携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> レベルファイブ日野晃博氏がセッションで『二ノ国』について語る

レベルファイブ日野晃博氏がセッションで『二ノ国』について語る
【GDC09】

2009/3/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●おもしろいゲームはなぜ売れていくのかを語る

 2009年3月23日〜27日(現地時間)の5日間、アメリカ・サンフランシスコのモスコーニセンターにて、ゲームクリエーターのための国際会議、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)09が開催。世界中のクリエーターによる技術交流を目的としたGDCでは、トップクリエーターらによる注目の講演が多数予定されている。ファミ通.comではその模様を総力リポートする。

mrhino

▲「ソフトは発表会の日を想像しながら作成します。発表会に訪れた人をどう驚かせるか? これを考えることが重要です」(日野)

 3月25日(現地時間)、レベルファイブの日野晃博氏が“Level-5's Techinique to Producing a Hit Game”(レベルファイブのヒットゲームを生むテクニック)と題し、ディスカッションを行った。GDCでは、多くがゲームをおもしろく作る方法やテクノロジーについて講演している中、日野氏は趣旨を変え、おもしろいゲームを作ったあとに、なぜそれが売れていくのかという興味深い内容のセッションを実施。ゲームプロデュースの方法として、“キャッチコピープランニング”、“ブームトリガー”というふたつのポイントを取り上げ、まずはゲームを作るうえでのプロモーションの重要性、プロモーションを考えたソフト制作について、『レイトン教授』シリーズを例に挙げて詳細を伝えていった。「携帯ゲーム機でありながら、高品質のムービーを入れたり、有名な俳優を声優としてキャスティングするなど、ほかのゲームが行っていないことに僕らは勝算があると考えました。このポイントに焦点を置くことでソフトにウリを作れたことに加え、ニンテンドーDS用ソフトの中でものすごく目立つ存在になれたんですよね。目立つということが、大きなセールスにつながっていったと思います。ニンテンドーDSに向いていないと思われることを逆手に取った戦略を行ったわけです」(日野)

 また、『レイトン教授』シリーズのプログラマーを務める、レベルファイブの熊谷宇祐氏が開発現場で感じたプロモーションの重要性をコメント。「プロモーションをイメージすることは開発現場にも有効で、いまから作ろうとする世界観がチーム内で共有できるんです。また、PVが公開されるタイミングは作業が佳境を迎えている時期なのですが、完成度が高く、説得力のあるPVを作ることでチームのモチベーションが大きく上がります。『レイトン教授』最新作もこの作りかたを踏襲して、さらにいい作品をお届けしたいと思います」(熊谷)

 一方、『イナズマイレブン』を作成するうえでのプロモーションでは、マンガやテレビアニメとの完全連動、笑いが出るほど痛快な必殺技、収集可能な1000人の登場キャラクターという3つのプロモーションウエポンがあったことを解説。また、日野氏は『イナズマイレブン』はブームトリガーの塊だと語り、コミュニケーションギミック(情報交換ができるシステム)とエクステンションギミック(長く遊べるシステム)というふたつのギミックが重要であるとコメントしていた。

 セッションの最後には、スタジオジブリとのコラボレーションが注目を集めている、レベルファイブ創立10周年記念作品、『二ノ国』の最新映像が公開され、会場を大きく沸かせていた。

【GDC09】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『This Is the Police』などポリスゲーム3タイトルが75%オフのお買い得価格に! Steamで“THQ Nordic 秋のポリスゲーム特集”セールが開催

 THQ Nordic Japanは、『This Is the Police』シリーズや『Rebel Cops』など、Steamで販売中の警察官が題材のゲームを扱う「THQ Nordic 秋のポリスゲーム」特集を開催した。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』10月6日22時よりYouTubeで最新情報が公開。21時からの直前生配信には松丸亮吾や関口メンディーらが出演

2022年10月6日(木)22時より、Nintendo Switchソフト用ソフト『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の最新情報が公開される

『タクティクスオウガ リボーン』バトル関連のリメイク要素や新要素“チャーム”や“偵察”などが明らかに。物語に重要な役割を果たすキャラクターたちも紹介

スクウェア・エニックスは、2022年11月11日(金)に発売予定のNintendo Switch、プレイステーション5、プレイステーション4、PC用ソフト『タクティクスオウガ リボーン』の最新情報を公開した。

『レインボーシックス モバイル』Android端末を対象とした日本先行プレイが10月7日より開始。参加には事前登録が必要

ユービーアイソフトは、『レインボーシックス』最新作『レインボーシックス モバイル』について、Android端末を対象とした“日本先行プレイ”を、2022年10月7日(金)より開始する。

【ハロ通スピンオフ】宮本佳林とアンジュルム竹内朱莉によるゲーム配信が10月7日22:30から配信決定!

【ハロ通スピンオフ】宮本佳林とアンジュルム竹内朱莉によるゲーム配信が10月7日22:30から配信決定!

ヤマハ、初音ミク15周年記念モデルのボーカロイドキーボードセット、スタジオモニタースピーカー、ギターアンプを数量限定で販売

ヤマハミュージックジャパンは、初音ミク15周年を記念したボーカロイドキーボードセット、スタジオモニタースピーカー、ギターアンプのコラボモデルを、数量限定で予約を開始した。

【日曜アニメ劇場】『カウボーイビバップ 天国の扉』『デスノート リライト2 Lを継ぐ者』『ルパン三世 愛のダ・カーポ』など11月の放送ラインアップが公開

全国無料放送のBS12 トゥエルビは、劇場版アニメや長編アニメに特化した『日曜アニメ劇場』にて、『DEATH NOTE リライト2 Lを継ぐ者』『時空の旅人』『COWBOY BEBOP 天国の扉』『ルパン三世 愛のダ・カーポ 〜FUJIKO's Unlucky Days〜』を11月に放送することを発表した。

『デストロイ オール ヒューマンズ!2 - リプローブド』新DLC“Challenge Accepted”が本日(10/5)発売。“レース”や“拉致”など4つのモードを収録

THQ Nordic Japanは、プレイステーション5、Xbox Series X|S、PC用ソフト『デストロイ オール ヒューマンズ!2 - リプローブド』の新DLC“Challenge Accepted”を、2022年10月5日(水)に発売した。

【Steamセール】『そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!』328円、『BBCF』995円、『カップヘッド』1386円、『フォールアウト』バンドル11307円など

Steamで『アサシン クリード オデッセイ』、『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』、『リトルナイトメア I & II』などのセールが行われている。

『ヴァルキリーエリュシオン』のサントラが発売。物語を彩る楽曲のほかゲーム内に未収録となるキャラクターのテーマ曲も収録

スクウェア・エニックスは、プレイステーション5、プレイステーション4、PC用ソフト『ヴァルキリーエリュシオン』のオリジナル・サウンドトラック『VALKYRIE ELYSIUM Original Soundtrack』を、2022年10月5日(水)に発売した。