携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』スキルを上げて称号をゲット

『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』スキルを上げて称号をゲット

2009/3/31

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●さまざまな称号が獲得できる

 スクウェア・エニックスより2009年7月11日(土)発売予定のニンテンドーDS用超大作RPG『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』(価格は5980円[税込])。本作では、敵とのバトルに勝利してレベルアップを重ねていくと“スキルポイント”を入手でき、それを特定のスキルに割り振ることで、スキルの“ランク”がアップする。上がったランクによって、さまざまな特技を覚えられるのが特徴だ。
 

0331dqix001
0331dqix002
0331dqix003
0331dqix004
0331dqix005

スキルのランクが上がるたびに、プレイヤーは“称号”を獲得することができる。スキルランクの称号は、各スキルごと、そして各ランクごとに用意されており、ちょっとしたコレクション要素もある。


0331dqix006
0331dqix007

さらに、すでに公開されている“プロフィール機能”で、この称号を自分のプロフィールに設定することもできる。ものすごい称号を手に入れて、友だちに自慢したいところだ。なお、プロフィールは、すれちがい通信で自分の分身をほかの人の“リッカの宿屋”に送ったり、マルチプレイで遊んだときに、自分自身の情報として見せることができる。





●サンディの観察日記?

 キミが『ドラゴンクエストIX』の冒険の中で経験する戦歴は、“せんれき”コマンドで、いつでも確認することができる。
 

0331dqix008
0331dqix009

戦歴画面は、主人公の冒険について回る妖精・サンディの、いわば主人公の観察日記といった雰囲気。戦闘や冒険の記録のほかに、主人公が集めたさまざまなモノをリストで見ることができる。


 

討伐モンスターリスト

倒したことのあるモンスターに関する、さまざまな数値やアイテム情報のほか、マメ知識なども記載されている。モンスターたちの、意外な素顔が明らかに?

0331dqix010
0331dqix011
0331dqix012
 

おしゃれカタログ

手に入れたことのある装備品の情報を記載したリスト。装備品のステータスやミニ情報がわかるようになっている。

0331dqix013
0331dqix014
0331dqix015
 

収集アイテムリスト

本作では、“装備品”と“道具”とでは扱いが異なる。収集アイテムリストでは、これまでに手に入れたことのあるアイテムの情報が見られる。

0331dqix016
 

獲得称号リスト

称号までもリスト化! キミがこれまでに獲得した称号を、リスト形式で確認することができる。

0331dqix017

 

錬金レシピブック

錬金釜の“カマエル”からもらえる“錬金レシピブック”は、戦歴画面からも確認できる。錬金を成功させるために必要な材料はもちろん、錬金で作り出せるアイテムの詳細な情報も見ることができる。

0331dqix018
0331dqix019
0331dqix020
0331dqix021
 

クエストリスト

冒険の途中で、町のさまざまな人々から受ける依頼“クエスト”を確認できる。冒険に余裕があるときなどに、まだ達成していないクエストがないかどうか、確認してみるといいかもしれない。

0331dqix022
0331dqix023





●サンディからのアドバイス

 戦歴画面を開くとき、サンディが何かひと言声をかけてくれる。中にはアドバイスとは思えないようなセリフもあるが、ときには役立つことを教えてくれるかもしれないぞ。気が向いたら戦歴画面を開き、サンディの言葉に耳を傾けてみよう。
 

0331dqix024
0331dqix025
0331dqix026
 

サンディからも称号が!?

