携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 魅惑の殿堂『ドリームクラブ』のシステムを紹介

魅惑の殿堂『ドリームクラブ』のシステムを紹介

2009/4/6

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ピュアな心の持ち主だけを楽しませてくれる“ドリームクラブ”のシステムとは!?

 ディースリー・パブリッシャーからXbox 360でリリースされる『ドリームクラブ』。清らかな心を持った乙女“ホストガール”の女の子たちと、お酒を飲みながら楽しいひとときが過ごせるという、ちょっぴり大人の恋愛シミュレーションゲームである。

 プレイヤーは、ホストガールたちが待つ“ドリームクラブ”へ行くために、平日は働いて彼女たちと会うための資金を稼ぐことになる。そんな毎日の努力によって資金を調達し、“ドリームクラブ”へ行くとどんなサービスが受けられるのか? その一部を公開する。

 

亜麻音(あまね)
(声:小清水亜美)

雪(せつ)
(声:水橋かおり)

asane

 yuki

銀幕の世界へ憧れを持つも、最初の一歩が踏み出せないでいる夢見るお嬢様。自身のことを応援してくれる人と話せれば、と考えている。

“ちょーカリスマパティシエ”を夢見る女の子。というか、こう見えても大人。好みのタイプは“森のくまさんみたいな人”で、特撮ヒーローが大好きだとか。

 

るい
(声:原田ひとみ)

理保(りほ)
(声:後藤邑子)

rui
riho

昼間は高校の教師として教鞭を振るうホストガール。息抜きとしてホストガールをしているようで、あまり学校の話はしたくない様子。お店でのキャリアは女の子の中では長いほう。

ブレイク寸前のグラビアアイドルだが、映画の役作りの勉強でホストガールとしてお仕事中。でも、マネージャーにはナイショとのこと。趣味はボディーボードとスノボ。



●女の子との楽しいひとときを過ごせるシステム

 女の子と楽しくお酒を飲み、会話をすることが、ドリームクラブの最大のサービス。本作には、目の前に表示されたグラスを傾けてお酒を飲むことでほろ酔い気分を満喫できる“インタラクティブ飲酒システム”(略して、IIS)が搭載されている。
 もちろん、自分だけがお酒を飲むのではなく、応対してくれるホストガールもお酒を飲む。ホストガールごとに個性があり、お酒の飲みかたや、お酒への耐性などが違っている。プレイヤーの飲酒量によってホストガールにも微妙な影響を与えるようなので、お酒の飲みかたも彼女たちと楽しいひとときを過ごすための、重要な要素となる。

 

dorimu09

dorimu08
dorimu07

▲画面右上の飲酒量ゲージに注目。このゲージはプレイヤーの飲酒量に比例して上昇していく。ゲージMAXまで上昇すると、酩酊状態となって強制的に退店となるので注意しよう。なお、ドリンク強度(アルコール度数)と飲酒量によって経験値が溜まり、経験値が一定量を超えると飲酒力レベルが上がる。

 

amanei01
amanei02
futabai01
futabai02
futabai03
futabai04
ruii01
ruii02
ruii03
ruii04
setui01
setui02
setui03
setui04

▲ホストガールのプロフィールは非公開の部分がたくさんある。彼女たちと親密になることで、そんなプロフィールの一部を引き出すことができるのだ。

 amanei03

amanei04

▲ドリームクラブの滞在時間は、1時間のみ。しかし、1回だけ40分間延長することができる。もちろん、延長には相応の料金が必要となるが、入店料に比べればリーズナブルな設定になっているとのこと。


dorimu01
dorimu02
dorimu03
dorimu04
dorimu05
dorimu06

▲お酒にはいろいろなメニューがある。お酒ごとにドリンク強度が設定されているので、女の子の好みに合わせてオーダーしよう。なお、特定のおつまみには楽しいゲームタイムがついてくるかもしれないとか……?



