携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『FFXIV』Q&Aセッション最速リポート! 新事実続々判明!

『FFXIV』Q&Aセッション最速リポート! 新事実続々判明!
【E3 2009】

2009/6/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ソロプレイ、短時間でも楽しめるMMORPGを目指す

 

ffxiv

▲左から橋本氏、田中氏、河本氏。『FFXIV』に関する新事実が続々と判明した。

 2009年6月3日(現地時間)、SCEAのプレスカンファレンスで電撃的に発表されたスクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIV』に関するQ&Aセッションが行われた。セッションに参加したのは、橋本真司氏、田中弘道氏、河本信昭氏の3人。まず冒頭、橋本氏は「一部メディア等でいろいろな解釈の相違があるようですが、『FFXIV』に関してはまずはプレイステーション3とPCで、と発表させていただいております。そのほかのハードに関しましては各社と話し合いを続けており、検討中であることをご理解ください」とのコメントから始まった。プレスカンファレンスでは語られなかった真実が少しずつ明らかになったセッションの模様を包み隠さずお伝えする。
 

Q.『ファイナルファンタジーXI』との違い、共通点は?

 

田中 アバターという意味で『XI』と同じような見た目のキャラクターが登場しますが、物語の舞台はまったく異なります。『XI』と見た目は同じような姿ではありますが、呼ばれかたなどはまったく違います。アバターを映画のアクターにたとえると、同じ見た目でも暗殺ロボットをやったり、火星の救世主をやったり、刑事をやったりと、いろいろな役をこなします。それと同様のことを『XIV』でもやりたいなということです。

 

Q.『FFXI』の今後の展開は? また、開発チームはいっしょなのでしょうか?

 

田中 『XIV』を企画し始めたのは、4年くらい前。本格的になったのはもっとあとのほうでしたが、この数年間は『XI』と『XIV』を同時に開発している状態です。とくに『XI』は1年さきぐらいまでのバージョンアップスケジュールがびっしりと詰まっている状態ですし、アイデアはまだまだ尽きません。

 

Q.『World of Warcraft』にはどのような影響を受けていますか?

 

河本 カジュアルに遊べる、という意味では『WoW』と目指すところは同じかもしれません。ただ、我々は『WoW』を目指して作っているわけではなくて、ゲームシステムや世界観など、独自のものを作り上げようと思っています。

 

Q.バトルはターン制? それともアクション性が強いものに?

 

河本 まだそれについて詳細はお話できません。

 

Q.『XI』で培った経験をどのように活かすのでしょうか?

 

河本 『XI』での経験、ユーザーの方たちからのご意見は大きな力になっています。とくに『XI』はパーティプレイが主体のゲームシステムでしたが、『XIV』ではソロプレイでも、パーティプレイでも楽しめるゲームデザインを目指して開発しています。

 

Q.世界同時リリースなのでしょうか?

 

田中 今回4つの言語に対応した形で世界同時リリースを目指しています。対応言語は日英独仏の4ヵ国語。また、ハードについては現状プレイステーション3とPCで同時リリースを目指しています。

 

Q.サーバーに関しては?

 

田中 現状は『XI』と同様、クロスリージョンを想定していますが、ユーザーの声などを聞いてこれからも検討しようと思っています。サーバーの選択についても『XI』と同様のものを想定しています。これらもβテストなどをやってみて、検討していきたいと思っています。

 

Q.『XI』はこの7年間、ユーザーの声を聞く方向で進化してきました。それを『XIV』にも活かされるのでしょうか?

 

河本 『XIV』のβテストなどでも意見をいただきますが、『XI』のユーザーの方からいままでいただいている意見も採り入れて進めたいと思っています。

 

Q.『XI』と『XIV』のコミュニティはいっしょになるのでしょうか?

 

田中 コミュニティの選択なのかなとは思っています。『XI』と『XIV』を同時に開発しているということは、相互のコミュニティを行ったり来たりすることができるといいかなと思っているからです。当然『XIV』で独自のコミュニティも発達すると思いますし、どういうコミュニティができるかはユーザーの皆さん次第だと思います。

 

Q.このゲームを通してMMOという分野で革命を?

 

河本 MMOとして革命を起こすというよりも、新しい『FF』シリーズにふさわしいMMORPGを作ろうという思いで作っています。

 

田中 そのうえでゲームシステムや技術面において、ほかのMMOにはないものにチャレンジしていこうと思っています。

 

Q.なぜ『XI』の続編ではなく、『XIV』だったのでしょう?

 

田中 『XI』はもともとプレイステーション2でスタートして、PC、Xbox 360で展開してきました。MMOは運営しながら開発も進めなければならないので、これまで開発してきたものの量は膨大です。それを最新ハードに併せて作り直す、移植するということになると、現状のものを作り直すだけで5、6年かかってしまう。それであれば、『XIV』として同時開発をしたほうがいいんじゃないかということになりました。

 

Q.カンファレンスで発表されたムービーは実機相当のものなのでしょうか?

