携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> “フルフル”、“グラビモス”、“ディアブロス”の生態をチェック『モンスターハンターG』

“フルフル”、“グラビモス”、“ディアブロス”の生態をチェック『モンスターハンターG』

2009/5/28

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●イベントクエストのスケジュールもお届け

 

 カプコンから発売中のWii用ソフト『モンスターハンターG』。数多く登場するモンスターの中から、今回は“フルフル”、“グラビモス”、“ディアブロス”の生態を紹介しよう。

 

 また、イベントクエストの最新スケジュールも発表されたので、そちらも合わせてお届け。今回のファミ通クエストは、2009年6月5日からと、6月29日から配信されるクエストで楽しむことができる。
 

フルフル

暗く涼しい場所を好み、主に洞窟などに棲息している。目が完全に退化しており、身体の色素も失われ、鱗のない表皮を粘液が覆っている。ふだんは、天井などに張り付き、通りがかった獲物を捕食したり、外敵に対して強酸性のだ液を口から出して攻撃したり、体内発電した電気で感電させようとする。ふだんから動くことが少ないため、地上に降りた際の動きは鈍いが、天井からの奇襲や電気ブレスなど、さまざまな攻撃をしかけてくる。首の骨が非常に柔らかいため、首を伸ばして噛み付いてくることもある。また、“モンスターから発見されている”という状態にならない(視線アイコンがつかない)ため、ジャンプ回避などができないので、立ち回りには気を配ろう。

 

グラビモス

バサルモスが岩石を食べ、長い期間をかけて成長を遂げたのがグラビモスだ。その結果、非常に外殻が硬く、そのため“鎧竜”とも呼ばれる。バサルモスのときと同様に、鈍重ではあるが、遠くにいる外敵を一瞬で焼き払う熱線、自分の周囲を守る睡眠ガスや火炎ガスなどで攻撃をしかける。外殻が非常に硬いが、バサルモス同様に腹が比較的柔らかく、破壊すると肉質が変化し、さらに腹部への攻撃が通りやすくなるので、狩猟の早い段階で部位破壊を狙いたい。グラビモスは、胸と腹の2段階破壊する必要があるので、1段階目で気を抜かないように。懐に入り込むときには、ガス攻撃や体当たりなどに注意しながら立ちまわろう。

 

ディアブロス

砂漠の暴君と呼ばれ、恐れられる巨大な2本の角を持つ角竜。非常に気性が荒く、近づく者には角を使った突進や地中からの急襲などの攻撃をしかけてくる。また、広範囲の尻尾攻撃や、巨体を活かした体当たりなど、攻撃行動はモノブロスにも似たところがあるので、モノブロス狩猟の方法がある程度通用する。体力が減ってくると、非常に怒りやすくなるのも特徴。ちなみに、ディアブロス亜種は、雌のディアブロス。卵を産む前後から黒く変化し始めると同時に攻撃性が一段と増す。亜種狩猟の際はさらに用心を。


2009年5月28日〜7月2日のイベントクエスト日程
※( )内は、クエスト参加条件

■5月28日 正午〜5月31日 午前4時

・白毛と黒毛の闘技場(防具未装備)

・脅威の猛毒・闘技場(HR13〜30)

・悪夢の熱戦・闘技場(HR21〜30)

■6月1日 正午〜6月4日 午前4時

・砂まみれの一日(無制限)

・闘技場・大怪鳥の嵐!(HR13〜30)

・2色の双角・闘技場(HR21〜30)


■6月5日 正午〜6月8日 午前4時

・沼地・素材採集ツアー(無制限)

・ファミ通蒼き飛竜を屠れ!(防具未装備)

・闘技場・天と地の咆哮(HR21〜30


■6月9日 正午〜6月12日 午前4時

・森丘・素材採集ツアー(無制限)

・巨大龍を食い止めろ!(無制限)

・岩山竜(HR27〜30)


