携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『マリオ』、『ゼルダ』、『メトロイド』、王道をゆく任天堂発表会

『マリオ』、『ゼルダ』、『メトロイド』、王道をゆく任天堂発表会
【E3 2009】

2009/6/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●脳トレ、『Wii Fit』に続く、“Wii Vitality Sensor”

 

 2009年6月2日(現地時間)、任天堂が満を持してメディアブリーフィングを開催。ここ数年、ゲーム市場において飛ぶ鳥を落とす勢いの任天堂がどんな発表をするのかに大きな注目が集まった。

 

 発表会の冒頭を飾ったのはニンテンドウ・オブ・アメリカのエグゼクティブ バイスプレジデント、キャミイ・ダナウェイ氏。同氏は「ゲーム市場は玩具市場や映画市場などよりも大きくなってきています。それはこれまで私たちがゲームユーザー拡大を目指してきた成果でもあります。これからも任天堂はつねに歩みを止めることなく、シンプルに聞こえる目的のために働き続けます」とコメント。ニンテンドーDSやWiiで、新たなゲームユーザーの掘り起こしに成功したこれまでの戦略を、これからも継続していくことを表明した。そして、ダナウェイ氏は「今日はWiiリモコンのイノベーションと新たなサプライズをお届けします」と切り出し、「まずはサプライズから」(ダナウェイ)と、世界で200本以上のソフトに登場し、登場しているソフトのセールスが累計2億本以上を記録している男、“マリオ”を紹介した。

 

 今回の『マリオ』は「これまでの『マリオ』は四次元の世界はありませんでしたが、この“4”という数字がつぎのサプライズのカギとなります」(ダナウェイ)と説明。そのサプライズとは、宮本茂氏が15年間考え続けてきた新しい形、ひとつの答えとして発表された『New スーパーマリオブラザーズ Wii』だ。詳細は後ほどリポートするが、『スーパーマリオ』シリーズで初めて4人同時プレイが楽しめるようになっており、会場では実際に同時プレイが披露された。同ソフトは北米で2009年ホリデーシーズン発売予定。

 

P6037357
nintendo02
P6037431

▲『New スーパーマリオブラザーズWii』はシリーズ初となる4人同時プレイが可能。Wiiモーションプラスを使ったデモなど、任天堂独自の多彩なラインアップがつぎつぎと紹介された。

 

 もうひとつのサプライズが『Wii Fit Plus』。従来の『Wii Fit』に加え、新しい筋トレやヨガのメニューが追加されており、部分的なエクササイズにも可能になっている。また、フィットネス以外にもスケートボードやジャグリングといった15種類のバランスゲームが追加されているということだ。北米では2009年秋発売予定で、バランスWiiボードの同梱版とソフト単体が発売される。

 

 続いて「Wiiの第一の武器はインターフェース」と切り出したのは、プレジデント&チーフ オペレーティングオフィサーのレジー・フィザメイ氏。同氏は「Wiiモーションプラスは、よりリアルに見せるのではなくて、よりリアルに感じ、プレイさせるもの。かつてない身体的リアリティーを実現させる」とし、『Wii Sports Resort』の紹介に移った。Wiiモーションプラスによって、これまで以上に微妙な角度を正確に検知。たとえば、ゴルフゲームでスイング中にボールをこすってスライスする、なんてこともゲームで実現させられるという。会場では『Wii Sports Resort』に収録されているダイビング、アーチェリー、バスケットボール(フリースロー)をプレイし、身体的リアリティーをアピールした。同ソフトは北米で2009年7月26日発売予定。

 

 レジー・フィザメイ氏は「RPGにも注力している」とコメント。スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』や『キングダムハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)』の映像を紹介した。また、2010年発売をめどに『黄金の太陽DS』を開発していることもサプライズ発表。会場を驚かせた。加えて、『ゼルダの伝説』シリーズ最新作のニンテンドーDS用ソフト『THE LEGEND OF ZELDA Spirit Tracks(仮題)』をE3会場の任天堂ブースにプレイアブル出展していることも明らかになった。

 

 そしていよいよ岩田聡社長が登場。岩田社長はここ数年ゲーム人口の拡大を目標に掲げ、その成果を実感していると発言。それをさらに拡大させるための新たな施策のひとつとして、脳トレや『Wii Fit』に続く、“Wii Vitality Sensor”という新しいインターフェースを発表した。岩田社長によると、この新しい機器は「脈をはかることが可能」とのことで、「ゲームが緊張をほぐし、安眠を促すことになるかもしれない」と概要を説明した。具体的にどのように活用するかについては言及されなかっただけに、続報に期待したいところだ。

 

 
nintendo01
nintendo03
 

 

▲脳トレ、『Wii Fit』に続くのが、“Wii Vitality Sensor”。どんな使いかたをするのか興味は尽きない。

 

