携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『Wii Fit Plus』、Wiiモーションプラスでさらに広がるWiiの可能性

『Wii Fit Plus』、Wiiモーションプラスでさらに広がるWiiの可能性
【E3 2009】

2009/6/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
●『Wii Sports Resort』のデモプレイも実施

 

 現地時間2009年6月2日に開催された任天堂のメディアブリーフィング。こちらの記事では、『Wii Fit Plus』(北米で2009年秋発売予定)と『Wii Sports Resort』(北米で2009年7月26日発売予定)を始めとする“Wiiモーションプラス”対応タイトルについて紹介する。

 

 『Wii Fit Plus』は全世界で1500万本以上を販売した『Wii Fit』の次回作。バランスWiiボードを使って本格的なエクササイズが楽しめるというコンセプトはそのままに、より個人的なトレーニングに特化した作りになるという。具体的には6つの新たな筋トレとヨガのアクティビティーが収録されており、それを個人個人の要素に応じてミックスすることが可能。好きな順番で実行することも、とくに効果的だと思うものをくりかえし行うこともでき、さらに燃焼した総カロリー量も記録し続けてくれるのだ。


RVL_WFitPlus_01ssHR01_E3
RVL_WFitPlus_01ssLS01_E3
RVL_WFitPlus_01ssLS02_E3
RVL_WFitPlus_02ssHR02_E3

▲より効率的なフィットネスを可能にする『Wii Fit Plus』。

 

 フィットネス以外の要素もパワーアップしており、15の新バランスゲームを収録。スケートボード、ジャグリングといったものに加えて、“パーフェクト10”と呼ばれる脳トレ要素を持つものも。これは、周囲に置かれた数字の方向にお尻を振って、その合計を10にするという内容で、体と頭を同時に鍛えることができるというわけだ。

 

DSC_0667

▲新たに収録されるバランスゲームのひとつ、パーフェクト10は体と頭を使って楽しむ内容に。

 

 レジー・フィザメイ氏が「よりリアルに見せるのではなく、よりリアルに感じ、プレイさせるもの」と語るWiiモーションプラス。Wiiリモコンの機能をさらに拡張させる同機器の真価をお披露目する具体例として、『Wii Sports Resort』のデモプレイが公開された。まずは、ゲームのイントロダクション部分となるスカイダイビングをプレイ。ダイバーとなったMiiは、Wiiモーションプラスを搭載したWiiリモコンの動きと完全にリンクし、リモコンをひっくり返せばMiiもひっくり返り、角度を変えれば落下する方向を調整することができる。また、近くにいるほかのダイバーたちと手をつないだり、隊列を組むことも可能だ。デモプレイの最後では全員がいっせいにパラシュートを開き、ゲームの舞台となる島へ着陸するというシーンも確認することができた。

 

DSC_0724

▲ゲームのイントロダクション部分にして、Wiiモーションプラスの効果を実感できるスカイダイビング。


 そのほか、アーチェリー、フリースローコンテストのデモプレイも実施。どちらにも共通しているのは、操作方法を習得するのではなく、現実に沿った動きをすれば遊べるということ。アーチェリーならば、ヌンチャクを弦に見立てて引き、その引き具合で強さを調整する。フリースローは現実のバスケットボールと同じように、手首のスナップを利かせればすればより安定したシュートができるといった具合にだ。レジー氏はWiiモーションプラスで「身体的リアリティーの新次元をWiiらしいやりかたで表現する」と語り、反応の正確さと奥深さに自信を見せた。

RVL_WSportsR_02ss01_E3

RVL_WSportsR_02ss02_E3

▲現実に沿った動きを意識するだけで、誰でも遊べる『Wii Sports Resort』。

 

 なおWiiモーションプラスは『Wii Sports Resort』に同梱されるが、同作に先駆けて北米で発売されるエレクトロニック・アーツの『EA SPORTS TIGER WOODS PGA TOUR 10』にも同梱されることが発表に。それ以外に『EA SPORTS グランドスラム テニス』、セガの『Virtua Tennis 2009』、ユービーアイソフトの『Red Steel 2』が対応することも明らかになっている。

 

DSC_0759
DSC_0763

▲サードパーティーからもWiiモーションプラスに対応したタイトルが続々と登場。

 

RS2_S_Heavy_001

RS2_S_Hero_001

RS2_S_Light_Slash_001

RS2_S_Strong_Slash_001

▲Wiiモーションプラスで、より本格派の剣劇が楽しめる『Red Steel 2』。

 

【E3 2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『FFXIV』パッチ4.4は“狂乱の前奏曲”! 『MH:W』とのコラボ企画の秘密も判明した第45回プロデューサーレターLIVE

『FFXIV』の次期大型アップデート、パッチ4.4の概要が公開された第45回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。

テレビアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』第14話先行カット、あらすじ、WEB予告動画が公開――突然失踪した“かがり”が見つからず……

AbemaTV、TOKYO MXほかにて放送中のアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』。同作の第14話“弾性限界のリコグナイズ”の先行カット、あらすじ、WEB予告動画が公開された。

『ひなビタ♪』ライブBlu-rayの発売を記念して応援上映イベントが開催決定、オリジナルグッズが付いたVIPチケットも販売

『ひなビタ♪』ライブBlu-rayの発売を記念して、2018年8月19日にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で応援上映イベントの開催が決定した。また、数量限定でオリジナルグッズが付いたVIPチケットも販売される。

『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ヨコオ氏、齊藤氏、田浦氏に聞く。日本ゲーム大賞への思いや海外での成功について【日本ゲーム大賞特別企画】

日本ゲーム大賞の優秀賞を受賞したタイトルは、海外でも評価が高い! ということで、クリエイターに日本ゲーム大賞を受賞した感想や、海外で賞をもらっての感想などを聞いてみた。

『シュタインズ・ゲート ゼロ』牧瀬紅莉栖のフィギュアが発売決定! キャラクターデザインのhuke氏のテイストをもとに紅莉栖のスタイルを徹底再現

壽屋は、5pb.のアドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート ゼロ』に登場する牧瀬紅莉栖のフィギュア“牧瀬紅莉栖 -Antinomic Dual-”を、2018年12月に発売することを発表した。価格は11000円[税抜]。

キュー・ゲームス代表のディラン・カスバート氏に聞く。『PixelJunk Monsters 2』のこだわりポイントとこれからのゲーム作りの指針

2018年5月12日、13日に京都で開催されたインディーゲームの一大祭典BitSummit Volume 6にて取材させてもらった、クリエイターさんへのインタビューをお届けする。

『F1 2018』初回限定特典が、クラシックマシン“2009 Brawn BGP-001”と“2003 Williams FW25”に決定

ユービーアイソフトは、2018年9月20日発売予定のプレイステーション4用ソフト『F1 2018』の初回限定特典を公開した。

DLC福袋で『妖怪ウォッチ ワールド』、『ディシディア FF』などのコンテンツをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年8月2日号(2018年7月19日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は3アイテムです。

『アーケードアーカイブス スカイスキッパー』幻の任天堂アーケード作品が満を持してNintendo Switchで登場!【先出し週刊ファミ通】

2018年7月19日発売の週刊ファミ通2018年8月2日号では、「初めて見た」、「知らなかった」という声が続出する、幻のアーケードゲーム『スカイスキッパー』を大特集!!