携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> あの親族会議がふたたび! 植松伸夫氏率いる犬耳家の一族によるライブイベントが開催

あの親族会議がふたたび! 植松伸夫氏率いる犬耳家の一族によるライブイベントが開催

2009/4/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●犬耳家の一族(アーティスト)が親族(ファン)と顔合わせ(ライブ)

 

 『ファイナルファンタジー』シリーズなどの音楽家として知られる植松伸夫氏が設立した音楽レーベル“ドッグイヤー・レコーズ”。そのドッグイヤー・レコーズに関わりのあるアーティストたちを集め、ファンのまえでライブやトークをくり広げるイベント“犬耳家 親族会議vol.2”が、2009年4月26日に渋谷にあるduo music exchangeで開催。会場には200人以上の親族が詰め掛けた。

 

ONI_7025

ONI_7010

ONI_7040

 

 今回、MCとしてステージに立った植松氏は、「ご存じかと思いますが、犬耳家というのは、ドッグイヤー・レコーズの名前からきていまして、犬耳家の一族とは、ドッグイヤー・レコーズと仕事で関わった方々のこと。そして親族とはファンの皆様のことです。そのファンのまえでライブやトークをやろうという趣旨のイベントが、“犬耳家 親族会議”なんです」と挨拶した。

 

 今回は、米澤粋夏、清田愛未、CHELLYTHMの3組のアーティストが出演。米澤粋夏は初となるシングルCD『A Way』と『雪の彼方へ』を披露。冒頭、ギターを担当した太田さんが緊張(!?)のためかミスをしてしまい、「すいません、もう1回最初からいいですか?」と、2回やり直すという珍場面も。それを見た親族たちは笑いながらも暖かい声援を送っていた。清田愛未は『ファイナルファンタジー ソングブック まほろば』に収録された『うたかた』や、自身が星空や天体に興味があるということで『星空のカノン』、『星霜』といったナンバーを熱唱した。メンバー4人がチェロを使って演奏する独特のユニット“CHELLYTHM”は、『移民の歌』や『威風堂々』といった楽曲から、『ファイナルファンタジーV』の名曲『ビッグブリッジの死闘』を演奏し、ファンを沸かせた。

 

米澤粋夏

ONI_7227

ONI_7125


清田愛未

ONI_7367

ONI_7533


CHELLYTHM

ONI_7862

ONI_7876

 

 トークで今年50歳を迎えた話題になった植松氏は、「いままでも十分好き勝手やってきたけど、これからはもっと自由なことをやりたい」と公言。自身が作詞、作曲をしたコミカルな楽曲を作り、アルバムにしようというプランが明らかに。このほか、植松伸夫氏が楽曲で携わっているアニメ『グインサーガ』の第1話の上映や、THE BLACK MAGESのメンバー(岡宮氏、福井氏)と植松氏によるトークショー、イベントの最後には握手会も行われ、ファンも大満足のイベントプログラムだった。

 

ONI_7674

ONI_8122

 

※“犬耳家 親族会議vol.1”の模様はこちら

※ドッグイヤー・レコーズ公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ドラゴンクエストビルダーズ2』モノづくりに参加してくれる頼もしい住人たちに関する情報が公開

スクウェア・エニックスより、2018年12月20日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』。今回は、モノづくりに参加してくれる住人たちの働きについて紹介する。

木村拓哉主演『JUDGE EYES』30ページ発売記念特集! 『ゴッドイーター3』36ページ攻略付録冊子も!!(2018年12月13日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2018年12月13日)発売の週刊ファミ通2018年12月27日増刊号の表紙を飾るのは、セガゲームスから2018年12月13日に発売予定のプレイステーション4ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』。木村拓哉さんが演じる主人公・八神隆之の表紙が目印です。

『GRIS』声を失った少女の喪失と再生の物語が、圧倒的なビジュアルの力で感情に突き刺さる。Switch/PCで本日配信

Nomada Studiosのアクションゲーム『GRIS』がNintendo Switchで配信開始。追ってPC版も配信予定。

『ドラゴンクエストビルダーズ2』体験版レビュー! わかったのは、相変わらずの時間泥棒ということ(ホメ言葉)……年末のリリースで本当によかった!!

2018年12月20日発売予定のPS4/ニンテンドースイッチ用ソフト、『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』。発売に先駆けて配信中の体験版をレビュー! そこからわかった本作の魅力を解説。そして……年末発売で本当によかったと実感!!

『鉄拳7』DLC第9弾として『ウォーキング・デッド』から登場する“ニーガン”のキャラクターPVと追加情報が公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『鉄拳7』において、ダウンロードコンテンツ第9弾として『ウォーキング・デッド』から登場する“ニーガン”のキャラクターPVと追加情報を公開した。

VR ZONE SHINJUKUが、“VR(ぶっとんだリアル)体験プレゼント”など、21ヵ月間の営業感謝をこめた5つの大感謝キャンペーンを実施

バンダイナムコアミューズメントは、同社が運営する“VR ZONE SHINJUKU”が2019年3月31日で営業終了することに伴い、2018年12月14日から5つの大感謝キャンペーンを実施する。

まさかの田畑端氏生出演。セガ横山昌義氏、カプコン江城元秀氏ら新メンバーを加え、『ゲーム界隈井戸端会議 #大忘年会2018』12月16日に開催

2017年年末にいろいろな意味で盛り上がった『ゲーム界隈井戸端会議 #大忘年会2018』が帰ってくる。今回もタイムシフトは残せるのか!?

『テイルズ オブ』シリーズのルドガーやユリウスをイメージしたバックパックなど、魅惑のアイテムがお目見え

SuperGroupiesは、『テイルズ オブ』シリーズのルドガーやジューダスなど人気キャラクター8人をイメージしたバックパックと財布の発売を発表した。

『デッド オア アライブ 6』ブラッド(声:石塚運昇)&エリオット(声:皆川純子)が参戦決定!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年12月27日増刊号(2018年12月13日発売)では、『デッド オア アライブ 6』の最新情報をお届け。

【俺たちのアケアカ】本日、2018年12月12日22時00分より生放送!【ファミ通チャンネル】

週刊ファミ通のででおとみさいル小野のふたりで、名作クラシックゲームをゆる〜く遊ぶ番組。今回はSNKのアクションゲーム『アーケードアーカイブス アテナ』を遊びます!