携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 「本当にいい発売日です」と名越氏――『龍が如く3』発売記念サイン&握手会が開催

「本当にいい発売日です」と名越氏――『龍が如く3』発売記念サイン&握手会が開催

2009/2/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新宿には桐生一馬役の黒田崇矢氏もゲストで登場

 

▲『龍が如く3』発売を記念して、名越氏(左)、黒田氏(右)というふたりの熱き男が新宿に!

 セガの『龍が如く』シリーズ最新作、プレイステーション3用ソフト『龍が如く3』が2009年2月26日に発売された。これを記念して、同日に都内各所でシリーズ総合監督の名越稔洋氏によるサイン&握手会が開催。午後7時からスタートした、さくらや 新宿東口ホビー館でのイベントには名越氏に加えて、ゲームで主人公の桐生一馬を演じている黒田崇矢氏も特別ゲストとして駆けつけ、イベント参加者に向けて挨拶などを行った。
 

 「いままで舞台、テレビ、アニメ、ゲームなどでいろいろな作品に関わってきましたが、台本を読んで涙を流すという経験をしたことはありませんでした。ですが、この作品では台本を読んでいるうちに自然と涙が流れてきて……そのときは、ファミレスで読んでいたのですが、テーブルの紙ナプキンで涙を拭ったほどです(笑)」と、『龍が如く3』で役者人生初の経験をしたという黒田氏。このエピソードからもわかるように、同氏にとって桐生一馬役は特別な存在のようで、「日常生活でも桐生の役が体に染みついていて、ことあるごとに“桐生ならどうするのだろう?”と考える習性になっているんですよね」と思い入れの強さを語った。

 

 ゲーム内容については、カラオケで歌うシーンが非常に印象深かったようで「セガのスタッフはどうしてこんなに自分をいじめるのかな? とも思いました。僕はてっきりバラードやジャズなどのかっこいい曲を歌えると思っていたのですが、実際にはド演歌でしたからね(笑)」とコメント。これに対して名越氏は「黒田さんがもし音痴だったら、カラオケの要素は外す予定でしたから(笑)、上手でよかったです」と、その歌唱力を賞賛していた。
 

▲ファンを前に桐生一馬役への思いを語った黒田氏。


▲ソフトのパッケージなどにサインを行い、記念撮影にも気軽に応じた名越氏。来場者の中にはプレイステーション3本体同梱の“昇り龍パック”にサインしてもらう女性の姿も。


 サイン&握手会終了後には場所を移して、名越氏、黒田氏の両名による囲み取材も実施。それぞれ、発売を迎えたよろこびやファンに向けたメッセージなどをつぎのように語った。


――ソフト発売を迎えての手応えや感想はいかがでしょうか?

名越 毎回お店へ行ったら、10分でどれくらい売れるのかを数えているんですけど、今回は売れ行きが半端なくて、『見参!』のときの2倍以上の勢いがあったので、すごい数字を報告をできる予感がしています。作り手の熱さは十分に伝わっていると思うので、それに結果もついてきた、本当にいい発売日です。

黒田 いまの名越さんの言葉を聞いて、僕もとてもうれしく思っています。ずっと関わっている作品なので、演じてやり甲斐があったとかだけではなく、いいものだから多くの人たちにもっと知ってもらいたいと気持ちもありますから。

 

――サイン&握手会では女性の姿も複数見られましたが、女性ユーザーの反応などは気になりますか?

名越 男に向けて作った『龍が如く』の世界についてきてくれている方たちですから、女性ユーザーはわりとしおらしい人が多いと思います(笑)。とにかく、多くの人に遊んでもらえることは非常にありがたいですね。

黒田 やはり基本的には男性ファンが多いと僕も思うのですが、僕のまわりでは彼氏や旦那がやっているのを横で見ていてファンになったという女性も多いです。いろいろな人に支持されるのはとてもうれしいですね。

 

――名越さんはテレビCMにも出演していますが、そのいきさつや感想などを教えてもらえますでしょうか?

名越 プレイステーション3というハードには“目覚める”というキーワードがあって、それに関連して“目覚めさせているのは誰なんだ?”っていうCMをやろうという話が出ていたんですよ、それでそのアイデアに対して僕が手を挙げた、というのが出演の理由ですね。僕だけでなく今後はいろいろなクリエーターがCMに出て、メッセージを発信していけばゲーム業界への理解もより進んでいくと思います。なので、メッセージを訴えられる場面は積極的に増やしていきたいな、と今回のCM出演で改めて感じました。

黒田 僕は、名越さんと桐生が共演する様子を客観的に見て、桐生一馬が画面の向こうの人間じゃないというか、2次元の存在じゃないという印象を受けましたね。この感覚がユーザーの皆さんにも届いてくれればいいなと思っています。

 

