携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 日本代表へ向けて! “ポケモンワールドチャンピオンシップス 日本代表決定大会”2nd.ステージ、エリア予選が開催

日本代表へ向けて! “ポケモンワールドチャンピオンシップス 日本代表決定大会”2nd.ステージ、エリア予選が開催

2009/3/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●子供から大人までが『ポケモン』で真剣勝負!

 

▲日本代表決定戦への参加権をかけた戦いが開催!

 ポケモンは2009年3月29日、東京の有明にある東京ビッグサイトで“ポケモンワールドチャンピオンシップス 日本代表決定大会”の2nd.ステージ、エリア予選を開催した。

 

 ポケモンワールドチャンピオンシップス 日本代表決定大会は、2009年夏にアメリカで開催されるニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター プラチナ』と、カードゲーム『ポケモンカードゲーム』の世界大会へ出場する選手を決める公式大会。今回実施されたエリア予選は、全国47都道府県で開催された1stステージ通過者の中から、日本代表決定戦“ファイナルステージ”へ進む選手を決める戦いとなっている。

 

 東京ビッグサイト会場では、関東甲信越地方におけるエリア代表を選出。ゲームコーナーとカードゲームコーナーそれぞれの専用ブースが設けられ、激しいバトルがくり広げられた。会場内ではこのエリア予選大会に加えて、“ラストチャレンジ予選”も実施。こちらは、1stステージを通過していない人でも、勝ち抜くことでエリア予選に飛び入りで参加できるというもの。もちろん1stステージで敗れてしまった選手も参加可能となっており、文字どおり日本代表の座を目指すうえでの最後の挑戦となっていたのだ。

 

 大会はほぼ丸1日にわたって実施された。ゲームは参加者の年齢に合わせてカテゴリーA、カテゴリーBに分類。カードゲームもおなじく年齢ごとに、ジュニアリーグ、シニアリーグ、マスターリーグとわかれて対戦が行われることに。いずれも、年齢が上がるほど戦略面などでハイレベルな展開が見られたが、低年齢層の選手たちもテレビ番組やゲーム雑誌などからしっかりと情報収集をしてきている模様で、力押しだけの戦いといったものはほとんどなく、見応えのある内容となっていた。


▲ゲームコーナーにはご覧のとおり黒山の人だかりが。トップクラスの戦いに来場者は釘づけとなった。

▲カードゲームで、真剣な表情で戦略を練る子供たち。

 

 当日実施されたラストチャレンジ予選の通過者は、エリア予選で敗北してしまった選手たちの敗者復活戦に混ざる形で大会に参加。お互いにここで負ければ最後、ということで本戦にも負けない熱戦が、ゲーム、カードゲームブースの双方で展開されていた。

 

▲残された数少ない枠をかけて、ラストチャレンジ予選通過者がエリア予選の選手と対戦を行った。

 

 最終的にエリア予選を通過したのは、ゲーム部門のカテゴリーAおよびBでそれぞれ8名ずつ。カードゲーム部門からはジュニアリーグが10名、シニアリーグが7名、マスターリーグが7名がファイナルステージへコマを進めることに。なお、ファイナルステージの実施日程および会場については、大会公式サイトにて後日発表される予定だ。

 

 

※ポケモンワールドチャンピオンシップス 日本代表決定大会の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『DOAX VV』クールでボインな新キャラクター"ルナ”が登場!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、DMM GAMESで展開中のコミュニケーションゲーム『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』の最新情報を公開。

『真・三國無双8』釣りや狩りをしてワイルドに暮らせ!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、2018年2月8日に発売予定のタクティカルアクションゲーム『真・三國無双8』の最新情報を公開。

プロゲーマー・sako氏がシーズン3を語る! 『ストV AE』発売記念特集&シーズン3開幕記念特集【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、『ストリートファイターV アーケードエディション』の最新情報を公開。

『New ガンダムブレイカー』がPS4で2018年に発売決定、同作の詳細を紹介する番組の配信も決定

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年1月16日に家庭用ガンダムゲームの最新情報を紹介する番組“ガンダムゲーム新春まつり2018”を配信。同番組内で、『ガンダムブレイカー』シリーズ最新作『New ガンダムブレイカー』をプレイステーション4で2018年に発売することを発表した。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』新機能“ウィークリーミッション”が実装決定 ストライクフリーダムガンダムも参戦!

2018年1月16日、バンダイナムコエンターテインメントは家庭用ガンダムゲームの最新情報を紹介する生放送番組“ガンダムゲーム新春まつり2018”を実施。同番組内で、配信中のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『ガンダムバトルオペレーションNEXT』にて新機能“ウィークリーミッション”の実装が発表された。

『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』Nintendo Switch版が4月26日に発売決定

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年1月16日に家庭用ガンダムゲームの最新情報を紹介する番組“ガンダムゲーム新春まつり2018”を配信。同番組内で、『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』のNintendo Switch版を2018年4月26日に発売することを発表した。

『ガンダムバーサス』“ゴッドガンダム”、“マスターガンダム”は1月23日配信 ファルシア、ビルドストライクガンダムも参戦決定【リリース追記】

2018年1月16日、バンダイナムコエンターテインメントは家庭用ガンダムゲームの最新情報を紹介する生放送番組“ガンダムゲーム新春まつり2018”を実施。同番組内で、発売中のプレイステーション4用ソフト『ガンダムバーサス』を発表した。

『The Crooked Man』がSteamとPLAYISM向けに本日配信開始、独特な世界観の2Dホラーアドベンチャー

アクティブゲーミングメディアより、Uri Games 開発による『Strange Man』シリーズの第一作目、『The Crooked Man』がSteamとPLAYISM向けに本日(2018年1月16日)配信を開始した。

“グリーンフェスタ2014”でベースシアター賞を受賞した舞台『ハラカラ・コエダス・レクイエム』の凱旋公演が1月25日からスタート

池袋シアターグリーン“グリーンフェスタ2014”でベースシアター賞を受賞した舞台『ハラカラ・コエダス・レクイエム』が、凱旋公演として2018年1月25日(木)〜29日(月)、池袋シアターグリーンBASE THEATERにて上演される。本舞台には、ゲーム好きな声優・俳優として、ゲーム系のさまざまな配信番組に出演している望月英さんも出演。

『戦場のヴァルキュリア4』の戦場を支配する戦車と、それを操る車輌搭乗員たち【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、セガゲームスより2018年3月21日に発売される期待のシミュレーションRPG『戦場のヴァルキュリア4』の最新情報を紹介。