携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【情報追加】『ファイナルファンタジーXI』追加シナリオ第1弾『石の見る夢』は2009年3月23日に発売

【情報追加】『ファイナルファンタジーXI』追加シナリオ第1弾『石の見る夢』は2009年3月23日に発売

2009/3/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●クリアーするとカスタマイズできる3種類の胴装備からひとつを選んで入手可能!

 

 スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXI』(プレイステーション2、Xbox 360、Windows用)の追加シナリオ第1弾『石の見る夢 ヴァナ・ディール最終頌 魂の返歌』が、2009年3月23日より、プレイオンラインビューアー上で販売されることが決定した。価格は980円[税込]。プレイ可能になるのは、2009年4月上旬に予定されているバージョンアップ以降となる。また、追加シナリオをプレイするためには、『プレイオンライン/ファイナルファンタジーXI』のディスクと『ジラートの幻影』の拡張データを購入したうえで、それぞれのコンテンツIDを登録しておく必要がある。


0011

0012

0013

0014


0015

0016

0017


0018

0019

0020


 なお、『ファイナルファンタジーXI』の追加シナリオは、第1弾の『石の見る夢』以降、第2弾『戦慄!モグ祭りの夜 ヴァナ・ディール史上最小の作戦』、第3弾『シャントット帝国の陰謀 ヴァナ・ディール史上最凶の作戦』が数ヵ月おきに発売される予定となっている。

 さらに、『石の見る夢 ヴァナ・ディール最終頌 魂の返歌』に関する新情報が公開された。クリアーすると3種類の胴装備からひとつを選んで入手できるのだ。入手できる装備品はもともとの基本性能に加えて、入手時に20種類の追加性能が用意されている。20種類の中からプレイヤーが2つの性能を選ぶことが可能。これまでにない、カスタマイズできる特殊な装備品だ。
 

ヌエボ・コセレーテ〔Nuevo Coselete

0001

およそ80年前、サンドリア王国が2分されていた二王朝時代の頃に、西方より輸入された半甲冑。鍛冶ギルドの職人によって当時流行していた板金鎧と鎖帷子を組み合わせたコンポジットアーマー(複合装甲甲冑)様式に改造され、敵味方識別のためにエイレットと呼ばれる盾形肩章も取り付けられている。ケープの背に縫い取られているのは、東サンドリア最強の誉れ高かった孔雀騎士団の紋章。

 

ロイヤル・ルダンゴト〔Royal Redingote〕

0002

サンドリア二王朝時代の東サンドリア王ギョホンベールが、当代最高の裁縫師メルコアマルコをわざわざ招聘して仕立てさせた外套。自他共に認める伊達男であった王の嗜好を反映し、随所にステッチや宝飾品の配された豪奢な仕立てだが、騎乗のために前身頃を丈より短くする等、軍人王らしい一面も窺える。王国再統一後はドラギーユ王家の第一礼装として採用され、現在に至る。

 

マルク・ワルドコル〔Mirke Wardecors〕

0003

マーリドの革を綴り合わせたアトルガン様式の革鎧。サンドリア二王朝時代に暗躍していた近東渡来の暗殺者集団「暗い霧」が着用していた防具とされ、ぶ厚いなめし革で要所を覆いながらも、彼らの得意とする体術の妨げとならないよう、随所にカッティングが隠されている。また飾りボタンは、油で汚されてはいるものの実はミスリルでできており、取り外して、護衛や使用人の買収に用いられる。


※『ファイナルファンタジーXI』追加シナリオの公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』ランクマッチにPick & Banシステムを採用か esportsは中国展開も模索中【インタビュー】

2018年8月13日よりフランス・パリにて開催中の世界大会『レインボーシックス シージ』“Six Major Paris”。ここでは、現地で発表されたYear3シーズン3“Operation Grim Sky”とesportsシーンについて、リードデザイナーのLeroy Athanassoff氏、eスポーツ・ディレクターのFran?ois Xavier D?ni?le氏のインタビューをお届けする。

『レインボーシックス シージ』新オペレーター“クラッシュ”、“マーベリック”詳細情報 強化壁を燃やすブロートーチを装備【プレイ動画あり】

『レインボーシックス シージ』Year3シーズン3“OPERATION GRIM SKY”にて追加される新オペレーター“CLASH”、“MAVERICK”の詳細情報が、現在フランス・パリで開催中の世界大会“Six Major Paris”にて公開された。ここでは、各オペレーターの詳細をプレイ動画と合わせてお届けする。

『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Major Paris”最終日が20時よりスタート 因縁のEG vs G2決勝戦にウォッカ、ShiN出場のオールスター戦と見所満載

ユービーアイソフトのタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Major Paris”プレイオフがフランス・パリで開催中。プレイオフ3日目となる本日8月19日は、決勝戦(Evil Geniuse vs G2 Esports)のほか、野良連合ウォッカ選手、ShiN選手が出場するオールスター戦が行われる。

『ガンスリンガー ストラトスΣ』最後のバージョンアップは2018年9月末予定。世界に向けた、さらなるシリーズの動きも!?

人気アーケード作品『ガンスリンガー ストラトス』シリーズの6周年を記念したイベント“ストラトスパーティーVI”が、2018年8月19日に東京・スターライズタワーにて実施された。本イベントで行われた『ガンスリンガー ストラトスΣ』のバージョンアップ情報、および今後の運営に関する発表の速報をお届けしよう。

『レインボーシックス シージ』“Six Major Paris”プレイオフ1日目が終了 準決勝に進むG2 EsportsのPengu、Team Secretインタビュー

ユービーアイソフトのタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Major Paris”プレイオフがフランス・パリで開幕した。本稿では、準決勝進出を決めたG2 EsportsのPengu選手、Team SecretのmeepeY選手に試合後インタビューを行ったのでお届けする。

森下由樹子さんと大和田仁美さんがMCの『ディシディアFF オペラオムニア』公式番組#11ではクルル&サンクレッドの断章HARDに挑戦!

YouTubeにて、スマホアプリ『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』の公式番組が定期配信中。#11では、声優の森下由樹子さんと大和田仁美さんが、ククルとサンクレッドの断章HARDに挑戦した。

声優・森下由樹子さんと大和田仁美さんが描く『ディシディアFF オペラオムニア』の名画&迷画集【公式番組#6〜#10】

YouTubeにて配信中のスマホアプリ『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』の公式番組。その中でMCの森下由樹子さんと大和田仁美さんが描いてきた数々の名画・迷画を一挙公開!

『ICEY』や『Muse Dash』などのパブリッシャー、X.D. Networkのキーパーソンに聞く、「とにかくいいゲームを提供したい」【ChinaJoy 2018】

『ICEY』や『Muse Dash』などのパブリッシャーとして日本でもおなじみのX.D. Network。インディーゲームの担当者にお話を聞いた。

『ファミ通presents WUGちゃんねる!』第30回配信開始! 青山吉能さんが『Wake Up, Girls! 新星の天使』をプレイ!

『ファミ通presents WUGちゃんねる!』第30回が配信開始。第30回は、Wake Up, Girls!から青山吉能さんが出演し、新作ゲーム『Wake Up, Girls! 新星の天使』をいち早くプレイ。