携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 呪いのゲーム再び配信――『ナナシ ノ ゲエム 目』発売決定

呪いのゲーム再び配信――『ナナシ ノ ゲエム 目』発売決定

2009/5/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●“見えざるものが見える左目”に映るものとは

 

 スクウェア・エニックスは、2008年夏に発売されたホラーアドベンチャーゲーム『ナナシ ノ ゲエム』の続編、ニンテンドーDS用ソフト『ナナシ ノ ゲエム 目』を2009年8月27日に発売すると発表した。価格は5040円[税込]。

 

 “一週間以内にクリアしなければ、死ぬ”という“呪いのゲーム”を配信された主人公の恐怖の7日間を描いた前作。『ナナシ ノ ゲエム 目』では、その呪いのゲームがさらに進化し、ニンテンドーDSを縦に持った状態で、画面の左右を主人公の右目と左目の視点として表示する要素が追加に。“見えざるものが見える左目”で、プレイヤーを新たな恐怖の世界へと誘う……。
 

物語〜序章〜

「呪いのゲームをプレイすると、一週間以内に死ぬ……」。 かつて噂になり、現在も都市伝説として語り継がれている 1週間以内にクリアーしなければ、死んでしまうという呪いのゲーム。 「ただの噂だよ。」 親友はそう言って笑った。 しかし、つぎに再会したときには変わり果てた姿となっていた。 そして、主人公の元へ配信されてくるゲーム。 それは、親友がプレイしていた呪いのゲームだった。

半信半疑のままプレイしはじめる主人公の現実がゲームに侵されはじめ……。 見えざるものが見えてしまう左目。 現れた謎の少女。 もう、呪いから逃れることはできない。

主人公は彼女や教授とともに 呪いの真実を解き明かし、 運命に抗うことができるのか……。

 

主人公(プレイヤーキャラクター)

南都大学・人文学部文化人類学科の学生の18歳。たまたま覗いた川越ゼミの教授に捕まり強制的に教授のオカルトサークル“不可視事象研究会”に入会させられる。そこで、“ユウト”と”レン”と知り合う。”呪いのゲーム”の謎に巻き込まれ日常が一変。“死”をまぬがれるために抗う恐怖の7日間を過ごすこととなる。 



■現実と虚構が交錯する恐怖の7日間
縦と横で表示される『ナナシ ノ ゲエム 目』。縦持ちで表示されるのが現実世界、横持ちで表示されるのが“呪いのゲーム”。現実と虚構、このふたつの世界をプレイヤーは行き来することになるだ。

縦表示(現実世界)

横表示(呪いのゲーム)


▲呪いの謎を解かなければ、主人公に“死”というゲームオーバーが訪れる。


■見えざるものが見える左目
ニンテンドーDS本体を縦に持った状態で、左右の画面をそれぞれ左目、右目の視点として表示。左目だけに歪んで見える……、左目にしか映らないモノがある……。
 




■“呪いのゲーム”はひとつだけではなかった……
前作の“呪いのゲームはRPG風だけだったが、本作では横スクロールアクションも。また、いままでのRPG風“呪いのゲーム”には、仲間も登場するようだ。
 


※『ナナシ ノ ゲエム 目』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Switch『タウンズメン(Townsmen)』が1月24日に発売、中世を舞台にした町づくりシミュレーション

ワーカービーは、2019年1月24日発売予定のNintendo Switch用ダウンロードソフト『タウンズメン(Townsmen)』について、本作の概要など最新情報を公開し、価格が2980円[税込]に決定したことを発表した。

世界最大のゲーム開発ハッカソン“グローバルゲームジャム2019”が1月25日から27日に開催、参加申し込みは1月22日まで

東京工科大学メディア学部は、世界最大のゲーム開発ハッカソン“グローバルゲームジャム2019”が2019年1月25日から27日に開催されることを発表した。

Switch版『東方幻想魔録 W』が2月7日に発売決定! 本日(1月17日)よりあらかじめダウンロードが開始

メディアスケープは、Nintendo Switch用ソフト『東方幻想魔録 W』の発売日を2019年2月7日に決定。本日(2019年1月17日)より、あらかじめダウンロードを開始した。

『Firewall Zero Hour』1月18日から全マップがプレイできるフリートライアル実施! プレイデータは製品版に引き継ぎ可能

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション4用ソフト『Firewall Zero Hour』(PS VR専用)において、2019年1月18日から21日までの期間限定でフリートライアルを実施する。

ガシャポンを展開するとガンダムの頭部が完成! “RX-78-2ガンダム”など3種類のカラバリで1月第3週より順次発売

バンダイは、『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツ“ガンダム”の頭部を精密に再現したディスプレイモデル“機動戦士ガンダム EXCEED MODEL GUNDAM HEAD 1”をカプセル自販機専用商品として、2019年1月第3週より順次発売する。

Steam版『サイヴァリア デルタ』が1月31日発売決定。発売日後1週間、20%OFFで購入できる発売記念セールも実施

シティコネクションは、『サイヴァリア デルタ』のSteam版を2019年1月31日に発売することを発表。価格は2980円[税込]となっているが、1月31日〜2月6日の期間は、20%OFFの2384円[税込]で購入できる発売記念セールが実施される。

『エースコンバット7』が本日発売! “VRモード”を体感できるPS VR専用体験版も配信

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、Xbox One用ソフト『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』を、本日(2019年1月17日)発売。PS Storeでは、PS VR専用“VRモード”を体感できる体験版の配信も開始されている。  

『グランツーリスモSPORT』8台の新規車両や新規コース“スペシャルステージ・ルートX”を追加するアップデートを配信

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション4用ソフト『グランツーリスモSPORT』について、8台の新規車両や新規コース“スペシャルステージ・ルートX”を追加するアップデートを配信した。

『ロボティクス・ノーツ DaSH』主題歌や新規BGMを収録したサウンドトラックの描き下ろしジャケットデザインが公開!

MAGES.は、プレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『ロボティクス・ノーツ DaSH』の主題歌や新規BGMが収録されたサウンドトラックの描き下ろしジャケットデザインを公開した。

『Caveblazers』Switch版が配信開始! ローグライクな洞窟探検アクション

The Yogscastは、Nintendo Switch版『Caveblazers』を、本日(2019年1月17日)より配信を開始した。価格は1680円[税込]。