携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 3年連続増収増益を続けるカプコンが今期の事業戦略を発表

3年連続増収増益を続けるカプコンが今期の事業戦略を発表

2009/5/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●マルチプラットフォーム対応と海外戦略でさらなる成長を

 

 カプコンが2009年5月11日、2010年3月期(2009年4月1日〜2010年3月31日)の事業戦略および計画を発表した。

 

 2009年3月期(2008年4月1日〜2009年3月31日)の連結決算発表では、売上、営業利益、経常利益、当期純利益のすべてで前年を上回る結果に。売上は、前年よりも87億8100万円多い918億7800万円で、過去最高を記録した。

 

2009年3月期の連結決算発表

売上高

918億7800万円(前期比110.6パーセント)

営業利益

146億1800万円(前期比111.4パーセント)

経常利益

138億800万円(前期比112.6パーセント)

当期純利益

80億6300万円(前期比103.3パーセント)


 過去3年に渡って売上、利益ともに伸長してきたカプコンだが、2010年3月期ではさらに、売上950億円、営業利益155億円という業績予想を発表。コンシューマ用ゲームソフト事業では、「収穫期を迎えるゲーム市場に対して全ハードで大型タイトルを投入」し、「海外向けソフト開発を加速し、海外売上を伸ばす」ことで、さらなる成長を見込む。

 

 プラットフォーム戦略としては、主力大型タイトルのマルチプラットフォーム対応を前提に掲げる。同社の持つ開発システム“MTフレームワーク”を活用し、大型タイトルをプレイステーション3、Xbox 360、PCに展開していくという。また、「普及台数が圧倒的なWiiへも主力シリーズを投入」する方針。今期中に『モンスターハンター3(トライ)』(2009年夏発売予定)や『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』(発売日未定)など9タイトルを発売する予定だ。

 

 海外戦略では、「海外のユーザーニーズに合致したタイトル開発」を推進する。『ロスト プラネッ ト 2』(Xbox 360、発売日未定)や『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』など海外で評価が高いシリーズ作品を定期的に投入するとともに、『バイオニック コマンドー』(プレイステーション3、Xbox 360、2009年6月25日発売予定)など海外で人気の高い過去の作品をリメイクすることで再ブランド化し、新たなファン獲得を目指すという。

2010年3月期 主要タイトル販売計画

タイトル

地域

発売予定

販売本数予定

『ロスト プラネット 2』(Xbox 360ほか)

全世界

今期予定

270万本

『モンスターハンター3(トライ)』(Wii)

日本

2009年夏

200万本

北米

今期予定

欧州

『Dark Void』(プレイステーション3、Xbox 360、PC)

北米

第2四半期

200万本

欧州

第2四半期

『モンスターハンターポータブル 2nd G』(海外版)(PSP)

北米

今期予定

90万本

欧州

『バイオハザード5』(リピート販売)(プレイステーション3、Xbox 360)

日本

発売中

80万本

北米

欧州

 ※日本には、アジア地域を含む。また、カプコン発表資料の表記にもとづいて掲載。


▲『モンスターハンター3(トライ)』は、全世界で販売本数200万本を目指す。果たして、結果は?



※決算資料はこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ブレイブルー クロスタッグバトル』AC版にナオト=クロガネ、クマ、セト、愛乃はぁとが参戦決定

2019年2月17日、福岡県・福岡国際センターで開催されている格闘ゲーム大会“EVO Japan 2019”にて、アーケード版『ブレイブルー クロスタッグバトル』の新情報が発表された。

『レインボーシックス シージ』野良連合、FNATICを破り準決勝進出決定! 準決勝Team Empire戦は日本時間2月17日午前2時よりスタート!【Six Invitational 2019】

『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Invitational 2019”。グループステージを2位で突破した野良連合は、準々決勝でAPACファミリーのFNATICと対決。virtueが入りさらにアグレッシブになったFNATICだが、野良連合の勢いは止められず、結果2−0で野良連合が勝利し、準決勝進出が決定した。

『KOF XIV』は日本のM’、『ソウルキャリバーVI』はフランスのkeevが制覇。『ストV AE』『鉄拳7』『BBTAG』『GGXrdR2』は決勝トーナメント進出メンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY2が実施された。

『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のドラマCDが4月17日発売決定! 両CDとも店舗別特典ポスターが付属

『ファイアーエムブレム』シリーズより、『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のエクストラドラマCDが登場!

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。