携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【第1回】スペシャルゲスト参戦! 2009年プロ野球を大胆予想する夢の対談が実現

【第1回】スペシャルゲスト参戦! 2009年プロ野球を大胆予想する夢の対談が実現
【ファミ通的プロ野球サミット2009 スペシャル】

2009/4/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●豪華賞品が当たる(?)読者予想も受付中

 

samit2009_logo

 全国のプロ野球ファンが待ちに待った2009年シーズンが、セ・リーグ、パ・リーグともに2009年4月3日から開幕! 今シーズンは、先日まで行われていた“'09 WORLD BASEBALL CLASSIC[TM]”(WBC)での劇的連覇もあり、例年以上に話題が豊富で、盛り上がっていることは間違いない。というわけで、週刊ファミ通編集部のプロ野球好きが集まって、今年のシーズンの展望を語り尽くす恒例の企画“プロ野球サミット”を開催しちゃいます! しかも、今回は豪華ゲスト2名を加えていつも以上に真剣モード(?)で、お届け。ファミ通.comでは全4回にわたって掲載する。なお、今回のプロ野球サミットの模様は、ダイジェスト版として週刊ファミ通4月17日号(4月3日発売)にも掲載しているので、いち早くその全容を知りたい人はそちらもお見逃しなく!

 

 まずは今回、プロ野球サミットに参加した面々による独自の予想から。自分の持つ情報網を総動員して得た情報や自信の野球観、経験を集約した予想を見ているだけでも野球ファンは楽しめるはず。プロ野球サミットはこの予想をもとに展開しているので、じっくりとチェックしたうえで、読んでみてほしい。第1回目となる今回は、昨年最下位だった横浜ベイスターズと、巨人の大きく負け越し5位に終わった東京ヤクルトスワローズについて語っている部分をお届けする。


KONAMI
パワプロプロダクション 野球統轄ディレクター

豊原浩司氏

セガ
『プロ野球チームをつくろう!』シリーズ プロデューサー
馬場保仁氏

toyohara
yosou_toyohashi
baba
yosou_baba

▲『実況パワフルプロ野球』、『プロ野球スピリッツ』の両タイトルに1作目から携わり、現在は選手データ作成グループの統括、および、両シリーズの野球システムの指南役。以前は球場へ出向いてデータを集めていたこともあり、選手を見る目は折り紙つき。確かな経験に裏打ちされた鋭い分析力に注目が集まる。

▲長年にわたって『プロ野球チームをつくろう!』シリーズを手掛けてきた、通称“野球つく★番長”。選手だけでなく球団全体の育成がキモとなるゲームに携わっているだけに、フロントを含めた戦力分析に期待。全球団の戦力を把握しているのはもちろん、若手選手の成長ぶりやチームの補強ポイントにも目を光らせる。

 

カミカゼ長田
(巨人ファン代表)

浜村通信
(阪神ファン代表)

osada
yosou_osada
hamamura
yosou_hamamura

▲巨人優勝は当然。ライバルと見ているのは、4位予想の中日までか。ヤクルトは、昨年の開幕3連敗の恨みだけで最下位にした模様。「予想が難しい」と語るパ・リーグは、実績を重視した予想のようだ。

▲誰に何を言われても謙虚な姿勢は崩さず。阪神の優勝が決まったら優勝を予想しそうな勢いだ。というわけで、阪神は2位予想。本音か牽制かは不明だが、優勝には巨人を推す。パ・リーグは西武と予想。


ふじのっち
(中日ファン代表)

トマト杉原
(広島ファン代表)

fujino
yosou_hujino
sugihara
yosou_sugihara

▲ほかのメンバーが中位付近に予想する中、「不安要素はほぼなし」と、ひいきの中日を自信の優勝予想。対抗は巨人と阪神か。パ・リーグは昨年度覇者の西武と、近年の実績は十分のソフトバンクを上位予想。

▲さすがの超ポジティブシンキング男も、ひいきの広島は2位予想まで。クライマックスシリーズでのミラクルを目指す。ほかは両リーグともに実績重視の予想、かと思いきや中日の評価は低め。ただの勘?


