携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ICO』、『ワンダと巨像』を手掛けた上田文人氏の最新作が電撃発表!

『ICO』、『ワンダと巨像』を手掛けた上田文人氏の最新作が電撃発表!
【E3 2009】

2009/6/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●少年と巨大な生き物

 

mr_ueda

 そのとき、会場中が固唾を飲んだ。2009年6月2日(現地時間)に開催されたSCEAカンファレンス。「Ueda Fumito」。カンファレンスのホストを務めたSCEAのジャック・トレットン氏から発せられた言葉に、ある者は感嘆の声をあげ、ある者は驚喜の声をあげた。『ICO(イコ)』、『ワンダと巨像』を手掛けたソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンの上田文人氏の最新作がトレイラー映像とともについに公開されたのだ。

 

 タイトル名は『The Last Guardian』(日本版の正式タイトルは発表なし)。暗闇の中、鳥の羽のようなものが舞い降り、巨大な鎖が写し出されるところからトレイラー映像はスタート。遺跡のような場所を駆ける少年。そして、何かに追われるように走る少年の背後から現れた、幻想的な巨大な生物。だが、この生物は少年の敵ではない。少年の後ろにいた鎧姿の兵士をなぎ払い、少年を助けたのだ。少年は巨大な生物の頭をなで、羽毛をつかみ、頭へ乗る。眼前には遺跡のような場所が広がっていた……。このあと、少年と巨大な生物がともに遺跡を歩き回るシーンや水中を進むシーン、さらに巨大な生物にご飯を与えているようなシーンも映し出されていた。とにかく目を引いたのは、風の動きや空気感。巨大な生物の羽のひとつひとつが風になびいており、とても自然でいながらも幻想的な雰囲気を演出していた。少年や巨大な生き物の名前のほか、ゲーム内容についても詳細は語られなかったが、現地で上田氏から特別にコメントをいただいたので、以下に掲載する。

 

 「明確なことはあまり言えませんが、このタイミングで発表したことには理由があるんです。『ICO』や『ワンダと巨像』を楽しんでくれた人たち、僕らの新しいゲームを期待してくださってる人たち、プレイステーション3を持っている人たち。今回の発表によって、皆さんの日々の生活に新たに楽しみがひとつ増えればいいなと思っています。期待していてください」(上田)。

 

 ゲーム内容の詳細は、週刊ファミ通6月19日号(6月5日発売)に掲載予定なので、気になる人はぜひチェックしてほしい。

 

toriko1
toriko9
toriko10


toriko2
toriko7
toriko11
toriko4

▲上田氏の作品は、どこか作家性を感じさせるグラフィックの美しさや独創性が高く評価される。本作でもそれは同様。すべての瞬間にファンタジーが感じられる。


【E3 2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。