――『龍が如く3』の購入を迷っている人に向けて、背中を押すようなコメントをお願いします。

名越 いまこの作品はひとつのブームになっていると思うので、皆さんには日本のゲーム業界でこういったムーブメントが起きているということを知ってほしいし、体験してみてほしい。『龍が如く3』には、新世代機で作る新しい価値観も含めまれているはずです。また、自分は“最高におもしろいと自分自身が思える作品”を出しているので、おもしろいゲームに触れたいという人の期待を裏切ることはないでしょう。

黒田 いまは、損得も利害も関係なく自分の正義のために体を張るといった考えが、ほとんどなくなっていると思うんです。何にしても自分さえよければいい、という世の中じゃないですか。だから、『龍が如く3』を通じて、人としていちばん大事な部分、世の中が豊かになって忘れていった部分を感じてもらい、ひとりひとりが強くなってもらえればと思います。ひとりひとりが自分の足で歩けるようになっていかないと、これからの時代生きていけないですから。『龍が如く3』はそういった人たちにパワーを与える作品だと思っています。

 

▲ガッチリと握手を交わす両氏。ちなみに今後の展開について名越氏は「もしつぎがあれば、キャスティングや楽曲、企業タイアップよりもいちばん悩むのが舞台だと思いますね。そのプレッシャーだけは感じています」とまったく未定の模様。それを受けて黒田氏は「イタリアあたりとか海外はどうですかね(笑)」とコメントし、名越氏を笑わせた。

 

※『龍が如く3』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『FF14』“セイブ・ザ・クイーン”を振り返る松野泰己氏×吉田直樹氏対談。松野氏が描いた“もうひとつの『紅蓮のリベレーター』”とは?

2021年8月で“新生”8周年を迎え、さらにはこの8年間でもっとも大きな勢いと盛り上がりを見せている『ファイナルファンタジーXIV』(FF14)。パッチ5.25から5.55にかけて登場した“セイブ・ザ・クイーン”について、そのシナリオを担当した松野泰己氏、そして『FFXIV』プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏にインタビューを実施。

【マンガの裏側を語る!】『チェイサーゲーム』原作コラム デバッグルーム第55回

『チェイサーゲーム』第55話の裏側を、原作者であるサイバーコネクトツー松山社長が解説!

【PS5】ゲオ公式アプリで抽選販売を実施、応募締め切りは9月30日17時59分。『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』とのセットも用意

2021年9月27日、ゲオはプレイステーション5(PS5)抽選販売の応募受付を9月27日11時〜9月30日17時59分の期間に実施する。

MSI最新ゲーミングノート“GP66 Leopard 11U”がスゴい! 第11世代 Core i7×RTX 3080 Laptopの性能はどんなゲームもサクサク

ゲーミングPCやグラフィックボードで有名なMSIから、フルHD15.6インチ液晶パネルを搭載したゲーミングノートパソコン“GP66 Leopard 11U(型番名 GP66-11UH-821JP)”が発売された。実機を用いてレビュー。

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』プレイレビュー。自分は炭治郎だったのかと錯覚するほど没入感がスゴイ! 禰豆子が目を覚ますシーンは思わず涙する破壊力

発売迫る対戦アクションゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』(きめつのやいば ひのかみけっぷうたん)の先行プレイレビューをお届け。気になるアクションの触り心地、そしてストーリーの再現度やいかに?

『雀魂』が『アカギ』とのコラボを発表。「ざわ…ざわ…」ボイスは天開司が担当

麻雀ゲーム『雀魂』(じゃんたま)と麻雀漫画『アカギ〜闇に降り立った天才〜』のコラボ決定が発表された。

inゼリー×『鬼滅の刃』数量限定のオリジナルコラボパッケージが9/28発売。プレゼント“全集中”キャンペーンも

森永製菓は、ゼリー飲料“inゼリー”とテレビアニメ『鬼滅の刃』(きめつのやいば)のコラボレーションを2021年9月27日(月)より実施する。オリジナルパッケージは9月28日(火)より発売。

【ポケモン】ピカチュウやイーブイのかわいいデザイン。キャップやアウターなどでコーディネートが楽しめるが幼児アパレルが登場!

ポケモン公式アパレルブランド“モンポケ”は、ピカチュウやイーブイのかわいいデザインが施された1歳〜3歳前後向けのキャップやアウター、パンツ、ポーチまでトータルコーディネートを楽しめるアイテムを順次発売する。

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』がスーパーファミコンで発売された日。仲間モンスターシステムや重大な決断を迫られることが話題に【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。1992年(平成4年)9月27日は、スーパーファミコン用ソフト『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』(ドラクエ5)が発売された日です。

今週発売のゲームソフト一覧。『メルブラ タイプルミナ』『FIFA 22』などが発売!【2021年9月27日〜10月3日】

2021年9月27日(月)〜2021年10月3日(日)発売予定のゲームソフトをご紹介。