携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『アイマス』CDシリーズ最新作、落合祐里香&原由実が語る『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 04』の聴きどころ

『アイマス』CDシリーズ最新作、落合祐里香&原由実が語る『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 04』の聴きどころ

2009/5/7

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
●シリーズ第4弾のテーマは“やさしさ”
 

 2009年2月19日にバンダイナムコゲームスから発売され、毎月新たなダウンロードコンテンツが配信されているPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『アイドルマスターSP パーフェクトサン/ミッシングムーン/ワンダリングスター』。このソフトに登場するアイドルたちが歌う曲を収録した、キャラクター別CDアルバム『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 04』が、2009年5月13日に発売される(価格は2200円[税込])。シリーズ第4弾でフィーチャーされるアイドルは、萩原雪歩(はぎわら ゆきほ)と四条貴音(しじょう たかね)のふたり。今回は765プロ所属の萩原雪歩が961プロの曲である『オーバーマスター』を歌ったり、961プロ所属の四条貴音が765プロの曲『Colorful Days』をフルバージョンで歌ったりと、新たな趣向を盛り込んだ内容となっている。


▲ジャケットの表面には萩原雪歩(写真右)、裏面には四条貴音(写真左)が描かれる。互いに目を合わせたイラストが印象的。CDは2009年5月13日発売予定で、価格は2200円[税込]。


 2009年5月7日、『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL』シリーズで行われているマスコミ向けCD試聴会が、発売元であるコロムビアミュージックエンタテインメントで開催された。試聴会には、『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 04』でフィーチャーされたキャラクターを演じる声優、“萩原雪歩”役の落合祐里香と、“四条貴音”役の原由実が登場。各楽曲のレコーディング秘話などを語った。
 

7136
7144

▲萩原雪歩役の落合祐里香(右)と、四条貴音役の原由実(左)。今回の視聴会で出されたお茶は、落合の出身地・静岡名物の緑茶。そしてお茶菓子は、原由実の出身地・大阪名物のたこ焼き。


――萩原雪歩、新曲『ALRIGHT*』について

落合祐里香(以下、落合) 初めてこの曲を聞いたときは、ガールズポップっぽい、いままでの雪歩にないタイプの曲だったので、「自分の中に引き出しがない」と思いましたね(笑)。引き出しがなくて、雪歩としてどう歌おうかとても悩んで、レコーディング当日までずっと考えていたんです。でも、レコーディングで歌っていく内に徐々になじんで、できあがっていきました。この曲は、すごい元気になれる曲だと思うんです。あと、原(由実)ちゃんがすごい気に入って口ずさんでくれていると言うので(笑)、歌わせてもらってよかったなと思います。歌詞の中で“ALRIGHT”と“ALL LIGHT”のふたつが出てくるんですけど、それぞれ歌いかたを変えているんですね。大丈夫という感じと、光に向かって進んでいくぞという前向きな気持ちを込めて歌わせてもらったので、それが聴いている人にも伝わればなと思います。今回の詩はyuraさんに書いていただいているのですが、雪歩をイメージして書いてくださったということで、さすがすごい雪歩をわかってらっしゃるなと(笑)。最初は難しいと思っていたのが、だんだんと曲に入っていけたのもyuraさんの歌詞があったからこそですね。ノリのいい、明るい曲は苦手なんですが、それを克服できたのは、歌詞が素敵だなと思ったことと、できあがったときに自分で何度も聞きたいと思えたことがあったからだと思います。

 

――四条貴音、新曲『フラワーガール』について

原由実(以下、原) 貴音は『オーバーマスター』はとことんカッコよく、セクシーな曲はとことんセクシーにという、曲に合わせて歌いかたを変えるのが許されるタイプのキャラクターなので、どんなタイプの曲が貴音の初の持ち歌になるのかなと思っていたら、ものすごいかわいい感じの曲でした。歌詞自体も文字以外の絵文字のようなものが並んでいて、本当にかわいい曲だなと思います。収録は、なかなか貴音らしいかわいらしさにならず苦労しました。歌詞に「早く見つけてよ王子様」や「あなたが好き」と、ふだんゲームの中の貴音が見せない一面があるんです。でも、ふだん言わないだけで、きっと貴音の内に秘めているものがあると思うんですよ。ゲームの中でも、「じいや以外の殿方と接したことがない」というセリフがあるんですけど、だからこそ王子様を待っているという部分があると思うので、その一面を『フラワーガール』で出せればと思いながら歌いました。

 

