携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 今シーズンの話題作でメディア、ユーザーが対抗戦――“Xbox LIVE マルチプレイ体験会 みんなでレッツプレイ”が開催

今シーズンの話題作でメディア、ユーザーが対抗戦――“Xbox LIVE マルチプレイ体験会 みんなでレッツプレイ”が開催

2009/5/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●入賞者には豪華賞品のプレゼントも


 マイクロソフトは2009年5月23日、都内にある同社の代田橋オフィスで“Xbox LIVE マルチプレイ体験会 みんなでレッツプレイ”を開催した。

 

 Xbox 360を語るうえで外せないものと言えば、“Xbox LIVE”によるマルチプレイ。今回のイベントは、そのマルチプレイを通じて発売直後、発売まえの話題作の魅力をユーザーおよび各ゲームメディアに堪能してもらおうというもの。ユービーアイソフトの『H.A.W.X(ホークス)』、ディズニー・インタラクティブ・スタジオの『エクストリーム・レーシング -PURE-』(2009年6月25日発売予定)、カプコンの『バイオニック コマンドー』(2009年6月25日発売予定)、計3タイトルが出展され自由にプレイすることができた。


KN3_6143
KN3_5975
KN3_6136

▲発売直後、発売まえの注目タイトルが出展。


 この日のメインイベントは各タイトルのマルチプレイモードを使った対抗戦。メディアとユーザーそれぞれに対抗戦が行われ、上位入賞者には各メーカーが用意した豪華プレゼントの授与も行われた。


KN3_6035

▲インサイドXboxから森一丁、菊地亜沙美、市川利奈も駆けつけ、ユーザー対抗戦に参加。


 第1回戦は『H.A.W.X(ホークス)』で対抗戦を実施。本作は、高精細なグラフィックで細部まで再現された実在の都市上空を舞台に、華麗なドッグファイトを楽しむことができるフライトアクションだ。すでに発売中ということで対抗戦参加者の中にはソフトを所有済みの人も見られ、戦いはなかなかにハイレベル。ふたつのチームに分かれて、チームでの勝利および個人成績を競う形式にてマルチ対戦が行われ、ユーザー対抗戦ではメーカーのスタッフも唸らせるほどの実力者も現れたりと、激しい空中戦に全員が釘付けとなった。


oFy61WDtXns64M9J8344IViB3imca541
DmYInC31F7Z57KvN1BfJ53YG9SON2saV

▲『H.A.W.X(ホークス)』には東京上空を舞台としたステージも用意されている。

 

SDIM0135
KN3_5934

▲優勝者にはレッドカラーのXbox 360 ワイヤレスコントローラーが贈られた。

 

 続いては“ATV”と呼ばれる4輪のバギーをフューチャーしたレースゲーム『エクストリーム・レーシング -PURE-』。空中でさまざまなトリックをくり出したり、爆発的な加速を可能にする“ブースト”で大跳躍を決めたりと、爽快感を重視した作りの作品だ。


p06
p07

▲起伏に富んだコースでトリックを決め、ブーストで駆け抜ける『エクストリーム・レーシング -PURE-』。


 ゲーム内には、一般的なレースゲームのように周回の早さを競うレースモードのほか、トリックのポイントを競うフリースタイルモードも収録。メディア対抗戦はこのフリースタイルモードで行われ、会場モニターにはまるで曲芸大会のような光景が映し出されることに。一方、ユーザーはレースモードでガチンコ対決。こちらはスピードが命ということで、全員フルアクセルでブーストを駆使した疾走感溢れる勝負となった。


 対抗戦終了後には『エクストリーム・レーシング -PURE-』の体験版が2009年5月25日より配信されることも発表に。破天荒なオフロードレースを楽しみたい人はぜひチェックしてみよう。


KN3_6022
KN3_6041

▲メディア対抗戦ではファミ通Xbox360編集部のノリックが優勝。


 最後は『バイオニック コマンドー』で対決。このゲームいちばんのウリは、ワイヤーを引っ掛け、そこから振り子の原理で宙を舞うという“スウィングアクション”。ワイヤーは画面内のあらゆるところに引っ掛けられるので、上達すればつぎからつぎへとスウィングアクションを決めて、華麗な空中散歩を楽しむこともできる。会場にはプロデューサーのベンジャッド氏も訪れ「スウィング要素のあるゲームでマルチプレイがあるのは『バイオニック コマンドー』だけ。すごくおもしろいです!」と、その仕上がりにみずから太鼓判を押した。


KN3_6169

▲プロデューサーのベン氏みずからゲームを紹介。「前作『ヒットラーの復活』のエッセンスをうまく3D化し、いいゲームに仕上げることができました」と語った。

 

 マルチプレイでも重要となるのはスウィングアクション。ステージは横だけでなく縦にも大きく広がったデザインで、その中を滑空しながら急襲をかけるといったアクロバティックな戦いは本作ならではのものと言えるだろう。

 

 ちなみに、こちらのメディア対抗戦ではファミ通.comニュース記者の“キモ次郎”と360サイコーッ!BLOGでおなじみの“ジャム爺”が1位と3位に。『バイオニック コマンドー』の前作に当たる『ヒットラーの復活』の北米版パッケージなどが描かれたランチボックスに、オリジナルTシャツというレア賞品をゲット。2009年6月1日放送予定の“MIDNIGHT LIVE 360”番組内にてプレゼントするのでお見逃しなく。

Ihb3g3Zm7ilfTc7kEv8iXgbLrq57Ob5K
VmoMXSJJnWV9wabIhKL5td1ApnG69Ajx

▲スウィングアクション中に敵を倒すと高ポイントなど、本作ならではのルールで楽しめるマルチプレイ。

 

KN3_6330
KN3_6280
KN3_6269

▲キモ次郎とジャム爺がゲットした賞品はどちらも一般流通していないレアグッズ。ベン氏のサインを入れて、MIDNIGHT LIVE 360視聴者にプレゼントする。


※『H.A.W.X(ホークス)』の公式サイトはこちら

※『エクストリーム・レーシング -PURE-』の公式サイトはこちら

※『バイオニック コマンドー』の公式サイトはこちら

※360サイコーッ!BLOGはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。

『ブレイブルー』10周年ANNIVERSARYサイトにて新イメージイラストが公開 『ブレイブルー』のこれまでの歴史を振り返るページも

アークシステムワークスは、2D対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』の10周年をお祝いする“BLAZBLUE 10th ANNIVERSARY”サイトを更新したことを発表した。

『銀魂乱舞』ストーリーを紹介する連続コマーシャル第8弾が公開、クライマックスとなる“烙陽決戦篇”

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『銀魂乱舞』について、連続コマーシャル第8弾“烙陽決戦篇”を公開した。

『ウイニングイレブン2018』にD.マラドーナ登場! “5人抜き”の1986-87シーズンモデル

KONAMIは、家庭用及びモバイルゲーム『ウイニングイレブン2018』に、ディエゴ・マラドーナ氏の1986-87シーズンを再現して登場することを明らかにした。