携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『龍が如く3』の国内出荷本数が50万本を突破

『龍が如く3』の国内出荷本数が50万本を突破

2009/3/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●シリーズ全世界累計出荷本数は320万本に

 

 セガは、2009年2月26日に発売したプレイステーション3用ソフト『龍が如く3』の国内出荷本数が、発売から3週間で50万本を突破したと発表した。

 

 『龍が如く3』では、豪華出演陣、人気女性雑誌小悪魔agehaのモデル起用、矢沢永吉の楽曲提供、そしてシリーズ最多となる27社とのタイアップなど、かつてない大規模プロモーションを展開。さまざまなメディアで取り上げられるなど発売まえから大きな話題を呼んでいた。

 

 なお、今回の50万本突破で、『龍が如く』シリーズの全世界累計出荷本数は320万本を突破している。


▲『龍が如く3』ではシリーズ恒例の舞台“神室町”に加えて沖縄が登場。ゲームシステムの部分でも、シームレスバトル、キャバつくなどさまざまな新要素が搭載されている。


※『龍が如く』シリーズのポータルサイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アサシン クリード オリジンズ』世界同時発売、迫る! 古代エジプトを舞台に描かれる“アサシン”の起源の物語、その一端をここに【先出し週刊ファミ通】

2017年10月27日に世界同時発売を迎える『アサシン クリード オリジンズ』。ユービーアイソフトの総力を結集して生まれた未曽有のオープンワールド、そこで展開する本作の魅力を発売直前特集で徹底解説!

『慟哭 そして…』約20年の時を経て、あの“恋愛サスペンスアドベンチャー”が復活!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、El Diaから発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『慟哭 そして…』の魅力をお届け。

『ドラゴンズクラウン・プロ』冒険者のカラーバリエーションを一挙公開! 2種類のスキルも解説【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、2DアクションRPG『ドラゴンズクラウン・プロ』の続報をお届け!

『真・三國無双8』呂蒙、徐庶、賈ク、曹仁の新衣装を公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、プレイステーション4用タクティカルアクション『真・三國無双8』の最新情報をお届け。

『グランツーリスモSPORT』発売記念! その全貌をお見せします!!【先出し週刊ファミ通】

2017年10月19日発売の週刊ファミ通2017年11月2日号では、ついに発売となる『グランツーリスモ』シリーズ最新作の魅力を凝縮してお届けします!

話題の人狼アドベンチャー『レイジングループ』がついにパッケージ化!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、ケムコから発売予定のパッケージ版・プレイステーション4用ソフト『レイジングループ』の新作スクープをお届け。

『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』発売直前の総まとめ! シリーズ25年の歴史を振り返る特別企画も濃ゆいです。【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』の発売直前特集をお届け。

『ことのはアムリラート』は“エスペラント”を覚える純百合異世界アドベンチャー!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)の、週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)の“とっておきインディー”では、人工言語“エスペラント”が学べる純愛百合ゲーム『ことのはアムリラート』を紹介!

『地球防衛軍5』宇宙生物の巨大基地が飛来! 恐るべき攻撃能力を調査せよ【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、シューティングアクションゲーム『地球防衛軍5』の続報を掲載! 突如として地球に飛来した、敵性宇宙生物“プライマー”の前哨基地の極秘情報を入手した!!

国内eスポーツに大きな動き! eスポーツの現状と今後の展望を考察する本誌特集!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、国内eスポーツの大きな分岐点といえるいま、世界と国内のeスポーツの現状をまとめ、運営者やプロゲーマーなどeスポーツに関わる方々のコメントを交えつつ、今後の展望もまとめた特集を12ページにわたってお届け。