―― 萩原雪歩、カバー曲『風と雲と私』について

落合 歌詞がものすごく深くて、素敵な曲だなと思いましたね。曲がポップなんですけど歌詞の内容が深いので、どう歌おうかとても悩みつつ、雪歩なりの前向きな気持ちを出して歌わせていただきました。雪歩がアイドルになろうと思ったとき、彼女は当初迷っていたと思うんです。その後、アイドルになってからも迷いつつ、でもアイドルになろうと思ったときよりは進んだ気持ちになっているぞと、そんな雪歩的な前向きを出しました。

 

――四条貴音、カバー曲『やさしい両手』について

 歌詞が貴音にぴったりなんですよ。“月”といったキーワードや、言っていることがぴったりで、最初に曲をいただいたときにビックリしました。原曲を聴かせてもらったとき、どう歌おうかすごい悩んで、収録の日も録り始めるまでに時間がかかっちゃって、どうやって歌っていこうかと苦労した覚えがあります。曲のキーがすごく高くて、このままで歌うか、それとも下げるか、スタッフさんと相談したんですが、キーを下げてもそれでも高かったので、けっきょく元のままにして、……うーん、なんて言ったらいいんだろう。うーん、うーん、がんばりました(笑)。私個人としては、アップテンポな曲が好きなんですけど、できあがったものを聞くと、バラードのほうが貴音っぽいと思いますね。

 

――萩原雪歩、新録曲『オーバーマスター(M@STER VERSION)』について

落合 まずどう歌うかを決めるところからレコーディングに臨みました。曲は好きなタイプなんですけど、歌詞がすごく過激じゃないですか(笑)。雪歩はいい子なんですけど、雪歩の奥底にもちょこっと黒い部分があると思い込んで、それを最大限に出して歌いました。とはいえ、そこまで黒くなりきれてないところが魅力かなと(笑)。“黒い”と言ったらちょっと語弊がありますけど、強くなりきれていない、高飛車になりきれていないところが、歌っていて楽しかったですね。これ以上、黒くしちゃうと雪歩じゃないし、雪歩が無理して歌っている感じが伝わればいいかな、と思います。

 

――四条貴音、新録曲『Colorful Days(M@STER VERSION)』について

 『Colorful Days』のショートバージョンをゲームで使うために収録したとき、苦労した覚えがあるんです。ですので、今回すごくドキドキしたのですが、実際は今回のCDで、いちばんサクサク録れましたね。最後の「とってもキレイだねー」のところが、音も少なくなるので、やさしい雰囲気を出そうというディレクションになりまして。何度もやさしい雰囲気になるようにがんばったので、実際に聴いてくださる方には、そこが伝わるとうれしいですね。ゲームバージョンよりは多少成長したかな……と思います(笑)。

 

――萩原雪歩&四条貴音、デュエット曲『L・O・B・M』について

落合 聴いているうちに元気になる曲ですね。貴音と雪歩の声が似ていて、ふたりの声を合わせたら、私の声が聞こえなくなっちゃうぐらい似てるんです(笑)。それを聞こえるようにミックスしてもらっているので、よかったです(笑)。各パートをどちらが歌っているか自分でもわからないぐらいなので、これから聴いてもらう人に楽しみにしてほしいですね。

 (落合)祐里香さんが言っていたように、声が本当に似てるんですよね。このCDのテーマは“やさしさ”なんですけど、この『L・O・B・M』は、ふたりの声がすごく溶け合い、やさしい感じがしてCDのテーマにピッタリだなと思いました。最後のセリフで、「わおーん」と言う部分があるんですが、きっちりとした台本がないんです。雪歩に「言ってくださいよ」と言われて、貴音が「わおーん」と言う流れなのですが、貴音ならどうやって言うかなと思ってがんばって考えてセリフを作りました。

落合 あ、あのセリフ、自分で考えたんだ?

 そうなんです。それに合わせて雪歩のセリフは作られたと思うんですけど。曲ができあがったときには、ちゃんと掛け合いになっていてうれしかったですね。
 

7134

▲声質とともに、自身の雰囲気やテンポも似ているというふたり。曲への印象についても、互いに穏やかに語っていた。

 

 視聴会の最後には、本CDや『アイドルマスター』のライブなどに関する質疑応答も行われた。ここでは、その一部をピックアップして紹介しよう。

 

――今回のCDでは、『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL』でもっともトークが長くなりましたね。

落合 こんなにしゃべる雪歩は初めてなんじゃないかというぐらい畳みかけてしゃべっていて、酸欠になりそうでしたね(笑)。最後に泣きそうなシーンがあるのですが、本当に泣きそうになったぐらい。あと、途中で私のお腹がグーって鳴ったりするトラブルもあって(笑)。

