携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 速報! ゲームユーザーが選ぶ“FAMITSU AWARDS 2008”は、この作品!!

速報! ゲームユーザーが選ぶ“FAMITSU AWARDS 2008”は、この作品!!
【FAMITSU AWARDS 2008】

2009/4/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『モンスターハンターポータブル 2nd G』が大賞とベストヒット賞に 

 2009年4月24日、ゲームファンの投票により2008年のベストゲームを選出する“FAMITSU AWARDS 2008”が発表。主催するエンターブレインの本社内イベントスペース“WinPa”で、授賞式が行われた。

 

 FAMITSU AWARDS 2008は、2008年1月1日〜12月31日までの期間に発売されたゲームソフト1115本(限定版や廉価版などは含まず)を対象にしており、ファミ通グループ各媒体や、ファミ通協力店などで募られたゲームユーザーの投票をもとに厳正なる審査を行い、各賞を選出。栄えある大賞には、カプコンのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』が選ばれた。そのほかの受賞作品(人物、企業)は以下のとおり。

mhp2g

▲2008年、ゲームユーザーにもっとも支持されたのは『モンスターハンターポータブル 2nd G』! “the Best”版を含めると300万本以上の大ヒットを記録しており、大賞獲得は誰もが納得するところ。

 

 FAMITSU AWARDS 2008 受賞作品

大賞
Game of the year

モンスターハンターポータブル 2nd G
カプコン/PSP

Most Valuable Person
(ゲームの開発者に限らずゲーム産業の発展に大きく貢献した人物)

小島秀夫氏
(KONAMI専務執行役員 小島プロダクション 監督)

Game Character of the year
(2008年もっとも活躍したキャラクター)

スネーク
(最新作『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』)

Game Company of the year
(ソフトやハードの売上だけではなく、つねに新しいものを追求する姿勢やユーザーからの信頼の高さなどが2008年もっとも目立ったと思われる企業)

 カプコン

 特別賞
(2008年に新たなジャンルを切り開くなど、特別な意味合いを持った作品)

 ルーキー大賞
Rookie title grand-prize

ラスト レムナント
スクウェア・エニックス/Xbox 360

イノベーション大賞
Innovation grand-prize

Wii Music
任天堂/Wii

ハイクオリティー大賞
High quality grand-prize

メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット
KONAMI/プレイステーション3

ベストヒット大賞
Best seller grand-prize

モンスターハンターポータブル 2nd G
カプコン/PSP

 優秀賞

 Racing game prize

 マリオカートWii
任天堂/Wii

Multi-play game prize

大乱闘スマッシュブラザーズX
任天堂/Wii

All generation prize

ポケットモンスター プラチナ
ポケモン/ニンテンドーDS

Communication game prize

街へいこうよ どうぶつの森
任天堂/Wii

Adventure & Puzzle prize

レイトン教授と最後の時間旅行
レベルファイブ/ニンテンドーDS

Masterpiece prize

ドラゴンクエストV 天空の花嫁
スクウェア・エニックス/ニンテンドーDS

Character & Action game prize

ディシディア ファイナルファンタジー
スクウェア・エニックス/PSP

Role playing game prize

テイルズ オブ ヴェスペリア
バンダイナムコゲームス/Xbox 360

Dramatic prize

428 〜封鎖された渋谷で〜
セガ/Wii

PlayStation2 game prize

ペルソナ4
アトラス/プレイステーション2

World-wide prize

グランド・セフト・オートIV
カプコン/プレイステーション3、Xbox 360

 
 授賞式の模様や受賞者のコメントは、後ほど詳しく掲載する。

※授賞式の模様はこちら 
 

【FAMITSU AWARDS 2008】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

PC版『TERA』×『PUBG』コラボイベントが2月27日より開催決定。事前ログインキャンペーンや一瞬でレベルMAXとなる特別なキャンペーンも開始

PC用MMORPG『TERA』とバトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』とのコラボイベントが開催決定。各種事前キャンペーンも開催。

限定アートが超かわいい! “ポケモンシャツ”ポップアップショップが2月21日〜24日にオープン。2月末販売開始の151種プリント展示もスゴイ

2019年2月21日〜24日の期間限定で、東京・原宿にポケモンシャツのポップアップショップがオープン。

『Touhou Luna Nights』ステージ4・5を追加するアップデートが2月26日に開始、“スクリューナイフ”や“シールドダガー”が導入される

『Touhou Luna Nights』ステージ4・5を追加するVer1.0アップデートが2019年2月26日に行われる。“スクリューナイフ”や“シールドダガー”の導入や、時間停止中に逆に再生される“黄色のオーラ”も取り入れられる。

『RPGタイム! 〜ライトの伝説〜』の藤井トム氏に聞く、「日本ゲーム大賞 アマチュア部門で大賞を受賞したから、いまの自分がある」

日本ゲーム大賞 アマチュア部門で賞を取ることは将来のキャリアに役立つのだろうか……そんな疑問に端を発したのがこの企画。2007年に大賞を受賞した、いま話題の開発者『RPGタイム! 〜ライトの伝説〜』の藤井トム氏に聞いた。

「フロストランド地方」を聴いて、勝利を確信した――『オクトパストラベラー』初のアレンジアルバムは超自信作! 西木康智氏らにインタビュー

『オクトパストラベラー』初のアレンジアルバム『OCTOPATH TRAVELER Arrangements -Break & Boost-』が2019年2月20日に発売。こだわりを込めて作られたアレンジ楽曲について、西木康智氏と、スクウェア・エニックスの高橋真志氏、早坂将昭氏にインタビュー。

『オクトパストラベラー』初のアレンジアルバム『OCTOPATH TRAVELER Arrangements - Break & Boost -』が本日(2月20日)発売!

Nintendo Switch用ソフト『オクトパストラベラー』のアレンジアルバム『OCTOPATH TRAVELER Arrangements - Break & Boost - 』が本日(2019年2月20日)発売。

『ONE PIECE WORLD SEEKER』キャラクターとの掛け合いを楽しむやりこみ要素“海賊カルマ”紹介PVが公開

『ONE PIECE WORLD SEEKER』の“海賊カルマ”システムをPVで紹介。キャラクターとの関係性を深めれば、新たなミッションや演出が楽しめるようになるぞ。

『アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ 2003』配信日が2月21日に決定!

『アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ 2003』の配信日が2019年2月21日に決定! 新主人公“アッシュ”の登場で物語も新章に突入。

【2019年2月21日開催】音楽ライブ“縦シューNIGHT”カウントダウン企画 作品紹介『怒首領蜂 大復活』

2019年2月21日に高田馬場AREAにて開催される、シューティングLIVE2019 縦シューNIGHT。イベント開催までのカウントダウン企画として、演奏される予定の作品(一部)を映像とともに紹介。第3回は『怒首領蜂 大復活』。