●カラオケをリクエスト

 ホストガールにカラオケをリクエストすることで、彼女たちのカラオケonステージを楽しむことができる。各ホストガールごとに1曲ずつ十八番の持ち歌があるので、リクエストに成功するとノリノリ&フリフリなステージを見せてくれるのだ。場合によっては、ほかのホストガールの持ち歌も歌ってくれるかも? ただし、リクエストに応えるかどうかは、ホストガールの自主性に委ねられているとのこと。プレイヤーとの親密度によっては、断られてしまうこともあるようなので注意。
 

amanek01
amanek02
amanek03
amanek04
futabak01
futabak02
futabak03
futabak04
ruik01
ruik02
ruik03
ruik04
setuk01
setuk02
setuk03
setuk04

▲店内中央にある噴水が、カラオケステージに早変わり。彼女たちのステージを存分に楽しもう。



●ほぼ毎月1回行われる“コスプレデイ”

 ドリームクラブでは、ほぼ毎月1回“コスプレデイ”という催しが行われている。この“コスプレデイ”の日にドリームクラブへと足を運ぶと、季節にちなんだ衣装でプレイヤーを待っていてくれるのだ。もちろん、コスプレ衣装のままカラオケをリクエストすることもできるので、“コスプレデイ”のときはぜひカラオケをリクエストしよう。

amanec01

amanec02
amanec03
amanec04
futabac01
futabac02
futabac03
futabac04
ruic01
ruic02
ruic03
ruic04
setuc01
setuc02
setuc03
setuc04

さまざまなコスプレ衣装が、ドリームクラブには用意されている。ミニスカサンタに学生服、水着にチアガールと今回公開された以外の衣装も早く見たい!


※『ドリームクラブ』公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

「本気で100万本売る気だった」シシララ安藤氏と『ストライダー飛竜』の四井氏が『鈴木爆発』を語る【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、ゲームディレクターの四井浩一氏とゲームプロデューサーの安藤武博氏が登壇。“『鈴木爆発』『ストライダー飛竜』通好みのゲームはどのようにつくられるのか?”というテーマで対談した。

吟遊詩人と機工士のキャスト動作が撤廃に! 『FFXIV』第36回プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の最新情報が発表されるプロデューサーレターLIVEが、2017年5月23日にオン・エア。この日に公開された、次期拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』におけるバトルシステム調整の中身をお伝えする。

『ディシディアFF』公式全国オンライン大会の詳細が続々と明らかに! “『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”速報

2017年5月23日より、ニコニコ生放送とYouTubeで配信された“『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”。この夏をさらにアツくさせる“公式全国オンライン大会2017”の詳細が、こちらの放送にて発表された。本記事では、放送で発表された情報をひとまとめにしてお届け。

『PixelJunk』シリーズ初のスマホゲーム『Eden Obscura』、カメラ機能を使った独創的なビジュアルを紹介【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、Q-Gamesのクリエイティブ・プロデューサーBaiyon氏が登場し、『PixelJunk』シリーズ最新作の『Eden Obscura』を紹介した。

『バイオハザード』&『ストリートファイター』&『ロックマン』のデフォルメフィギュア“POP!”に親しみやすい日本版パッケージが登場

アメリカの玩具メーカー、ファンコ社が展開するデフォルメフィギュア“POP!”。その『バイオハザード』、『ストリートファイター』、『ロックマン』各シリーズにおいて、日本オリジナル仕様のパッケージが発売されることが公表された。ロゴやキャラクター名が日本仕様に変更されており、より親しみやすいデザインとなっている。なお『ストリートファイター』シリーズでは店舗限定のレアバージョンも登場予定だ。

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感する共感覚スーツがさらに進化! “シナスタジアスーツ2.0”プレス体験会リポート

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感できる“シナスタジアスーツ2.0”のプレス体験会のリポートをお届けする。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が2017年秋にPS4、Xbox One、PCで発売決定 公式リリースが到着

カプコンは、オープンワールドアクションゲーム『ドラゴンズドグマ』生誕5周年を迎えるアニバーサリーイヤーの2017年に、『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』をプレイステーション4、Xbox One、PCにて発売することを発表した。

RazerとBungieがパートナーシップを結託、『Destiny 2』仕様のChromaキーボードやDeathAdder Eliteマウスが発売決定

Razerは、Bungieとのパートナシップ結託を発表。Bungie開発によるアクティビジョンのFPS『Destiny 2』をテーマとした製品シリーズを発売することを発表した。

園子温監督と『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋氏とのスペシャル対談が“セガなま”で公開

セガゲームスは、2017年5月30日20時55分より、バラエティー番組“セガなま 〜セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ〜”の2017年5月放送回を、ニコニコ生放送、FRESH!、Youtube Liveにて配信する。

『Destiny 2』クルーシブル(PvP)の新ルール“Cowntdown”の実機プレイ動画をお届け。4v4の爆破系マッチ

アクティビジョンが先週ロサンゼルス近郊で行った『Destiny 2』のイベントから、対人戦モード“クルーシブル”の新ルールのプレイ動画をお届けする。