■6月13日 正午〜6月16日 午前4時

・飛竜の卵を運び尽くせ!(無制限)

・大量奪取・草食竜の卵!(HR13〜30)

・極上過酷依頼・火薬岩祭り(HR21〜30)


■6月17日 正午〜6月20日 午前4時

・砂まみれの一日(無制限)

・幻の怪鳥(防具未装備)

・狩人VS 白い狩人(HR21〜30)


■6月21日 正午〜6月24日 午前4時

・火山・素材採集ツアー(無制限)

・黒龍伝説(HR17〜30)

・災厄降臨(HR27〜30)


■6月29日 正午〜7月2日 午前4時

・ファミ通クック連続討伐!(防具未装備)

・闘技場・大怪鳥の嵐!(HR13〜30)

・大怪鳥の怒り(HR21〜30) 


※『モンスターハンターG』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ユバの徽(しるし)』限定クエスト“「海底の巨人」捕獲計画”が開催

DMM.com POWERCHORD STUDIOは、サービス中の横スクロールアクション型世代交代RPG『ユバの徽(しるし)』において、2017年9月21日より、限定クエスト“「海底の巨人」捕獲計画”を開催する。

『サマーレッスン:新城ちさと』わがままお嬢様・ちさとの魅力が詰まったプロモーション映像公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年10月12日発売予定のプレイステーション VR専用ソフト、『サマーレッスン:新城ちさと 七曜のエチュード』のプロモーション映像を公開した。

『WoWs』ZZガンダムを生み出した小林誠氏デザインの戦艦“紀伊”や大和の姉妹艦が登場、『TWA』には日本勢力が実装【TGS2017】

東京ゲームショウ2017のWargamingステージにおいて、『Total War: ARENA』と『World of Warships』の新情報が公開された。

『シュタインズ・ゲート エリート』プレイインプレッションーーアニメを操作している感覚で遊べるフルアニメーションアドベンチャー【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。セガブースにて展開している5pb.コーナーに出展されている『シュタインズ・ゲート エリート』を試遊してきたので、そのリポートをお届けする。

PC版『デスティニーチャイルド For DMM』の事前登録受付がスタート! ★5“エシュ”をゲットしよう

ステアーズは、オンラインゲームプラットフォームDMM GAMESにて配信予定のPC版『デスティニーチャイルド For DMM』について、2017年9月21日より事前登録受付を開始した。

『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』DLC第3弾“未来トランクス編(前編)パック”が配信開始

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のNintendo Switch用ソフト『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』において、有料DLC第3弾“未来トランクス編(前編)パック”をニンテンドーeショップにて配信開始した。本DLCには、新キャラクター“ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)”、“ザマス”、“ボージャック”や、追加パラレルクエスト、カスタマイズ用技・衣装等が収録されている。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』独自の戦闘システムなどを紹介

日本一ソフトウェアから、2017年9月28日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』の最新情報をお届け。

『夜廻』ダウンロード版がお手頃価格の3600円に改定

日本一ソフトウェアは、PS Storeにて配信中のプレイステーション Vita用ソフト『夜廻』の価格を、2017年9月21日より5143円[税込]から3600円[税込]に改定する。

『北斗が如く』聖帝“サウザー”やカサンドラ獄長“ウイグル”などキャラクター情報第4弾が公開

セガゲームスは、2018年2月22日発売予定のプレイステーション4用ソフト『北斗が如く』について、ゲーム内登場キャラクター情報の第4弾を公開した。

『龍が如く 極2』&『北斗が如く』公式サイトがリニューアル! 最新プロモーション映像も公開

セガゲームスは、2017年12月7日発売予定のプレイステーション4用ソフト『龍が如く 極2』および2018年2月22日発売予定のプレイステーション4用ソフト『北斗が如く』について、それぞれの公式Webサイトをリニューアルオープンし、最新のプロモーション映像を公開した。