 

 さらに最後にサプライズ2連発! Wii用ソフト『スーパーマリオギャラクシー2』と『メトロイド Other M』が立て続けに発表。『スーパーマリオギャラクシー2』はタイトルどおり、2007年に発売された『スーパーマリオギャラクシー』の続編で、会場で公開された映像を観る限り、前作以上に多彩なステージやアクションが追加されている印象を受けた。一方の『メトロイド Other M』は、『NINJA GAIDEN』シリーズなどで知られるテクモの開発チーム“Team NINJA”と任天堂のコラボレーションタイトル。ここ最近、据え置き型ハードではファーストパーソンシューティングのイメージが強かった『メトロイド』シリーズだが、本作は主人公サムスの姿が見える3Dアクションゲームのよう。世界で人気のアクションゲームを生み出した“Team NINJAテイスト”がしっかり感じられる映像が映し出された。

 

nintendo06
nintendo04
nintendo05
P6037600

▲『メトロイド』シリーズ最新作はTeam NINJAとのコラボ作品。『スーパーマリオギャラクシー2』も発表された。


 『マリオ』や『ゼルダの伝説』、『メトロイド』といった“王道”とも言える新作群、そしてWiiモーションプラスや“Wii Vitality Sensor”といった新しいインターフェースの発表。まさにイノベーションとサプライズの両方を兼ね備えた任天堂らしい発表会という印象を受けた。各発表事項、タイトルについての詳細は後ほどじっくり紹介するので、お楽しみに!

 

※任天堂のE3特設サイトはこちら

 

【E3 2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

事前登録受付中の『デスティニーチャイルド For DMM』、開発者キム・ヒョンテ氏がステージに登場【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。9月23日のDMM GAMESブースにて、『デスティニーチャイルド For DMM』のステージイベントが実施された。

“日本ゲーム大賞2017 フューチャー部門”は『モンスターハンター:ワールド』や『PUBG』など10タイトルが受賞!【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。最終日となる24日、日本ゲーム大賞 フューチャー部門の受賞作品が発表された。

『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』は、おじさんふたりでもイチャイチャ楽しめる【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。開催4日目の24日に、“ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフTGS出張版”がプレイステーションブースで開催された。

『PUBG』開発者に爆発的人気の理由や今後のアップデートについて聞く 生みの親PLAYERUNKNOWN氏は“ドン勝”を食べているか【TGS2017】

PC用バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の開発を手掛けるBlueholeのクリエイティブディレクター、(PLAYERUNKNOWNこと)Brendan Greene氏と、プロデューサーのChang-han Kim氏にインタビューを敢行。

『FFXIV』オーケストラコンサート“交響組曲エオルゼア” 吉田氏&祖堅氏&植松氏インタビュー

『ファイナルファンタジーXIV』のオーケストラコンサート“交響組曲エオルゼア”が、東京・有楽町の東京国際フォーラムにて2日間の日程で開催。2017年9月23日の公演後に行われた、出演者へのメディア合同インタビューの模様をお届けする。

実物大ユニコーンガンダム立像がお台場に立つ! 内山昂輝さんや澤野弘之さんらも駆けつけたセレモニーをリポート

2017年9月23日(土)、ダイバーシティ東京プラザのフェスティバル広場にて、実物大ユニコーンガンダム立像のオープンを記念するスペシャルセレモニーが開催された。声優の内山昂輝さんやミュージシャンのSUGIZOさんらが駆けつけた、イベントの模様をリポートする。

「大事なシャーマンに何てことを!」大洗女子がシャーマン愛の餌食になった『WoT』×『ガルパン』ステージリポート【TGS2017】

東京ゲームショウ3日目、9月23日のWargamingブースで『World of Tanks』と『ガールズ&パンツァー』のコラボステージが実施された。杉山プロデューサーの戦車愛が炸裂!

ゲーム業界の片隅で起きた小さな奇跡の物語―ゲームクリエイター松山洋氏が自ら取材・執筆する最新ノンフィクションが発表!

株式会社Gzブレインは、『エンターテインメントという薬−光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの−』を株式会社KADOKAWAより発売。この度、11月1日の発売に先駆け、Amazon等オンラインショップでの先行予約をスタート。

『LET IT DIE』初心者の佐野ひなこに、マシンガンズ西堀が魅力をプレゼン! 佐野の評価は?【TGS2017】

TGS一般公開日初日となる9月23日、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの『LET IT DIE』ブースにて、“今から始める『LET IT DIE』”ステージが行われた。

『聖剣伝説2』フルリメイク版 新イラスト&キャスト公開! ルサ・ルカ(声:釘宮理恵)やディラック(声:佐藤拓也)など

『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』のためにイラストレーターHACCAN氏が描いた新たな8人のキャラクターイラストと、キャストなどの新情報が公開された。