携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 山内氏のコメント追加! ついにPSP版『グランツーリスモ』が登場 発売は2009年10月8日

山内氏のコメント追加! ついにPSP版『グランツーリスモ』が登場 発売は2009年10月8日
【E3 2009】

2009/6/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●800台のクルマ、35種類のコース、60レイアウト以上のトラックを収録!

yamauchi

▲PSP goを片手に、待望の『グランツーリスモPSP』に語る山内氏。

 

1p_04_replay

▲『グランツーリスモPSP』の最新画面写真。

 PSP goの発表直後に、ポリフォニー・デジタルの山内一典氏が登壇。シリーズ初のPSP版『グランツーリスモ』を発表した。山内氏は、PSP goにインストールされた『グランツーリスモ PSP』を披露し、「とても小さなPSP goですが、中に入っている『グランツーリスモ』はフルスケールのものです」とコメント。さらに、800台のクルマ、35種類のコース、60レイアウト以上のトラックを収録していることを明らかにした。モードは、レース、タイムトライアル、ドリフトトライアル、ミッションチャレンジが搭載されているとのこと(いずれもシングル用)。なお、アドホック通信による最大4人のレース対戦が楽しめるほか、クルマを友だちと共有したりトレードしたりする機能も判明した。

 

 なお、2009年6月3日にソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンから、『グランツーリスモPSP』の発売日が2009年10月8日であることが発表された。価格は未定。


gt04
gt03
gt02
gt

▲会場では最新映像が公開された。


1p_00_top
1p_01_mode_detail
1p_02_car_detail
1p_02_car_detail_02
1p_02_car_spec_02
1p_02_car_spec_04
1p_03_course_detail_01
1p_04_racedisplay

▲最新画面写真も公開。山内氏は、「皆さま、たいへんお待たせしました!」とコメントし、PSP goで動く『グランツーリスモ』をアピール! さらにこの日のために編集した映像を披露した。


山内一典氏のコメント全文掲載

 皆さんに、今日この場で、本当に長い時間お待たせしていた、『グランツーリスモ PSP』の発表ができることを光栄に思っています。いま、ここ(山内氏が持つPSP go)で、実際に『グランツーリスモ PSP』が動いています。

 小さな小さなPSP goですが、中に入っている『グランツーリスモ』は、フルスケールのものです。60フレーム/secで動いていますね。簡単に『グランツーリスモ PSP』の内容を皆さんに紹介しましょう。この『グランツーリスモ』には、800台以上のクルマが収録され、35コース、60レイアウト以上の景観、トラックが収録されます。

 ゲームモードについては、たとえばシングルプレイヤーモードでは、通常のレースに加えて、タイムトライアル、ドリフトトライアル、それから『グランツーリスモ』の伝統的なゲームモードと言ってもいい、ライセンスを含むミッションチャレンジモードが搭載されています。

 この『グランツーリスモ』は、小さなマシンには入っているものの、決してサブセットではない、フルセットの『グランツーリスモ』です。

 それから、持ち運べるプレイステーション・ポータブルならではの機能として、アドホックモードを通じた最大4人までの対戦機能があります。ユニークな機能として、同じアドホックモードを通じて、プレイヤーどうしのガレージの内容をお互いにトレードしたりシェアしたりすることができるようになっています。全部で800台以上ものクルマですから、当然ひとりで全部を獲得するのはたいへん困難な作業になるわけですが、今回の『グランツーリスモ』では、言ってみれば友だちみんなでこのクルマたちを獲得していくというように設計されているということです。

 クルマのトレーディングをしに友だちに会いに行く、友だちが集まる、そこにコミュニケーションが行われて、お互いのガレージにクルマが入る。そういった行為そのものが、『グランツーリスモ PSP』というゲームの一部であるというふうに僕は思っています。

 E3の会場では、たくさんのプレイアブルな『グランツーリスモ』が並んでいると思います。ぜひ、皆さんご自身の目で、キチンとした、しっかりとした『グランツーリスモ』がこの小さなマシンの中で動いているという様を確認してみてください。

 最後に、僕らポリフォニー・デジタルが『グランツーリスモ PSP』についてのビデオを作って用意していますので、それを皆さんにご覧いただきたいと思います。今日はお時間を割いていただいて、ありがとうございました。

