携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> あの感動と興奮をふたたび! “テイルズ オブ フェスティバル 2009”の開催が決定

あの感動と興奮をふたたび! “テイルズ オブ フェスティバル 2009”の開催が決定

2009/3/6

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●昼の部、夜の部の2回講演で、前回を上回る規模に!

 

 バンダイナムコゲームスの看板RPG『テイルズ オブ』シリーズ初の単独ファンイベントとして、2008年9月23日に開催された“テイルズ オブ フェスティバル 2008”。感動と興奮に包まれたあのイベントが……今年も“テイルズ オブ フェスティバル 2009”と題して開催されることが決定した! 開催日は2009年6月14日(日)で、会場はパシフィコ横浜 国立大ホール。

 

テイルズ オブ フェスティバル 2009
イベント・キービジュアル

 

 そして今回のイベントは、昼の部(午後1時開演)と夜の部(午後5時30分開演)の1日2回講演となっているので、前回残念ながらチケットが取れなかった人も、イベントに参加できる確率がアップしそうだ。

 

TOF20082

TOF20081

▲こちらはテイルズ オブ フェスティバル 2008のステージイベントの様子。

 

 気になる“テイルズ オブ フェスティバル 2009”のステージイベントだが、前回のイベントで人気の高かった声優陣による朗読劇やトークショー、シリーズ作品のテーマソングを歌うアーティストによる豪華ミニライブが予定されている。また、昼の部と夜の部ではミニライブに出演するアーティストが異なっている。昼の部には『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』のテーマソングを歌うBACK-ONが、夜の部には『テイルズ オブ シンフォニア』を始めいくつかの作品に楽曲を提供するmisonoが登場する予定だ。

 

BACK-ON


misono

 

 もちろん、このほかにもさまざまなステージイベントが用意されているので、ファンは楽しみにしておこう。なお、“テイルズ オブ フェスティバル 2009”の概要、詳細については、公式サイト“テイルズチャンネル”をチェックしてほしい。

 

※テイルズチャンネルはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【最新ソフトプレゼント】 from ファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

ファミ通.comが掲載した2017年12月9日〜2017年12月15日のニュース・記事の中で、もっとも興味を持ったニュースを教えてください。

『ドラゴンクエストビルダーズ』Nintendo Switch版の発売日が2018年3月1日に決定! 体験版の配信も決定

Nintendo Switch版『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』の発売日が2018年3月1日(木)に決定。価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに4800円[税抜]。

『モンスターハンター:ワールド』 第2回ベータテストが12月23日2時より実施決定!

カプコンは、2018年1月26日発売予定のプレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、第2回となるベータテストを、2017月12月23日2時より実施することを明らかにした。

新キャラクター・ノクティスが早くも活躍! 『DFF』公式イベント“DISSIDIA FINAL FANTASY ヴァリアントストライク4”リポート

2017年12月9日、池袋のシアターカフェ&ダイニング“STORIA”にて、公式イベント“DISSIDIA FINAL FANTASY ヴァリアントストライク4”が開催された。本記事では、夕方の部の模様をリポートしていく!

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第176回 提督と、奄美群島沖対空戦闘

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! 期間限定イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)」に水本提督と艦娘たちが参戦!!

『アイドルマスター ステラステージ』DLCカタログ創刊号が12月21日より配信決定、新曲『Vertex Meister』を含む楽曲や衣装などを配信

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年12月21日発売予定のプレイステーション4用ソフト『アイドルマスター ステラステージ』について、ダウンロードコンテンツ情報を公開した。

『ウイニングハンド』のインプレッションをお届け! 役を揃えて召喚獣を召喚する、ポーカーと融合した高い戦略性が味わえるオンラインTCG

2017年12月15日よりサービスが開始されたDMM.com POWERCHORD STUDIOのオンラインTCGタイトル『ウイニングハンド』。本作はTCGの要素に、同じカードゲームであるポーカーの要素が盛り込まれており、カードの役を揃えることで大逆転勝利が可能になっているなど、斬新なシステムが注目の作品だ。ここでは、そんな本作のプレイインプレッションをお届け。クエストの序盤と対戦を体験できたので、その内容を踏まえながら本作の魅力を余すことなく紹介したいと思う。

『PSO2』の酒井氏&濱崎氏に聞く! エピソード5のこれまでとこれから

エピソード5での新クラス登場による変化と問題点への対応、そして今後の展開について『ファンタシースターオンライン2』開発陣を代表する酒井智史氏と濱崎大輝氏のふたりを直撃!

全国のポケモンセンターにて“レインボーロケット団の野望”キャンペーンを開催

ポケモンは、全国で展開しているオフィシャルショップのポケモンセンターにて、“レインボーロケット団の野望”キャンペーンを開催すると発表した。

『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』ゲーム内イベント“はじめてのカバーガール”が開始

コーエーテクモゲームスは、DMM GAMESにてサービス中のWindows PC用バカンスゲーム『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』について、2017年12月15日より、ゲーム内イベント“はじめてのカバーガール”を開始した。