携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ニンテンドーDS用ソフト『魔女になる。』のキャストが判明

ニンテンドーDS用ソフト『魔女になる。』のキャストが判明

2009/1/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●人気の声優陣がキャストとして参加!

 『D.C. 〜ダ・カーポ〜』や『ef - a fairy tale of the two.』などで人気のイラストレーター、七尾奈留がキャラクターデザインを務めるニンテンドーDS用ソフト『魔女になる。』。“まじょ”に憧れる主人公、ビッテが魔法を使って困っている人たちを助けていくアドベンチャーゲームだ。今回、この作品に登場するキャラクターの最新イラストと、キャストの情報が判明したのでお届けしていく。

ビッテ
(声:能登麻美子)

魔女になる。

「それでもいいんだ、おばあちゃんと楽しく暮らしているし。
まほうは夢のままで……、いいんだ」

“まじょ”に憧れる主人公。おばあちゃんとふたりで貧乏長屋に住んでいる小学生。内気だけど夢見がち、おとなしい性格だけど、芯はしっかりした女の子。


ダーニャ
(声:井上麻里奈)

魔女になる。

「まほうがあるから……
人はねたんだり、にくみあったり、あらそったりするんだ」

“魔法は人々を不幸にする”と考え、封印しようと奔走する謎の少女。魔法を封印することができる“伝説の魔女”を捜して、ビッテの住む町にやってきた。

 

シャット
(声:沢城みゆき)

魔女になる。

「何事も自信が大事よ、ビッテ」

ビッテと同じ貧乏長屋に住んでいるクラスメイト。内気なビッテのことが心配で、何かとフォローしてくれる健気な子である。ちょっぴり魔法を使ってみたいと思っているのだとか。

 

フェル
(声:板東 愛)

魔女になる。

「高い安いの問題じゃないの、
ステキか、ステキじゃないかよ」

お金持ちのクラスメイト。ステキなものが大好きで、オシャレに気を使う女の子だ。本人に悪気はないが、少しビッテをバカにしている。

 

ガータ
(声:神田朱未)

魔女になる。

「まあね。昔からやってるし……。
それに、きれいに畳めると気持ちいいし」

ビッテたちと同じ貧乏長屋に住む女の子。洗濯が得意で、洋服を畳むのがとても上手。ちょっとだらしないお兄さんが悩みのタネ。


魔女になる。

機種

ニンテンドーDS

発売日

2009年春発売予定

価格

5040円[税込]

テイスト/ジャンル

ファンタジー/アドベンチャー

備考

原画・キャラクターデザイン:七尾奈留


※『魔女になる。』公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

「本気で100万本売る気だった」シシララ安藤氏と『ストライダー飛竜』の四井氏が『鈴木爆発』を語る【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、ゲームディレクターの四井浩一氏とゲームプロデューサーの安藤武博氏が登壇。“『鈴木爆発』『ストライダー飛竜』通好みのゲームはどのようにつくられるのか?”というテーマで対談した。

吟遊詩人と機工士のキャスト動作が撤廃に! 『FFXIV』第36回プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の最新情報が発表されるプロデューサーレターLIVEが、2017年5月23日にオン・エア。この日に公開された、次期拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』におけるバトルシステム調整の中身をお伝えする。

『ディシディアFF』公式全国オンライン大会の詳細が続々と明らかに! “『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”速報

2017年5月23日より、ニコニコ生放送とYouTubeで配信された“『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”。この夏をさらにアツくさせる“公式全国オンライン大会2017”の詳細が、こちらの放送にて発表された。本記事では、放送で発表された情報をひとまとめにしてお届け。

『PixelJunk』シリーズ初のスマホゲーム『Eden Obscura』、カメラ機能を使った独創的なビジュアルを紹介【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、Q-Gamesのクリエイティブ・プロデューサーBaiyon氏が登場し、『PixelJunk』シリーズ最新作の『Eden Obscura』を紹介した。

『バイオハザード』&『ストリートファイター』&『ロックマン』のデフォルメフィギュア“POP!”に親しみやすい日本版パッケージが登場

アメリカの玩具メーカー、ファンコ社が展開するデフォルメフィギュア“POP!”。その『バイオハザード』、『ストリートファイター』、『ロックマン』各シリーズにおいて、日本オリジナル仕様のパッケージが発売されることが公表された。ロゴやキャラクター名が日本仕様に変更されており、より親しみやすいデザインとなっている。なお『ストリートファイター』シリーズでは店舗限定のレアバージョンも登場予定だ。

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感する共感覚スーツがさらに進化! “シナスタジアスーツ2.0”プレス体験会リポート

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感できる“シナスタジアスーツ2.0”のプレス体験会のリポートをお届けする。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が2017年秋にPS4、Xbox One、PCで発売決定 公式リリースが到着

カプコンは、オープンワールドアクションゲーム『ドラゴンズドグマ』生誕5周年を迎えるアニバーサリーイヤーの2017年に、『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』をプレイステーション4、Xbox One、PCにて発売することを発表した。

RazerとBungieがパートナーシップを結託、『Destiny 2』仕様のChromaキーボードやDeathAdder Eliteマウスが発売決定

Razerは、Bungieとのパートナシップ結託を発表。Bungie開発によるアクティビジョンのFPS『Destiny 2』をテーマとした製品シリーズを発売することを発表した。

園子温監督と『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋氏とのスペシャル対談が“セガなま”で公開

セガゲームスは、2017年5月30日20時55分より、バラエティー番組“セガなま 〜セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ〜”の2017年5月放送回を、ニコニコ生放送、FRESH!、Youtube Liveにて配信する。

『Destiny 2』クルーシブル(PvP)の新ルール“Cowntdown”の実機プレイ動画をお届け。4v4の爆破系マッチ

アクティビジョンが先週ロサンゼルス近郊で行った『Destiny 2』のイベントから、対人戦モード“クルーシブル”の新ルールのプレイ動画をお届けする。