携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 秋葉原の一角にインドテイストの体験ブースが! 『The Last Guy(ザ・ラストガイ)』発売記念イベント

秋葉原の一角にインドテイストの体験ブースが! 『The Last Guy(ザ・ラストガイ)』発売記念イベント

2009/5/28

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●インド出身の通行人も思わず足を止めた不思議な体験会

 

 ゾンビで溢れかえる街を舞台に、ラストガイとなったプレイヤーが住人たちを引き連れて避難所を目指す、不思議な雰囲気を持ったソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンの鬼ごっこアクションゲーム『The Last Guy(ザ・ラストガイ)』。2008年にPlayStation Networkで配信された本作のブルーレイディスク版が、2009年5月28日に発売された。

 

 その『The Last Guy(ザ・ラストガイ)』の発売記念イベントが、東京の秋葉原にあるヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで開催。プロモーションの一環として、“ヒンダスタン・エレクトロニクスカンパニー”というインドの架空ゲーム会社が開発したことになっている本作のイベントとあって、体験コーナーはインドを意識したディスプレイに。ゲームの操作方法を説明するお姉さんたちも、インドの民族衣装を着て通行人にアピールするなど、電気街の中で『The Last Guy(ザ・ラストガイ)』だけ異国情緒溢れる空間になっていた。

 

ONI_0065

ONI_0059

ONI_0139

▲ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaに登場した『The Last Guy(ザ・ラストガイ)』体験コーナー。インドを意識したディスプレイに加え、どこか学園祭の出店のような雰囲気も(いい意味で)。

 

ONI_0071

ONI_0126

ONI_0145

▲パッと見るとカレー屋さんと間違えちゃいそう。

▲お昼休みの会社員も、体験コーナーの前で足を止める。『The Last Guy(ザ・ラストガイ)』に興味があったのか、それともカレー屋を探していたのか……。

▲インド出身の女性も故郷の雰囲気に引き込まれて体験コーナーに。残念ながらゲームはプレイしなかったが、興味深げにディスプレイを隅々までチェックしていた。

 

 その珍しさに足を止める人や、実際にゲームをプレイする人の姿も。体験プレイをした人には、『The Last Guy(ザ・ラストガイ)』特製の黒ティッシュがプレゼントされた。なお、このイベントは2009年5月31日(日)に、東京の新宿にあるさくらや 新宿東口ホビー館でも開催(午前11時〜午後6時)される予定なので、興味のある人は足を運んでみよう。

 

ONI_0114

ONI_0124

ONI_0132

ONI_0155

▲体験会は午後1時からスタート。生憎の空模様だったが、多くの人がプレイしていた。

▲こちらが体験プレイをするともらえる黒ティッシュ。

▲現場にいたお姉さんたち。本当はもうひとり赤い羽衣を着た方もいたのだが、この体験会をアピールするため秋葉原の街へ消えてしまった。よって、ふたりだけですが、記念撮影!

 

※『The Last Guy(ザ・ラストガイ)』公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『メタルギア サヴァイブ』サバイバル要素満載のシングルプレイモードの詳細が明らかに! 発売直前プレイリポート

KONAMIから2018年2月21日に発売予定の『METAL GEAR SURVIVE(メタルギア サヴァイブ)』。同作より初公開となる、シングルプレイモードのプレイリポートをお届け。

2018年3月に大阪で行われるゲーム業界向け勉強会“GCC'18”のチケット販売が開始、『モンハン:ワールド』などのセッションを実施予定

2018年3月30日(金)に開催される、関西最大のゲーム業界向け大規模勉強会“GAME CREATORS CONFERENCE '18”のチケット販売がスタート。

“シノビ少女図鑑 -『閃乱カグラ』シリーズ-”に飛鳥&雪泉のオリジナルムービーが公開

HONEY∞PARADE GAMESは、特設サイト“シノビ少女図鑑 -『閃乱カグラ』シリーズ-”において、シノビ少女関係性動画“飛鳥(あすか)&雪泉(ゆみ) 編”を公開した。

『ロードス島戦記オンライン』“Supplement IV”アップデートを実施! 貴重なレア★6アイテムが入手できるイベントも開催

2018年1月17日、ゲームオンはPC用オンラインRPG『ロードス島戦記オンライン』において、最新アップデート“Supplement IV”を実施した。

『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』が2018年2月28日に発売、スペイン発の“FPSローグライクゲーム”

海外インディーゲームの日本市場向け配信を行うGameTomoは、スペインの開発会社CremaGames開発による“FPSローグライクゲーム”『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』を、プレイステーション4、Xbox One向けに2018年2月28日に発売することを明らかにした。Nintendo Switch版は2018年Q1(第1四半期)に発売予定だ。

『アーケードアーカイブス ダブルドラゴン』、『アケアカNEOGEO パワースパイクスII』1月18日より配信決定

ハムスターは、『アーケードアーカイブス ダブルドラゴン』(オリジナル版:テクノスジャパン)、『アケアカNEOGEO パワースパイクスII』(オリジナル版:ビデオシステム)を2018年1月18日に発売する。

Nintendo Switchを活用した“新しいあそび”が、2018年1月18日午前7時に公開予定

任天堂は、2018年1月18日午前7時に、Nintendo Switchを活用した“新しいあそび”を紹介すると発表した。

『マインクラフト ストーリーモード シーズン2』を疑似体験ができる動画が公開

3gooは、2018年3月8日発売予定のプレイステーション4用ソフト『マインクラフト ストーリーモード シーズン2』 について、本作を疑似体験ができるユニークな動画を公開した。

『レゴ マーベル スーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム』のDLC展開が明らかに、シーズンパス発売も決定

ワーナー ブラザース ジャパンから2018年2月1日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『レゴ マーベル スーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム』において、ダウンロードコンテンツとシーズンパスが発売されることが明らかとなった。

NHK『ねほりんぱほりん』グッズがアミューズメント景品に! どのブタが誰か思い出せる?

バンプレストは、NHK Eテレにて放送のテレビ番組『ねほりんぱほりん』関連グッズを、アミューズメント専用景品として2018年1月25日より順次投入する。