携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2008年日米英年間ランキング発表!1位に輝いたのは『マリオカートWii』

2008年日米英年間ランキング発表!1位に輝いたのは『マリオカートWii』

2009/2/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●任天堂Wiiタイトルが上位5本中3本ランクイン

 2009年2月3日、エンターブレインと海外の大手調査会社The NPD Group(本社:ニューヨーク)およびGfK Chart-Track Limited(本社:ロンドン)は、3社共同の市場リポート“Top Global Markets Report”をまとめ、日米英における2008年の年間ゲームソフトランキングを発表した。

 それによると、3ヵ国の統合ランキングでは、『マリオカートWii』が1位、『Wii Fit』が2位と任天堂のWii用ソフトがトップ2タイトルを占めた。4位には『大乱闘スマッシュブラザーズX』が入っており、Wiiの世界的な人気を裏付けた結果に。3位には、日本ではカプコンより発売された『グランド・セフト・オートIV』、5位にはアクティビジョンの人気FPS(ファースト・パーソン・シューティング)シリーズの最新作『Call of Duty: World at War』(日本未発売)がそれぞれ入っている。

 なお、2008年通年の3ヵ国におけるゲームソフトの販売本数は4億990万本で、2007年の3億6770万本から11パーセントの増とのこと。国別では、Wii、プレイステーション3、Xbox 360など据え置き機向けソフトの伸びにより、アメリカが15パーセント増の2億6840万本、イギリスが26パーセント増の7544万本となっている。一方の日本では、13パーセント減の6606万本に。これは、Wii、プレイステーション3、Xbox 360向け各ソフトの販売本数は前年を上回っているものの、プレイステーション2向けソフトが大幅に落ち込んだことによるものとのことだ。

▲大人から子供まで幅広い層に人気の『マリオカートWii』。日米英で900万本近くを販売して堂々の1位に!

 

2008年 日米英統合ソフト販売本数 年間ランキングTOP5

順位

タイトル

3ヵ国合計

米国

英国

日本

1

マリオカートWii

894万本

500万本

194万本

200万本

2

Wii Fit

831万本

455万本

161万本

215万本

3

グランド・セフト・オートIV

729万本

518万本

185万本

25万6000本

4

大乱闘スマッシュブラザーズX

632万本

417万本

40万4000本

175万本

5

Call of Duty: World at War

589万本

446万本

143万本

未発売

 「Top Global Markets Report」 
エンターブレイン/The NPD Group/GfK Chart-Track Limited
※ソフト販売本数は、家庭用カード全機種の合計値。数字についてはすべて推定数。



※[関連記事]2008年国内ゲーム市場規模は約5826億1000万円(エンターブレイン調べ) 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

コンピュータ町内会 各投稿コーナー更新!

寒さに負けず、ピンク報告書&デジタル街レポを更新! 貧しさにも世間にも負けず、最新投稿者ランキングも更新! 負けるときは午前中で帰れるように、いっそコールド負けするべし! 

『ディビジョン2』プライベートベータが2月7日〜11日に決定。2月10日開催の“D2DAY”続報も公開

ユービーアイソフトは、2019年3月15日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『ディビジョン2』について、プライベートベータの日程を発表。2月7日から11日の期間実施される。また、2月10日にベルサール渋谷ファーストにて開催予定の“D2DAY”続報を公開している。

ゴドーの“アゴクイ”はメダル級!? 舞台『逆転裁判 - 逆転のGOLD MEDAL -』ゲネプロリポート

2019年1月16日より、北千住のシアター1010にて舞台『逆転裁判 - 逆転のGOLD MEDAL -』が開幕。本公演前に行われたゲネプロの模様と、キャスト陣のインタビューをお届けする。

『キャサリン・フルボディ』“キャサリン・理想の声”など、配信予定の全DLC情報が公開

アトラスは、2019年2月14日発売予定のプレイステーション4、プレイステーションVita用ソフト『キャサリン・フルボディ』において、“Catherine”理想の声””やスペシャルテーマ&アバターセットなど配信予定のすべてのダウンロードコンテンツの情報を公開した。

Switch『SAO -ホロウ・リアリゼーション- DELUXE EDITION』が4月25日に発売決定! ティザーPVも公開

バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』の発売日が2019年4月25日に決定したことを発表した。また、プレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット COMPLETE EDITION』を本日(1月17日)より発売開始している。

『オメガラビリンスZ D3P THE BEST』の発売日が2月14日に決定! 美少女ローグライクRPGがお得な価格になって登場

ディースリー・パブリッシャーは、プレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『オメガラビリンスZ D3P THE BEST』の発売日を、2019年2月14日に決定したことを明らかにした。

Switch版『Fate/EXTELLA LINK』DL版の予約販売開始。予約特典はアルトリアがアルテアの姿で戦う衣装“アルテラリア”!

マーベラスは、2019年1月31日発売予定のNintendo Switch用ソフト『Fate/EXTELLA LINK(フェイト/エクステラ リンク)』について、ダウンロード版の予約購入受付をニンテンドーeショップにて開始した。

“よゐこのマリオでピーチ救出生活”第2回が公開。さまざまなコースで苦戦するふたりが、ワールド1-1にて“連続1UP”にチャレンジ

よゐこのふたりがさまざまなゲームに挑戦する番組、“よゐこの○○で○○生活”(略して“よゐ活”)。その第6弾となる“よゐこのマリオでピーチ救出生活”第2回が公開された。

『釣りスタ ワールドツアー』1月31日に配信決定! Switchならではの操作を紹介する最新PVも公開

WFSは、シリーズ最新作のNintendo Switch用ソフト『釣りスタ ワールドツアー』を2019年1月31日に配信することを明らかにした。

『プロスピ2019』予約受付を開始。海外移籍選手が先行入手できる店舗別早期購入特典情報なども明らかに

KONAMIは、2019年4月25日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『プロ野球スピリッツ2019』について、本日(1月17日)より予約受付を開始。合わせて、公式サイトにて店舗別早期購入特典情報などを公開している。