、収録はいかがでしたか?

 

寿 4人だけでアフレコさせてもらったんです。

 

豊崎 初めてだったんですよ。4人全員揃って、4人だけでアフレコしたのが。

 

高垣 私たちが演じているキャラクターは、学園モノということで、もともと仲のいい人たちの役だったんです。スフィアも以前から仲よしなので、その空気感が私はすごく楽しかったです。

 

豊崎 ぜひ、マンドラゴラを聞いていただきたいな、と思います。彩陽ちゃんの演じているね。

高垣 そういう役もやらせていただいています(笑)。けっこう出てくるんですよ。

 

寿 私の演じたティラミスという役は、いままでなかなかやったことのないキャラクターだったので、ぜひそういうところも観ていただきたいです。『ととモノ。2』のゲームとリンクさせて、いっしょに楽しんでいただけたらうれしいな、と思います。

 

戸松 すごくテンポもよくて、時間的には10分ぐらいだったのかな? でも、ホントにその10分のあいだに内容がギュッギュッと凝縮されているんです。4人……と、あと彩陽ちゃんはいろいろやっているんですけれども(笑)、この4人を中心に物語が進んでいきます。「『ととモノ。2』をやりたくなってきた!」と思わせてくれるようなアニメーションになっていると思います!



 また、イラストコミュニケーションサービス“pixiv”にて、現在『剣と魔法と学園モノ。2』のイラストコンテストを2009年6月20日まで開催中。現在投稿されているイラストをスフィアの4人に見てもらったうえで、話を伺った。
 

――現在、pixivで開催中の”ととモノイラストコンテスト”のほうに、続々とイラストがアップされてきているんですが、ご覧になられていかがですか?

 

全員 すごい〜〜〜〜!!

 

寿 『ととモノ。』ってキャラクターがすごく多いので、どんな組み合わせで、どんなキャラクターの、どんな瞬間を描かれるのか、皆さん違うんですよね。本編で見られないようなドラマがあったりとか、拝見していてより世界が広がるのを感じました。絵が大好きなので、見ていてすごく楽しいです。

 

――これから応募しようと考えていらっしゃる方に、「こんなのが見たい!」といったメッセージを、ひと言ずついただければ。

 

高垣 個人的なこと言ってもいいですか? みんなが仲よく「わー!」ってなっている絵が好きなので…………、でもなぁ、いろんな絵が見たいです(笑)! 自分でもpixivのイラストコンテストをチェックしているんです。「こんな絵が投稿されたんだー」と思いながら、応援させていただいていて、いつもすごく楽しみに拝見しています。

 

豊崎 これ、審査員として参加させていただくことになるんですよね? ね? うぅ……選べない〜(笑)。いま何枚か見させていただいただけでも、どれもすごくステキで。皆さんの個性や感性といったものがいっぱうい込められているんだな、と思って、見ているだけですごく刺激になっています。“自分らしいイラスト”というのを楽しみにしています。

 

寿 私はとても絵が下手なので、いま見せていただいただけでも、すべてステキでうらやましいです。私自身、頭の中でイメージしているものを具体化することが、とくに絵では苦手なので、それを現実にしていらっしゃる方たちはすごいな、と思いますね。皆様が思う好きな場面とか、好きな雰囲気で描いていただけるとうれしいです。

 

戸松 私も絵を描くことがすごく苦手なんです。「いったいどうしたらそんな絵が描けるんだろう?」というぐらいすばらしい絵を皆さん描かれているので、正直言ってすごく尊敬しております(笑)。もう、どのイラストも私にとっては「同じ人間が描いているのか!?」と思うぐらいすばらしい絵ばかりなので(笑)、1枚、1枚、その人の絵ごとに描いた方の個性というのがいっぱいいっぱい出ていると思うので、そういう自分自身のステキな特徴を活かしていただけたらな、と思います。