 「お菓子、食べてください!」って、必死に薦めましたね(笑)。

落合 ふたりのトークは実際に掛け合いをしながらやったので、すごい楽しくて。私と原ちゃんは雰囲気が似ているようで、スタッフさんにも「君たち似てるねー」って言われるぐらいでした。

 私、もともと雪歩が好きだったので、『アイマス』に入らせてもらってすぐのころから、ずっとスタッフさんに「雪歩が好きで好きで」って言っていたんです。そうしたら、「そんなに好きなら本人に伝えなよ」って言われて、ドラマCDの収録でお会いしたときに「好きなんです」って言ったぐらいで(笑)。

落合 どれくらいのレベルの好きなのかと思ってたんだけど、本当に好きなんだなって、いま感じた(笑)。

 いっしょに収録させてもらって、間近で聞けて感激だったんです。ボーナストラックの雪歩が本当にかわいくて。

落合 後半の雪歩、テンパりすぎてて、何言ってるかわからない感じだよね(笑)。

 それがすっごくかわいくて! CDを手に取ってくださった方は、ボーナストラックをいっぱいいっぱい聞いてほしいですね。

落合 貴音の独特のテンポに、雪歩が噛み合っていないのがおもしろい(笑)。ふだん、あまりしゃべらない雪歩が、今回は進行役みたいになってて。空回りしてますけど(笑)。雪歩自身が貴音のことをすごい好きでお姉さまみたいに感じてますね。

 

――落合さん、原さん、お互いの印象は?

 祐里香さんとはテンポが似ているんです。あと共通点がすごいあって、今日も携帯が色違いのお揃いだってことがわかって。

落合 そうそう! めったにあの携帯持ってる人いないよね。

 あと、雪歩が大好きということで、前に雪歩のモノマネをさせてもらったんです。でも、まわりから酷評されて(笑)。祐里香さんだけは、「ちょっと似てる」と言ってくれて、ああ、やさしさだーって。え? ここでやるんですか! 似てないかもしれないけど、私は自信を持ってます(笑)。「穴掘って埋まってますー!」(と、ここで原さんが雪歩のモノマネを披露)。似てるでしょ(笑)!? 私は自信を持ってやっているんですけど、まわりからは「ぜんぜん似てない!」とすごく言われて、でも本人に似てると言われるほど心強いものはないので、自信を持っていいんだなと勝手に思っちゃってます。

落合 すごいおとなしい印象があったんですが、なんとこんなキャラだった(笑)。原ちゃんのことを天然と言うと、まわりから「ゆりしー(落合さんの愛称)もだよ」」と言われるんですけど(笑)。さっきテンポが似てると言いましたが、あと紙がグシャグシャになっちゃう共通点もあって。みんな歌詞カードや、台本をキレイに持ってるんですけど、私たちだけはグシャグシャになっちゃうんですよね(笑)。私は人見知りなのですが、原ちゃんが人懐っこく積極的にしゃべってきてくれるので、いっしょにいて楽しいなと。

 

――まもなく『アイドルマスター』のライブツアーが始まりますが、そちらへの意気込みを聞かせてください。

 いまダンスなどを練習しているところです。昨年出させていただいたライブでは、後半で2曲だけの出演だったのが、今回はフルで出させてもらうので、ドキドキしつつも、いいものを見せられればいいな、とがんばっております。

落合 『アイマス』のライブに出ること自体がひさしぶりなので、ファンの方がどんな感じで来るのか読めないのでドキドキしています。ちょっとブランクが空いて出させてもらうということで、精一杯やらせていただきますし、福岡のファンの皆さんに会えることを楽しみにしているので、ぜひ応援していただければなと思います。

 

――落合さんは『アイドルマスター レディオ』に久しぶりに出演されていましたが、その感想を聞かせてください。

落合 2年振りの出演だったらしくて、自分ではそんなに空いてると思っていなかったんですが……。すごく楽しくやらせていただきまして。『ALRIGHT*』もかけていただいて、ファンの方からも「よかったよ」と感想をいただけたので、すごく楽しかったです。また機会があれば、ぜひ出たいですね。

 

7192

▲福岡でのライブツアーに出演する落合祐里香。「楽しみなことは?」と聞かれ、「たかはし智秋さんに、チューブ入りの明太子がおいしいと聞いたので、それを買って帰ろうと思います」と語っていた。

 
――その際、宇宙人の話をされていましたね(笑)。宇宙人は信じられてるんですか?