女尻笠井
(ヤクルトファン代表)

フランソワ林
(横浜ファン代表)

kasai
yosou_kasai
hayasi
yosou_hyashi

▲カミカゼ長田に「予想と願望をいっしょにするな!」とツッコまれても、セ・リーグを制するのはヤクルトと信じているファンの鏡。パ・リーグでは、馬場氏、浜村通信と同じく、楽天の躍進を予想して3位に置いた。

▲昨年の負けっぷりからの社会復帰は、いまだ果たせず。ひいきの横浜をクライマックスシリーズすら逃す4位に予想。ちなみに、この原稿を書いている最中に、WBCで村田選手が故障……がんばるしかない!

 

 ●2009年シーズンはどんなドラマが待ち受けているのか?

 

佐治 今回のサミットは日本プロ野球の2009年シーズンの展望とセ、パ両リーグの順位予想がメインテーマです。開幕したばかりなので、どこの球団のファンでも夢を語れるこの時期に(笑)、大いに語っちゃってください! そして今回、新しいお友だちがいらっしゃいます。

 

馬場 セガの馬場です。『プロ野球チームをつくろう!』シリーズを作っています。最新作『プロ野球チームをつくろう!2』(ニンテンドーDS)も5月21日に発売するのですが、かれこれ10年以上このシリーズに携わってきました。野球に関して詳しいかは別として、試合数だけは観てきたつもりなので、感情が入らない程度に語らせていただきます。

 

一同 パチパチパチパチ。

 

長田 ちなみに投手を見る目、打者を見る目、どちらに自信がありますか?

 

馬場 う〜ん、将来性の部分かもしれませんね。『野球つく』シリーズは、選手がどう伸びるかを予想するのがおもしろいところですから。能力を高く設定している選手が、ケガがちだと、「何でだよ〜」って悶絶しちゃいますけど(笑)。

 

一同 (笑)。

 

佐治 そしてもうひと方。

 

豊原 KONAMIの豊原です。『実況パワフルプロ野球』シリーズといまは『プロ野球スピリッツ』シリーズを担当しています。

 

長田 『パワプロ』シリーズはいつから携わられているんですか?

 

豊原 最初(’94年にスーパーファミコンで発売)からですね。

 

一同 おおおおお。

 

長田 (そういったタイトルを手掛けられていると)選手データなどに詳しそうですね。

 

zenkei01

▲左から浜村通信、馬場氏、豊原氏。野球の話を始めたら止まらない! という面々が2009年のプロ野球を語りつくす。

豊原 いまはそういった現場から少し離れてはいるんですが、昔はロッテの担当をしていました。選手データなどの知識について、皆さんよりも詳しいかどうかはわかりませんが、(ゲームを作っている分)客観的な視点で分析できるんじゃないかなと思っています。よろしくお願いします。

 

一同 よろしくお願いします!

 

佐治 ではさっそくセ・リーグの予想を去年のBクラス球団から見ていきましょう。

 

長田 えっ? Bクラスからやるの? そんじゃ短めにね(笑)。
 

●昨年最下位の横浜、今年の躍進のカギは?

 

佐治 まずは横浜から。オープン戦、横浜のピッチャー陣がけっこう打ち込まれている印象があるんですが……。

 

 まずね、ピッチャーのことを話してもしょうがないんですよ、横浜は。

 

浜村 ほぼ全員がBクラス予想だよね(笑)。(サミット参加者のうち)7人が最下位だよ。

 

 僕は最大限の妄想を入れて4位に……。

 

一同 (爆笑)。

 

長田 それがいっぱいいっぱい?

