携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> サウンドとビジュアルがリンクする――任天堂の“Art Style”シリーズがWiiウェアにも登場

サウンドとビジュアルがリンクする――任天堂の“Art Style”シリーズがWiiウェアにも登場

2009/5/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●シューティング、パズル、アクションの3タイトルが登場

 

 “サウンド+ビジュアル”をコンセプトに、スタイリッシュなデザインのタイトルを輩出している任天堂の“Art Style”シリーズ。2008年12月に発売された第1弾『AQUORIO』と『DECODE』を皮切りに、これまでニンテンドーDSiウェアでのみ展開されてきた本シリーズが、Wiiウェアにも登場することが決定した。

 

 配信が発表されたのは『CUBELEO』、『DIALHEX』、『ORBITAL』の3タイトル。2009年5月12日から配信予定で、価格は各600Wiiポイントとなっている。

 

 『CUBELEO』は色とりどりのキューブの集合体“キューブリオ”に向かって、手持ちのキューブを撃ち、同じ色のキューブを4つ以上つなげて消していくシューティングパズル。中心にあるコア以外のすべてのキューブを消せばステージクリアーだ。


CUBELEO_main

CUBELEO1

CUBELEO2

CUBELEO3

▲キューブを撃ちたい場所をWiiリモコンでポイントし、AまたはBボタンで発射。コア以外をすべて消せばステージクリアー。

 

CUBELEO4
CUBELE_rensa

▲キューブリオのキューブを消し、スロットの目が4つ揃うとボーナスタイムに突入(写真左)。一定時間特定の色のキューブを打ち続けることが可能に。連鎖などで一気にキューブを消すチャンスだ。


CUBELEO_stage
CUBELEO_stage2
CUBELEO5

▲ステージも多種多彩。モードはステージモードとエンドレスの2種類が用意されている。


 落ちてくる三角形のパネルをダイアルで回転させ、同じ色で六角形(HEX)を作って消していく『DIALHEX』。Wiiリモコンを持ち寄れば、ふたりでの対戦、協力プレイも可能となっている。


DIALHEX1

DIALHEX2

DIALHEX3

DIALHEX4

▲ダイアルを回転させてパネルを消す。上までパネルが詰まってしまうとゲームオーバーだ。

 

DIALHEX5
DIALHEX6

▲パネルの中には白や黒に点滅する“アイテムパネル”が存在。同じ色の通常パネルと組み合わせて消すと、ステージに穴を開けて外にパネルを落としたり、ほかのパネルの色を変えるなどさまざまな効果が発生する。

 

DIALHEX7
DIALHEX_SPRINT
DIALHEX_ENDLESS

▲VSモードでは対戦が、そのほかのモードでは協力プレイを楽しむことができる。


 『ORBITAL』は“重力”と“反重力”を利用したアクションゲームに。プレイヤーはひとつの惑星となって、軌道をコントロールしながら宇宙空間を進み、重力と反重力でほかの惑星を吸収。最終的には自分の惑星を大きくし、黄色く光るゴール惑星をサテライト(衛星)にすればオーケーだ。

 

ORBITAL1

ORBITAL2

ORBITAL3

ORBITAL4

▲自分より大きな赤い惑星を避けつつ、同じ大きさの青い惑星を吸収しよう。ゴール惑星をサテライトにできたらステージクリアー。

 

ORBITAL5

ORBITAL6

▲大きな惑星にぶつかるとダメージを受けるが、その軌道に乗って自身がサテライトになることで進む方向を仕切りなおすことも可能。また、入り込むのが難しい場所にも大きな惑星を利用すればいけることも。

 

ORBITAL_stage1

ORBITAL_stage2

ORBITAL_stage3

▲ゲーム中には幻想的かつ壮大なさまざまな宇宙空間がステージとして登場する。


※『CUBELEO』、『DIALHEX』、『ORBITAL』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ブレイブルー クロスタッグバトル』AC版にナオト=クロガネ、クマ、セト、愛乃はぁとが参戦決定

2019年2月17日、福岡県・福岡国際センターで開催されている格闘ゲーム大会“EVO Japan 2019”にて、アーケード版『ブレイブルー クロスタッグバトル』の新情報が発表された。

『レインボーシックス シージ』野良連合、FNATICを破り準決勝進出決定! 準決勝Team Empire戦は日本時間2月17日午前2時よりスタート!【Six Invitational 2019】

『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Invitational 2019”。グループステージを2位で突破した野良連合は、準々決勝でAPACファミリーのFNATICと対決。virtueが入りさらにアグレッシブになったFNATICだが、野良連合の勢いは止められず、結果2−0で野良連合が勝利し、準決勝進出が決定した。

『KOF XIV』は日本のM’、『ソウルキャリバーVI』はフランスのkeevが制覇。『ストV AE』『鉄拳7』『BBTAG』『GGXrdR2』は決勝トーナメント進出メンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY2が実施された。

『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のドラマCDが4月17日発売決定! 両CDとも店舗別特典ポスターが付属

『ファイアーエムブレム』シリーズより、『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のエクストラドラマCDが登場!

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。