携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ツキビト』が2009年8月6日に発売決定!

『ツキビト』が2009年8月6日に発売決定!

2009/6/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
logo



●2009年8月6日発売予定、価格は5040円[税込]

 SNKプレイモアはニンテンドーDS用ソフト『ツキビト』を2009年8月6日に発売することを発表した。価格は5040円[税込]。
 

 『ツキビト』は、人の目には見えない不思議な生き物“ツキビト”と、彼らの姿が見える少年少女が織り成す物語が描かれるミステリーアドベンチャーゲーム。全10章で構成される物語には、主人公たちのまわりで起こる不思議が満載。主人公となって住民から情報を聞き出し、数多くの不思議を解決していこう。

01
02




ストーリー

自分にだけ見える、人に“ツく”奇妙なモノ。

でも誰もそれを信じてくれない。

少女は悩み、世界を諦めようと決意する。

人生最期と決めた日、少女は記憶をなくした少年と会った。

不思議な存在“ツキビト”の力を借りて少女は歩き出す。

少年が失った記憶、
そして、少女が失った世界を取り戻すために……。


神楽町拡大表示禁止



●“ツキビト見”の修行を開始!
 

 本作は、ツキビトが見える能力を持った人間“ツキビト見”として、主人公が街に秘められた謎を解決していくゲームだ。この街には“コマリゴト”と呼ばれる謎が書かれた札が街のあちこちに点在しており、プレイヤーはコマリゴトを見つけ、謎をひとつひとつ解決していくことになる。
 

03
04



 謎を解決するためには、まず情報を収集しなければならない。街を歩いて人と話せば、会話の中に謎を解くヒントが隠されていることがあるぞ。また、会話のたびに人から生まれる“気モチ”を集めると主人公にツいているツキビトのレベルが上がり、相手の性格や運気に影響を与えるなんてこともできるようになる。
 

05
06


 コマリゴトの原因が解決したら、ミニゲームで勝負。ミニゲームのほかにもタッチペンで手がかりを見つけ出すなど、真実に迫る方法は各章ごとにさまざま。 


07
08


 

●ツキビト研究所で働いている人とは?

 

 本作の制作スタッフは、“ツキビト研究所”と呼ばれるスタッフ集団。ここに務めるのは異彩を放つ所員ばかり。ここでは、そんな所員たちを簡単に紹介しよう。

所長
木原浩勝

スタジオジブリ設立から参加し、『天空の城ラピュタ』や『となりのトトロ』、『魔女の宅急便』などに制作として携わる。その後、『新耳袋』で作家としてデビュー。『空想科学読本』などの企画・構成を手がけ、『ツキビト』の企画・プロデュースを務め、原作チームのメンバーとしてプロジェクトの監修も務める。

監督
鈴木一也

ゲームクリエーター。デジタルデヴィル株式会社の代表を務め、鈴木大司教という異名を持つ。代表作は、『女神転生』、『女神転生II』、『真・女神転生』、『モンスターメーカー』シリーズ。“悪魔合体”や“悪魔会話”、“属性”、“仲魔システム”などの生みの親。

デザイン
MONSTER★SOUP
(モンスタースープ)

美大予備校〜専門学校と同級生であった石坂尚喜・土屋淳広により、1999年に立ち上げられたデザイナーズチーム。代表作『リヴリーアイランド』を始め、WEB・ケータイでのキャラクターコンテンツのグラフィックデザインやイラスト、企画などを主に手がけている。

音楽
弘田佳孝 

作曲家。『シャドウハーツ』シリーズを始め、映画・ゲームのサウンドトラックを数多く手がける。民族楽器やオリジナル楽器を演奏し、デジタルで再構築を行う手法で知られ、“幻想的”なさ作品を造り出している。近年は舞踏家・写真家・美術家・建築家などのアーティストと交流しており、舞台・映像への楽曲を提供する一方、さまざまなジャンルのミュージシャンとライブ・パフォーマンスを行っている。

ラインプロデューサー
James Wang
(ジェームス・ワン) 

シンクガレージの主宰で株式会社エレメンツの代表。『シャドウハーツ』や『ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート』ほか、多数のプロジェクトに関わる。毒のある一風変わった作品制作に手腕を振るうとともに、得たいの知れない風体・活動でも知られる。現役引退宣言のあと、神楽坂では不良化していたが、本作のあまりに強烈な企画とスタッフィングに魅かれ、現場復帰を遂げた。ひと暴れしようと目論んでいるとのこと。

 


 
 
主人公(ツキビトが見える少女)
shujinkou
shoune

 


カガミ(記憶を失った少年)
kagami
kagami

 


サキ(主人公の親友)
saki
saki


 

登場するさまざまなツキビトたち
t01
t02
t03
t04
t05
t06
t08
t09



※『ツキビト』の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』“プロリーグ シーズン8ファイナル”間も無く開幕 Rogue vs 野良連合の再戦は要注目

『レインボーシックス シージ』プロリーグ シーズン8世界王者を決める?Pro League Season 8 Finals”が、いよいよ2018年11月17日(土)〜18日(日)にブラジル・リオデジャネイロで開催。野良連合 vs Rogue戦は、日本時間の11月17日24:30 より開始される。

“合体”のロマンあふれる最強スマホ誕生! 『ROG Phone』発表会で究極のゲーミングスマホを体験してきた

2018年11月16日、ASUS JAPANによるゲーミングスマートフォン新製品“ROG Phone”発表会が開催された。最強にして究極を謳うゲーミングスマホを、実際に触った感想を交えてリポート。

『FFXIV』ファンフェス初日を終えたばかりの吉田Pと横澤氏にインタビュー。緊張知らずのふたりの秘密に迫る!

『FFXIV』ファンフェスティバル 2018 in Las Vegas初日の日程を終了後、プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏と、リードバトルシステムデザイナーの横澤剛志氏にインタビューを実施。

『レッド・デッド・リデンプション2』から見えるロックスター・ゲームスのガンアクション、その源流を探る……キーワードは“バレットタイム”にあった!

ロックスター・ゲームスより発売中の『レッド・デッド・リデンプション2』。そのガンアクションの源流を洋ゲー冒険家のマスク・ド・UH氏が探るコラムをお届け。そこから見えてきたのは、2012年の“バレットタイム”だった!

『ポケモンGO』にメルタンの謎に迫るスペシャルリサーチが登場! ピカチュウとイーブイのキャップもプレゼント

2018年11月17日、『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の発売を記念して、『ポケモンGO』でさまざまなイベントが実装。なかには幻のポケモン・メルタンのスペシャルリサーチも。

『FFXIV』拡張パッケージ第3弾『漆黒のヴィランズ』基調講演と新ジョブ“青魔道士”の詳細をリポート!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で発表された『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』(以下、『漆黒のヴィランズ』)に関する内容と吉田直樹氏のコメントをまとめて紹介!

『FFXIV』パッチ4.5に新ジョブ・青魔道士実装!!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で、次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』が発表。さらにその前に実装予定のパッチ4.5で新ジョブ・青魔道士が実装されることが発表された。

『FFXIV』次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』発表! 2019年初夏リリース予定!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で、次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』が発表。その速報リポートをお届けする。

『キングダム ハーツIII』ラプンツェルのワールドや100エーカーの森、トワイライトタウンなど秋の新情報をまとめてお届け!

『塔の上のラプンツェル』のワールド“キングダム・オブ・コロナ”、『くまのプーさん』ワールド“100エーカーの森”、『ヘラクレス』のワールド“オリンポス”、そしてトワイライトタウンを多数の画面写真とともにと紹介!