 

 いっぱいいっぱい(苦笑)。

 

佐治 まだ、シーズン始まってないんですから! 今年は去年とは違うよって話を。
 

hayasi02

▲昨年はシーズン序盤で野球を観るのも嫌になったという横浜ファンのフランソワ林。

 今年は野手がやりますよ。ドラフトで入った細山田(武史捕手)を鍛えつつ、松本(啓二郎外野手)も素質ありそうな感じしますから。松本を1番レギュラーで使い続ければ……。

 

浜村 横浜は、何で投手を補強しないの?

 

 グリン(投手。北海道日本ハムファイターズから移籍)を補強しましたよ!

 

馬場 グリン選手は、セ・リーグ1年目ですから、通用しますよ……下手したら。

 

長田 下手したらでしょー(笑)。三浦(投手)ですら、去年7勝ですからね。

 

馬場 グリン選手は(交流戦などを観て)セ・リーグに強いんですよ。

 

浜村 グリンはいいと思うけど、三浦は優柔不断だからねぇ(笑)。[注1]

 

佐治 それ、思いっきり阪神視点じゃないすか!

 

一同 (爆笑)。

 

佐治 横浜のドラフトはどうだったんですか?

 

馬場 今年は松本選手がいちばんの収穫。あとは4年目の山口俊投手に期待したいところ……ですかね。誰か野手出して、投手獲ればいいと思うんですけど……。

 

長田 打者3人出して投手3人獲るほうがいい。

 

馬場 まさに『野球つく』的な発想ですが(笑)。

 

長田 そんじゃもういい? 横浜はとりあえず、若手を育成する年ってことで。

 

 えっ? もう?

 

佐治 最下位だったんで、これくらいで。

 

一同 (爆笑)。

 

[注1]「三浦は優柔不断」:昨年、横浜のエース三浦大輔投手がFA(フリーエージェント)権を行使。阪神が獲得に動いたが実らず、けっきょく横浜に残留。ハマファンはひと安心、ハマさんがっかりというお話。

 

●若手投手陣の奮起に期待! 今年のヤクルトは侮れない?

 

佐治 それではつぎに昨年5位のヤクルト。

 

長田 っていうか、何で笠井は1位なの? これ予想じゃなくて、願望でしょ。お前は日本語わかってる? 予想だよ、よ・そ・う。

 

笠井 わかってますよ! 俺がしゃべるまえに、何ですか!!

 

長田 この予想はないでしょ。

 

佐治 まあまあ、待ってあげましょうよ。それじゃ1位になる根拠を。

 

長田 笠井のウンチク長そうじゃない?

 

藤野 確かに長そう(笑)。

 

笠井 そんなこと言わずに聞いてくださいよ。まず、簡単に言うと、ヤクルトは去年の西武のように、若手が奮起してくれるんじゃないかなと。

 

馬場 確かに投手陣はよさそうですよね。

 

kasai02

▲昨年開幕で巨人に3連勝し、狂喜乱舞するも、その後巨人に大きく負け越す結果に。今年は頼みますよ、高田監督!

笠井 由規(投手)、村中(恭平投手)あたりはとくに期待してます。新外国人のデントナ(内野手)もそこそこオープン戦で打ってるみたいですし。田中浩康(内野手)、飯原(誉士外野手)、WBCのV2の立役者の青木(宣親外野手)もいる。昨年と同じような活躍をしてくれて、4番の畠山(和洋内野手)も昨年以上にがんばってくれれば、まさに去年の西武のようなチームになれるんじゃないかと。

 

馬場 4番は誰でもいいんじゃないですか、ヤクルトの場合(笑)。つなぐ野球ですから。イメージとしては、(千葉ロッテの)バレンタイン監督が2年目に勝ったときと同じだと思うんですよ。1年目に高田監督が若手に“高田野球”のなんたるかを教えて、その成果としてクライマックスシリーズに勝ち上がる。そして最後は投手力で勝つ。ピッチャーは本当にいいと思うので……。

 

長田 何で笠井はそういうこと言えないかね。そういうまともなことを言ってよ。

 

一同 (笑)。

 

浜村 いま野球年鑑を見てたんだけど、木田(優夫投手)ってあの木田ですか?