落合 宇宙人はいますね(笑)。人間の姿をしてるんですけど、「私は宇宙人です」って言ってるんです。けっこう友だちにいるんですよ。あ、でも私は、目の大きいグレイのような宇宙人が嫌いなんですけど、人間の姿をしていれば大丈夫です。

 

――では、最後に今回のアルバム全体についてメッセージをお願いします。

 CDのテーマである“やさしさ”が全部に含まれているような感じです。雪歩といっしょに歌っている『shiny smile』もふたりの声が溶け合っていて、いい感じの1枚になっているので、ぜひ聴いてください。

落合 雪歩と貴音の組み合わせということで、原ちゃんの声を聞いた時点で、「声がかぶってる」って思ったんですね。それが、いっしょに歌ったり、掛け合いしたりしてみたら、予想以上に合っていたので、それを楽しみにしてほしいなと。雪歩と貴音のやさしさを感じてもらえたらうれしいなと思います。

 

7241
7246
7251
7268

▲ゲーム本編ではライバルのふたりだが、CDではデュエットにトークにと、さまざまな面が楽しめるようになっている。


※『アイドルマスター』シリーズの公式サイトはこちら
※中村繪里子と仁後真耶子がみずから語る 『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 01』
※若林直美&下田麻美に直撃! 『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 02』の聴きどころ
※今井麻美&沼倉愛美が語る『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 03』の聴きどころ
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【Amazon】プレイステーション Days of Play 2022セールが開催。PS4/PS5ソフト、DualSenseコントローラーなどゲーム関連商品がお買い得に!

Amazon(アマゾン)にて、2022年5月25日0:00〜6月8日23:59の期間、プレイステーション関連商品がお買い得となる“PlayStation Days of Play 2022 セール”が実施される。

『ワーフリ』に『ウマ娘』のスペシャルウィーク、サイレンススズカ、ゴールドシップが登場。『このすば』コラボも決定

『WORLD FLIPPER(ワールドフリッパー)』生放送番組 で、最大150連の無料ガチャや『ウマ娘』『このすば』コラボなどの新情報が発表された。

『ハンター×ハンター』冨樫義博氏がTwitterを開設。 “冨樫先生”、“連載再開”、“あと4話”などがトレンド入り

2022年5月24日、『幽遊白書』『ハンター×ハンター』『レベルE』などを手掛けた漫画家・冨樫義博氏を名乗るTwitterアカウントが開設された。

映画『ルパン三世 燃えよ斬鉄剣』が日曜アニメ劇場にて5月29日に放送。タイタニック号に眠る財宝を追うルパンの前に五ェ門が立ちはだかる!

2022年5月24日、BS12 トゥエルビは映画『ルパン三世 燃えよ斬鉄剣』を日曜アニメ劇場にて、2022年5月29日19時より放送する。

『REMOTE LIFE』家庭用ゲーム機向けに5月27日より配信。おぞましいエイリアンの脅威から世界を救う横スクシューター

ラタライカゲームスは、Nintendo Switch、プレイステーション4、プレイステーション5、XboxOne、Xbox Series X/S用ダウンロードソフト『REMOTE LIFE』を、2022年5月27日(金)より配信する。

ゲームメーカー各社が2021年度決算を発表。主要ゲームメーカーの売上高など、各種情報をまとめてお届け

ゲームメーカー各社より発表されている2022年3月期(2021年度第4四半期)の決算。主要ゲームメーカーの決算情報をまとめてお届け。

Switch『タウンズメン キングダムリビルト コンプリートエディション』最新トレーラーが公開。中世の町を作り、住民を守り、最強の王国を作り上げよう

THQ Nordic Japanは、2022年5月26日発売予定のNintendo Switch用ソフト『タウンズメン キングダムリビルト コンプリートエディション』について、最新トレーラーを公開した。

ウマ娘とトム・クルーズが歴史的対面! 『トップガン マーヴェリック』“胸熱”ジャパンプレミア生中継SPリポート

2022年5月24日(火)にYouTubeにて配信された映画『トップガン マーヴェリック』ジャパンプレミア生中継SPのリポートをお届け。

それはゲーミングサウナ? “ととのう度”でランキング化する個室サウナ“レッド イーサウナ上野”を初体験。そこは宇宙とつながっていた

2022年4月29日、個室サウナ施設RED°E-SAUNA UENO(レッド イーサウナ上野)が開店。さっそく行ってきたのでその内容をリポート!