スフィアのととモノ。ラジオ

文化放送“A&G 超RADIO SHOW アニスパ!”にて放送中
地上デジタルラジオ&インターネットラジオ”超! A&G+”でも放送

第4回

2009年6月13日(土)放送

第5回

2009年6月20日(土)放送

第6回

2009年6月27日(土)放送

第7回

2009年7月4日(土)放送

第8回

2009年7月11日(土)放送

第9回

2009年7月18日(土)放送

※放送日は、文化放送“A&G 超RADIO SHOW アニスパ!”のもの



※文化放送“A&G 超RADIO SHOW アニスパ!”公式サイトはこちら
※『剣と魔法と学園モノ。2』公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

コンパイルハートの最新作『フェアリーフェンサー エフ Refrain Chord』が9月15日に発売。シリーズの主要キャラクターも勢ぞろい

2022年5月19日(木)、コンパイルハートは、2022年9月15日発売予定の『フェアリーフェンサー エフ』シリーズ最新作『フェアリーフェンサー エフ Refrain Chord』を発表した。

『荒野行動』で『七つの大罪』とのコラボイベント第3弾を開催。“魔神:メリオダス”や“女神:エリザベス”の衣装が登場

NetEase Gamesは『荒野行動』にて『七つの大罪』とのコラボイベント第3弾を開催した。期間は2022年5月19日(木)〜6月9日(木)。

『エルデンリング』商人が売るアイテムを円卓で購入できるようにする方法【ファミ通 攻略ch】

YouTube「ファミ通 攻略ch」では、『エルデンリング(ELDEN RING)』の攻略動画を連載中。今回の動画では、円卓のショップをより便利に活用する方法を紹介しています。

らいおんくんとかばさんがチルドデザート“食べマス”に登場。“食べマス たべっ子どうぶつ”が5月24日より全国のファミマにて数量限定で発売

バンダイ キャンディ事業部はギンビスとの共同企画として、“たべっ子どうぶつ”のチルドデザート“食べマス たべっ子どうぶつ らいおんくん・かばさん”を、2022年5月24日(火)に全国のファミリーマート約16600店舗(一部店舗を除く)のチルドデザート売り場にて数量限定で発売する。

アニメ『うる星やつら』10月に放送決定。あたるとラムが見つめ合うキービジュアルとPVが解禁。チェリー役は高木渉、サクラ役は沢城みゆきに決定

アニメ『うる星やつら』が2022年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほか各局での放送が決定。第1弾キービジュアルと第1弾PVが公開された。

『フェアリーフェンサー エフ Refrain Chord』エビテン限定特典付きが予約開始。メイド姿のエフォールとロロの描き下ろしタペストリーが付属

2022年5月19日(木)、プレイステーション5/プレイステーション4/Nintendo Switch用ソフト『フェアリーフェンサー エフ Refrain Chord』がエビテンにて予約開始された。

新感覚謎解きゲーム『マドリカ不動産』の続編タイトルが制作開始。カセットテープに楽曲を収録したオリジナルサントラも数量限定で登場

ギフトテンインダストリは、Nintendo Switch、Steam向け謎解きゲーム『マドリカ不動産』の続編タイトルの制作開始を発表した。

レトロカンフーアクション『焔龍聖拳シャオメイ』がSwitchで配信開始。主人公シャオメイの姉・シャオイン視点のストーリーなど新要素が追加

ピクセルは、PC用レトロカンフーアクションゲーム『焔龍聖拳シャオメイ』について、新要素を追加したNintendo Switch版を2022年5月19日より配信開始した。

Switch『スノーブラザーズ スペシャル』が本日(5/19)発売。1990年の名作がデザインや操作性を受け継ぎつつグレードアップ。新たに30ステージを追加

2022年5月19日(木)、デウォンメディアゲームラボは、シーアールティーゲームズと協力し、Nintendo Switch向け『スノーブラザーズ スペシャル』をパッケージ版/ダウンロード版にて発売した。

『KOF15』世界3地域のチャンピオンを決定する公式オンライン大会“KOF XV ICFC Weekly Series”の開催が発表

SNKの人気対戦格闘ゲーム『KOF XV』の地域チャンピオンを決定する公式オンライン大会“KOF XV ICFC Weekly Series”が、5月26日より9週にわたって開催される。