 

馬場 そうですそうです。

 

浜村 メジャーリーグに行って、羽織袴を着てた人ですよね?

 

一同 (苦笑)。

 

笠井 今オフに“先発の6番手に名乗り!”って記事まで出てたんですから、侮れませんよ、ベテランは。

 

長田 去年投げて、ボコボコじゃなかった?

 

馬場 木田投手や横浜の工藤公康投手[注2]のようなベテラン選手は、『野球つく』でも成長のタイプ設定が難しいんですよ。前年活躍しなかったのに、つぎの年いきなり活躍することがありますから。ベテランの活躍は、野球ファンとしての目線では楽しいんですが、ゲームを作る側の目線になると本当に複雑な気持ちになるんですよ(笑)。

 

浜村 確かに(笑)。

 

長田 とりあえず、ヤクルトは若手ピッチャー次第と。もういいでしょ?

 

笠井 いいことは馬場さんに言われちゃった感がありますが……。

 

馬場 いや、本当にヤクルトは今年は化けるチャンスがあると思いますよ(笑)。

 

笠井 その言葉を信じます!!

 

藤野 結局自分の意見なしだね(笑)。

 

一同 (爆笑)。 

 

[注2]「工藤(公康投手)」:横浜ベイスターズ所属。西武、巨人を渡り歩き、200勝も達成した現役最年長投手。

 

次回につづきます−−2009年4月6日更新予定

 

●野球愛が注ぎ込まれた野球ゲームをチェック!

 

 今回のプロ野球サミットに参加した豊原氏、馬場氏は、前述のとおりそれぞれ野球ゲームを開発しているクリエーター。ここではふたりが携わっているシリーズの最新作を紹介。サミットの内容を読んでもらえばわかるとおり、ふたりの“野球愛”はハンパない! その愛が注ぎ込まれた作品を、プロ野球ファンはぜひチェックしてほしい。

 

〜『実況パワフルプロ野球NEXT』&『実況パワフルプロ野球2009』〜

 

 投打アクションの特徴をよくとらえた選手を操作して、リアルな試合が楽しめる『実況パワフルプロ野球』シリーズ。2009年度シーズン開幕予想データを搭載した同シリーズの最新作は、Wiiとプレイステーション2で2009年3月19日に発売されている。

 

 Wii版の『実況パワフルプロ野球NEXT』は、オリジナル選手が育成できる新モード“ヒーロー”に加え、全国の友だちと対戦できる“Wi-Fi”や最大4人で楽しめる協力対戦など、新要素が多数追加されている。一方、プレイステーション2版の『実況パワフルプロ野球2009』には、Wii版とは異なる選手育成モード“ドリームJAPAN”と、“栄冠ナイン”を収録。また、『実況パワフルプロ野球ポータブル3』の応援曲と選手データが引き継げる、ファンにとってはうれしい機能も搭載されている。

 

NEXT

 

実況パワフルプロ野球NEXT

メーカー

KONAMI

対応機種

Wii

発売日

2009年3月19日発売

価格

5980円[税込]

ジャンル

アクション / 野球

備考

ニンテンドーWi-Fiコネクション対応
制作:パワプロプロダクション

 

実況パワフルプロ野球2009

メーカー

KONAMI

対応機種

プレイステーション2

発売日

2009年3月19日発売

価格

4980円[税込]

ジャンル

アクション / 野球

備考

制作:パワプロプロダクション

 

●“ヒーロー”モード

 

 ヒーローは、すごろく感覚で楽しめるオリジナル選手育成モード。このモードでは、小学校前編・後編、中学校、高校の全4章を経て、最終的にプロ野球選手になることが目的だ。学生生活を楽しみながら、自分だけのスーパー選手を育てあげよう。

 

●ヒーロー第1章_メイン画面能力_NEXT修正版

 