 

河本 あれはプリレンダリングムービーと実機のものの両方です。

 

Q.ガルカが戦っているようなシーンがありましたが、あれは実機?

 

河本 実機の部分になります。

 

Q.ムービーで複数対複数の戦いが映し出されていましたが?

 

河本 『XI』では複数対個、という戦いがメインでしたが、『XIV』では複数対複数の戦いを実現させたいという思いはあります。

 

Q.βテストのスケジュールは?

 

田中 βテストのスケジュールは、本サービス同様まだ未定です。当然βテストはやりますから、詳細が決まり次第お知らせできると思います。

 

Q.『XI』のキャラクターを引き継ぐことは?

 

田中 引き継ぎについてはとくに考えていません。今回はプレイオンラインでのサービス提供ではないですが、プレイオンラインのフレンドリストに相当するものは用意しようかなと思っています。

 

Q.MMOを初めて遊ぶ人にとって、『XIV』をやる動機は?

 

河本 ゲームシステムなどではなく、やはりこの世界を好きになってもらうことだと思います。

 

Q.『XIV』の魅力は?

 

河本 『XIV』のキーワードとして“成長”を掲げています。独自のシステムでクエストを提供していくことで、自然と成長していくものを目指していきたい。『XI』のジョブシステムとは違う、ジョブシステムのコンセプトをもっと拡大できるものを提供できればと思っています。

 

田中 『XIV』は『XI』とはまったく違うベクトルで作っています。『XI』はパーティプレイを前提に考えたシステムでした。『XIV』では、「今日はひとりで遊びたい」、「多人数で遊びたい」、「30分だけ遊びたい」、「1日じっくり遊びたい」という、それぞれの声に応えられるゲームシステムにしたいと思っています。

 

※『ファイナルファンタジーXIV』ティザーサイトはこちら

 

 

【E3 2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、魘夢のTシャツとアイマスクが登場。キャラデパにて予約販売がスタート

リアライズは、『鬼滅の刃』より、舞辻無惨、魘夢のTシャツ2種とアイマスクの予約販売をアニメ・漫画専門ECサイトのキャラクターデパートにて開始した。

漫画『この世界の片隅に』戦時中も健気に生きていく主人公・すず……深い余韻を残す“夫婦の絆”も必見の名作【Kindle Unlimitedおすすめ】

アニメ映画の大ヒットも記憶に新しい、こうの史代先生のマンガ『この世界の片隅に』。戦争という悲惨な状況を描いていますが、主人公・すず夫婦の絆も見どころです。多くの読者を魅了した秘密を探っていきましょう。

Switch『現代大戦略2020』体験版の配信開始。ターン制戦略シミュレーションゲームシリーズ最新作

システムソフト・ベータは、Nintendo Switch用ソフト『現代大戦略2020 〜揺れる世界秩序! 大国の野望と世界大戦〜』の体験版を、ニンテンドーeショップにて配信開始した。本作は、ヘックスのマスで区切られた戦場で、部隊を指揮して勝利へと導く、ターン制戦略シミュレーションゲーム。

アニメ『北斗の拳』全109話が見放題! 「ひでぶ」など北斗神拳の技に倒れた敵たちの断末魔を堪能あれ【アマゾンプライムビデオおすすめ】

日本人なら誰もが知る名作『北斗の拳』。ケンシロウの名言や必殺技を真似したことがあるという人も多いのではないでしょうか。現在アマゾンプライムではテレビアニメ前期シリーズの全109話が見放題。ケンシロウVSラオウの決着までを見ることができます!

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 うれしさと悲しさが押し寄せ複雑な感情になった1週間(第323回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第323回(通算423回)。

【タイバニ】テレビアニメ『TIGER & BUNNY』全25話の無料配信が本日(4月10日)20時スタート。平田広明さんと森田成一さんのひと言インタビューも

2021年4月10日20時、BN Picturesの公式YouTubeチャンネルにて、テレビアニメシリーズ『TIGER & BUNNY』の無料配信がスタートする。

【PS5】ヤマダ電機、特別な応募条件なしの抽選販売を実施。応募期限は4月11日

2021年4月10日、ヤマダ電機は4月下旬に入荷予定分のプレイステーション5(PS5)抽選販売を開始した。

『ウマ娘』画面共有しながら遊ぶと超楽しい! 『Discord』を活用すると最高に興奮することが判明【やりかたも解説】

サイゲームスの話題作『ウマ娘 プリティーダービー』。ふつうに遊ぶだけで十二分におもしろい本作に『Discord』をかけ合わせると、自宅が競馬場みたいになることが判明しました。

ポケモンたちとさまざまなモンスターボールを組み合わせたおしゃれグッズが、ポケモンセンターに登場!

2021年4月24日、マスターボールをはじめとしたモンスターボールとポケモンの組み合わせをおしゃれに楽しめるグッズが、ポケモンセンターにて販売される。