携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 速報! ゲームユーザーが選ぶ“FAMITSU AWARDS 2008”は、この作品!!

速報! ゲームユーザーが選ぶ“FAMITSU AWARDS 2008”は、この作品!!
【FAMITSU AWARDS 2008】

2009/4/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『モンスターハンターポータブル 2nd G』が大賞とベストヒット賞に 

 2009年4月24日、ゲームファンの投票により2008年のベストゲームを選出する“FAMITSU AWARDS 2008”が発表。主催するエンターブレインの本社内イベントスペース“WinPa”で、授賞式が行われた。

 

 FAMITSU AWARDS 2008は、2008年1月1日〜12月31日までの期間に発売されたゲームソフト1115本(限定版や廉価版などは含まず)を対象にしており、ファミ通グループ各媒体や、ファミ通協力店などで募られたゲームユーザーの投票をもとに厳正なる審査を行い、各賞を選出。栄えある大賞には、カプコンのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』が選ばれた。そのほかの受賞作品(人物、企業)は以下のとおり。

mhp2g

▲2008年、ゲームユーザーにもっとも支持されたのは『モンスターハンターポータブル 2nd G』! “the Best”版を含めると300万本以上の大ヒットを記録しており、大賞獲得は誰もが納得するところ。

 

 FAMITSU AWARDS 2008 受賞作品

大賞
Game of the year

モンスターハンターポータブル 2nd G
カプコン/PSP

Most Valuable Person
(ゲームの開発者に限らずゲーム産業の発展に大きく貢献した人物)

小島秀夫氏
(KONAMI専務執行役員 小島プロダクション 監督)

Game Character of the year
(2008年もっとも活躍したキャラクター)

スネーク
(最新作『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』)

Game Company of the year
(ソフトやハードの売上だけではなく、つねに新しいものを追求する姿勢やユーザーからの信頼の高さなどが2008年もっとも目立ったと思われる企業)

 カプコン

 特別賞
(2008年に新たなジャンルを切り開くなど、特別な意味合いを持った作品)

 ルーキー大賞
Rookie title grand-prize

ラスト レムナント
スクウェア・エニックス/Xbox 360

イノベーション大賞
Innovation grand-prize

Wii Music
任天堂/Wii

ハイクオリティー大賞
High quality grand-prize

メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット
KONAMI/プレイステーション3

ベストヒット大賞
Best seller grand-prize

モンスターハンターポータブル 2nd G
カプコン/PSP

 優秀賞

 Racing game prize

 マリオカートWii
任天堂/Wii

Multi-play game prize

大乱闘スマッシュブラザーズX
任天堂/Wii

All generation prize

ポケットモンスター プラチナ
ポケモン/ニンテンドーDS

Communication game prize

街へいこうよ どうぶつの森
任天堂/Wii

Adventure & Puzzle prize

レイトン教授と最後の時間旅行
レベルファイブ/ニンテンドーDS

Masterpiece prize

ドラゴンクエストV 天空の花嫁
スクウェア・エニックス/ニンテンドーDS

Character & Action game prize

ディシディア ファイナルファンタジー
スクウェア・エニックス/PSP

Role playing game prize

テイルズ オブ ヴェスペリア
バンダイナムコゲームス/Xbox 360

Dramatic prize

428 〜封鎖された渋谷で〜
セガ/Wii

PlayStation2 game prize

ペルソナ4
アトラス/プレイステーション2

World-wide prize

グランド・セフト・オートIV
カプコン/プレイステーション3、Xbox 360

 
 授賞式の模様や受賞者のコメントは、後ほど詳しく掲載する。

※授賞式の模様はこちら 
 

【FAMITSU AWARDS 2008】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

闘うニューヒロインの誕生 映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』予告編映像が解禁

2018年3月に国内にて公開予定の『トゥームレイダーファースト・ミッション』。本作の日本版トレーラーが公開された。

『スーパーマリオ オデッセイ』日本初のプレイアブル出展に、大人も子どもも大はしゃぎ! “RAGE Vol.5”内ブースリポート&プレイインプレッション

2017年9月18日、東京ビッグサイトにて“RAGE Vol.5 with シャドバフェス”が開催された。その中で行われた『スーパーマリオ オデッセイ』の体験会と、スペシャルステージの模様をリポート。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』女神たちが競い合うニューバカンス

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2017年10月5日号(2017年9月21日発売)にて、PC用ソフト『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』の最新情報を公開した。

『ドラゴンズクラウン・プロ』キミの冒険がより美しく生まれ変わる!

アトラスは、週刊ファミ通2017年10月5日号(2017年9月21日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『ドラゴンズクラウン・プロ』の最新情報を公開した。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ』ベルとアイズのふたりの視点で進行

5pb.は、週刊ファミ通2017年10月5日号(2017年9月21日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ』の最新情報を公開した。

『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』 エテーネ王国の王都は錬金術が発達したキィンベル! そこで出会う美しい姉妹とは?

スクウェア・エニックスより2017年11月16日発売予定の、MMORPG『ドラゴンクエストX オンライン』の新バージョン『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』。今回は、エテーネ王国の王都キィンベルの情報を紹介。

『フロントミッション』のDNAを継ぐ『LEFT ALIVE』ほか、新作大量スクープ!!(2017年9月21日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2017年9月21日)発売の週刊ファミ通2017年10月5日号の表紙を飾るのは、プレイステーション4とPCで発売される、スクウェア・エニックスの完全新作『LEFT ALIVE』。新川洋司の描くキービジュアルが目印です。

『ANUBIS:ZONE OF THE ENDERS M∀RS』名作がPS4とSteamで登場

KONAMIは、週刊ファミ通2017年10月5日号(2017年9月21日発売)にて、プレイステーション4、PC用ソフト『ANUBIS:ZONE OF THE ENDERS M∀RS』の最新情報を公開した。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年09月11日〜2017年09月17日

人気シリーズの最新作が上位に、プレイステーション4版『ウイニングイレブン 2018』が首位を獲得

『ディシディア ファイナルファンタジー』ハザマ軍VS鯨岡軍の“神々の闘争”が勃発!? “タイトーステーション新宿南口GW店 優勝記念イベント”リポート

2017年7月16日に行われた“DISSIDIA FINAL FANTASY 公式全国オンライン大会2017”にて、見事優勝を飾ったタイトーステーション新宿南口GW店。2017年9月16日に開催された公式イベント“タイトーステーション新宿南口GW店 優勝記念イベント”の模様をリポートする。