携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 発表されたばかりの『Mass Effect 2』のプロトタイプ映像が初公開

発表されたばかりの『Mass Effect 2』のプロトタイプ映像が初公開
【GDC09】

2009/3/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●6段階を経てゲームをブラッシュアップ

 2009年3月23日〜27日(現地時間)の5日間、アメリカ・サンフランシスコのモスコーニセンターにて、ゲームクリエーターのための国際会議、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)09が開催。世界中のクリエーターによる技術交流を目的としたGDCでは、トップクリエーターらによる注目の講演が多数予定されている。ファミ通.comではその模様を総力リポートする。

 壮大なスケールで描かれるSFアクションRPGの『Mass Effect(マスエフェクト)』。日本では2009年5月21日にXbox 360版の発売が予定されている本作だが、本国アメリカではつい先日続編の『Mass Effect 2』が発表されたばかり。GDC09の開催最終日の27日には、早くもその『Mass Effect 2』をフィーチャーしたセッション“The Iterative Level Design Process of Bioware’s MASS EFFECT 2(バイオウェアの『Mass Effect 2』に見る反復による賢いレベルデザインの進めかた)”が行なわれた。登壇したのは、開発元であるバイオウェアのプロジェクトマネージャーのコレイ・アンドレコ氏とリードテクニカルデザイナーのダスティー・エバーマン氏。

DSC_2052

▲バイオウェアのコレイ・アンドレコ氏(左)とダスティー・エバーマン氏(右)。


 レベルデザインとは、ゲーム中のエリアやステージといった空間や難易度などを設定する役割のこと。ある意味で、ゲームのおもしろさを決める“肝”とも言えるパートだ。このセッションは、そんなレベルデザインを「正しい課題を正しい順番で解決する」ための“賢い”やりかたを伝授するというもの。まずふたりは、『Mass Effect(マスエフェクト)』におけるレベルデザインができるまでの問題点を挙げる。

 「『Mass Effect(マスエフェクト)』では、ライターがレベルの構想を練り、ストーリーやキャラクターを決定。そのあとで2Dマップを作り、レベルアーティストがそのアイデアを膨らませて……というプロセスを取りました。ここから各自が担当する作業を開始したのですが、トンネルビジョン(視野の狭い)作業になり、各自のコミュニケーションがなくなってしまいました。そのためゲームが最後までプレイアブルな状態にならないという事態を招いたのです」

DSC_1885
DSC_1890

▲『2』に至るにはさらに進化をする必要があるとのこと。

▲バイオウェアの場合は、レベルデザインは、ライターなど4つの職種からなるチームで構成されている。


 そんな『Mass Effect(マスエフェクト)』の開発経緯から、ふたりは、(1)重要な課題の答えはすぐに出して、その答えになる作業だけを進める。それ以上はやらない、(2)レベルはつねにプレイアブルでなくてはならない、(3)基礎をしっかりと作ったうえで、つぎの段階に行く、(4)無駄なものは作らないといった教訓を得る。そこでバイオウェアでは、『Mass Effect 2』のレベルクリエーションに際し、6段階のプロセスを踏まえることにする。その6段階とは……

0.物語の概要:ストーリーをどうするかについて、スタッフ全員が合意する。
1.ナラティブ・プレイアブル:まだまだ単純な構造の段階だが、とおしてプレイできるようにする。特色のあるものはなるべくプロトタイプで入れる。そうすれば問題が判明しやすく、やり直しができる。
2.ホワイトボックス:当たり判定を入れて、戦闘シーンの状況が把握できる。カットシーン(ムービー)や音楽も入れる。
3.オレンジボックス:実際に敵と戦えるようにする。ボイスなどを入れて、カットシーンの雰囲気がつかめるようにする。
4.ハードニング:発売できるか、すべての要素が入っている状態。
5.ファイナル:「すごい!」と感じられる状態。ゲームはここで始めて発売できる状態になる。バランスがよく磨きこまれていて、気持ちよく遊べる。

 そのあとで会場では、今回から導入されたレベルデザインの手順に従って制作された映像が披露された。『Mass Effect 2』のゲーム映像が公開されるのはおそらく初めてとのこと(バイオウェアの公式サイトではイメージ映像が公開中)。映像が終わるや会場からは期せずして大きな拍手が沸いていた。とはいえ、今回流されたのは、4番目の“ハードニング”までの映像で、まだまだプロトタイプの段階。つまり“ファイナル”としての完成形は、さらにすごいことになっているハズなのだ。さらに完成度を高めた『Mass Effect 2』がお目見えする日が楽しみだ。『Mass Effect 2』は北米では2010年にエレクトロニック・アーツより発売予定となっている。ただし、日本での発売は未定だ。