【E3 2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

中村悠一さんや小清水亜美さん、江口拓也さんら豪華キャスト陣がさまざまなゲームにチャレンジ! “グラブル生放送 クリスマス特別編”リポート

“グラブルフェス2018”のラストを飾るのは、“グラブル生放送 クリスマス特別編”。小野友樹さん、加藤英美里さん、東山奈央さん、中村悠一さん、白石稔さん、今井麻美さん、小清水亜美さん、逢坂良太さん、江口拓也さん、立花理香さん、M・A・Oさん、高森奈津美さん、プロデューサーの木村唯人氏、ディレクターの福原哲也氏が登壇した。

“アーカルムの転世”の楽曲や『Dominion Black Dragon』、『Paradise Lost』で騎空士たちが達する! Stella Magnaスペシャルライブリポート

『グラブル』のサウンドコンポーザーである成田勤氏率いるStella Magnaによるスペシャルライブ“Stalla Magnaスペシャルライブ in グラブルフェス”が行われた。

『グラブル』史上初のキャラクターソングライブが実現! “グラブルフェス2018 ナイトパーティー”リポート

2018年12月15日(土)と16日(日)の2日間にわたって、千葉県の幕張メッセにて“グラブルフェス2018”が開催。15日の最後には、『グランブルーファンタジー』の楽曲や、キャラクターソングが楽しめるナイトパーティーが実施された。

【ストV AE】出場選手32名からTOP8が決定! 日本勢はガチくん、ボンちゃん、藤村、板橋ザンギエフ、ももちが勝ち上がる【カプコンカップ2018】

アメリカ・ラスベガスにて、現地時間の2018年12月15日、『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)の公式世界大会“カプコンカップ2018”のDAY1が実施。トーナメントの前半戦が争われ、出場選手32名からTOP8を決定。

井上喜久子さん、茅原実里さん、水橋かおりさんも参戦! 『シャドウバース』ステージ“CygamesFes2018出張版 しゃどばすチャンネルSP”リポート

2018年12月15日、16日、千葉県・幕張メッセにて、サイゲームのコンテンツが一堂に会する大型リアルイベント“CygamesFes2018”にて、『シャドウバース』のステージ“CygamesFes2018出張版 しゃどばすチャンネルSP”が行われた。その模様をリポート。

“フランシュシュ”初ライブとともに、キャスト陣の作品への深い愛も語られた“ゾンビランドサガ〜フランシュシュといっしょ〜”ステージリポート

2018年12月15日、16日の2日間にわたって、千葉県の幕張メッセ2ホールにて開催中の“CygamesFes2018”。初日である15日のオールコンテンツエリア内、メインステージにて実施されたテレビアニメ『ゾンビランドサガ』のステージイベント“ゾンビランドサガ〜フランシュシュといっしょ〜”の模様をお届けする。

騎空士へのクリスマスプレゼント! 新作タイトルに加え新ジョブ“ドクター”や“グラディエーター”も発表された『ぐらぶるちゃんねるっ! フェス出張版』リポート

“グラブルフェス2018”1日目には、『グランブルーファンタジー』の番組『ぐらぶるちゃんねるっ!』の“フェス出張版”ステージが行われ、騎空士たちへのクリスマスプレゼントやPS4でリリースされる新作タイトルの発表など、盛りだくさんの内容で会場を盛り上げた。

『ウマ娘』CygamesFes2018 Special LIVE DAY1リポート! テーマ曲『うまぴょい伝説』やソロ曲など計9曲を披露

2018年12月15日に“CygamesFes2018”で行われた“ウマ娘 プリティーダービー CygamesFes2018 Special LIVE DAY1”のリポートをお届けする。

『グランブルーファンタジー』のルリア、ヴィーラ、ナルメア、ランスロットたちが歌い踊る! “グラブルフェス Special Character Live”リポート

2018年12月15日にグラブルフェスで行われた“グラブルフェス Special Character Live”のリポートをお届けする。

【ストV AE】最終予選は台湾のZJZ(メナト)が突破! 日本勢は竹内ジョン、大谷、水派ら若手が活躍【カプコンカップ2018】

アメリカ・ラスベガスにて、現地時間の2018年12月14日、『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)の公式世界大会“カプコンカップ2018”の最終予選が実施。