携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『メモリーズオフ6 Next Relation(ネクストリレーション)』がXbox 360とプレイステーション2で発売決定

『メモリーズオフ6 Next Relation(ネクストリレーション)』がXbox 360とプレイステーション2で発売決定

2009/4/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『メモオフ6』の続編がXbox 360とプレイステーション2で登場!
 

mologo

※画像クリックで拡大されます。


 2008年8月21日にプレイステーション2でリリースされた『メモリーズオフ6 〜T-wave〜』の続編が、Xbox 360とプレイステーション2でリリース決定。

 Xbox 360とプレイステーション2で発売される『メモリーズオフ6 Next Relation(ネクストリレーション)』は、『メモリーズオフ6 〜T-wave〜』の物語から半年後の夏を舞台に描かれる後日談。前作にはなかったシチュエーションや人間関係、キャラクターの新たな一面を見ることができるシナリオが用意される。

Xbox 360版
mo01
mo02

▲16:9で描かれるXbox 360版。画面の美しさにも期待したい!

 

プレイステーション2版
mo03
mo04

▲プレイステーション2版、画面比率が4:3に。見慣れたレイアウトで楽しめる。


 

『メモリーズオフ6 Next Relation(ネクストリレーション)』
プロデューサー柴田氏に質問!

――本作は『メモリーズオフ6 〜T-wave〜』の後日談とのことですが?

柴田P はい。5人のヒロインそれぞれの後日談ですね。

――ゲームでは、それぞれのキャラクターと恋人どうしになった状態で物語が始まるのですか?

柴田P キャラによるというか、『T-wave』でこれから恋人になれるように、という感じで終わったキャラはその状態を引き継いでます。まぁ、基本は恋人どうしですね。

――本作の見どころは?

柴田P やはり、いちゃいちゃべたベたしてるところでしょうか? ただ、それだけだと、5ルートすべて同じテイストになってしまいますので、それぞれテーマを持たせ、違った雰囲気になるようになっています。あとは登場人物にも注目ですね。詳しくは秘密ですが……。

――ファンに向けてひと言メッセージをお願いします。

柴田P 最初、10年まえにプレイステーションで512×240、256色で登場した『メモオフ』シリーズが、Xbox 360版では1280×720フルカラーというHD画質まで進化しました。10年間の歩みを感じてください!


メモリーズオフ6 Next Relation(ネクストリレーション)

ハード

Xbox 360 / プレイステーション2

メーカー

5pb.

発売日

2009年夏発売予定

価格

7140円[税込](限定版は9240円[税込])



※『メモリーズオフ』シリーズ公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。