携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> いよいよ配信開始迫る『キングダム ハーツ コーデッド』

いよいよ配信開始迫る『キングダム ハーツ コーデッド』

2009/5/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●やがてたどり着くのは、触れてはいけない秘密

 『キングダム ハーツ コーデッド』は、人気アクションRPGシリーズのケータイ用新作コンテンツ。『キングダム ハーツII』の物語の直後、主人公であるソラたちの旅を記録した“ジミニーメモ”に、「彼らの痛みを癒しに戻らなければならない」という記述が見つかる。しかし、それは誰も書いた覚えのないものだった。王様はデータ上で過去の冒険を再現し、データ化したソラをその旅に送り出す。“触れてはいけない秘密”が待つとも知らずに……。『キングダム ハーツ』の物語を追体験するはずが、記憶と異なる事実が続出し、さまざまな謎が浮かび上がる本作。ついに、2009年6月3日配信!!


coded_01

野村哲也氏による『コーデッド』のメインイラスト。シリーズ1作目時点でのソラたちが描かれている。鍵を握るのは、黒いコートをまとった人物か!?

 
coded_02

終わったはずの旅に、不可解な事実が。自分たちの記憶と異なる記録の謎を解くため、ソラはジミニーメモをもとに再現された世界を冒険することになる。

 
coded_03

ソラの故郷であるデスティニーアイランドにも、異変が起こっているようだ。ソラの幼なじみであるワッカやティーダ、セルフィに事情を聞いてみよう。

 
coded_04

巨大なハートレス、“ダークサイド”が出現。その体から発生する大量のブロックを、キーブレードや特殊能力の“デバッグアビリティ”で破壊しよう!

 
coded_05

『キングダム ハーツ』冒頭の舞台だった、めざめの園。ここに現れたのは、黒いコートを着込んだ謎の人物。いないはずの人物が姿を見せた理由とは?



タイトル

キングダム ハーツ コーデッド

メーカー

スクウェア・エニックス

対応機種

docomo P-01Aほか

配信日

2009年6月3日配信予定(以降、月1回配信予定)

料金形態

第1章は315円[税込](300ポイント)、第2章以降は525円[税込](500ポイント)予定

ジャンル

RPG(ネットワーク対応)

備考

ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:田畑 端、プロデューサー:大日方可功子、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司





●『コーデッド』は『キングダム ハーツ モバイル』のコンテンツ

 『キングダム ハーツ モバイル』は、『アバターキングダム』を中心とするモバイルポータルサイトだ。アバターキングダムでは、アバターを操作して街の中を移動し、『大富豪』や『ソリティア』など多彩なミニゲームで遊べる。『コーデッド』もここで遊べるコンテンツなのだ。これらのゲームでマニーを溜めると、アバター用のアイテムなどを購入できるぞ。ほかにも、待ち受けや着メロがゲットできたり、複数人で遊べる登録式のイベントがあったりと、1日1回覗くだけでも楽しい!

 

coded_06
 
coded_07
 
cpded_08_henkan

『キングダム ハーツ』シリーズや『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターのアバター用アイテムも充実。新しいミニゲームも続々配信されている。


『キングダム ハーツ モバイル』データ

メーカー

スクウェア・エニックス

対応機種

FOMA 703i、903i以降(一部非対応機種あり)

配信日

配信中

料金形態

月額315円、525円、840円、1050円各[税込]の4コース

アクセス方法

RPG(ネットワーク対応)

備考

iMenu→メニューリスト→ゲーム→ロールプレイング→キングダム ハーツ モバイル


 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

たつき監督新作アニメ『ケムリクサ』、小松未可子さんらキャスト発表。2019年1月放送開始

ジャストプロは、関連会社であるヤオヨロズにて制作中の新作テレビアニメーション『ケムリクサ』について、一部キャストを発表した。

マイクロソフトとRazerがパートナーシップを締結、Xbox Oneがマウス&キーボード正式対応へ

マイクロソフトは、ゲーム周辺機器を多数販売している“Razer”とのパートナーシップを締結したことを発表。これにより、Xbox Oneにおいてキーボードとマウスが正式対応されることが明らかとなった。

『キャサリン・フルボディ』オープニングムービーが公開! ヒップホップアーティスト・L-VOKALが歌う『YO』のアレンジバージョンがムービー内BGMに

アトラスは、2019年2月14日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『キャサリン・フルボディ』について、オープニングムービーを公開した。

『レインボーシックス シージ』TTSが9月26日未明にオープン、シールドグリッチに関する情報などテストサーバーパッチノートが公開

ユービーアイソフトより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、PC版のみ公開されているTTS(テストサーバー)を、9月26日よりオープンされることが発表。合わせてテストサーバーに適用されるパッチノートが公開され、展開型シールドを窓や入口に置いて通行を不可能にする?シールドグリッチ”が正式に仕様として採用されている。。

『仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ』遊び方やストーリーモードなどを紹介する第1弾PVが公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年11月29日発売予定の Nintendo Switch用ソフト『仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ』について、本作の概要を紹介する第1弾PVを公開した。

“ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ 〜15th Anniversary〜”をリポート。豪華出演声優さんの熱唱&朗読劇をファンも堪能

シリーズ15周年を迎えた『金色のコルダ』を祝うイベントが2018年9月15日〜16日の2日間に渡って、パシフィコ横浜・国立大ホールにて開催されました。その模様をリポートします。

PS4で復活、『悪魔城ドラキュラX・セレクション月下の夜想曲&血の輪廻』が10月25日に発売決定! シリーズ公式ポータルサイトもリニューアルオープン

KONAMIは、プレイステーション4用ソフト『悪魔城ドラキュラX・セレクション月下の夜想曲&血の輪廻』を、2018年10月25日に発売することを発表した。

『英雄伝説 閃の軌跡IV』発売記念! 攻略に役立つ特集記事と、日本ファルコム・近藤季洋社長への“気になる”インタビューも!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年10月11日号(2018年9月27日発売)では、『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』の発売記念特集をお届け。

【レビュー&動画】『英雄伝説 閃の軌跡IV』激動の帝国編がついに完結! 多彩かつ魅力的な登場人物たちが織りなす物語の行く末は……!?

『イース』シリーズと双璧を成す、日本ファルコムの看板タイトル『軌跡』シリーズ。その最新作となる『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』の魅力を、『軌跡』好きの担当ライターがレビューする。

好きなキャラ1位は紅莉栖。“まゆりと紅莉栖どちらを救う?”の結果は……。『シュタインズ・ゲート』シリーズの魅力や好きなEDなど、アンケート結果を大発表!

2018年8月10日〜14日にファミ通.comで実施した読者アンケートの結果をお届けする。予想通りと言えるものから、複雑なファン心理を映し出した、思わぬ結果になったものも……。