携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【情報追加】『ファイナルファンタジーXI』追加シナリオ第1弾『石の見る夢』は2009年3月23日に発売

【情報追加】『ファイナルファンタジーXI』追加シナリオ第1弾『石の見る夢』は2009年3月23日に発売

2009/3/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●クリアーするとカスタマイズできる3種類の胴装備からひとつを選んで入手可能!

 

 スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXI』(プレイステーション2、Xbox 360、Windows用)の追加シナリオ第1弾『石の見る夢 ヴァナ・ディール最終頌 魂の返歌』が、2009年3月23日より、プレイオンラインビューアー上で販売されることが決定した。価格は980円[税込]。プレイ可能になるのは、2009年4月上旬に予定されているバージョンアップ以降となる。また、追加シナリオをプレイするためには、『プレイオンライン/ファイナルファンタジーXI』のディスクと『ジラートの幻影』の拡張データを購入したうえで、それぞれのコンテンツIDを登録しておく必要がある。


0011

0012

0013

0014


0015

0016

0017


0018

0019

0020


 なお、『ファイナルファンタジーXI』の追加シナリオは、第1弾の『石の見る夢』以降、第2弾『戦慄!モグ祭りの夜 ヴァナ・ディール史上最小の作戦』、第3弾『シャントット帝国の陰謀 ヴァナ・ディール史上最凶の作戦』が数ヵ月おきに発売される予定となっている。

 さらに、『石の見る夢 ヴァナ・ディール最終頌 魂の返歌』に関する新情報が公開された。クリアーすると3種類の胴装備からひとつを選んで入手できるのだ。入手できる装備品はもともとの基本性能に加えて、入手時に20種類の追加性能が用意されている。20種類の中からプレイヤーが2つの性能を選ぶことが可能。これまでにない、カスタマイズできる特殊な装備品だ。
 

ヌエボ・コセレーテ〔Nuevo Coselete

0001

およそ80年前、サンドリア王国が2分されていた二王朝時代の頃に、西方より輸入された半甲冑。鍛冶ギルドの職人によって当時流行していた板金鎧と鎖帷子を組み合わせたコンポジットアーマー(複合装甲甲冑)様式に改造され、敵味方識別のためにエイレットと呼ばれる盾形肩章も取り付けられている。ケープの背に縫い取られているのは、東サンドリア最強の誉れ高かった孔雀騎士団の紋章。

 

ロイヤル・ルダンゴト〔Royal Redingote〕

0002

サンドリア二王朝時代の東サンドリア王ギョホンベールが、当代最高の裁縫師メルコアマルコをわざわざ招聘して仕立てさせた外套。自他共に認める伊達男であった王の嗜好を反映し、随所にステッチや宝飾品の配された豪奢な仕立てだが、騎乗のために前身頃を丈より短くする等、軍人王らしい一面も窺える。王国再統一後はドラギーユ王家の第一礼装として採用され、現在に至る。

 

マルク・ワルドコル〔Mirke Wardecors〕

0003

マーリドの革を綴り合わせたアトルガン様式の革鎧。サンドリア二王朝時代に暗躍していた近東渡来の暗殺者集団「暗い霧」が着用していた防具とされ、ぶ厚いなめし革で要所を覆いながらも、彼らの得意とする体術の妨げとならないよう、随所にカッティングが隠されている。また飾りボタンは、油で汚されてはいるものの実はミスリルでできており、取り外して、護衛や使用人の買収に用いられる。


※『ファイナルファンタジーXI』追加シナリオの公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

その極上のカクテルが真実へのカギとなる。もうひとつのサイバーパンクバーテンADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信

Deconstruct TeamのPC用アドベンチャーゲーム『The Red Strings Club』が、日本語対応で本日より配信開始。

『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』 5月31日発売決定! 初回限定版や早期購入特典情報も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を2018年5月31日発売予定であることを明らかにした。

ゲームクリエイター中裕司氏がスクウェア・エニックスに入社

ゲームクリエイターの中裕司氏が、自身のTwitterにて、2018年1月にスクウェア・エニックスに入社したことを発表した。

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。