なんと、戦歴の内容によっては、サンディからも称号をもらえることがある。もちろん、サンディからもらった称号も自分のプロフィール設定に使うことができる。誰も手に入れていないような珍しい称号を獲得して、友だちに自慢しちゃおう。

0331dqix027
0331dqix028
0331dqix029




※『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』公式サイトはこちら


タイトル

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

メーカー

スクウェア・エニックス

対応機種

ニンテンドーDS

発売日

2009年7月11日(土)発売予定

価格

5980円[税込]

ジャンル

RPG / 冒険・ファンタジー

備考

ニンテンドーWi-Fiコネクション対応、DSワイヤレスプレイ対応、シナリオ・ゲームデザイン:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、開発:レベルファイブ/スクウェア・エニックス



 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

打越鋼太郎氏による本格推理ADV『AI: ソムニウムファイル』が7月25日世界発売決定。GDC会場で実機デモを見た!【GDC 2019】

スパイク・チュンソフトは、推理アドベンチャーゲーム『AI: ソムニウムファイル』を7月25日に発売する。

「無謀な挑戦がゲームという文化を成長させてきたんだと思っています」――『パンツァードラグーン』シリーズの開発秘話が語られた、二木幸生氏&吉田謙太郎氏セッションリポート【GDC 2019】

2019年3月20日(北米時間)、GDC 2019(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)にて行われた、二木幸生氏と吉田謙太郎氏によるセッションの模様をお届けする。

505 GamesがEpic Games ストアにて『Control』と『Journey to the Savage Planet』の2タイトルを独占配信することを決定

505 GamesがEpic Games ストアにて2タイトルの独占配信を行うことを発表した。

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』戦いに挑む前に押さえておくべきポイントを指南! 命を賭して、命を獲れ――!!

 2019年3月22日、ついに発売を迎えたフロム・ソフトウェアの最新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 』。アクティビジョンとの共同開発による完全新作が見せる、新たなアクションに立ち向かうためにも、覚えておくべきポイントを指南していこう。

『アサシン クリード オデッセイ』はいかにして豊穣なゲーム体験を提供し得たか、時代の先端をいくカットシーンを自動生成する仕組みとは?【GDC 2019】

2019年3月18日〜22日(現地時間)、アメリカ・サンフランシスコで行われている世界最大級のゲーム開発者のカンファレンス、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス) 2019。ここでは、ユービーアイソフトの大作『アサシン クリード オデッセイ』の開発事例を紹介しよう。まあ、すごいです。

『パックマン』のMRプロジェクト『PAC IN TOWN(パックインタウン)』は、位置情報要素を盛り込みどう進化したか?【GDC 2019】

2019年3月18日〜22日(現地時間)、アメリカ・サンフランシスコで行われている世界最大級のゲーム開発者のカンファレンス、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス) 2019。展示スペースであるGDC EXPOのGoogleブースで、『PAC IN TOWN(パックインタウン)』を体験してみた。

本日(2019年3月21日)21時30分からは山下七海さんが『マリオカート8 デラックス』をプレイ!

ファミ通が制作・運営するファミ通チャンネルの番組『山下七海のななみんのねごと』第2回が、2019年3月21日(木・祝)21時30分より配信!!

目指したのは、テトリスでプレイヤーの感情を突き動かす“最高に気持ちいいテトリス体験”。『テトリス エフェクト』の開発トークをリポート【GDC 2019】

サンフランシスコで開催中のGDCで、パズルゲーム『テトリス エフェクト』の開発チームがその奮闘の日々を振り返った。

Google マップがゲームにさらなる革新をもたらす!? 『パックマン』や『モンスト』など現実世界を取り込んだゲームの最新事情【GDC 2019】

2019年3月18日〜22日(現地時間)、アメリカ・サンフランシスコで行われている世界最大級のゲーム開発者のカンファレンス、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス) 2019。ここでは、会期2日めに行われた“Push the Limits of Real-World Gaming”をお届けしよう。

GDCアワードのGOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』! 日本からは『Nintendo Labo』が革新賞、セガの小玉理恵子氏がパイオニア賞を受賞【GDC 2019】

ゲーム開発者の国際カンファレンスGDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)に合わせて行われた、“21ST ANNUAL INDEPENDENT GAMES FESTIVAL AWARDS”と“19TH ANNUAL GAME DEVELOPERS CHOICE AWARDS”の受賞作品をご紹介。