ヒーロー_イベント1_NEXT
ヒーロー_中学イベント3_NEXT
ヒーロー_高校イベント4_NEXT

オリジナル選手育成モードの“ヒーロー”は、小学校から始まり、中学校、高校と進学していく。

 

〜『プロ野球チームをつくろう!2』〜

 

 ゼネラルマネージャーとしてプロ野球の球団経営を行う人気シミュレーションゲーム『プロ野球チームをつくろう!』シリーズ。シリーズ最新作『プロ野球チームをつくろう! 2』が、2009年5月21日にニンテンドーDSで登場。同作では、2009年シーズン開幕まえの最新データで遊べるのはもちろん、特定の選手を重点的に育てられる“ひいきシステム”や新モード“野球つくJapanロード”など、新要素が多数追加されている。
 

yaky

 

プロ野球チームをつくろう! 2

メーカー

セガ

対応機種

ニンテンドーDS

発売日

2009年5月21日発売

価格

5229円[税込]

ジャンル

シミュレーション / 野球

備考

プロデューサー:馬場保仁

 

●より進化した“スキルシステム”

 

 本作では、選手を個性づけるスキルシステムは、さらに進化。たとえば、試合中により細かい指示を選手に出したり、スタミナを回復させることができる“GMスキル”や、特定のスキルどうしを合成して作り出す“上級スキル”が新要素として追加されている。さらに、選手たちが持つスキルの組み合わせによって成立する“スキルコンビネーション”も新たに登場。より試合シーンにおける興奮度が増しているのだ!

 

GMスキル

ショップ購入
gm

▲GMスキルとは、プレイヤーが試合中に発動できるスキルだ。作戦を成功させやすくするものや選手の能力を一時的に上げるものなどが多数用意されている。

  

上級スキル
image0029
image0032

▲上級スキルは、すでに選手が所持しているスキルと新たに獲得したスキルを合成することで作ることができる。たとえば、“お祭り男”+“ムードメーカー”を合成すると、より強力な“ラッキーボーイ”が作成できるというわけ。

 

●順位予想最下位の人間が読者にプレゼントを自腹で用意!

 

 順位予想あるところに、罰ゲームあり! プロ野球サミットの参加メンバーの予想とシーズン終了後の順位が当たっていたら、それぞれ1ポイントを加算するシステムで、順位予想をポイント化。たとえば、1位を巨人と予想し、実際にリーグ終了後、巨人が1位であれば1ポイントを加算し、2〜6位だった場合は0ポイントという方式だ。セ・パ両リーグの予想合計ポイントが最下位だった人間が、自腹で読者プレゼントを用意する。ただし、単なる抽選ではおもしろくない! ということで、読者の皆さんにもこの順位予想に参加してもらい、実際の順位と同じ予想をした(もしくは予想ポイントがもっとも高い)人に、最下位の人間が用意した賞品をプレゼント(当選者多数だった場合は抽選とさせていただきます)。プレゼントの内容は、プロ野球2009年シーズン終了後、実施予定のプロ野球サミット2009-結果発表編-で決定。もちろん、豊原氏、馬場氏も参加するので、全国のプロ野球ファンたちよ、緻密な予想で豪華(になる予定の)賞品をゲットしてくれ!

 

2009年のプロ野球、パ・リーグとセ・リーグそれぞれの順位予想をお答えください。併せて、予想をした理由を教えてください。

●パ・リーグ
1位 
2位 
3位 
4位 
5位 

●セ・リーグ

1位 
2位 
3位 
4位 
5位 


●予想の理由など

 

プロフィールをお書きください。

年齢

性別

男性  女性

お住まいの
都道府県

ご職業

メールアドレス

 

 

プレゼントを希望するかたは、以下の項目に必要事項をご記入ください。プレゼントとしてどんな物が欲しいか希望をお書きください。プレゼントを希望されない方は、そのままフォームの下にある「送信!」ボタンを押してください。

希望賞品

お名前

郵便番号(半角数字)


