携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2008年度のゲーム市場規模は約5524億2000万円、ハード&ソフトともに前年比減

2008年度のゲーム市場規模は約5524億2000万円、ハード&ソフトともに前年比減

2009/4/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ハードはニンテンドーDSがトップの売れ行き

 

 エンターブレインは2009年4月2日、2008年度の国内家庭用ゲーム市場について、速報を発表した。集計期間は2008年3月31日〜2009年3月29日で、ゲーム市場の規模は全体で約5524億2000万円に。うち、ハードが約2315億2000万円、ソフトが3209億1000万円という結果になった。いずれも前年度に比べると規模を縮小しており、市場全体では前年度比81.6パーセントとなっている。



2008年度・2007年度の市場規模比較
(2007年度の集計期間は2007年3月26日〜2008年3月30日)

 

ハード

ソフト

合計

2008年度(52週)

2315億2000万円

3209億1000万円

5524億2000万円

2007年度(53週)

3174億7000万円

3594億8000万円

6769億5000万円

前年比

72.9パーセント

89.3パーセント

81.6パーセント

 

dsi

▲ニンテンドーDSは2008年11月に発売されたニンテンドーDSiが好調。同モデルの国内累計販売台数は200万台を突破した。

 2008年度もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、推定販売台数は398万3205台。それにPSP(プレイステーション・ポータブル)が323万563台、Wiiが225万7575台で続いている。ちなみに、ほとんどのハードが前年度と比べて販売台数を落としているが、Xbox 360は2007年度の23万5318台から、39万8633台と倍近い伸びを見せた。

 

 ソフト販売本数はポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター プラチナ』が237万2336本でトップに。2位以下は任天堂のタイトルが好調で、2位に『マリオカート Wii』、3位に『リズム天国ゴールド』、そして5位には『Wii Fit』と3本がランクイン。4位、カプコンのPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』は任天堂ハード以外から唯一のランクインとなった。
 

各ハードの販売台数
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2009年3月29日)

ハード名

2008年度
推定販売台数

推定累計販売台数

ニンテンドーDS(※)

398万3205台

2615万2966台

PSP

323万563台

1180万4589台

Wii

225万7575台

795万3154台

プレイステーション3

99万9903台

300万9395台

Xbox 360

39万8633台

100万1191台

※ニンテンドーDS、ニンテンドーDS LiteおよびニンテンドーDSiの合計値


ソフト販売本数トップ5
(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2009年3月29日)

順位

ハード

タイトル名

メーカー

発売日

2008年度
推定販売台数

1

ニンテンドーDS

ポケットモンスター プラチナ 

ポケモン 

2008年
9月13日 

237万2336本

2

Wii

マリオカートWii

任天堂

2008年
4月10日

220万3430本

3

ニンテンドーDS

リズム天国ゴールド

任天堂

2008年
7月31日

 165万1424本

4

PSP

モンスターハンターポータブル 2nd G

カプコン

2008年
3月27日

 162万9867本
(累計:245万3132本)

5

Wii

Wii Fit

任天堂

2007年
12月1日

 150万6713本
(累計:326万8906本)


※2007年度のデータはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【先出し週刊ファミ通】『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』開発現場に潜入! 恐るべきフェチへのこだわりとは(2017年1月26日発売号)

週刊ファミ通2017年2月9日号(2017年1月26日発売)では、『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』の情報を8ページにわたって掲載! 開発現場への潜入取材リポートも独占でお届け。

可動性能に特化した新プロジェクトガンプラ“HGUC 1/144スケール MSZ-006 ゼータガンダム”が4月22日に発売

バンダイは、さまざまな角度からガンプラの進化に向けたトライアルを提示するプロジェクト“GUNPLA EVOLUTION PROJECT”を始動させる。第1弾商品として、“HGUC 1/144スケール MSZ-006 ゼータガンダム”を2017年4月22日(土)より発売する。

本日(2017年1月24日)21時より配信の『今井麻美のニコニコSSG』はミンゴスが『アトランチスの謎』に挑戦!

本日、2017年1月24日(火)21時より配信されるニコニコ生放送『今井麻美のニコニコSSG』は、パーソナリティーの“ミンゴス”こと、今井麻美さんがファミコン用ソフト『アトランチスの謎』に挑戦します!!

『魔界戦記ディスガイア』シリーズのトークイベント“ディスガイアナイト in 渋谷”ミュージックリクエスト企画投票を開始!

日本一ソフトウェアは、2017年2月18日に開催予定のトークイベント“ディスガイアナイト in 渋谷”において、2017年1月30日まで特設サイトでミュージックリクエスト企画を実施する。

発売までついに1ヵ月を切った『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』! 今回は廃墟となった夢の国や水没都市などを紹介

発売まであと1ヵ月となった『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』。今回は、これまで詳細が公開されていなかったふたつのエリア、遊園地廃墟と水没都市を紹介。

今年のWBCグローバルスポンサーにガンホー・オンライン・エンターテイメントが決定!

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、2017年3月6日から開幕する“2017 WORLD BASEBALL CLASSIC”のグローバルスポンサーに決定したことを明らかにした。

『熱血! ビーチバレーだよくにおくん』のSGB音源のサントラが配信開始

シティコネクションは、ゲームサウンドトラックレーベル“クラリスディスク”にて、『熱血! ビーチバレーだよくにおくん』のSGB音源のサウンドトラックのダウンロード販売を開始した。

『ウルトラマンダイナ』放送開始20年記念、変身アイテム“リーフラッシャー”が商品化

『ウルトラマンダイナ』放送開始20年を記念して、ウルトラマンダイナの変身アイテム“リーフラッシャー”が、“ウルトラレプリカ”シリーズで商品化決定。

『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』ローカルとインターネットふたつの通信対戦情報が公開! アーケード待受け機能も搭載

カプコンは、Nintendo Switch用ソフト『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』について、ローカルとインターネットのふたつの通信対戦に関する情報を公開した。

“リアル脱出ゲーム×バイオハザード「ある廃病院からの脱出」”の追加公演が開催決定、本物の元総合病院を舞台に脱出を目指せ!

SCRAPは、カプコンの『バイオハザード』シリーズとコラボした“リアル脱出ゲーム×バイオハザード「ある廃病院からの脱出」”を、2017年5月14日まで公演を延長することを発表した。