 

1
 
 
 

▲第1段階のナラティブ・プレイアブル。

21
22
23
 

▲第2段階のホワイトボックス。

31
32
 
 

 ▲第3段階のオレンジボックス

41
42
43
 

 ▲第4段階のハードニング。

011
 
 
 

▲今度はカットシーンの例。こちらは第1段階。

021
024
025
026

▲第2段階。オブジェクトなどは装飾されていないのがわかる。

031
032
 
 

▲第3段階。なんとなく雰囲気はつかめる。

041
042
043
044
045
046
047
 

 ▲そして第4段階。充分すばらしいクオリティーだが、バイオウェアでは、ここからさらに一段階引き上げる予定だ。


【GDC09】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“ぷよぷよ×eスポーツ フェス in JOYPOLIS”開催。コラボメニューやアトラクション、プロが登場するeスポーツイベントを実施

セガは、本日2022年7月4日(月)、対戦アクションパズルゲーム『ぷよぷよ』シリーズと“東京ジョイポリス”のコラボイベント“ぷよぷよ×eスポーツフェス in JOYPOLIS”を開催した。

『エルデンリング』攻略動画:斧と大斧の全ドロップ限定武器まとめ。入手場所や特徴、性能がまるわかり

YouTube「ファミ通 攻略ch」の『エルデンリング(ELDEN RING)』攻略動画連載にて、ドロップ限定武器を解説する動画の第4弾が公開。

マンガ『ドクターストーン』最終26巻が本日(7/4)発売。カバーイラストには、未来に思いを馳せる千空たちの姿が

マンガ『Dr.STONE』の最終26巻が、本日(2022年7月4日)発売。あわせて、26巻の発売を記念したPVが、YouTubeのジャンプチャンネルにて公開。

映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』6週目入場者特典は“MS A5イラストシート”2種。7月14日にスタッフトークイベントを実施

2022年6月3日に公開された映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』について、6週目入場者特典が公開された。

“アニプレックス オンライン フェス 2022”が9月24日開催。アニメの最新情報や豪華アーティストのライブをパワーアップしてお届け

アニプレックスは、最新のアニメコンテンツを無料で楽しめるオンラインフェス“Aniplex Online Fest 2022”を、2022年9月24日(土)に開催することを発表した。

【ツイステ】一番くじ第七弾が11月上旬に発売。煮たか氏の描く各寮イラストがフルカラーのビジュアルタオルに

2022年7月4日、BANDAI SPIRITSは一番くじ『ディズニー ツイステッドワンダーランド』第七弾の発売を発表した。

アニメ『モブサイコ100 III』亀田祥倫氏による描きおろしキービジュアルが公開。OPはMOB CHOIRの『1』に決定

ワーナー ブラザース ジャパンは、2022年10月放送予定のアニメ『モブサイコ100 III』について、キービジュアルとOP楽曲情報を公開した。

【逆鱗日和】『モンハンライズ:サンブレイク』プレイ日記 第5回:“音爆弾”と“変幻翔蟲”〜ダイミョウザザミよ、永遠に〜

『本日は逆鱗日和』がファミ通.comに帰ってきた! カプコンより2022年6月30日発売のNintendo Switch、PC用ソフト『モンスターハンターライズ:サンブレイク』を大いに語る、大塚角満のプレイ日記。第5回は、ダイミョウザザミとの戦いがいよいよ決着に!

『PSO2 ニュージェネシス』クヴァリスで作業感は解消されたのか→投擲アクションやフローティングボードでのボスへの突撃が最高! レベル1復帰者が新リージョンを楽しんだ3週間【プレイリポート】

2022年6月8日にNintendo Switch、プレイステーション4、PCで配信中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』で大型アップデート“氷壁を穿つ五つの志”が登場。新リージョンの魅力を復帰勢の視点でリポート。

『呪術廻戦』コミックス20巻のカバーイラストが公開。石流龍の眼差しは熱く、そして冷たく【8月4日発売】

2022年7月4日、芥見下々原作の漫画『呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)コミックス最新20巻のカバーイラストが公開された。