携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『スペランカー』に魅了された豪華ゲストの面々! 『みんなでスペランカー』発売記念パーティーが開催

『スペランカー』に魅了された豪華ゲストの面々! 『みんなでスペランカー』発売記念パーティーが開催

2009/3/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲーム史上最弱主人公は最新作でもやっぱり最弱

 

 『スペランカー』というタイトル名を聞けば、多くのユーザーが「ちょっとした段差から落下しただけでやられる!」、「こうもりの糞に触れただけでやられる!」など、ゲーム史上最弱の主人公を想像する、ある意味伝説の作品だ。‘83年にATARI-8 bit版、‘85年にファミコン版で発売されたその『スペランカー』の最新作『みんなでスペランカー』が、プレイステーション3のダウンロード専売タイトルとして2009年3月に配信される。

 

『みんなでスペランカー』
ハード:プレイステーション3
配信日:2009年3月予定
ダウンロード価格:2400円[税込]

1

2

7

8

 

6

5

3

4

▲グラフィックが進化した次世代の『スペランカー』が登場! “みんなで楽しむスペランカー”をコンセプトにした今作では、オンラインで最大6人、オフラインで最大4人同時プレイが楽しめる。また、元祖『スペランカー』バージョンでプレイすることも可能。

 

CF_001

CF_002

CF_003

▲こちらはPlayStation Homeと『みんなでスペランカー』のコラボレーション企画で制作された専用ラウンジ。ここからオンラインプレイのマッチングもできる。

 

 2009年3月13日、東京のEIZO ガレリア銀座で、『みんなでスペランカー』の発売記念パーティー“SPELUNKER LOUNGE”が開催。関係者向けに行われたこのパーティーには、遠藤雅伸氏(ゲームスタジオ、モバイル&ゲームスタジオ)、上田文人氏(ソニー・コンピュータエンタテインメント)を始めとする著名クリエーターがゲストとして出席。『スペランカー』の思い出話に華を咲かせたり、会場に置かれた『みんなでスペランカー』試遊台でプレイを楽しんでいた。

 

s004

s005

s001

▲ゲームアイドルの杏野はるな。デモプレイのまえには、『スペランカー』をノーミスでクリアーしたことがあるとコメントしていたが、『みんなのスペランカー』では残念ながら最弱主人公の洗礼(!?)を浴びていた。しかし、ゲーム大会では見事1位に輝くなど、ゲームアイドルの名に恥じない活躍を見せていた。

 

 ステージでは、『みんなでスペランカー』のプロモーション映像が上映されたり、ゲームアイドルの杏野はるながデモプレイを披露するなど、パーティーは和やかな雰囲気のなか進行した。

 

 『みんなでスペランカー』は、オンラインで最大6人、オフラインで最大4人同時プレイが楽しめるということ、ゲストと報道陣を交えた『みんなでスペランカー』のゲーム大会を実施。ルールは4人でプレイして、いちばん早くゴールした人が優勝というもの。賞品は、アイレムソフトウェアエンジニアリングの本社がある石川県産のワインだ。大会では、ゲーム開始直後に落下する人が続出! 元祖『スペランカー』を彷彿とさせる主人公の弱さに、「そうそう、こんなことでやられちゃうゲームだった」と、大会参加者は皆、懐かしそうな表情を浮かべていた。

 

s003

s002

s008

▲写真右はパーティーの集合写真。麻野一哉氏、杏野はるな、飯田和敏氏、上田文人氏、江南匡晃氏、遠藤雅伸氏、倉島一幸氏、鈴木英夫氏、西健一氏、結城晶弘氏、米光一成氏、ローリング内沢といったゲストが会場に集まった。ワインはゲーム大会の優勝賞品。

 

スペランカーギャルズ

 

s007

s006

 

 

※『みんなでスペランカー』公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【先出し週刊ファミ通】『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』開発現場に潜入! 恐るべきフェチへのこだわりとは(2017年1月26日発売号)

週刊ファミ通2017年2月9日号(2017年1月26日発売)では、『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』の情報を8ページにわたって掲載! 開発現場への潜入取材リポートも独占でお届け。

可動性能に特化した新プロジェクトガンプラ“HGUC 1/144スケール MSZ-006 ゼータガンダム”が4月22日に発売

バンダイは、さまざまな角度からガンプラの進化に向けたトライアルを提示するプロジェクト“GUNPLA EVOLUTION PROJECT”を始動させる。第1弾商品として、“HGUC 1/144スケール MSZ-006 ゼータガンダム”を2017年4月22日(土)より発売する。

本日(2017年1月24日)21時より配信の『今井麻美のニコニコSSG』はミンゴスが『アトランチスの謎』に挑戦!

本日、2017年1月24日(火)21時より配信されるニコニコ生放送『今井麻美のニコニコSSG』は、パーソナリティーの“ミンゴス”こと、今井麻美さんがファミコン用ソフト『アトランチスの謎』に挑戦します!!

『魔界戦記ディスガイア』シリーズのトークイベント“ディスガイアナイト in 渋谷”ミュージックリクエスト企画投票を開始!

日本一ソフトウェアは、2017年2月18日に開催予定のトークイベント“ディスガイアナイト in 渋谷”において、2017年1月30日まで特設サイトでミュージックリクエスト企画を実施する。

発売までついに1ヵ月を切った『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』! 今回は廃墟となった夢の国や水没都市などを紹介

発売まであと1ヵ月となった『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』。今回は、これまで詳細が公開されていなかったふたつのエリア、遊園地廃墟と水没都市を紹介。

今年のWBCグローバルスポンサーにガンホー・オンライン・エンターテイメントが決定!

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、2017年3月6日から開幕する“2017 WORLD BASEBALL CLASSIC”のグローバルスポンサーに決定したことを明らかにした。

『熱血! ビーチバレーだよくにおくん』のSGB音源のサントラが配信開始

シティコネクションは、ゲームサウンドトラックレーベル“クラリスディスク”にて、『熱血! ビーチバレーだよくにおくん』のSGB音源のサウンドトラックのダウンロード販売を開始した。

『ウルトラマンダイナ』放送開始20年記念、変身アイテム“リーフラッシャー”が商品化

『ウルトラマンダイナ』放送開始20年を記念して、ウルトラマンダイナの変身アイテム“リーフラッシャー”が、“ウルトラレプリカ”シリーズで商品化決定。

『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』ローカルとインターネットふたつの通信対戦情報が公開! アーケード待受け機能も搭載

カプコンは、Nintendo Switch用ソフト『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』について、ローカルとインターネットのふたつの通信対戦に関する情報を公開した。

“リアル脱出ゲーム×バイオハザード「ある廃病院からの脱出」”の追加公演が開催決定、本物の元総合病院を舞台に脱出を目指せ!

SCRAPは、カプコンの『バイオハザード』シリーズとコラボした“リアル脱出ゲーム×バイオハザード「ある廃病院からの脱出」”を、2017年5月14日まで公演を延長することを発表した。