記入例:123-456

住所

 

【「送信!」を押す前に必ずお読みください】

ご応募いただいた場合、弊社が定めるプライバシーポリシーに同意したものとみなさせていただきます。ご記入の内容により、弊社商品およびサービスに関するご案内をお送りさせていただく場合がございます。なお、入力漏れなど正しく記入されていないと対象外になる可能性がありますので、いま一度記入内容をご確認ください。

 

※パワプロ通信はこちら

※『プロ野球チームをつくろう!2』の公式サイトはこちら

 

 

(C)SEGA (社)日本野球機構承認 NPB BIS プロ野球公式記録使用 ※画面は開発中のものです。

 

(C)2009 Konami Digital Entertainment

(社)日本野球機構承認 NPB BIS プロ野球公式記録使用

フランチャイズ12球場+スカイマークスタジアム公認

(社)全国野球振興会公認

ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2008年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。

 

 

 

 

 

【ファミ通的プロ野球サミット2009 スペシャル】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ファンタシースターオンライン2』にて『結城友奈は勇者である』&『とある魔術の電脳戦機』コラボが開催!

セガゲームスは、MMORPG『ファンタシースターオンライン2』について、最新情報を公開した。

「アルストツカに栄光あれ!」入国審査ゲー『Papers, Please』のショートフィルムはYouTubeとSteamで2月24日より公開

人気インディーゲーム『Papers, Please』の実写ショートフィルムが、YouTubeとSteamで2月24日より全世界公開されることが発表された。

実写映画『BLEACH』の特報映像が解禁! ルキアが一護に力を渡すシーンの一部を公開

2018年7月20日(金)に全国公開予定の、実写映画『BLEACH』の特報映像が公開。福士蒼汰演じる黒崎一護が、杉咲花演じる朽木ルキアから力を渡され、死神になるシーンなどが盛り込まれている。

RTSの金字塔、初代AoEのリマスター版『Age of Empires:Definitive Edition』が配信

リアルタイムストラテジー(RTS)の名作『エイジ オブ エンパイア』を4Kリマスターした『Age of Empires:Definitive Edition』がMicrosoftストアで配信中。

BXDによるスマホ向けブラウザゲームプラットフォーム“enza”の発表会が開催、『ドラゴンボール』、『アイマス』、『ファミスタ』のプレイリポートもお届け!

バンダイナムコエンターテインメントとドリコムによる共同出資会社“BXD”は、2018年2月20日にHTML5を活用したスマートフォン向けブラウザゲームプラットフォーム“enza(エンザ)”の発表会を開催。本記事ではその模様をリポートする。

『バーンアウト パラダイス』PS4/Xbox One/PC向けリマスター版が海外で発表。傑作オープンワールドレースゲームが蘇る

2008年に発売されたオープンワールドレースゲーム『バーンアウト パラダイス』のリマスター版が海外で発表された。

フィギュアファン夢の祭典“ワンダーフェスティバル2018[冬]”をフォトリポート! まさにキャラクターの宝庫です!

2018年2月18日、“ワンダーフェスティバル2018[冬]”が開催された。その模様をお届けしよう。

新ステージは『FFタクティクス』より“オーボンヌ修道院”! “ディシディアFF合同公式生放送 2018.2.20 新ステージ追加SP”速報

2018年2月20日の20時より、ニコニコ生放送とYouTubeで配信された“ディシディアFF合同公式生放送 2018.2.20 新ステージ追加SP”。この放送では、2018年2月22日に実施されるアップデート情報が発表された。本記事では、放送で発表されたゲーム内情報を総まとめしてお届け。

『ゴッドイーター』8周年を記念して『コードヴェイン』とともにコラボカフェを期間限定で展開!

2018年2月20日〜25日の期間、東京・秋葉原のアニON STATION AKIHABARA本店で、“GOD EATER 8th ANNIVERSARY CAFE with CODE VEIN”を開催。初日のプレス先行体験会の模様をリポート。