携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 呪いのゲーム再び配信――『ナナシ ノ ゲエム 目』発売決定

呪いのゲーム再び配信――『ナナシ ノ ゲエム 目』発売決定

2009/5/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●“見えざるものが見える左目”に映るものとは

 

 スクウェア・エニックスは、2008年夏に発売されたホラーアドベンチャーゲーム『ナナシ ノ ゲエム』の続編、ニンテンドーDS用ソフト『ナナシ ノ ゲエム 目』を2009年8月27日に発売すると発表した。価格は5040円[税込]。

 

 “一週間以内にクリアしなければ、死ぬ”という“呪いのゲーム”を配信された主人公の恐怖の7日間を描いた前作。『ナナシ ノ ゲエム 目』では、その呪いのゲームがさらに進化し、ニンテンドーDSを縦に持った状態で、画面の左右を主人公の右目と左目の視点として表示する要素が追加に。“見えざるものが見える左目”で、プレイヤーを新たな恐怖の世界へと誘う……。
 

物語〜序章〜

「呪いのゲームをプレイすると、一週間以内に死ぬ……」。 かつて噂になり、現在も都市伝説として語り継がれている 1週間以内にクリアーしなければ、死んでしまうという呪いのゲーム。 「ただの噂だよ。」 親友はそう言って笑った。 しかし、つぎに再会したときには変わり果てた姿となっていた。 そして、主人公の元へ配信されてくるゲーム。 それは、親友がプレイしていた呪いのゲームだった。

半信半疑のままプレイしはじめる主人公の現実がゲームに侵されはじめ……。 見えざるものが見えてしまう左目。 現れた謎の少女。 もう、呪いから逃れることはできない。

主人公は彼女や教授とともに 呪いの真実を解き明かし、 運命に抗うことができるのか……。

 

主人公(プレイヤーキャラクター)

南都大学・人文学部文化人類学科の学生の18歳。たまたま覗いた川越ゼミの教授に捕まり強制的に教授のオカルトサークル“不可視事象研究会”に入会させられる。そこで、“ユウト”と”レン”と知り合う。”呪いのゲーム”の謎に巻き込まれ日常が一変。“死”をまぬがれるために抗う恐怖の7日間を過ごすこととなる。 



■現実と虚構が交錯する恐怖の7日間
縦と横で表示される『ナナシ ノ ゲエム 目』。縦持ちで表示されるのが現実世界、横持ちで表示されるのが“呪いのゲーム”。現実と虚構、このふたつの世界をプレイヤーは行き来することになるだ。

縦表示(現実世界)

横表示(呪いのゲーム)


▲呪いの謎を解かなければ、主人公に“死”というゲームオーバーが訪れる。


■見えざるものが見える左目
ニンテンドーDS本体を縦に持った状態で、左右の画面をそれぞれ左目、右目の視点として表示。左目だけに歪んで見える……、左目にしか映らないモノがある……。
 




■“呪いのゲーム”はひとつだけではなかった……
前作の“呪いのゲームはRPG風だけだったが、本作では横スクロールアクションも。また、いままでのRPG風“呪いのゲーム”には、仲間も登場するようだ。
 


※『ナナシ ノ ゲエム 目』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』4人のキャラクターのメインストーリーとゲームオリジナル私服を紹介

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年春頃の発売を予定しているプレイステーション Vita用ソフト、『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』に登場するキャラクターたちの最新情報を公開した。

動画初公開エリアでのデモプレイも! 人気声優・石川由依さん&齊藤陽介プロデューサーが駆け付けた『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ステージ【台湾ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目(2017年1月22日)に行われた、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のステージをリポートする。

『LET IT DIE』ジャパンプレミア開催 神田沙也加さんと浜野謙太さんがサプライズ出演! 豪華声優陣が発表に

ガンホー・オンライン・エンターテイメントより2017年2月2日に配信を控えているアクション『LET IT DIE』。その配信を間近に控えて、1月22日に東京・Zepp東京にて“『LET IT DIE』ジャパンプレミア”が開催された。

実写映画版『ねこあつめ』本ビジュアルはキャット版&キャスト版の両A面、追加キャストのコメントも

ヒットポイントより配信中のスマートフォン用ゲーム『ねこあつめ』を原作にした実写映画『ねこあつめの家』(2017年4月8日全国公開予定)について、本ビジュアルが解禁。

『東亰ザナドゥ eX+(エクスプラス)』、PS4版『イースVIII -Lacrimosa of DANA-(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の中文版発売日発表にどよめき! 日本ファルコムのステージをリポート【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目に行われた日本ファルコムのステージをリポートする。

デルがゲーミングノートPCの2017年春モデルを発表! 13インチのVR対応『ALIENWARE』のほかに低価格ゲーミングノートも登場

2017年1月20日、デルは新製品発表会を開催した。ゲーミングノートPC『New Inspiron 15ゲーミング』や『New ALIENWARE 13』のほかに、タブレット形態にも変形するノートPC『New XPS 13 2-in-1』など、多彩なラインアップを公開。

『FFXV』に台湾料理が登場!? 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』のデモプレイも行われた『ファイナルファンタジー』ステージは大盛況!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。同イベント期間中の1月21日に行われた『ファイナルファンタジー』ステージの模様をリポートする。

人気声優・井上喜久子さん(17歳)も参加した『ダンガンロンパ』ステージの模様をお届け!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。ここでは、1月20日に行われた『ダンガンロンパ』ステージの模様をリポート!

PS4 Pro&PS VRの安定供給はいつ? SIEのアジア戦略キーパーソン・織田博之氏と江口達雄氏に聞く、現状と今後の展望【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。1月20日のSIETブースのステージおよび、台湾メディア向けに設けられたSIEのアジア戦略キーパーソンへの共同取材の模様をお届けする。

“ぷよぷよカフェ”での対戦イベントは有名JKプレイヤーいーちゃんさんも参戦して大盛況!

2017年1月21日、“ぷよぷよカフェ”池袋店にて、来店者と『ぷよぷよ』上級プレイヤーが対戦できるイベントが開催された。その模様をお届けしよう。