携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』“錬金釜”が進化!!

『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』“錬金釜”が進化!!

2009/3/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

今度の錬金釜は“対話型!?”


 『ドラゴンクエストIX』のやり込み要素は数多いが、これまでに判明したもの以外にも、まだまだあることが判明した。そのうちのひとつは、『ドラゴンクエストVIII』にも登場した“錬金釜”。しかも、より進化(?)して登場するということだ。



冒険の拠点となる“リッカの宿屋”。ここで出迎えてくれるのはリッカ、ルイーダ、ラヴィエル、ロクサーヌ。そしてもうひとつ、ナゾの道具が。この道具の名は“カマエル”。道具なのに、やたらとへりくだった口調で話しかけてくる。なんと、対話型の“錬金釜”なのだ。


アイテムとアイテムをかけあわせて、より優れたアイテムを生み出すのが錬金術。錬金釜は、その錬金術を可能にする魔法の釜だ。使いかたはとっても簡単。集めたアイテムを錬金釜に入れるだけで、即座に新しいアイテムが完成する。

 

たとえば、ドラゴン系のモンスターに大ダメージを与える剣“ドラゴンキラー”と、プレイヤーの腕力をアップさせる“ごうけつのうでわ”を錬金釜に入れると、あやしく錬金釜が動き出し、その後フタが開いて新しいアイテム“ドラゴンスレイヤー”が出てくるのだ。


とても便利な錬金釜だが、むやみやたらにアイテムを放り込めばいい、というものではない。当然ながら、優れたアイテムを作り出すには、的確なアイテムの組み合わせが必要となる。





●錬金レシピを集めよう

 錬金できるアイテムを、たくさんの組み合わせの中から捜し出すのはかなりたいへん。そこで役立つのが“錬金レシピ”だ。錬金レシピとは、錬金術が成功する組み合わせが書かれたもの。このレシピを手に入れ、そこに書かれている必要なアイテムさえ集めれば、目的のアイテムをすぐに作り出すことができる。

 


レシピを見れば、どのアイテムとどのアイテムを組み合わせれば目的のものができあがるのか、一目瞭然。あとは材料となるアイテムを集めるだけでいい。


材料の数さえ足りていれば、同じものをまとめて複数作ることもできる。

 

錬金レシピは、世界中にある家の、本棚の中などから見つけられるようだ。集めたレシピはカマエルからもらえる“錬金レシピブック”に記録されるぞ。


錬金の組み合わせによっては、まれにレシピにも書かれていないアイテムが生み出されることもある。こうしたすごいアイテムを作れるのも、錬金の大きな楽しみのひとつだ。


上記の錬金で生み出すアイテムを含め、『ドラゴンクエストIX』に登場するアイテムは総計1000種類以上。もちろん装備品にもバラエティーに富んだものが用意されている。自分だけのアイテムや装備品の組み合わせで、キャラクターの能力だけではなく、見た目の部分もコーディネートしてあげよう!








※『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』公式サイトはこちら

タイトル

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

メーカー

スクウェア・エニックス

対応機種

ニンテンドーDS

発売日

2009年7月11日(土)発売予定

価格

5980円[税込]

ジャンル

RPG / 冒険・ファンタジー

備考

ニンテンドーWi-Fiコネクション対応、DSワイヤレスプレイ対応、シナリオ・ゲームデザイン:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、開発:レベルファイブ/スクウェア・エニックス



 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』新オペレーターの詳細情報をお届け ステルスやハッキング能力、さらにダウンからの自己回復も可能!

Ubi softより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year2シーズン4“Operation White Noise”で追加される新オペレーターの情報が、サンパウロで開催中のプロリーグファイナルにて公開された。

『レインボーシックス シージ』インタビュー Yaer3“Operation Chimera”や新モード、eスポーツについて直撃

ブラジル・サンパウロで開催中のプロリーグファイナルにて、『レインボーシックス シージ』ブランド・ディレクターのAlexandre Remy氏と、eスポーツ・ディレクターのFran?ois Xavier D?ni?le氏にインタビューを敢行した。

『レインボーシックス シージ』シーズン4“Operation White Noise”追加新オペレーターのプレイ動画が公開

Ubi softより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year2シーズン4“Operation White Noise”で追加される新オペレーターのプレイ動画が公開された。

『レインボーシックス シージ』Year3が発表 フランス、ロシア、イギリス、アメリカ、そしてイタリアとモロッコの特殊部隊が登場 新モードも明らかに

ブラジル・サンパウロで2017年11月18日〜19日にかけて開催中の『レインボーシックス シージ』シーズン3プロリーグファイナルにおいて、Year3が発表。追加オペレーターや新マップ、新モードが発表された。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』6thLIVEの日程と開催場所が発表、台湾で初の海外単独公演も決定!

バンダイナムコエンターテインメントは、本日11月19日に開催された“アイドルマスター シンデレラガールズ 6th Anniversary Memorial Party”において、新規情報を公開した。

『PUBG』日本のSunsister Unknownがラストでドン勝! アジア大会Squad戦を制したのは!?【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。3日目のSquad戦・4ラウンド目で日本チームのSunsister Unknownが見事に1位を獲得し、総合5位に食い込んだ。

『PUBG』の“見る楽しみ”を広げたい――プロデューサーが語るeスポーツへの思い【G-STAR 2017】

Blueholeは、G-STAR 2017に『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』を出展し、会場にてアジア大会を実施。本作のeスポーツへの取り組みや、リリースが12月下旬に迫る“バージョン1”(製品版)について、PUBG Corp.のCEO、Chang Han Kim(キム・チャンハン)氏に話を伺った。

アジア地域で配信予定の『Titanfall Online』、新モード“ハードポイント占領戦”がプレイアブル出展【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、Nexonは、同社ブースにてPC用オンラインシューター『TitanFall Online』を出展。

『PUBG』アジア大会 最終日Squad戦はまもなく! 日本代表チームの活躍に期待【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のアジア大会“PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017”が開催中。

『レインボーシックス シージ』PC版プロリーグ シーズン3ファイナルをリポート!日本のプレイヤー驚愕必至の、世界の戦法とは?

2017年11月18日(土)、サンパウロで開催された“レインボーシックスシージ プロリーグ シーズン3ファイナル”。世界大会のファイナルステージで、日本から進出した“eiNs”は初戦で登場した。その奮闘の模様と、衝撃的な世界レベルの戦法を分析していく。