携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 速報! ゲームユーザーが選ぶ“FAMITSU AWARDS 2008”は、この作品!!

速報! ゲームユーザーが選ぶ“FAMITSU AWARDS 2008”は、この作品!!
【FAMITSU AWARDS 2008】

2009/4/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『モンスターハンターポータブル 2nd G』が大賞とベストヒット賞に 

 2009年4月24日、ゲームファンの投票により2008年のベストゲームを選出する“FAMITSU AWARDS 2008”が発表。主催するエンターブレインの本社内イベントスペース“WinPa”で、授賞式が行われた。

 

 FAMITSU AWARDS 2008は、2008年1月1日〜12月31日までの期間に発売されたゲームソフト1115本(限定版や廉価版などは含まず)を対象にしており、ファミ通グループ各媒体や、ファミ通協力店などで募られたゲームユーザーの投票をもとに厳正なる審査を行い、各賞を選出。栄えある大賞には、カプコンのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』が選ばれた。そのほかの受賞作品(人物、企業)は以下のとおり。

mhp2g

▲2008年、ゲームユーザーにもっとも支持されたのは『モンスターハンターポータブル 2nd G』! “the Best”版を含めると300万本以上の大ヒットを記録しており、大賞獲得は誰もが納得するところ。

 

 FAMITSU AWARDS 2008 受賞作品

大賞
Game of the year

モンスターハンターポータブル 2nd G
カプコン/PSP

Most Valuable Person
(ゲームの開発者に限らずゲーム産業の発展に大きく貢献した人物)

小島秀夫氏
(KONAMI専務執行役員 小島プロダクション 監督)

Game Character of the year
(2008年もっとも活躍したキャラクター)

スネーク
(最新作『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』)

Game Company of the year
(ソフトやハードの売上だけではなく、つねに新しいものを追求する姿勢やユーザーからの信頼の高さなどが2008年もっとも目立ったと思われる企業)

 カプコン

 特別賞
(2008年に新たなジャンルを切り開くなど、特別な意味合いを持った作品)

 ルーキー大賞
Rookie title grand-prize

ラスト レムナント
スクウェア・エニックス/Xbox 360

イノベーション大賞
Innovation grand-prize

Wii Music
任天堂/Wii

ハイクオリティー大賞
High quality grand-prize

メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット
KONAMI/プレイステーション3

ベストヒット大賞
Best seller grand-prize

モンスターハンターポータブル 2nd G
カプコン/PSP

 優秀賞

 Racing game prize

 マリオカートWii
任天堂/Wii

Multi-play game prize

大乱闘スマッシュブラザーズX
任天堂/Wii

All generation prize

ポケットモンスター プラチナ
ポケモン/ニンテンドーDS

Communication game prize

街へいこうよ どうぶつの森
任天堂/Wii

Adventure & Puzzle prize

レイトン教授と最後の時間旅行
レベルファイブ/ニンテンドーDS

Masterpiece prize

ドラゴンクエストV 天空の花嫁
スクウェア・エニックス/ニンテンドーDS

Character & Action game prize

ディシディア ファイナルファンタジー
スクウェア・エニックス/PSP

Role playing game prize

テイルズ オブ ヴェスペリア
バンダイナムコゲームス/Xbox 360

Dramatic prize

428 〜封鎖された渋谷で〜
セガ/Wii

PlayStation2 game prize

ペルソナ4
アトラス/プレイステーション2

World-wide prize

グランド・セフト・オートIV
カプコン/プレイステーション3、Xbox 360

 
 授賞式の模様や受賞者のコメントは、後ほど詳しく掲載する。

※授賞式の模様はこちら 
 

【FAMITSU AWARDS 2008】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜』がYouTube、ニコニコ動画、Tverにて、全12話順次無料配信中

2013年10月からテレビ東京系で放送され好評を博した『ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜』が、YouTube、ニコニコ動画、Tverにて、全12話が順次無料中だ。

『GUNGRAVE VR』撃って撃って撃ちまくる爽快VRシューティングを体験【PSX2017】

2017年12月9日〜10日(現地時間)にアメリカ・カリフォルニアで開催されたゲームイベント“PlayStation Experience 2017”。同イベント会場にて出展されていた2017年12月14日配信予定のプレイステーションVR用ソフト『GUNGRAVE VR』のプレイリポートをお届けする。

『スプラトゥーン2』、ガチアサリついにスタート! ガチアサリ初心者が知っておきたい情報まとめ

2017年12月13日のアップデートで、『スプラトゥーン2』のガチマッチに、新ルール“ガチアサリ”が追加された。本記事では、そんな初めてガチアサリをプレイする人たちに向けて、あらかじめ把握しておくと、多少有利になるというものをざっくりとお伝えしよう。

闘会議2018のパートナー企業や参加ゲームタイトルが公開! eスポーツ新団体が主催に加わり、プロライセンス発行大会も実施

“闘会議2018”のパートナー企業や参加ゲームタイトル、ブース企画などが公開された。

“『鉄拳7』日本王者決定戦”の上位3名が、闘会議2018でのプロライセンス発行大会への出場権を獲得することに!

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年1月14日に開催される“『鉄拳7』日本王者決定戦”の上位3名が、闘会議2018でのプロライセンス発行大会への出場権を獲得すると発表した。

PS4版『レインボーシックス シージ』闘会議2018にて国内最強チーム決定戦が開催決定

ユービーアイソフトは、2018年2月10日(土)・11日(日)に幕張メッセで開催予定の“闘会議2018”闘会議グランプリ大会ステージにて、PS4版“レインボーシックス シージ 国内最強チーム決定戦”を開催することを発表した。

『スプラトゥーン2』テンタクルズのライブが闘会議2018で開催決定! ゲスト1組も出演!?

闘会議2018のゲーム音楽ステージにて、『スプラトゥーン2』のテンタクルズが出演する“ハイカライブ”が開催されることが明らかに。開催日時は2月10日(土)17時ごろ。

DMM GAMESが『PUBG』のプロリーグ設立を目指した公式大会“PUBG JAPAN SERIES”を開催決定! 闘会議2018にて開幕!

DMM GAMESは、PUBG Corp.と協業してサービス中のPC用バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』について、日本における“プロリーグ設立”を目指した公式大会を開催すると発表した。

『グランド・セフト・オートV』“GTAオンライン”の強盗ミッションに新たなシナリオが登場

ロックスター・ゲームスは、発売中の『グランド・セフト・オートV』のオンラインモード“GTAオンライン”について、2017年12月12日より新たなミッション“強盗:ドゥームズ・デイ”の配信を開始した。

『DEATH STRANDING』The Game Awards 2017トレーラー日本語字幕版が公開

コジマプロダクションが開発を進めているプレイステーション4用ソフト『DEATH STRANDING』について、日本語字幕版The Game Awards 2017トレーラーが公開された。